2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【政治】死刑執行立ち会いした千葉法相の言動に保坂展人氏が疑問

1 :影の軍団ρ ★:2010/08/01(日) 00:40:51 ID:???0
7月28日午前に死刑執行に立ち会った千葉景子法務大臣は30日、閣議後会見にて「私は元々、廃止も
国としての方向性の一つだろうと考えてきた。それは決して変わっていない」と述べ、
死刑反対派としての自身の立場に変化がないことを強調した。

同会見では死刑制度の存廃を含めた研究をする勉強会を8月中に立ち上げ、拘置所の刑場を報道陣に
公開する方針を明らかにした。方針を決定した経緯について質されると、「ずっと考え続けた結果であって、
タイミングを計ったわけではない」と述べた。

このニュースを受けて、ネットでは「要するに死刑判決にプレッシャーかけようと」
「刑場公開とかしないでいいから」「意味が分からない」といった声が上がっている。

また、社民党の保坂展人前衆議院議員は、自身のブログにて「法務省幹部との間で「死刑廃止のための死刑執行」
という「特異な論理」を構築したのではないか」という推測をしており、「『刑場の公開』によって
市民・国民参加の『死刑執行』という方向に暴走しかねない」と懸念を表明している。
http://news.ameba.jp/domestic/2010/07/76030.html

2 :名無しさん@十一周年:2010/08/01(日) 00:41:40 ID:tdTLmntAP
2


3 :名無しさん@十一周年:2010/08/01(日) 00:42:35 ID:bYxbKjgz0
人殺しに人殺し反対といわれてもなあ、、、

4 :名無しさん@十一周年:2010/08/01(日) 00:42:56 ID:JcaQ/L1j0
何を言いたいのかさっぱりわからん。

5 :名無しさん@十一周年:2010/08/01(日) 00:43:22 ID:/hVJud9w0
>>10は死刑

6 :名無しさん@十一周年:2010/08/01(日) 00:43:33 ID:uwf9y3RH0
わけわからんことを言ってないで、たまった仕事をこなせばいいと思います

7 :名無しさん@十一周年:2010/08/01(日) 00:43:39 ID:MExyFZiC0
そんなんだから落ちるんだよ>保坂

8 :名無しさん@十一周年:2010/08/01(日) 00:43:51 ID:rhqeT2+g0
【政治】千葉法務大臣が死刑に立会い 千葉大臣「指揮命令系統の確認と今後の法制度について議論したい」と語る

9 :名無しさん@十一周年:2010/08/01(日) 00:44:04 ID:gSK6Ziar0
死刑?

10 :名無しさん@十一周年:2010/08/01(日) 00:44:27 ID:FRnQyLQ60
公開処刑か。まあ正しいな。死刑とは基本的に公開であるべしだよ。
むしろ公開してこその死刑だ。命を無駄にしてはいけないからな。

11 :名無しさん@十一周年:2010/08/01(日) 00:44:30 ID:u4EdK4wsP
久しぶりだったので見たかったのだろう

12 :名無しさん@十一周年:2010/08/01(日) 00:44:51 ID:maFJSIfq0
何より一番の問題は、

千葉景子は、勝手に死刑の賛否論に話を持っていきたがってるけど、
問題はそんなことではなくて、

 「民意にNOといわれた千葉が、どうして法務大臣やってるのか?」 

ということなんだよ。

ハナシすりかえてんじゃねーよ。

13 :名無しさん@十一周年:2010/08/01(日) 00:45:01 ID:mN2DLXkm0
千葉も保坂もマジキチだから落ちるんだよ

14 :名無しさん@十一周年:2010/08/01(日) 00:45:41 ID:kuwfHTWM0
誰か、>>1を要約してくれ。
何を言いたいのかさっぱりわからん。

15 :名無しさん@十一周年:2010/08/01(日) 00:45:42 ID:a9YGJ9AF0
確かにチバーバは支離滅裂になってる
黙って辞めろ

16 :名無しさん@十一周年:2010/08/01(日) 00:45:58 ID:0DX7s47T0
「かんにんしてつかあさい」 と言いながら人を殺すタイプだな

17 :名無しさん@十一周年:2010/08/01(日) 00:46:23 ID:0e617G0r0
>拘置所の刑場を報道陣に公開する方針を明らかにした。

公開処刑かい。
いよいよ本性をむき出しにし始めたな。


18 :名無しさん@十一周年:2010/08/01(日) 00:47:10 ID:bvsWtgy20
http://up3.viploader.net/news/src/vlnews018466.jpg
http://blogimg.goo.ne.jp/user_image/6a/a1/547d7f2b9e0a62d0992852c0060df7c0.jpg

19 :名無しさん@十一周年:2010/08/01(日) 00:47:19 ID:vxnSatpn0
革マル時代に警官殺したんだっけ?

20 :名無しさん@十一周年:2010/08/01(日) 00:47:36 ID:HHGaxi+K0
支持率アップの為に死刑執行したってのは歴史に残るな
タイミングとしては最悪だった

21 :名無しさん@十一周年:2010/08/01(日) 00:47:43 ID:eH9K/QQG0
チバーバは人の命が大切だから死刑反対なのではない。
日本に死刑制度があるから死刑反対なのである。

もしチバーバが死刑制度のない国の議員であったならば
死刑賛成運動をしていたであろう。

22 :名無しさん@十一周年:2010/08/01(日) 00:47:50 ID:KReTb6Ae0
>>1
人権左翼自身が死刑執行してくれたおかげで、以降の法相は殺人鬼呼ばわりしなくて済むな。
いやーありがとう千葉さん。まじほんとありがとうwwwwww

23 :名無しさん@十一周年:2010/08/01(日) 00:48:33 ID:cmL48ciE0
今国会では是非自民党に公安の極秘資料に書いてある
最重要危険人物の名前について質問してもらいたい。

24 :名無しさん@十一周年:2010/08/01(日) 00:49:23 ID:OYQA6f/Z0
死刑反対といいながら、ソレに向けて行動も起こさない
本当の意味での無期懲役・終身刑でも作れよ

25 :名無しさん@十周年:2010/08/01(日) 00:49:41 ID:rhvecfCL0
自民党のおこぼれ当選だった人か

26 :名無しさん@十一周年:2010/08/01(日) 00:49:43 ID:p4HswP/L0
カイジのごめんといいながら結局は押すんじゃねえかってのを思いだしたw
つまり二重にあくどい

27 :名無しさん@十一周年:2010/08/01(日) 00:49:53 ID:+xM7aiVm0
公開処刑はパンとサーカスのサーカスのほうだからね
最大の娯楽でもある

やめといたほうがいい

28 :名無しさん@十一周年:2010/08/01(日) 00:49:54 ID:3tvPmp8F0
潜在的な殺人犯たちにプレッシャーをかける意味でも、執行の様子まで公開しちゃていい。
死刑廃止は不要。

29 :名無しさん@十一周年:2010/08/01(日) 00:50:21 ID:/sLx+kZN0
元同志として、保坂が千葉に憤りを覚えるのはわかるが、それにしてもなぜ
この連中は民意を無視して「死刑廃止が正しい」と決めつけるんだろう。

「死刑廃止の信念変わらぬ」で「死刑執行」とは
http://blog.goo.ne.jp/hosakanobuto/e/f5d9d3b470adf6ec4b5491150652a748

30 :名無しさん@十一周年:2010/08/01(日) 00:50:23 ID:++NEJCb/0
千葉は死刑をしろ。と、誰かにそそのかされたな。
前と比べて、態度や言動が弱気になってる。


31 :名無しさん@十一周年:2010/08/01(日) 00:50:35 ID:FUj7XO2e0
なんだか知らんが、多分チバーバの脳内では
己が悲劇のヒロインになってるんじゃないだろうか

32 :名無しさん@十一周年:2010/08/01(日) 00:50:35 ID:u7C/+aPY0
ギロチンの考案者の最期とかを考えると、
千葉の最期も絞首台の露と消えそうな気がする

33 :名無しさん@十一周年:2010/08/01(日) 00:51:07 ID:m2KrVgQK0
東京拘置所までは電車でも45分あありそうだけど
俺がボタン押すからやらせろ
交通費(電車代)弁当代(そっちの都合で二食の時間になったら
二食出せよ)殺すのは無料で1人で押すからそれくらいしろ。

あと遺族に押すさせる法案も並行して出せ>譲るから
勿論金なんか要求しないよ、朝鮮人じゃあるまいしねw

34 :名無しさん@十一周年:2010/08/01(日) 00:51:18 ID:d9eeDlXG0
簡単です。

閣僚になってから 連日の小沢追い落としの検察の動きやマスコミの動きから何ら対応を
しなかった結果が今回の落選の市民判断であったのであって、
落選直後に慌てて仕事をしようとした結果が今回の死刑執行だった訳です。

こんなバババに頼むつもりも無いから早くとっとと消えて欲しいですね。

35 :名無しさん@十一周年:2010/08/01(日) 00:51:32 ID:mUFjldyN0
千葉は自らの信念を貫くために2人をつるした
この2人は鬼畜まがいで、死刑対象であることに何の異論もないが、
死刑廃止の機運を高めるための執行であり、命をもてあそんだことになる

それと死刑を議論するのであれば、人権とは程遠い、惨たらしい死に方をした
被害者、人生を狂わされた遺族の無念さ等をしっかり世間に伝えないと話にならん

なぜ加害者のばかりかばうのか。もう一度言うが、被害者は人権とは程遠い惨たらしい殺され方をしている

36 :名無しさん@十一周年:2010/08/01(日) 00:51:36 ID:SxTPJGPA0
> 「死刑廃止のための死刑執行」
「ザ・コーヴ」みたいに死刑のドキュメンタリーでも作ったんでは?
それも思いっきり受刑者寄りに作ってな。
涙を流す受刑者の母のドアップなんてガチw

37 :名無しさん@十一周年:2010/08/01(日) 00:52:09 ID:HCAkNJGO0
死刑執行の残忍さを確認するために死刑を執行したなんて馬鹿な理屈があるか
政治利用のために殺された死刑囚と
自分のためでなく予防のためでなく政治利用のために、何度殺しても飽き足らないはずの死刑囚を無意味に殺されてしまった被害者遺族と
死刑を定めた立法と死刑を決めた司法と死刑を実行した行政と
死刑によって利益を守られる国民と
すべてを馬鹿にしてる

38 :名無しさん@十一周年:2010/08/01(日) 00:52:41 ID:r1lRahEp0
>>1
公開に関しては、支持の方が多くなかった?
裁判だって公開されてるんだから死刑執行も公開されるべきだろう

39 :名無しさん@十一周年:2010/08/01(日) 00:52:45 ID:maFJSIfq0

鳩山由紀夫は、沖縄の人達に
「私たちが政権を取ったら、普天間基地は最低でも県外に移設させます!」
と約束した。
しかし、その約束をあっさり裏切った。 それについて批判された。

だが、民主党とマスコミは、その話を「反米論」の話に必死に持っていこうとした。


千葉景子は、現職の大臣でありながら、
3人区で落選し、民意から完全に「お前は辞めろ」という意思をたたきつけられた。
しかし、民主党は千葉を民間として起用し続けた。 それについて批判された。

だが、民主党とマスコミは、その話をなぜか「死刑論の是非」の話に持っていこうとしている。


もう、こういうすり替えはうんざりなんだ!!

問題は単純だ。
「民主党は、民意を裏切っている」ということ。
反米の話も、死刑反対の話もしていない。
それは民主党と売国マスコミが勝手に自分達のしたい話にしようとしているだけなのだ!


40 :名無しさん@十一周年:2010/08/01(日) 00:52:46 ID:uYnWOduZ0
火炎瓶で焼き殺した時の事を思い出したんだろうな

41 :名無しさん@十一周年:2010/08/01(日) 00:53:16 ID:aDHdmZaQ0
絞首刑じゃなくて火炎瓶と角材を使えというんですねわかります

42 :名無しさん@十一周年:2010/08/01(日) 00:53:42 ID:g0V2614/0
保坂の懸念はもっともだね。
 
これ、仮に「絞首刑ぐらいじゃヌルい」って方向に議論が進んだ場合 キチババァは何も文句言わないつもりだろうか。

43 :名無しさん@十一周年:2010/08/01(日) 00:53:59 ID:/aTkAJr00
刑場公開は評価する。

44 :名無しさん@十一周年:2010/08/01(日) 00:54:05 ID:0gTQP6vo0
いっけい
にけい
さんけい

その次は?

45 :名無しさん@十一周年:2010/08/01(日) 00:54:59 ID:G9LTKqp+0


46 :名無しさん@十一周年:2010/08/01(日) 00:55:26 ID:GAH/nDTF0
刑の執行は市民の手に委ねるという意味かな
ワイルドだねwww

47 :名無しさん@十一周年:2010/08/01(日) 00:55:38 ID:5LI4cK/l0
なんか変だ。

48 :名無しさん@十一周年:2010/08/01(日) 00:55:55 ID:gSK6Ziar0
>>18
残酷だ・・絵を見てるだけで吐き気がしてきたし雰囲気がジメジメしてる
絞首刑による死刑反対!!

こんな非人道的な処刑があっていいのか生々しいぞ
絞首刑なんて廃止になればいい
銃殺刑の方がすがすがしいではないか?

49 :名無しさん@十一周年:2010/08/01(日) 00:56:09 ID:izQ9shdr0
千葉と保坂ってブサヨ恒例の内ゲバ?

50 :名無しさん@十一周年:2010/08/01(日) 00:56:30 ID:eD4yTyLz0
刑場の公開は、死刑なんか見たくねぇ→死刑は残酷だもうやめろ
の方向に持って行きたいだけだろ。単純に。

51 :名無しさん@十一周年:2010/08/01(日) 00:56:43 ID:FRnQyLQ60
>>44
まいにち? あさひ?

52 :名無しさん@十一周年:2010/08/01(日) 00:57:02 ID:gJCK0lvo0
左翼の十八番だな

53 :名無しさん@十一周年:2010/08/01(日) 00:57:15 ID:SxTPJGPA0
> 銃殺刑の方がすがすがしいではないか?

結局殺すんかいっw

54 :名無しさん@十一周年:2010/08/01(日) 00:57:40 ID:oK4btiXq0
そういえば、死刑執行係りは、翌日有給だってね

55 :名無しさん@十一周年:2010/08/01(日) 00:58:09 ID:FRnQyLQ60
>>48
絞首刑は助かる可能性が一番高い最も人道的な死刑執行法ですよ?

56 :名無しさん@十一周年:2010/08/01(日) 00:58:26 ID:maFJSIfq0

このまま、死刑論の是非の議論が活発になれば、
大喜びするのは、千葉や、民主党や、左翼マスコミである。

もともと何の話だった? この話は?
死刑の是非の話か?

ちがうだろう?
「千葉景子は、法務大臣を続ける資格がない」という話だったろう?


57 :名無しさん@十一周年:2010/08/01(日) 00:58:28 ID:OYQA6f/Z0
世にも奇妙でもあったが、新薬の臨床実験とかの人体モルモットにすればいいよ

58 :名無しさん@十一周年:2010/08/01(日) 00:58:34 ID:bA18N6mP0
じゃあこないだ執行された2人はなんだったのかと。

議論が終わるまで執行を待てなかったのか?
非常に疑問だなこの人の言動。

59 :名無しさん@十一周年:2010/08/01(日) 00:58:42 ID:pLmYKPCR0
>「『刑場の公開』によって市民・国民参加の『死刑執行』という方向に暴走しかねない」

公開処刑すれば、石投げたい奴がいっぱい参加するぞ
死んだら拍手www

それを保坂は暴走と言ってるが、国民感情はそうだろ

60 :名無しさん@十一周年:2010/08/01(日) 00:58:49 ID:0gTQP6vo0
>>51
も〜、わかってるくせに〜♪
このひねくれもの〜♪

61 :名無しさん@十一周年:2010/08/01(日) 00:59:01 ID:dU7J8xdL0
>>50
もしもそうなったらそうなったで仕方ない。
オレは逆に、死刑場見物が大人気でプラチナチケット化すると思うけどね。
つか、死刑執行も広く一般に公開すりゃいいのに。

62 :名無しさん@十一周年:2010/08/01(日) 00:59:05 ID:aDN4tJBV0
>>34
つまり「千葉が指揮権の発動をしなかった」から
国民はそれに対して怒り、その結果、千葉は選挙で落選した
こう言いたいんだな?

本格的に狂ってんな
どうして小沢信者の連中ってこう宗教じみてんのかね
マジで気持ち悪いわ、民主党に関わるやつ全員

「市民判断」って言葉からもお里が知れるわ

63 :名無しさん@十一周年:2010/08/01(日) 00:59:07 ID:G/xHuW9d0
>>48
残酷?
果たしてそうか?
犯罪者が犯した罪によっては絞首刑なんてかわいいもんだ、なんてものもあるぞ。

64 :名無しさん@十一周年:2010/08/01(日) 00:59:51 ID:s7Mr2xvw0

刑場の公開=公開処刑 だと思ってる日本語が読めないチョンが数名いるな。

65 :名無しさん@十一周年:2010/08/01(日) 01:00:09 ID:dU7J8xdL0
>>55
「助かる可能性が一番高い」としたら(実際にはそんな事無いけど)、それは逆に非人道的だろw

66 :名無しさん@十一周年:2010/08/01(日) 01:00:21 ID:CREez7k70
死刑執行の書面にハンコを押すという法務大臣の職責としてやらなければならない仕事をしただけ
大騒ぎする話ではない

67 :名無しさん@十一周年:2010/08/01(日) 01:00:25 ID:mflWUiat0
選挙で落ちたんだから罷免されたみたいなもんだろ
なんでまだ大臣さまなんですか

68 :名無しさん@十一周年:2010/08/01(日) 01:00:57 ID:d9eeDlXG0
今回ほど 法務の動きをどう規制するかが注目された時期も
めずらしかった。

検察は明らかに小沢を 理由無き追い詰めで糾弾してたし、
マスコミはそれを全面支援どころか ありとあらゆる手法で追い詰めていた。

その中でこの馬鹿ババアは全く仕事をする気配すらなく馬鹿面をさらしていた。
コイツの罪は万死に値する。

今更 死刑囚を殺そうが 俺はこのクソババアこそ死んでほしいい。

69 :名無しさん@十一周年:2010/08/01(日) 01:01:27 ID:MUf5yiNu0
>>48
ミンスで特に小沢が支那にゾッコンだからな
一言銃殺にしろって言ったら、簡単に変わりそうだよな

で、第1番目の執行者は外患誘致罪により小沢本人に決まりだな
自分の発明品で自分が殺されたギロチンみたいになwwwww

70 :名無しさん@十一周年:2010/08/01(日) 01:01:28 ID:G/xHuW9d0
>>67
それが一番の問題

71 :名無しさん@十一周年:2010/08/01(日) 01:01:36 ID:DTr79xfq0
法の執行は社会正義である
ならば国民に隠さず、かくして正義は守られ悪は滅びる姿を見せるべき
リンチのように陰に隠してこそこそ執行するものではない

72 :名無しさん@十一周年:2010/08/01(日) 01:01:48 ID:pLmYKPCR0
>>57
臨床試験は韓国がやる気満々だから、まかせてればいいと思うよ

あの国は脱北者とか、そういう人材は豊富だから

73 :名無しさん@十一周年:2010/08/01(日) 01:02:30 ID:hISVgK+k0
火炎瓶が死刑になりたくないから、廃止論者になった?

74 :名無しさん@十一周年:2010/08/01(日) 01:02:44 ID:e83JG6Hg0
またバカ左翼の内ゲバか

75 :名無しさん@十一周年:2010/08/01(日) 01:02:48 ID:eD4yTyLz0
>>61
そうか?俺は刑場すら見たくねぇ、ましてや処刑してるとこなんざ。
つまり俺自身、千葉の策にハマってしまってる、と感じてる。

76 :名無しさん@十一周年:2010/08/01(日) 01:03:34 ID:/sLx+kZN0
>>64
それが一番の問題

77 :名無しさん@十一周年:2010/08/01(日) 01:03:38 ID:iaR7A53m0
結局のところ

「民主党の議員としての立場なら信念は貫いたであろう」
「民主党は正しい」

とでも言いたいんだろうか、と。

78 :名無しさん@十一周年:2010/08/01(日) 01:03:38 ID:r1lRahEp0
>>71
そうなんだよな
コソコソされると後ろめたい事でもしてるのかと疑いたくなるw

79 :名無しさん@十一周年:2010/08/01(日) 01:04:10 ID:MxKmNcjv0
>、「ずっと考え続けた結果であって、タイミングを計ったわけではない」

俺もこれは違和感があった。どーみても「弁護士出身」政治家が執行したわけだろ。
で、最後っぺで刑場開放とか(これは否定しない)、勉強会設立とか(これも否定は
しない)
最初から民間なら誰も文句いわんよ?ただ、裁判員制度もはじまり、千葉が言うとおり
死刑を科すのは非常に難しい。でも最後っ屁みたいで、本当にみっともないんだよ。

てめーの政治信条のために死刑囚も残された命を生きているわけじゃないんだぞ!
自民の杉浦とうとう署名しなかったが、千葉は署名しても悪質だ。



80 :名無しさん@十一周年:2010/08/01(日) 01:04:28 ID:vVHBx6HZ0
死刑執行なんて弟ぽっぽが言うようにベルトコンベアーで機械的にやればいいんだよ

81 :名無しさん@十一周年:2010/08/01(日) 01:04:30 ID:IA0KN1lt0
左翼に常識を唱えてもな・・・・

82 :名無しさん@十一周年:2010/08/01(日) 01:06:02 ID:LqlFMxUO0
ただの人格障害のババアだな。人に嫌がらせしたいだけの基地外


83 :名無しさん@十一周年:2010/08/01(日) 01:06:04 ID:mflWUiat0
なぜかいまだに大臣続けてる民間人の保身のために利用される死刑囚の命って
このおばちゃんが一番残酷なことしてるんじゃねえの
いくら相手が死刑囚とはいえ

84 :名無しさん@十一周年:2010/08/01(日) 01:06:14 ID:mUFjldyN0
とにかく火炎瓶千葉は早く逝け。もう選挙で引導を渡されているだろうが
本当に見かけも気持ち悪いババアだ

85 :名無しさん@十一周年:2010/08/01(日) 01:06:16 ID:mJ02lDc/0
江戸時代、重罪犯に のこぎり引きの刑、ツウのがあった
罪人を箱枷にいれて切れ味の悪い竹製のノコギリとともに晒し
通行人に希望者が居ればコレを引かせる、という見せしめ刑である
勿論見せしめ目的ですから本当に引く奴が出るわけない、と言うのが前提ダッタ

本当に引くのが出て廃止になりました

日本人は普段は大人しいが
エエイ悪い奴だ、と看做すと
ともすれば容赦がなくなりがちです

裁判員制度も本当は我が国のお国柄では
お勧めいたしかねる制度で、、、

86 :名無しさん@十一周年:2010/08/01(日) 01:06:21 ID:0e617G0r0
>>64は、真面目に2ちゃんを読んでるネットルーピー?

87 :名無しさん@十一周年:2010/08/01(日) 01:06:22 ID:OJMjEd2T0
まあ、極悪人の処刑が公開されるのなら、
ポップコーンとコーラをもって見物してやるわ。
こんなもんで死刑反対になると思ったら大間違い。

88 :名無しさん@十一周年:2010/08/01(日) 01:06:39 ID:SxTPJGPA0
>>64
>>1 保坂氏:「『刑場の公開』によって市民・国民参加の『死刑執行』という方向に暴走しかねない」
さすがにこれだと釣れてしょうがねーだろw

89 :名無しさん@十一周年:2010/08/01(日) 01:06:44 ID:MknnmVrv0
保坂は社民党唯一の良心だと思う。
まぁ外国人参政権は残念ながら賛成してるが。

ともあれ千葉は本と何なのこの人

90 :名無しさん@十一周年:2010/08/01(日) 01:07:46 ID:KtRMl7j00
>>80
法務大臣はいいよな
サインするだけでいいからw

刑務官は連続執行なんかすると精神病んだりしないか
執行する側、される側両方の関係者にはなりたくない

91 :名無しさん@十一周年:2010/08/01(日) 01:07:51 ID:s7Mr2xvw0
>>88
なんでそれで釣られるんだ?

92 :名無しさん@十一周年:2010/08/01(日) 01:08:19 ID:CldjqcRQ0
合法的な殺人というものをあんま疎遠にするのも主権者としていかがなものかと思うわ。
現状安易に殺人はダメーみたいな教育しちゃってる部分も多少調整せんといかんね。

93 :名無しさん@十一周年:2010/08/01(日) 01:08:41 ID:TYncOnBx0
「死刑判決にプレッシャー」とかワケ分からん。
裁判員は裁判中に事件の生々しい状況を再現されるんだが。
おまえらなんか裁判中に吐くぞ。
刑場公開したくらいで判決なんて変わらない。

94 :名無しさん@十一周年:2010/08/01(日) 01:09:16 ID:YRn7hx3Y0
>>48
銃殺刑は銃殺隊の人たちがPTSDになるらしい。
それを少しでも減らすため死刑囚には覆面や目隠しをして、
銃殺隊に死体の顔を見せないようにするんだと。

95 :名無しさん@十一周年:2010/08/01(日) 01:09:39 ID:dU7J8xdL0
>>75
アナタみたいな人も当然いるだろうけど、逆の人も沢山いるでしょ。
それに、アナタみたいな人達はサイレントマジョリティになるから、マスコミ報道においては、
喜んで刑場を見に行く人達がすごく多いような印象になると思う。

96 :名無しさん@十一周年:2010/08/01(日) 01:10:02 ID:mJ02lDc/0
・現状でも死刑賛成派の方が多い
・死刑を下すのが嫌なのは判事も同じ
 =冤罪で無い限りにおいて現在の死刑囚は凶悪犯ぞろい
・凶悪犯を吊るすのは自分はいやな思いをするが社会のためである、という
 滅私奉公のカタルシスがある

正直、私は死刑賛成派ではあるが
社民議員の懸念はあんまり笑い事じゃあない

97 :名無しさん@十一周年:2010/08/01(日) 01:11:13 ID:iwPzVJOC0
>>1
> 「『刑場の公開』によって市民・国民参加の『死刑執行』という方向に暴走しかねない」と懸念

ねーよ。どういうメンタリティーしてんねん。

98 :名無しさん@十一周年:2010/08/01(日) 01:11:15 ID:MxKmNcjv0
>>85
出典だせよ。

>勿論見せしめ目的ですから本当に引く奴が出るわけない、と言うのが前提ダッタ

>本当に引くのが出て廃止になりました

俺が習ったのとは逆だな。誰か引くだろと思ったら放置されているので、打ち首って
記憶がね。ちなみに打ち首と切腹の違いは分かるよね。

腐れ西洋かじりかぶれが。馬鹿じゃねえの。

99 :名無しさん@十一周年:2010/08/01(日) 01:11:42 ID:rhqeT2+g0
【政治】千葉大臣に疑問 民主党幹部「死刑廃止論者の人間としてどう死刑執行を捉えているか?お聞きしたい」と語る

100 :名無しさん@十一周年:2010/08/01(日) 01:11:47 ID:6ofJ/BsD0
死刑賛成派は死刑!

101 :名無しさん@十一周年:2010/08/01(日) 01:12:45 ID:KtRMl7j00
>>94
それなら引越しする時に使う洋服ダンスみたいなダンボールに箱詰めにしてry

102 :名無しさん@十一周年:2010/08/01(日) 01:13:07 ID:QckWmcCZ0



馬鹿か!







103 :名無しさん@十一周年:2010/08/01(日) 01:13:11 ID:dU7J8xdL0
>>85
>>98
どっちもソース出してないから、現状では引き分け
ちゃんとしたソース出した方の勝ちだなw

104 :名無しさん@十一周年:2010/08/01(日) 01:13:16 ID:TYncOnBx0
「刑場公開」を「刑場見学」と勘違いしてるやついないか?
おそらくマスコミ入れて映像撮らせるだけ。

105 :名無しさん@十一周年:2010/08/01(日) 01:13:41 ID:dU7J8xdL0
>>100
健康のためなら死んでもいい!

106 :名無しさん@十一周年:2010/08/01(日) 01:13:53 ID:oXh2nE2o0
今の権力層が、実は朝鮮系だってことをしってるのかい? 死刑は朝鮮系による
日本人殺しの手段なんだよ。もち、前は反対派ではなかった。皇室が成りすまし朝鮮人だと
知って、反対派に変わった。

107 :名無しさん@十一周年:2010/08/01(日) 01:14:23 ID:24Yy3r0w0
保身の為の死刑執行ですから



108 :名無しさん@十一周年:2010/08/01(日) 01:15:47 ID:SxTPJGPA0
>>91
確かに最初千葉がいったのは「刑場の公開」で「死刑執行の公開」なんていっていない。
それが>>1の記事で保坂さんが混乱して「死刑執行の公開」と勘違いしちゃった。
このスレの人は記事のカオスっぷりにさらに混乱しているわけですから。

レスする人の解読力もアレだが、もともとの記事が荒れ気味ですし大目に見てあげてw

109 :名無しさん@十一周年:2010/08/01(日) 01:15:53 ID:rw/AQYoT0
グーグルマップで東京拘置所のどの辺りが刑場なのか知ってる人いましたら
教えてくださいな

110 :名無しさん@十一周年:2010/08/01(日) 01:16:05 ID:0ewuCgEU0
死刑反対バカは思考停止しないで
死刑廃止&無期や量刑加算の導入、それによるコスト増加等をちゃんと国民に説明しろよ
死刑反対だけ唱えてたって何も変わらんわ能無し

111 :名無しさん@十一周年:2010/08/01(日) 01:17:13 ID:eqwyc3pO0
ま、千葉は「死刑をしない」と公言したことは一回もないからな。
2代前の法務大臣の杉浦が大臣就任会見で「死刑を執行しない」と公言した
のとは全然違う。ちなみに杉浦は「自分は死刑反論者じゃない」とも公言している。

112 :名無しさん@十一周年:2010/08/01(日) 01:17:26 ID:MxKmNcjv0
>>103
山川か、中学の教科書だな。
士農工商といいつつ、農民は苦労が多かったって感じかな?


113 :名無しさん@十一周年:2010/08/01(日) 01:18:43 ID:s7Mr2xvw0
>>108

わからん。
記事のどの部分を読めば、
「保坂さんが混乱して『死刑執行の公開』と勘違いしちゃった。」
となるの?

114 :名無しさん@十一周年:2010/08/01(日) 01:19:04 ID:Q8HynE0P0
>>12
そりゃそうだが、菅総理が留任させ、千葉婆がそれを受け、
マスゴミはそれを叩かないからじゃないの?

結局今の日本全体が狂ってるんだな・・・

115 :名無しさん@十一周年:2010/08/01(日) 01:20:56 ID:XDbNK5GB0
刑場公開ってよく考えたら江戸時代に逆戻りじゃねーかw

116 :名無しさん@十一周年:2010/08/01(日) 01:21:28 ID:MxKmNcjv0
>>111
だったら、何故時間がかかる死刑執行に粛々と取り組まなかった?
公言しないんだったら、黙ってろ。
「最後」になって「勉強会」とか、氏ねよ。

こういう、うわっつら「人権弁護士」が一番嫌いだ。福島瑞穂だな。あと仙谷。

亀井は現場の冤罪をみてきたんだろ。警察官僚だからな。あいつの意見は
もっと聞きたい。

117 :名無しさん@十一周年:2010/08/01(日) 01:21:35 ID:8DHPJSAZ0
>>103
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%8B%B8%E6%8C%BD%E3%81%8D
コレじゃダメかえ?本人らじゃねーんだがw

118 :名無しさん@十一周年:2010/08/01(日) 01:21:51 ID:3NV1H2LR0
>>12
民意でNOを突きつけられた民間人が閣僚を勤めてはいけないって法律がないからだよ
閣僚の過半数が国会議員なら残りは民間人でもいいの
高校で習わなかった?ひょっとして夏休み厨?


119 :名無しさん@十一周年:2010/08/01(日) 01:21:58 ID:IG/RChNrP
未だにこんな残虐な刑罰やってるから日本は世界から嫌われるってのがネトウヨには分からないのかな

120 :名無しさん@十一周年:2010/08/01(日) 01:22:06 ID:s7Mr2xvw0
>>111

>ま、千葉は「死刑をしない」と公言したことは一回もないからな。

そうそう。
しかし、多くの2ちゃんねらーは公言したと思い込んでいる。
要するにサンケイをはじめとするマスコミに騙されているってこと。

121 :名無しさん@十一周年:2010/08/01(日) 01:22:13 ID:eqwyc3pO0
死刑ってのは市民国民が犯罪者を殺すことであって
>「『刑場の公開』によって市民・国民参加の『死刑執行』という方向に暴走しかねない」
これは暴走でもなんでもないんじゃね?残酷だが家畜を殺して肉にするのだって多くの市民国民の要望。
犯罪抑止のために死刑を求めるのも一緒だよ。
それを肝心の屠殺や死刑の時だけ我関せずってのはよくないだろ

122 :名無しさん@十一周年:2010/08/01(日) 01:22:13 ID:mJ02lDc/0
>85
江戸の刑罰 (中公新書 31)
作者: 石井良助
出版社/メーカー: 中央公論新社
発売日: 1964/02
メディア: 新書

-------------------
戦国時代の鋸挽は本当に鋸で首を挽いたものであり、
三代将軍家光のころは七日かけて挽き殺したことがあるというが、
その後、鋸挽は一種の儀式になった。

元来は真似事のはずだったのだが、本当に挽いた者があるので
幕府は驚いて、結局は鋸をそばにおくだけとなった。
晒しの際には同心を見回らせることにしたが、
これも実際に挽く者のあるのを防ぐためであった。
挽きたいという者がいたら、真似事だけさせるということである
----------------------------------------------------

123 :名無しさん@十一周年:2010/08/01(日) 01:22:23 ID:s707Be4g0
>>1
なんで刑場見たら死刑執行に参加することになるの?

同一人物かもしれないネットの書き込みを、世間一般論みたいに
いうやつってなんなの?インタブー面倒なの?

124 :名無しさん@十一周年:2010/08/01(日) 01:23:26 ID:37cxkdpr0
>>>市民・国民参加の『死刑執行』という方向に暴走しかねない

いや、それでいいんじゃね?
安易に殺せというバカに現実を見せるのも一つのやり方

125 :名無しさん@十一周年:2010/08/01(日) 01:24:52 ID:FY1TiBra0
千葉の考え方がエスカレートすれば、死刑執行の様子までテレビ中継することになる。
結局、それは公開処刑だろ。

北朝鮮や中国、中東諸国と何も変わらない。

死刑廃止からスタートして、結果として死刑廃止派と対極のところへ行くことになる。

126 :名無しさん@十一周年:2010/08/01(日) 01:24:55 ID:c+E3TYZ90
>>90
前に元刑務官の書いた記事で、刑務官の死刑執行時、手当てが二万円出ると
いう話を読んだが殆どの刑務官は寺や神社におさめると書いてあった。
あと3−5年くらいで人の入れ替えしないと精神的に支障をきたすとか。

千葉法相の言動めちゃくちゃだよ。どうせなら、どっちかに統一して
意志を示して欲しい。

127 :名無しさん@十一周年:2010/08/01(日) 01:24:59 ID:s6aGLBfYP


(゚Д゚)ゴルァ !  痴婆刑子!!


てめー 拉致主犯シンガンスの釈放サインだけでなく

15年も日本に不法滞在してたぺルー人に、最高裁判決を★無視し滞留許可を出した時点で
即刻罷免もんだろ!!

殺された被害者に代わり、厳粛な気持ちで正義 ( 死刑 ) を執行すべきなのに、せせら笑ってスル―するは、

党利党略と保身で手の平返しで執行し、「 思い出づくり 」 「 執筆 ・ 講演料稼ぎ 」 のために刑場を高みの見物、
日頃の 「 死刑は殺人 」 とやらの重みをないがしろにする 「 恣意的な権力行使 」 を発揮するは、
 
選挙マニフェストから削除した反日亡国3法の提出に必死になるは、

現職大臣でしかも3人区で落選したくせに、そのまま居座るは、

挙句、 ★ポッポ政権継続時7月25日参院選を見越して4月に決定された、
投票日直前に来日させポッポ別荘を利用する選挙パフォーマンスのために
有名なだけで役立たずのおばさんテロリストの入国を許可するは、・・・・・・


どこまで殺された被害者と有権者を愚弄するつもりだ!!???


死 ね よ!!

ミ ン ス に 投 票 し た や つ も 全 員 死 ね !!



128 :名無しさん@十一周年:2010/08/01(日) 01:25:59 ID:qBw1AK8G0
婆あが言った『拘置所の刑場を報道陣に公開』って、
『いつも死刑に使っている場所を皆に見せる』という意味なんじゃないのか?
『公開処刑』ではないんでないか?

129 :名無しさん@十一周年:2010/08/01(日) 01:26:07 ID:ZkliBwb4P
>>108
見当違いなこと言ってるのは君だろうw

記事の「市民・国民参加の『死刑執行』という方向に」の意味を
「死刑執行の公開」と勘違いしちゃったのね。

でも大目に見てあげてるよw
おやすみなさい

130 :名無しさん@十一周年:2010/08/01(日) 01:26:40 ID:SxTPJGPA0
>>113
>>1
「市民・国民参加の『死刑執行』という方向に暴走しかねない」
刑場見せるだけでなんで市民参加まで暴走しちゃうの?

131 :名無しさん@十一周年:2010/08/01(日) 01:26:54 ID:LqlFMxUO0
目立ちたがりの低脳ババアはひねりも度胸も無いからつまんないな
いいかっこして偉そうにしたいだけ。

132 :名無しさん@十一周年:2010/08/01(日) 01:28:10 ID:8HY/JXMN0
※一般人の言動に一般人が疑問を呈したようです

133 :名無しさん@十一周年:2010/08/01(日) 01:28:37 ID:z/eKlha10
法務大臣が本当にこいつを死刑にするべきか分厚い書類を見て再検討してるみたいだが
三権分立では裁判所が死刑だと言ったらそれで死刑であり行政側の法務大臣の出る幕はない。
もし冤罪だとあとで分かっても裁判官のみの責任であり法務大臣は一切責任はない。
法務大臣は法律の定め通りに6ヶ月以内に処刑さえすればいい。残りの107人の処刑命令書に
すぐ判子を押せ。

134 :名無しさん@十一周年:2010/08/01(日) 01:29:57 ID:3NV1H2LR0
>>126
なあ〜に、今時の刑務官だ
出会い系で円光したりデリヘル呼んでるに違いないw

135 :名無しさん@十一周年:2010/08/01(日) 01:30:17 ID:HHqdLXmf0
【政治】記者は見た!参院選・現職大臣落選の舞台裏…千葉法相に一体何が?!
470 名前:名無しさん@十周年 投稿日:2010/07/18(日) 10:14:36 ID:2R30LJSG0
「今、実はとても危ない状況なんです。 今、日本は苦戦しているのです。
一番危ないのが、なんと、千葉法務大臣なんです!一番危ないのが千葉法務大臣なんです!!」
って、言われたら、そりゃ、落選するよね。 味方からこんな演説されたら、そりゃもう。危険でしょうね。
497 名前:名無しさん@十周年 投稿日:2010/07/18(日) 16:15:09 ID:RzsD5Gam0
神奈川県民だが
選挙最後の三日間くらいは本当に凄かったぞ
一分間に千葉景子の名前を20回くらいは連呼するほど喚きながら選挙カーを走らせていた
あの慌てようを見て今回は落とせるかも知れないと何となく思っていたら本当に落ちたw
502 名前:名無しさん@十周年 投稿日:2010/07/18(日) 16:52:03 ID:T6FtWR8IP
千葉のような悪魔は早く滅びればいい。
503 名前:名無しさん@十周年 投稿日:2010/07/18(日) 17:06:35 ID:jZp5hQoR0
日本人にとって一番危ない千葉景子が24年も議員をしていたのが驚きだ
504 名前:名無しさん@十周年 投稿日:2010/07/18(日) 17:46:18 ID:s3A9lYtC0
舞台裏もいいけどさ、落選したのに大臣続行とか選挙制度完全無視なところに注目しろっつーの。
505 名前:名無しさん@十周年 投稿日:2010/07/18(日) 17:51:38 ID:CTSmQvqH0
今まで民間入れたことないくせに
都合のいいときだけ民間大臣扱いすんなやクソミンス
508 名前:名無しさん@十周年 投稿日:2010/07/18(日) 18:06:28 ID:25Bl0eR90
神奈川の人はよくやったが、ミンスがその斜め上をいく感覚で残留。。。

136 :名無しさん@十一周年:2010/08/01(日) 01:30:38 ID:mJ02lDc/0
>1の要約

死刑執行に立ち会った千葉法相
「死刑反対に変わりない」と明言

死刑制度の存廃を含めた研究をする勉強会を立ち上げ
拘置所の刑場を報道陣に公開する方針を明らかに

ネットでは「要するに死刑判決にプレッシャーかけようと」
「刑場公開とかしないでいいから」「意味が分からない」といった声

社民党の保坂展人前衆議院議員は
1 法相は法務省幹部との間で
 「死刑廃止のための死刑執行」という「特異な論理」を構築したのではないか
 =法務官僚に コレで今後死刑がしづらくなるよ、と誘導された

2 『刑場の公開』によって市民・国民参加の『死刑執行』という方向に暴走しかねない
  =法務官僚に騙されてかえって死刑を廃止できない方向に向かわせたんじゃないか


137 :名無しさん@十一周年:2010/08/01(日) 01:30:51 ID:AMuVoOXt0
死刑執行を公開するなら
殺人現場や被害者の死体も公開しないと
フィアじゃない

138 :名無しさん@十一周年:2010/08/01(日) 01:31:55 ID:eOKH5VYE0
むしろ麻原とか公開処刑でいいのでは?
東京ドームとかでやればいいよ

139 :名無しさん@十一周年:2010/08/01(日) 01:32:28 ID:ZnJ7MdZw0
火炎瓶とか、まだあのデマを信じてるのがいるのか
東峰十字路戦からの闘士なんて当時は英雄だぞ
女性でリーダー格ならなおさらだ
具体的なエピソードが残ってないわけないだろ

140 :名無しさん@十一周年:2010/08/01(日) 01:32:52 ID:MxKmNcjv0
>>90
>>126

死刑は執行する側も相当の負担らしい。だから千葉が実際に視察したのは
俺は評価する。

ただ、上記の通り、現場の負担がきついから、ある程度一定的に執行しないと
いけないのも事実。
その責任は、日本国民にある、当然私もだ。

仮にも弁護士たる千葉がこんな愚考をするとはおもわなかった。死刑囚すら
政権のお遊びかよ。そう感覚はないな。少なくとも俺には。

141 :名無しさん@十一周年:2010/08/01(日) 01:33:08 ID:CBS7kNRy0
ライオンと戦わせるのか

142 :名無しさん@十一周年:2010/08/01(日) 01:33:55 ID:mJ02lDc/0
>136さらに要約

・大臣は公開して執行すれば民意が死刑に否定的に動き
 死刑廃止の機運が高まると期待したのではないか
・でもそれは民意が賛成したらより堂々と死刑が継続してしまう道を開き
  死刑反対派からしたら大失策だったんではないのか

143 :名無しさん@十一周年:2010/08/01(日) 01:35:32 ID:QOJimK0y0

保坂の馬鹿は黙ってろ。
おまえは千葉並みにのドアホウ。

144 :名無しさん@十一周年:2010/08/01(日) 01:36:23 ID:8HY/JXMN0
>>142
要約してくれたところで「左巻きの落選候補同士が内輪で盛り上がってても不毛ですよ」という感想しか出てこないなあ。

145 :名無しさん@十一周年:2010/08/01(日) 01:37:37 ID:m2KrVgQK0
>>56
その通りです
管が様々な事を鑑みて無理に置いてるんだ
小沢のこと、鳩山の大脱税のこと 色々ね...

神奈川で落選してるのにまだ居る事が
子供たちに説明出きないよ
法に触れると言う事とモラルはギリギリで日本人が死刑と
言ってんのに、朝鮮政府がNOと言えばNOなんだろうね

全国の義務教育の教科書には「働きたいと言ってきた南朝鮮人の
流刑者が245人居た」それだけだと書けよ。

ほんとにそうなんだから

146 :名無しさん@十一周年:2010/08/01(日) 01:37:42 ID:JgKX+a6X0
火炎瓶投げてたテロリストが死刑廃止っつってもなぁ



147 :名無しさん@十一周年:2010/08/01(日) 01:37:54 ID:XDbNK5GB0
そもそも裁判のテレビ中継すらできない国で
何が刑場公開だバーカ

148 :名無しさん@十一周年:2010/08/01(日) 01:38:25 ID:tBm0u8Tx0
世論調査しろよ。自己保身の為に死刑を執行したのが正しいかどうか?
選挙に落ちて国民にノーと言われておきながら法相の座に居続けるのが正しいかどうか?

149 :名無しさん@十一周年:2010/08/01(日) 01:38:35 ID:3Nha2lCH0
ごめん10年くらい前
保坂に投票した
懺悔する

150 :名無しさん@十一周年:2010/08/01(日) 01:38:50 ID:Q8HynE0P0
>>140
死刑執行の判子押すのは法務大臣の職務だ。
それが思想信条でできないのなら、
法務大臣の職を辞退すべきではないか。

以前自民党の法相にクリスチャンかなんかで、
同じことやってた馬鹿がいたな・・・

151 :名無しさん@十一周年:2010/08/01(日) 01:39:05 ID:ifb5vWpk0
国民は千葉景子を死刑にすることを望んでいますよ

152 :名無しさん@十一周年:2010/08/01(日) 01:39:19 ID:s707Be4g0
千葉大臣の 
死刑反対→落選→死刑執行→死刑反対 っていう矛盾を追求すべきじゃないの?
保坂議員のこの問題提起は上記の矛盾から目を逸らさせてしまうよ?


153 :名無しさん@十一周年:2010/08/01(日) 01:39:48 ID:s7Mr2xvw0
>>148

>世論調査しろよ。自己保身の為に死刑を執行したのが正しいかどうか?
>選挙に落ちて国民にノーと言われておきながら法相の座に居続けるのが正しいかどうか?

なんてアンフェアな世論調査!

154 :名無しさん@十一周年:2010/08/01(日) 01:40:53 ID:cR1w1GcJ0
死刑現場を公開するなら
殺人鬼の犯行現場も遺体の残った状態を公開すべきだね
併せて公開していけば、それが筋ってもんだろ

155 :名無しさん@十一周年:2010/08/01(日) 01:41:49 ID:MxKmNcjv0
単純な疑問なんだが、人を殺した奴に死刑を科して何が悪いんだ?

ぐぐったが、永山基準がそもそもおかしいだろ。人数なんて関係ない。
擁護するつもりは全くないが、厚生労働省事務次官殺人事件も、
「ペットはかけがえのない家族です!」と言われればどうする?

死刑が残酷な刑なら、まずEUから日本国9条をEU憲法に入れろ。
話はそれからだ。

156 :名無しさん@十一周年:2010/08/01(日) 01:41:55 ID:mJ02lDc/0
・保坂氏も現役時代は亀ちゃんと一緒に死刑反対運動していた死刑反対派
・保坂氏は千葉法相が死刑反対機運もりあげのために執行したと考えている
・しかし民意は社民党の思惑の上には到底ないので
 死刑廃止どころか民意の後押しで
 積極執行されかねないことになる恐れがある、と懸念


157 :名無しさん@十一周年:2010/08/01(日) 01:43:43 ID:NZ93aGck0
>>136
犯罪者はただ己の罪の償いのために死ぬべきであって、
民意や勉強会や他の死刑囚のために死ぬべきじゃないんだよな。

158 :名無しさん@十一周年:2010/08/01(日) 01:43:46 ID:nO+jU2N80
かつて権力者は処刑を自身の権力の誇示と反対勢力への見せしめとして使用した。
民主党怖すぎだろ。

159 :名無しさん@十一周年:2010/08/01(日) 01:45:25 ID:j1l0tVWA0
あのさ、刑場公開って、文字通り、刑場の一般公開であって、
執行の公開ではないんでないの?

160 :名無しさん@十一周年:2010/08/01(日) 01:45:35 ID:r1lFtv4E0
民間人が税金から給料もらったあげく好き勝手してるな

161 :名無しさん@十一周年:2010/08/01(日) 01:45:49 ID:iornvA5x0
千葉の頭のなか

次は犯罪遺族に執行開示

希望者に執行開示

報道に執行公開

お昼の処刑ショー

国民的議論ができる!!本懐!!!

162 :名無しさん@十一周年:2010/08/01(日) 01:47:09 ID:MxKmNcjv0
>>157
民意のためだとは思う。ただ、法務大臣の自分の信念・信条や
ましてや政局にあって執行するべきではないと考える。

まさに
>犯罪者はただ己の罪の償いのために死ぬべきであって、

その通りとしか言えない。

163 :名無しさん@十一周年:2010/08/01(日) 01:47:25 ID:mJ02lDc/0
>159
死刑の「民主的な」公開の歴史は(見せしめ目的ではなく情報公開のほうね)
刑場公開>執行に関係者立会いのステップを踏んだ

164 :名無しさん@十一周年:2010/08/01(日) 01:47:51 ID:36/dHZeh0
>「死刑廃止のための死刑執行」

これで全て納得

165 :名無しさん@十一周年:2010/08/01(日) 01:47:54 ID:qBw1AK8G0
>>159
俺もそう思うんだけど・・・

166 :名無しさん@十一周年:2010/08/01(日) 01:48:07 ID:BXMkDiVO0
公開処刑の方にいくってか・・・
北朝鮮方式ってこと?

167 :名無しさん@十一周年:2010/08/01(日) 01:48:36 ID:MxKmNcjv0
>>159
てめえの殺人現場とか、死刑囚とはいえ身内の死刑の生放送を見たいのか?
そういう考えは、ゲーム内だけにしておけ。



168 :名無しさん@十一周年:2010/08/01(日) 01:50:41 ID:ZkliBwb4P
千葉大臣は滞ってる死刑執行を全て執行し、全てに立ち会い
その死刑の悲惨さを訴えればいい。

どうせプレッシャーかけるなら、判決でたらその日に殺しますよ
とアピールすれば、裁判員が臆して死刑判決がなくなるかもよ。

169 :名無しさん@十一周年:2010/08/01(日) 01:51:49 ID:NKL1TsRG0
    、 ッッ-‐''' ̄ ̄ ''‐、
   ィ‐ゝ: : : : : ,,-─-、 : : : \
  /: : : : : : /     `ー-、: ヽ
  ‖: : : : :シ / ̄`ヽ 厂`ヽヾミi
  Y: : : :/  _ィfテミ、   ィfテ、 Yi 
  ∨ : /  ´ー‐' r  、ー‐ ド〉
   l⌒ヾ      ,(_r、_r)、    !| <さあどんどん殺るよ
   { (〉     / rニ=-、 ヽ l |    
    '、 ヽ   { <也仟ツゝ  ソ
    ー◇ 〈   `⌒´  ノ /
       |::::... 、,,  ,, ::: /
     /{{|、:::::::: ー─ :::イヘ
__/  \ヽ、‐ ---‐:::::}  \

170 :名無しさん@十一周年:2010/08/01(日) 01:53:07 ID:cmL48ciE0
死刑廃止論者が騒ぐ理由>>>死刑が廃止されれば多くの在日凶悪犯の命が助かる。

171 :名無しさん@十一周年:2010/08/01(日) 01:53:53 ID:j1l0tVWA0
>>163,165
そうだよね。いきなりは無いよね。

>>167
誤解だ。
レス読んでて、空恐ろしくなったので、確認しただけ。


172 :名無しさん@十一周年:2010/08/01(日) 01:54:37 ID:dU7J8xdL0
>>167
ちょっと落ち着けw

173 :名無しさん@十一周年:2010/08/01(日) 01:54:39 ID:MxKmNcjv0
>>169
こいつのAAみるとあと「政局」のために2〜3人は執行しそうですっごく
気分悪い。
ご遺族のお気持ちを考えれば、そんなの関係ないが、散々言ってた
民意を無視しているのは、間違いなく民主党。

174 :名無しさん@十一周年:2010/08/01(日) 01:55:45 ID:aseAMbtu0
そろそろ死刑囚を税金で養うの辞めましょうよ
受刑者の身内に負担させましょうよ
身内が断ったりもう払えなくなったときに執行しましょうよ

175 :名無しさん@十一周年:2010/08/01(日) 01:55:47 ID:uX3Ks6gQ0
死刑になるような凶悪犯罪が無くなれば自ずと死刑はなくなる。
死刑廃止派はそういう根本的なテーマに正面から取り組むべきではないか。


176 :名無しさん@十一周年:2010/08/01(日) 01:55:53 ID:MxKmNcjv0
>>171-172

すまんかった。

177 :名無しさん@十一周年:2010/08/01(日) 01:55:53 ID:ELJb8qjb0
この千葉ってキチガイ、何から何まで分かってないだろ
死刑賛成反対の論議を通り越した馬鹿だ
こいつが一番やっちゃいけない責務なのに、なんでこのキチガイが法曹なんだ?


178 :名無しさん@十一周年:2010/08/01(日) 01:56:04 ID:q2Bspz4n0
今回落選した保坂って前回は最終当選した人物だろ
もう二度と当選はないと思う。

179 :名無しさん@十一周年:2010/08/01(日) 01:56:47 ID:6fRbN8mZ0
>>173
まぁでも死刑囚がこの世から居なくなってくれることそのものはいいんでね?
そのうちの何人かはひょっとしたらもしかしたら冤罪かもな・・・って懸念はあるにせよ。

180 :名無しさん@十一周年:2010/08/01(日) 01:57:28 ID:R7/VHwKX0
千葉が死刑廃止を主張する理由を知りたい。
とりあえずこれまでの千葉の行動からは、生命への尊厳は全く感じられない。

181 :名無しさん@十一周年:2010/08/01(日) 01:58:02 ID:EKxHAe9R0
このタイミングで執行するのがそもそもの間違い
パフォーマンスや死刑廃止に持っていこうとしてるのが見え見え
それどころか死刑廃止派にも疑問を抱かれる始末、と

全てが裏目に出てるのがわかってないのかね

182 :名無しさん@十周年:2010/08/01(日) 01:58:24 ID:okLGdxqh0
そもそも死刑廃止推進論者だから、死刑執行は避けたいと思うのであれば、
国会議員として死刑廃止を立法すれば良いのだろう。
法務大臣として、ハンコを押さないなどという行動は牛歩戦術と同様に無意味。

つまりとっとと大臣辞めて、選挙活動でもやってろってことだ。

183 :名無しさん@十一周年:2010/08/01(日) 01:59:27 ID:s7Mr2xvw0
>>182

>そもそも死刑廃止推進論者だから、死刑執行は避けたいと思うのであれば、
>国会議員として死刑廃止を立法すれば良いのだろう。
>法務大臣として、ハンコを押さないなどという行動は牛歩戦術と同様に無意味。

押したじゃん。

184 :名無しさん@十一周年:2010/08/01(日) 01:59:42 ID:TLaTCNFj0
自分の主張のために執行しないことを貫き通すのなら理解できるけど
立場が危うくなった途端、あっさり死刑執行って凄く怖いんだが。
保身のために他人の命まで利用するとは基地外じみてる。
左翼ってホント自己中心的で幼稚な人格なんだよな。

185 :名無しさん@十一周年:2010/08/01(日) 02:00:35 ID:mdjRXj6u0
死刑制度反対のための死刑執行... 完全に狂ってるぜ。

186 :名無しさん@十一周年:2010/08/01(日) 02:00:39 ID:EKxHAe9R0
>>182
こいつもう議員引退するらしいから最後の悪あがきだと思われ

187 :名無しさん@十一周年:2010/08/01(日) 02:02:25 ID:MxKmNcjv0
>>179
冤罪は許されないんだよ。少なくとも日本の司法では。そういう講演や
本は、むしろ反対派が多いかもしれない。
具体例を挙げれば、名張ぶどう酒事件は相当やばいと感じていた。
弁護士(手弁当だろう)や支援者が半端ない。

死刑囚でも冤罪の危険性があるのは否定しない。神ではないのだから。
でも、もし司法試験にうかって弁護士で受任したら、全力で検察の矛盾を
探して、裁判所に訴える。

それだけくらいは司法に信頼を置いている。

188 :名無しさん@十一周年:2010/08/01(日) 02:02:36 ID:3NV1H2LR0
>>179
一番いいのは死刑囚になるような犯罪を犯す人がいなくなること

まぁ、無理だろうけどw

189 :名無しさん@十一周年:2010/08/01(日) 02:02:55 ID:DVJIYfuF0
俺は死刑廃止論者だが、今回のはタイミング悪すぎ。
かえって85%の蒙昧な日本国民を目覚めさせる機会を遠ざけた

190 :名無しさん@十一周年:2010/08/01(日) 02:03:35 ID:FehjQc9bi
千葉がイカレてるのは今に始まったわけじゃねーしな
学生時代、火炎瓶で機動隊員焼き殺してケロっとしてる女ですから

191 :名無しさん@十一周年:2010/08/01(日) 02:04:38 ID:DVJIYfuF0
>>54
「休暇」って映画見てみな。
死刑制度を感情的な理由だけで支持してるバカは
目が覚める。

192 :名無しさん@十一周年:2010/08/01(日) 02:06:16 ID:8tcSbAZt0
法相と被害者加害者家族の立会いくらいはさせていい気がする
もちろん家族同士の接触はしないように配慮して

193 :名無しさん@十一周年:2010/08/01(日) 02:06:44 ID:bhcL9yxs0
死刑か私刑か

194 :名無しさん@十一周年:2010/08/01(日) 02:06:50 ID:DVJIYfuF0
>>75
今、死刑制度に賛成している85%の日本人は、
自分が殺人に関与していることを認識してるのかね?
公開処刑とまでいかなくても、刑場を見れば、少しは
その認識が芽生えると思うんだが。

195 :名無しさん@十一周年:2010/08/01(日) 02:07:46 ID:JACaUAI30
民間人で唯一死刑執行をした人になるの?

196 :名無しさん@十一周年:2010/08/01(日) 02:07:50 ID:mdjRXj6u0
死刑制度廃止論者は千葉のこの行動に対して抗議しないとまずいんじゃねーの?

197 :名無しさん@十一周年:2010/08/01(日) 02:09:01 ID:s7Mr2xvw0
>>195
今回を除いて過去に2人あり。

198 :名無しさん@十一周年:2010/08/01(日) 02:09:25 ID:qjZXqAqB0
>タイミングを計ったわけではない

言い訳すればするほどうそ臭いwww

199 :名無しさん@十一周年:2010/08/01(日) 02:11:23 ID:feRwl0fI0
今のご時勢考慮したら少なくとも犯罪者のために無駄な税金掛けてるシステムや
犯罪者が得して、被害者が泣き寝入りってケースのが多いのだから
死刑反対よりも死刑容認のほうが上回るきがするね。
無期懲役というあやふやな刑だけじゃ。
死刑無くすにしても終身刑とかって確実にゴミ犯罪者が死ぬまで出てこれないって
保障を作ったうえで、法律守ってる一般人の権利を守った上で
ゴミ屑にも一握の情けかけてもいいんじゃね?っ手感じでもっていかないと。

ま、やったもん勝ちな思考してるミンスが政権のままじゃ
犯罪者優遇のままだろうな
ガキ殺したキチガイも執行猶予付いて実質無罪みたいな判決最近もでてたし。


200 :名無しさん@十一周年:2010/08/01(日) 02:11:46 ID:OZRH2AO30
>>118
誰も教科書で習うおはなしをしようなんて思ってねーから、とっとと宿題終わらせようね

201 :名無しさん@十一周年:2010/08/01(日) 02:12:26 ID:0DX7s47T0
>>194
だから刑場の公開はいいよ。
死刑囚が行なった犯行現場の写真なりも
あわせて公開しなきゃフェアじゃないだろ。

202 :名無しさん@十一周年:2010/08/01(日) 02:12:54 ID:15mpNJ8Z0
>>194
刑場公開して廃止させようとするほうが、
よっぽど感情に訴えてるだろうに。


203 :名無しさん@十一周年:2010/08/01(日) 02:13:07 ID:U1x1YDwW0
>>191
これ面白そうだな。機会があれば見てみたい
でも、俺からすると死刑がどうのこうのより、刑務官採用試験に合格できなかった記憶が鮮明に甦りそうだ・・
引越しのアルバイトで刑務官官舎に行ったときはマジ鬱になりそうだった

204 :名無しさん@十一周年:2010/08/01(日) 02:13:09 ID:HuNlN7lB0
何で選挙で落ちた人の話を聞こうとするの?
能力がないのに勝手なことしてるだけの人でしょ?
どいつもこいつも。

205 :名無しさん@十周年:2010/08/01(日) 02:13:44 ID:okLGdxqh0
>>194
自分が殺人に関与していることより、法の秩序を乱し、その実行力を低下させている人間を
のうのうと生かして、さらに実行力を下げようとすることの方が、よほど恐ろしい。

206 :名無しさん@十一周年:2010/08/01(日) 02:14:06 ID:dvoIWiPC0
>>192
加害者家族が立ち会うなんてことは、まずありえんだろう
死刑囚の身内だ、なんて知られたくないんだから
死刑執行後、親族に連絡しても遺体や遺骨を引き取りにこないほうが圧倒的に多いし

207 :名無しさん@十一周年:2010/08/01(日) 02:15:27 ID:15mpNJ8Z0
>>192
加害者の家族なんぞ関係ないだろうに。


208 :名無しさん@十一周年:2010/08/01(日) 02:15:49 ID:DVJIYfuF0
>>201
それはそのとおりだな
主権が国民にある以上、どちらも等しく国民に公開されるべき。
自主規制なんてイラネ

209 :名無しさん@十一周年:2010/08/01(日) 02:16:31 ID:n+3a9iUq0
「死刑反対してるけど仕事だからしょうがない」と言い訳をしながら
死刑執行に悦楽を見出したんだろ

210 :名無しさん@十一周年:2010/08/01(日) 02:16:38 ID:Ydu2uu8x0
>>50
別に、見る義務があるわけじゃなし。

極悪事件の場合は見たい人があふれるかもね。
アメリカの例とか見ると。

211 :名無しさん@十一周年:2010/08/01(日) 02:17:31 ID:DVJIYfuF0
>>205
殺人は別に法の秩序を乱してないぞ
刑法にはどこにも「人を殺すな」とは書いてない。
人を殺したものはカクカクの刑に処す、と書いてあるだけだ。

212 :名無しさん@十一周年:2010/08/01(日) 02:17:36 ID:pIKKjxkI0
千葉の「保身の為なら他人の命なんて軽いもんです」というのがよくわかった

213 :名無しさん@十一周年:2010/08/01(日) 02:17:41 ID:K6lyqu310
長田高校・化学教師・兵庫県庁在日朝鮮 小宇根(殺人犯の実父)と、小宇根俊興(24)放火殺人実行犯・阪大工学部
大学院2(兵庫高校卒一浪後)下三条町に潜伏 と、その産みの母50兵庫区下三条町の3階建ての神戸家庭裁判所裏のkouneって表札のぴあの教師殺人鬼の産みの母小宇根婆50歳は焼身自殺するべきだ。
残虐放火実行犯極悪殺人鬼小宇根俊興(こうねとしおき と読む、)の事で何回も警察に呼び出し喰らって 自分の息子が殺人鬼なのを知ってて、何食わぬ顔して、教鞭をとっているからだ。また、
それを知っていて、3年も隠匿採用している、長田高校長も自分の家族が焼殺され、火葬場になり、自身が灯油で、焼身自殺するべきだ。そうすれば、被害者の気持ちがやっと、
わかるからだ。兵庫高校卒、阪大工学部大学院2の小宇根俊興は放火殺人を実行した後、2ちゃんねるに、火葬場と、書き込み、犯行声明を出し【オマエの家の灯油に放火した、
その後メッチャ感じて、オナヌーした】と、誇示、異常性欲多重人格障害ぶりを披露し
、今でも色んなスレで悪事や脅迫、虚言に妄想、反社会的な内容を 毎日兵庫区下三条町のコウネの自宅にこもり、色んな名前で撹乱を演じている
統合失調症の人殺し反社会性人格障害者である。


214 :名無しさん@十一周年:2010/08/01(日) 02:18:14 ID:HuNlN7lB0
無邪気な死刑執行をした人に言われてもな。

215 :名無しさん@十一周年:2010/08/01(日) 02:18:33 ID:nO+jU2N80
>>194
その理屈だと千葉は殺人を命じた張本人で、ご丁寧にもきちんと行われたか自身の目で確認までしている。
こいつこそ悪の枢軸だな。お前は千葉と言うか法務大臣をどう思ってるんだ?
戦争は兵隊が悪いとか主張しちゃう奴なのか?

216 :名無しさん@十一周年:2010/08/01(日) 02:19:41 ID:QFFnJFeo0
死刑反対派って「殺人犯優位社会」を目指しているのか?

「殺人犯を死刑にしてはいけない」とすると、殺人犯が唯一の「人の命を奪える至高の存在」
になってしまう。


217 :名無しさん@十一周年:2010/08/01(日) 02:19:42 ID:pejQ++Sg0
死刑論で社民党員からダメ出しされる現職法務大臣とか

218 :名無しさん@十一周年:2010/08/01(日) 02:19:44 ID:15mpNJ8Z0
>>1
人の命は地球より重いとか言いながら、
法務大臣のイスよりは軽かったってことか。


219 :名無しさん@十一周年:2010/08/01(日) 02:21:10 ID:8bhb5DZ30
>>189
まず、お前が目覚めろ。

220 :名無しさん@十一周年:2010/08/01(日) 02:21:17 ID:DVJIYfuF0
>>215
その逆。
日本が国民主権国家である以上、死刑制度があるのも、
それが執行されるのも主権者である国民の責任だ。
法相はある意味でその手先にすぎない。

221 :名無しさん@十一周年:2010/08/01(日) 02:21:42 ID:dvoIWiPC0
>>211
日本国憲法も知らない池沼は黙ってろよ
恥ずかしすぎるぞw

222 :名無しさん@十一周年:2010/08/01(日) 02:22:47 ID:FRnQyLQ60
>>216
そうじゃないだろ。国家権力によって人を殺すのは悪だと言っているに過ぎない。

個人が個人を殺すのは、別に個人の自由だよ。殺人は人権の一部なんだよね。
そしてそんな非社会的行為をしたやつは、とうぜんにして法で裁けばいいだけ。
しかしだからといって法が人を殺すのはやり過ぎ。

ってのがその主張なんだ。実に理に適ってるではないか。国家による殺人は、なんであろうと許されない。
もしそんな国があったならば、その国は死刑にすべきだ。

223 :名無しさん@十一周年:2010/08/01(日) 02:23:20 ID:nO+jU2N80
>>220
千葉は被害者だと?
国民が千葉に無理やり法務大臣をやらせた訳じゃないぞ?

224 :名無しさん@十周年:2010/08/01(日) 02:24:57 ID:okLGdxqh0
殺人は法の秩序を乱さないとか、殺人は人権の一部とか、基地外しかいないのか?
死刑反対論者というのは。

225 :名無しさん@十一周年:2010/08/01(日) 02:25:04 ID:15mpNJ8Z0
>>222
>個人が個人を殺すのは、別に個人の自由だよ。殺人は人権の一部なんだよね。

人に他者の命を奪う権利など無いわ。
日本国憲法をよめ。


226 :名無しさん@十一周年:2010/08/01(日) 02:25:59 ID:HuNlN7lB0
死刑廃止でも良いけど、銃ぐらい持たせてね。

227 :名無しさん@十一周年:2010/08/01(日) 02:26:11 ID:DVJIYfuF0
>>221
ごめん、恥ずかしいの承知で、日本国憲法がどう関係あるの?
生存権のこと?

228 :名無しさん@十一周年:2010/08/01(日) 02:26:26 ID:s7Mr2xvw0
>>225

> 人に他者の命を奪う権利など無いわ。

やっぱりそうだよな。死刑廃止は正しい。

229 :名無しさん@十一周年:2010/08/01(日) 02:26:30 ID:LqlFMxUO0
人気取りで死刑に反対したり執行したり人権侵害だな

230 :名無しさん@十一周年:2010/08/01(日) 02:26:43 ID:k3edaNt40
深そうで無駄な話
存在すべてが無駄、削減の対象でいい

死刑の賛否ではなく、おめーの存在の問題

231 :名無しさん@十一周年:2010/08/01(日) 02:27:14 ID:OT0wDEnx0
何時までぶれ続けるのか

232 :名無しさん@十一周年:2010/08/01(日) 02:29:38 ID:15mpNJ8Z0
>>228
> 人に他者の命を奪う権利など無いわ。

国だから死刑が許されているってことだ。



233 :名無しさん@十一周年:2010/08/01(日) 02:29:39 ID:G/PDg4Px0
千葉・保坂の自殺と引き換えの死刑廃止論なら
ムーブメントになるかも?

できっこないから誰もまじめに相手をしない。

234 :名無しさん@十一周年:2010/08/01(日) 02:29:40 ID:FRnQyLQ60
>>224
たとえ死刑囚であっても人権は存在する。 
そして日本国憲法では、公共の秩序安定に優先しないかぎり、国家が人権を侵してはならないと規定されている。

死刑囚はすでに公共の秩序を乱してない以上、死刑にするのはおかしい。
現行犯逮捕のときに間違ってぶっ殺すならセーフ。

235 :名無しさん@十一周年:2010/08/01(日) 02:31:20 ID:HuNlN7lB0
刑務所にも入れられんわな…。

236 :名無しさん@十一周年:2010/08/01(日) 02:31:56 ID:HVHrV7k90
>>100
おまえはどっち派なんだ?

237 :名無しさん@十一周年:2010/08/01(日) 02:32:25 ID:FRnQyLQ60
>>232
そこよ。 国家権力が死刑を為政手段として使うことは許されない! とするのが死刑反対派なんだよな。

死刑反対派は、たとえ国が乱れても、国に殺されるよりはマシってことを言っているにすぎない。

238 :名無しさん@十一周年:2010/08/01(日) 02:33:03 ID:DVJIYfuF0
>>223
被害者とは言ってない。一定の責任はある。
だが、国民が選んだ政党が死刑制度を廃止して
いない以上、最大の責任は国民にある。

239 :名無しさん@十一周年:2010/08/01(日) 02:33:19 ID:dvoIWiPC0
>>227
第31条 何人も、法律の定める手続によらなければ、その生命若しくは自由を奪はれ、
又はその他の刑罰を科せられない。

殺人犯は、法の手続きによって人を殺したとでも?

240 :名無しさん@十一周年:2010/08/01(日) 02:33:42 ID:HuNlN7lB0
基本的に2人ばかり殺してる人たちだしなぁ…

241 :名無しさん@十一周年:2010/08/01(日) 02:34:12 ID:zl7VfuGi0
いやいや憲法に書いてないから


242 :名無しさん@十一周年:2010/08/01(日) 02:35:37 ID:B6LUf6rf0
くだらない

243 :名無しさん@十一周年:2010/08/01(日) 02:35:53 ID:k3edaNt40
死刑制度への疑問ではなく、おめーの存在価値の問題
馬鹿とチョンにつける薬なし

244 :名無しさん@十一周年:2010/08/01(日) 02:36:08 ID:qip/vlc30
なにも千葉を叩くのに千葉よりも酷い社民の基地●を持ってくる必要もないだろうに

245 :名無しさん@十一周年:2010/08/01(日) 02:37:11 ID:0DX7s47T0
>>234
死刑囚の人権と被害者の報復権の重みはどうなのよ
というか、どっちが優先されるのよ

246 :名無しさん@十周年:2010/08/01(日) 02:38:27 ID:okLGdxqh0
>>234
そういうのを屁理屈っていうんだけどな。

あと「人権」とか「公共の秩序」ってのは実に曖昧でね、現状では解釈次第で
どうにでも拡大・縮小できる部分で、具体性にも説得力にも欠ける、
都合のいい部分を拡大して、都合の悪い部分を縮小してくるからな。

247 :名無しさん@十一周年:2010/08/01(日) 02:39:03 ID:nO+jU2N80
>>238
お前の論法なら主権者が良いと言っているんだから死刑制度には何ら問題無い。
それはお前個人としての見解に過ぎない。個人的見解で他人を断罪するのはマズいだろ。
もっとましな主張をしろよ。

248 :名無しさん@十一周年:2010/08/01(日) 02:39:51 ID:5w4x2DmE0
これまで粛々と業務をこなしてきたならともかく、
国家による殺人だ何だとノーガキたれてた落選法相が
突然仕事してますポーズで死刑執行ってのは、
己が保身の為なら殺人も辞さずって事ちゃうの?
下劣で卑怯な民主党らしいってや、らしいけど。

249 :名無しさん@十一周年:2010/08/01(日) 02:40:11 ID:yYDpgs6c0
>>245
応報だけで決めてるわけではないよ。
日本では全ての殺人者が死刑になるわけではない


250 :名無しさん@十一周年:2010/08/01(日) 02:40:27 ID:s7Mr2xvw0
>>247

>それはお前個人としての見解に過ぎない。個人的見解で他人を断罪するのはマズいだろ。

これ、みんなやってるのでは?

251 :名無しさん@十一周年:2010/08/01(日) 02:40:46 ID:DVJIYfuF0
>>239
何度も突っかかって悪いけど、国民は憲法を守る義務はないって
ことは知ってるよな?(というより国民は憲法を破りようがない)

252 :名無しさん@十一周年:2010/08/01(日) 02:41:25 ID:nO+jU2N80
>>250
皆がやっているからしても良いとはならないんだけど、
例えば?

253 :名無しさん@十一周年:2010/08/01(日) 02:41:46 ID:FRnQyLQ60
>>245
生きてる人間の人権は
死んだ人間の人権より優先する

報復権? ただの気持ちの問題だしな。 死んだ奴が生き返るわけじゃなし、そんな憤り衝動なんて殺人犯となにも変わらないな。

254 :名無しさん@十一周年:2010/08/01(日) 02:42:51 ID:t5ZS+GWy0
>>234
>死刑囚はすでに公共の秩序を乱してない以上、死刑にするのはおかしい

政府が報復の機会を奪ってるから、存在そのものが秩序を乱す要因

あだ討ち制度、復活きぼふ

255 :名無しさん@十一周年:2010/08/01(日) 02:43:43 ID:DVJIYfuF0
>>247
俺に対する問いかけの>215が「死刑は悪い」が前提だったから
主権者が悪い、と言っただけだ。
主権者が「殺人は許せない、だからわれわれは人を殺す」
という主張をしていることに違和感を感じてるんだよ。

256 :名無しさん@十一周年:2010/08/01(日) 02:44:10 ID:Ydu2uu8x0
日本人の多くが死刑容認なのって、
ある程度は、死でしか償えない罪があるっていう価値観のせいだと思うけど、
こういう価値観を変えるのって難しそう。

257 :名無しさん@十一周年:2010/08/01(日) 02:44:12 ID:s7Mr2xvw0
>>252

みんな個人的見解で千葉を叩いているんじゃないの?

258 :名無しさん@十一周年:2010/08/01(日) 02:44:46 ID:QAJE6rER0
2010年 世界10大リスク
■「鳩山政権」世界10大リスクの5位 米コンサル会社−日本国民はとんでもない政党を選んでしまった?!

1位 米中関係の悪化
2位 イランの暴走
3位 欧州諸国間の財政状況の違い
4位 アメリカ金融規制
5位 日本の鳩山政権の政策
6位 気候変動
7位 ブラジル
8位 インドとパキスタンの緊張
9位 東欧の選挙と失業
10位 トルコ

世界的見地、しかも、地政学的見地からみたものなので、一般的なリスクとは異なると思います。
なんと、世界的な見地からは、鳩山政権のほうが、日本国内で騒がれている北朝鮮などのリスク
よりもはるかに高いということです。
日本国民は昨年の選挙でとんでもない政党を選んでしまったということです。
なお、このコンサルタント会社特に政府機関などとは関係ない中立的な機関です。
政権そのものがリスクと言うのは、非常に特異な事だと思います。しかし、このリスク評価逆手に
とってみれば、日本国内のマスコミなどが報道する矮小国家像とは異なり、かなり影響力のあることが改めて理解できるものだと思います。


259 :名無しさん@十一周年:2010/08/01(日) 02:45:25 ID:nO+jU2N80
>>251
納税、教育を受けさせる事、勤労は国民に向けた義務では?
義務とは書いてあっても義務じゃないと?変な勉強会で吹き込まれたのか?
国民には法令遵守の義務もある。そこには憲法も含まれるだろ。
罰則があるかは別。

260 :名無しさん@十一周年:2010/08/01(日) 02:46:03 ID:RIXoDCQA0
ああ、今回の死刑スレの馬鹿はID:FRnQyLQ60か・・・ま、がんばりたまえ

261 :名無しさん@十一周年:2010/08/01(日) 02:46:44 ID:37Id+Drp0
>>253
> 生きてる人間の人権は
> 死んだ人間の人権より優先する

根拠は?
反日朝鮮人弁護士が、勝手に言ってるだけだろ。


262 :名無しさん@十一周年:2010/08/01(日) 02:47:18 ID:dvoIWiPC0
>>251
憲法に反することをやっても「公共の秩序を乱してない」訳か?
頭おかしいのか?

263 :名無しさん@十一周年:2010/08/01(日) 02:47:55 ID:pKcGlTK00
とりあえず死刑は再犯を100%防止できる

264 :名無しさん@十一周年:2010/08/01(日) 02:48:09 ID:sCS8FIWG0
キチガイが大半の日本の政治家

何故いつからこうなった?w


265 :名無しさん@十一周年:2010/08/01(日) 02:49:14 ID:15mpNJ8Z0
>>234
>そして日本国憲法では、公共の秩序安定に優先しないかぎり、国家が人権を侵してはならないと規定されている。

あのなぁ。
死刑囚は公共の秩序を犯したんだから、死刑になって当然だろ。


266 :名無しさん@十一周年:2010/08/01(日) 02:49:24 ID:yYDpgs6c0
>>256
この死刑制度存続の問題って、結局国民感情だからね
よく遺族の気持ちとか人のせいにする奴が多いが、結局
自分たちの気持ちがおさまらないだけ。
野次馬の気持ちをよくするために死刑制度って存在するんだ

267 :名無しさん@十一周年:2010/08/01(日) 02:49:30 ID:FRnQyLQ60
>>261
死んだ奴は生き返らない。不可逆だからだ。故に生きている人間の人権が優先する。当たり前の論理でしょうな。

268 :名無しさん@十一周年:2010/08/01(日) 02:49:48 ID:DVJIYfuF0
>>259
実はその三大義務っていうのは、たとえば「自分は納税しているのに、隣の
あの人は納税していません」って国家権力を呼び出すめの根拠になるだけ
なんだよ。
ついでに、憲法だけじゃなくて法には守りようもなければ破りようもない
法がある。
たとえば、俺ら銀行員じゃない普通のサラリーマンが「銀行法」をどうやって破る?

269 :名無しさん@十一周年:2010/08/01(日) 02:50:12 ID:37Id+Drp0
>>251
> 何度も突っかかって悪いけど、国民は憲法を守る義務はないって
> ことは知ってるよな?(というより国民は憲法を破りようがない)

初耳だが、どんな根拠で言っているんだ?
個人が憲法の規定をを破る気に成れば破る事は簡単に出来るし。


270 :名無しさん@十一周年:2010/08/01(日) 02:50:23 ID:FRnQyLQ60
>>265
過去の事だろ。いまは収監されてるんだから、秩序安定に寄与してることになる。

271 :名無しさん@十一周年:2010/08/01(日) 02:52:15 ID:RIXoDCQA0

量刑の基準で感情の一切入っていないものってあるのかよ馬鹿が

272 :名無しさん@十一周年:2010/08/01(日) 02:52:40 ID:Z1y5rYlz0
千葉の権限で被害者遺族も立ち会わせてやれば良かったのに

273 :名無しさん@十一周年:2010/08/01(日) 02:52:46 ID:DVJIYfuF0
>>269
>>268でも書いたけど、もともと国民に向けて書かれた法規じゃない憲法を、
国民がやぶることはできんのだよ。

274 :名無しさん@十一周年:2010/08/01(日) 02:52:52 ID:37Id+Drp0
>>267
> 死んだ奴は生き返らない。不可逆だからだ。故に生きている人間の人権が優先する。当たり前の論理でしょうな。

不可逆だから優先するというのは、何を根拠にして居るんだ?
死んだ人間も生きていた訳だから、其の権利を消失させた人間の権利も
消失してこそ等価だろ?

何が当たり前なんだヨ。


275 :名無しさん@十一周年:2010/08/01(日) 02:54:05 ID:t5ZS+GWy0
生き返らせることができなければ
死んで詫びるしかないな


276 :名無しさん@十一周年:2010/08/01(日) 02:54:30 ID:ZVKCY3e/0
企業爆破テロリストの、大○寺将○と益○利○死刑囚の首を括らないと本物ではないな?
抱かれた男?は流石に判子押せないか?
考え方のよるけど、30年以上も生殺しはきつくないか?
普通に歩いていたOLがバラバラにされて殺されたんだろう?
マスゴミは何故か騒がないよな。

277 :名無しさん@十一周年:2010/08/01(日) 02:55:06 ID:nO+jU2N80
>>255
>主権者が「殺人は許せない、だからわれわれは人を殺す」
>という主張をしていることに違和感を感じてるんだよ。
日本社会では殺人は罰せられ、死刑を承認した法務大臣は罰せられない。
殺人が許せるかどうかとは別の刑罰の話。
むしろお前の方が感情的な主張をしてる様に見えるのだが。
人を殺す事はなぜいけないのかきちんと説明出来る?

>>268
三大義務は破れるだろ。確か憲法は破りようがないとか言ってたよな。詭弁。

278 :名無しさん@十一周年:2010/08/01(日) 02:55:38 ID:Ydu2uu8x0
>>266
>野次馬の気持ちをよくするため

これは違うんじゃないかな。
自分の事だとして考えてると思うけど。

279 :名無しさん@十一周年:2010/08/01(日) 02:57:08 ID:lKLo8GOx0
ぬくぬくと生涯終身刑で生きさせるのは、被害者や遺族の無念が晴らせない。

そこで、今まで恐らく誰も提案していない案をここに表明したい。
薬物で完全な廃人にしてしまえれば、それを死刑の代替刑にすれば理想だと思う。
摂食と排泄だけ可能な生命体にできるよう薬物を開発して人間としての存在を消去できればよいと思う。
もちろん、そのような薬物処理囚人を遺族に限っては公開すればよい。

逆に locked-in syndrome のような状態に薬物で誘導して生きながらにして、何の意思も
表したり、身動きをしたりできない状態にして、ずっと生命を保ってやるという刑もいいだろう。
ただしこの場合、莫大な植物人間なみの維持の為の医療費がかかる。

以上のような処置が死刑囚に可能ならば、
命を奪う意味での、死刑制度は廃止してもいいと思う。

たとえ収容されていたとしても、ぬくぬくと人間として生涯をおくらせることだけは、
凶悪殺人犯には許してはならない。

不当に EU やアムネスティは人権をもちあげすぎて、そこの論議が欠如している。



280 :名無しさん@十一周年:2010/08/01(日) 02:57:17 ID:FRnQyLQ60
>>274
過去は固定だが、未来は選択可能だ。だから生きてる方が優先する。
人権は消尽しないんだよ。 こんな簡単な理屈がわからないのかね? 
それともなぜ時間が一方向にしか流れないか?って理屈から説明が必要か?

281 :名無しさん@十一周年:2010/08/01(日) 02:57:49 ID:s7Mr2xvw0
>>276

>企業爆破テロリストの、大○寺将○と益○利○死刑囚の首を括らないと本物ではないな?
>抱かれた男?は流石に判子押せないか?
>考え方のよるけど、30年以上も生殺しはきつくないか?
>普通に歩いていたOLがバラバラにされて殺されたんだろう?
>マスゴミは何故か騒がないよな。

これまで「大○寺将○と益○利○」の死刑が執行されなかった理由を知らないの?
その理由の妥当性はともかく、知らないのはあまりにも無知すぎる。
同じ理由で、オームの人たちの死刑も当分の間は執行されないよ。

282 :名無しさん@十一周年:2010/08/01(日) 02:58:14 ID:DVJIYfuF0
>>277
>>273

283 :名無しさん@十一周年:2010/08/01(日) 02:58:26 ID:t5ZS+GWy0
感情こそがすべてなのだ
欲望がルールをつくるのだ

いくら感情を否定したところで
論理は欲望の一端でしかないのだよ、バルカン人!

わしの圧勝!長寿と繁栄を!


284 :名無しさん@十一周年:2010/08/01(日) 02:59:18 ID:6T4BfAdv0
>>267
そいつを生かしておくと善良な国民がまた危険にさらされるわけだが。

285 :名無しさん@十一周年:2010/08/01(日) 02:59:20 ID:yYDpgs6c0
>>278
直接利害関係がない人以外は野次馬でいいんでない?
この野次馬は、普通の殺人事件は懲役8年でも全く気にならない
遺族感情も全く気にならない
死刑判決の遺族感情だけを気にするだけ

286 :名無しさん@十一周年:2010/08/01(日) 02:59:38 ID:FRnQyLQ60
千葉「こいつは死刑じゃない、不幸な事故だぜ。可哀想にな、ヒュー」

これで解決するんだよな。死刑囚がたまたま死んだだけであって、まあそういう事故もあるんじゃないのかな。

287 :名無しさん@十一周年:2010/08/01(日) 03:00:19 ID:Ydu2uu8x0
>>280
まあ、そういう状況を、被害者の遺族側からするとやられ損、死に損と考えるから、
日本は死刑容認派が多いんだろうね。

288 :名無しさん@十一周年:2010/08/01(日) 03:00:20 ID:RIXoDCQA0

生きている方を優先するのは構わんが刑罰としての死刑はあるって話

289 :名無しさん@十一周年:2010/08/01(日) 03:01:36 ID:FRnQyLQ60
>>284
野放しにしてりゃあな。しかし刑務所に収監してるんだから安全だろ。

キミはそういう反論でなくて、死刑囚専門刑務所の移転計画を提唱するとかしろよ。移転先は地獄とか涅槃とかで。

290 :名無しさん@十一周年:2010/08/01(日) 03:01:44 ID:s7Mr2xvw0
>>277

>三大義務は破れるだろ。確か憲法は破りようがないとか言ってたよな。詭弁。

憲法というのは、国民を規律するための法律じゃないんだよ。
だから、脱税しても憲法を破ったことにならず、所得税法や法人税法に違反
するだけ。

291 :名無しさん@十一周年:2010/08/01(日) 03:02:24 ID:37Id+Drp0
>>280
> 過去は固定だが、未来は選択可能だ。だから生きてる方が優先する。

過去に人殺してたら其の実績は固定されるな。
お前の考え方だと、何人人殺しても生きてる人間の人権が優先されて
殺した人間は生きてるが故に生き続けて人殺しも出来るな。

> 人権は消尽しないんだよ。 こんな簡単な理屈がわからないのかね? 
 ^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
馬鹿が勝手に決めるなよ。そんな理屈が決まった物と思える所で、
お前の頭の悪さを彷彿としている。
おめでたい脳味噌だ。



292 :名無しさん@十一周年:2010/08/01(日) 03:02:43 ID:FRnQyLQ60
>>290
逆に言えば国家が税法を作って国民から税収を得られる根拠が、憲法にある納税の義務ってわけだしな。

293 :名無しさん@十一周年:2010/08/01(日) 03:03:07 ID:Ydu2uu8x0
>>285
個々の事例の死刑の妥当性じゃなくて、制度としての死刑を考えるんだから、
自分の身に同じような事が起ったらという事も考慮した上で考えるべきだろ。
そういう意味では、直接利害に関係ないわけじゃない。

294 :名無しさん@十一周年:2010/08/01(日) 03:03:56 ID:GQlnKsKs0
>>253
全然間違い

『人を殺した人間の人権は
 そいつに殺された人間の人権より優先されるのか 』 


殺された奴の人権は絶対に回復できないのだから、法律にもとづき、殺した奴の人権の剥奪をもって
殺された人間と殺した人間の権利を平等にするだけの事。 

死んだら権利がなくなるのではなく、権利が相続されるのだよ
そこに犯罪が起因するなら死人の権利を代行して回収するのが法律による行政執行。 



295 :名無しさん@十一周年:2010/08/01(日) 03:04:05 ID:nO+jU2N80
>>282
日本国憲法の書き出しはこうなっているだろ?
# 日本国民は、正当に選挙された国会における代表者を通じて行動し、
#われらとわれらの子孫のために、諸国民との協和による成果と、
#わが国全土にわたつて自由のもたらす恵沢を確保し、
#政府の行為によつて再び戦争の惨禍が起ることのないやうにすることを決意し、
#ここに主権が国民に存することを宣言し、この憲法を確定する。
国民の宣言の形を取ってるんだから本人が宣言した義務を守る必要が無いとかあり得ない。
左翼かなんかの変な勉強会で刷り込まれたんじゃないのか?

296 :名無しさん@十一周年:2010/08/01(日) 03:04:56 ID:CHaA70oG0
千葉とかのサヨクが死刑廃止を推進するのは、
現在の日本国家が死刑制度を導入しているからだよ。
要は国家がやることは何でも反対なんだよ。
これが死刑制度がない国だったら、逆に死刑制度を導入せよ、って運動をやっているんだよ。
サヨクの規準って、こんなもんだよ。


297 :名無しさん@十一周年:2010/08/01(日) 03:06:49 ID:yYDpgs6c0
>>293
だから制度としての死刑制度は遺族感情を考慮に入れていない。
95%死刑にならないんだから
無くなっても遺族は全然困らないというか無くなった方がマシだろうな


298 :名無しさん@十一周年:2010/08/01(日) 03:07:58 ID:s7Mr2xvw0
>>295

>国民の宣言の形を取ってるんだから本人が宣言した義務を守る必要が無いとかあり得ない。
>左翼かなんかの変な勉強会で刷り込まれたんじゃないのか?

2ちゃんねるの名無しに言われても信じないのはやむを得ないと思います。
日本国憲法の専門書を買って読んでみてください。
誰の本がいいかは、あえて指定しません(著者が左翼などといわれかねないので)。

299 :名無しさん@十一周年:2010/08/01(日) 03:07:59 ID:nO+jU2N80
>>290
罰則まで憲法で規程してないってだけだろ。何を言ってる?
憲法をブレークダウンしたのが所得税法や法人税法。
極論すれば憲法を守らせる為に罰則がある。

300 :名無しさん@十一周年:2010/08/01(日) 03:08:44 ID:FRnQyLQ60
>>294
結論を言おう。

『殺された人間の人権より優先される』

たとえ何ぴとたりとも、人権を剥奪することは許されないんだよ。 それが人権だ。不思議だろうがしょうがない。
どうだ、わかったかよ人権派のクソ野郎!

301 :名無しさん@十一周年:2010/08/01(日) 03:09:07 ID:t5ZS+GWy0
死刑廃止論は自分の欲望に対する罪の軽減を
場違いに求めてるだけ

他人を巻き込まず、一人教会で懺悔でもしてなさい

あーめん!

302 :名無しさん@十一周年:2010/08/01(日) 03:09:45 ID:QAJE6rER0
>>289
特赦、恩赦ってのがあるんだよな
超法規ってのも
これが

303 :名無しさん@十一周年:2010/08/01(日) 03:10:01 ID:enBATLVz0

刑場を公開するより死刑を公開するほうが
いいんじゃネーノ?

国民の見る権利



304 :名無しさん@十一周年:2010/08/01(日) 03:10:38 ID:37Id+Drp0
>>300
> 『殺された人間の人権より優先される』

だから、何を根拠にそう言えるんだ?
馬鹿が洗脳されると、理屈抜きだから怖い。


305 :名無しさん@十一周年:2010/08/01(日) 03:11:48 ID:Ydu2uu8x0
>>300
それを赦さないってのが、死刑存続容認派の80%超の日本人の考えなんじゃね?

306 :名無しさん@十一周年:2010/08/01(日) 03:12:00 ID:bOF1xFu90
>>14
法相としての職務を真っ当するために自分自身を騙すテクを法省幹部と一緒に編み出したということ。
で、その行為を正当化するために更におかしな方向へエスカレートするんじゃないかと懸念してると。


307 :名無しさん@十一周年:2010/08/01(日) 03:12:06 ID:nO+jU2N80
>>298
信じるかどうかじゃ宗教だろ。お前は単にその専門家の主張を信じたってだけ。
それじゃ議論にならない。お前の考えを書けよ!
単なる受け売りを書いただけなのか?

308 :名無しさん@十一周年:2010/08/01(日) 03:12:12 ID:GQlnKsKs0
>>300
それでは何人をどんな理由で殺してもその犯人を殺すのは許されないが、殺しても殺した奴の人権が優先されるのか?

殺人犯を殺すのは行政が禁止されて、私人なら問題ないって意味か

309 :名無しさん@十一周年:2010/08/01(日) 03:12:38 ID:S3VNgNgB0
ネトウヨ困惑wwwwwwww

310 :名無しさん@十一周年:2010/08/01(日) 03:13:17 ID:DVJIYfuF0
>>295
ごめんな。
実はこの話って本題からずれてるからあまり続けてもしょうがないし、
おれももちろん人を殺していいなんて思ってない。

でも大事なことだからもう一回だけ繰り返しとく。
憲法は、国民が「国家はコレコレのことをしてはいけない」
「国家はコレコレのことをしなくてはいけない」っていう宣言なんだよ。
「自分達国民が憲法で国家を縛ってる」って意識をなくすと、個人による
殺人を容認する社会よりも桁違いに悲惨な社会が生まれるってことを
覚えていてほしいんだよな。

311 :名無しさん@十一周年:2010/08/01(日) 03:13:18 ID:8LqFMUy90
いっそのこぎり引きの刑とか復活させてくれ
そうしたら民意が裁いてくれる
穴に埋まった死刑囚の横で弁護士やら家族やらが
助けてくれって頼んでそれが聞き入れられたら無罪
そうじゃなかったら死刑執行で良いだろ
糞みたいな陪審員も要らんし

312 :名無しさん@十一周年:2010/08/01(日) 03:13:38 ID:rChKKz9q0
>>1
>「『刑場の公開』によって市民・国民参加の『死刑執行』という方向に暴走しかねない」

これはわかるような気がするな。
民主党は、国民の批判をそらすには「悪者をやっつけるショー」を見せれば良いと学習してるだろうな。
仕分け会場の観客席で「仕分けしろ!」とか叫んでるジジイを見ると、ローマの闘技場で親指を下に向けて歓声上げてる群衆とか想像しちゃうよ。
民主政権も末期になるとタリバンみたいな公開処刑ショー始めるんじゃないか?

313 :名無しさん@十一周年:2010/08/01(日) 03:13:40 ID:GQlnKsKs0
殺人犯を何人たりも殺してはならないけど、殺人犯を殺しても、問題ないのか
禅だな

314 :名無しさん@十一周年:2010/08/01(日) 03:14:09 ID:owCvrUhy0
死刑囚の命を政治利用する最低ババア。
死刑反対論者って死刑廃絶のためなら大量殺戮も厭わないのかな

315 :名無しさん@十一周年:2010/08/01(日) 03:15:24 ID:Ydu2uu8x0
>>297
遺族感情が関係ないというのに遺族が困らないとか勝手に遺族を代弁されても意味がわからない。
死刑制度の存続を望んでいる国民がまじめに考えてないという根拠は?


316 :名無しさん@十一周年:2010/08/01(日) 03:15:58 ID:s7Mr2xvw0
>>299

>罰則まで憲法で規程してないってだけだろ。何を言ってる?
>憲法をブレークダウンしたのが所得税法や法人税法。
>極論すれば憲法を守らせる為に罰則がある。

ちがうんです。ブレークダウンじゃないんです。
憲法は、国(立法府)に対して、所属税法や法人税法のような税法を
作りなさいといっているだけで、そこまでです。

ここまで説明してもわかってもらえないなら、>>298のとおり。

317 :名無しさん@十一周年:2010/08/01(日) 03:16:07 ID:FRnQyLQ60
>>304
>>308
人権とはそういうものだからだよ。 だからクソなんだよな。
でもよ、世の中はそんな人権を守ろうとか言っちゃうバカばっかりで溢れてる。 

「この人の人権は、うーん、普段の行いからしてこっからここまでの範囲な。ちょっと狭いね」 みたいなことにはならない。

全員等しいんだよ。差はないんだ。いい加減理解しろよ。
殺人したからって、人権は1ミリも減らないんだよ。1万人の命を救った医者だとしても人権は1ミリも増えないんだよ。
両者の人権は同じ。不思議だろ? でもそれが人権ってもんなんだよ。 生まれたての赤ん坊も、死ぬ1秒前の老人も、同じだけの人権を持っている。
不公平だよね。

318 :名無しさん@十一周年:2010/08/01(日) 03:18:10 ID:sWCMlLnY0
死刑が大好きな法相はいないのか、死刑の案件が大好きで
どんどん死刑にして、常に自分がスイッチを押して、他には押させない
終わったら次は誰か、目の輝きが違う大臣

319 :名無しさん@十一周年:2010/08/01(日) 03:18:27 ID:ZpSc4IbI0
ただいま益々炎上中!!

起きたら削除しやがるぞ
魚垢とっとけよー

家電屋で恐喝まがいの値切りを遂行し
ブログで店員と業者を晒しまくり一部始終を自慢するチュプ
      ↓↓↓
ttp://apacchimanana.linkulblog.net/e90319.html

こんな奴でもガキが5人いるから子供手当て貰いまくり!おかしいだろ!!
ネラーは全力で行くべき!!!

おまけに個人情報自分で晒しまくりwwww↑
楽勝で特定できるかもwww

娘のバイト先
http://apacchimanana.linkulblog.net/e70568.html
息子の中学校
http://apacchimanana.linkulblog.net/e74754.html
名前
http://apacchimanana.linkulblog.net/e71331.html
入学式
http://apacchimanana.linkulblog.net/e68237.html
名札
http://apacchimanana.linkulblog.net/e88538.html

もっと炎上させようぜえ!↑をコピペして広めてくれ!

320 :名無しさん@十一周年:2010/08/01(日) 03:18:51 ID:FRnQyLQ60
>>308
そういうことになる。

国家権力が人権を蹂躙してはならない!ってのが死刑廃止派の言い分だからな。
だから今回は、千葉が議員バッチを捨てて、素手で死刑囚を殴り殺せば、なんの問題もない話だ。
それで千葉も死刑囚になるし一石二鳥だよ。 あ、議員バッヂはとっくに無くしてたかw

321 :名無しさん@十一周年:2010/08/01(日) 03:19:09 ID:GQlnKsKs0
殺人犯を捕まえる
  ↓
収監する
  ↓
そこを爆破する 
  ↓
爆破し殺してもその犯人は死刑に出来ない
  ↓

そうか! 殺人犯が殺人犯を「自発的」に殺せばいーーじゃないか!

まるでどこかでみたデスレース 死刑反対派は殺し合いを見たがる変態なのかもな

322 :名無しさん@十一周年:2010/08/01(日) 03:19:10 ID:DIb/p8Rp0
死刑執行しないのは職務放棄だ、けしからん!

反対派のくせに死刑執行するとはけしからん!

馬鹿じゃねえのかこいつらw

323 :名無しさん@十一周年:2010/08/01(日) 03:19:46 ID:mOLvL1ai0
>「法務省幹部との間で「死刑廃止のための死刑執行」という「特異な論理」を構築したのではないか
>刑場の公開』によって市民・国民参加の『死刑執行』という方向に暴走しかねない

論理的につじつまが合わない。アホか?こいつはw。

324 :名無しさん@十一周年:2010/08/01(日) 03:19:52 ID:DVJIYfuF0
>>317
人権という概念がクソだと思う君が、人権を根拠に死刑に反対するとき、
自分のなかでどんな感情の折り合いをつけているの?

325 :名無しさん@十一周年:2010/08/01(日) 03:19:59 ID:t5ZS+GWy0

仕分けの対象は、死刑ではなく千葉そのもの

抵抗は無意味だ
おまえの同化は断る

326 :名無しさん@十一周年:2010/08/01(日) 03:20:38 ID:tIU+M86y0
政治家とは、
@やり方を選ぶか、A結果だけを目指すか、で志の意味が違う。

日本は美しいやり方で多様な方向から協力して建ててほしい。
それには人材がいる。Aの結果を目指すだけに目がくらむのは、窮屈な制度の中で上手に立ち回る人。
@はルールを疑う人。今の世界(地球)は、欲望を肯定しすぎる。やり方を選ぶストイックな価値をアメリカが身に付けるのに何年かかるだろう。

法務大臣は、憲法よりも法の精神を重んじたやり方を提供すべきで、そのためには、公務員の服務規定が本当に国のためになり、将来の国のためになるような方向を導くべきである。
死刑は、法の遵守を逸脱する人への刑罰ではあるが、それ以上に共同体破壊への危惧と怒りから行うべきだ。
保身の公務では、戦争に向かう流れの時に誰も法的に止められなくなる。
やり方を選べる公務にやってほしい。もうやり方を提出できない政治家は少なく。減らしていい。
安い給料で高い地位の誇りある安普請の政府に戻れないなら、せめて、官吏群がやり方を工夫して欲しい。
国家コストが、公務の人件費に占めるようになっては、政体が交代するのではないか心配です。
政治家が国の寄生虫になるだけは避けてくれ。

327 :名無しさん@十一周年:2010/08/01(日) 03:21:43 ID:sWCMlLnY0
死刑囚が全部この大臣の在任中に消えたら最高だな
数年で出る予定と思っていた連中もすっきり全部処刑

328 :名無しさん@十一周年:2010/08/01(日) 03:21:55 ID:FRnQyLQ60
>>324
折り合いもなにも、死刑反対派と死刑推奨派の両方の主張は等しくよく理解できるってだけだけど、
むしろなぜどっちかしか理解できないの?

329 :名無しさん@十一周年:2010/08/01(日) 03:22:37 ID:OT0wDEnx0
>>316
戦時国際法くらい守れよな

330 :名無しさん@十一周年:2010/08/01(日) 03:22:39 ID:0ZW12hvn0
死刑ボタンって複数あって、結果的に誰が押したかわからなくなってるってホント?

331 :名無しさん@十一周年:2010/08/01(日) 03:22:56 ID:nO+jU2N80
>>310
先のレスは別人だったか。スマン。
それ憲法が国民を縛らないとの説明になってないだろ。
憲法は最上位の法だからそれ以外の法律はそれに拘束されるってだけ。
国民も憲法に拘束された法律によって拘束されるんだから憲法に従わなくていいなんてあり得ない。

>「自分達国民が憲法で国家を縛ってる」
それって国家権力は国民に敵対するものと考えているだろ。
その辺の発想が「変な左翼の勉強会」っぽいんだよね。
お前も言ってた様に国民主権なんだから国家の責任は国民にあるんだよ。
国民が国家の犠牲になるとか被害妄想。自業自得と理解すべき。

332 :名無しさん@十一周年:2010/08/01(日) 03:23:19 ID:37Id+Drp0
>>317

人権と言う幻だろ。
本来そんな物は無いのは、人類といえども生物の一部である事が
其れを裏付けるだろ。
作り上げた道徳観念には間違いもあるし、其れが誤った物の一つが
人権意識だろ。


333 :名無しさん@十一周年:2010/08/01(日) 03:23:29 ID:t5ZS+GWy0
>>322
要するに、人道も信念もない
保身だけ

話を変えても無ということ

334 :名無しさん@十一周年:2010/08/01(日) 03:23:49 ID:opSHXXcc0
ホント

335 :名無しさん@十一周年:2010/08/01(日) 03:23:53 ID:mOLvL1ai0
人権ってものは、時代の変化・社会の変化で変わるもんだよ。
今の日本にとっては、死刑は人権に照らして、極端にひどいことではない。

336 :名無しさん@十一周年:2010/08/01(日) 03:23:59 ID:Nz9kZb2w0
千葉、早く辞めればいいのに。

337 :名無しさん@十一周年:2010/08/01(日) 03:24:04 ID:hL2ykftPP
死刑の市民参加は賛成。

ただ参加希望者のみにしないとダメだよね。
俺なら絞首刑の足下を開けるボタン押し係 やりたくてたまらない。

338 :名無しさん@十一周年:2010/08/01(日) 03:24:30 ID:fKrvwwuq0
何が言いたいのかさっぱり分からんが
法務大臣は法務大臣の仕事をすればいい。単純なことじゃない?
ただ死刑の判子を押すと言う重要な仕事なんだからちゃんと国民に選ばれた政治家がやるべき

お前は大臣の器でもないし政治家として失格と国民に言われた人間が法務大臣やってることがおかしい

339 :名無しさん@十一周年:2010/08/01(日) 03:25:22 ID:XS6xmIj90
不思議なポケットみたいな
不思議な法務大臣

千葉を叩くと死刑が増える♪


340 :名無しさん@十一周年:2010/08/01(日) 03:25:42 ID:DVJIYfuF0
>>328
俺も「理解」はできてる。
単純な好奇心から、そういう考え方をできる君が、「感情的に」どっちに
寄り添ってるのか知りたかっただけ。

341 :名無しさん@十一周年:2010/08/01(日) 03:26:02 ID:FRnQyLQ60
一番簡単なのは、「死刑囚にだって死刑執行を受ける権利がある」ってことにすること。
人権によって被死刑執行権が保証されているって考えにすればいい。

342 :名無しさん@十一周年:2010/08/01(日) 03:26:15 ID:DIb/p8Rp0
>>333
君らみたいな馬鹿にはそう見えるんだろうか
馬鹿の考えはようわからんな
頭がいいとまではいかんが真っ当な思考力を持って生まれたことに感謝せねば

343 :名無しさん@十一周年:2010/08/01(日) 03:27:38 ID:FRnQyLQ60
>>340
ああ、おれの立ち位置ね。

どっちもバカなやつらだぜ〜 殺したいときに殺せ〜〜〜ヒャッハー!  って感じかな。

344 :名無しさん@十一周年:2010/08/01(日) 03:27:47 ID:yYDpgs6c0
>>315
遺族としては死刑を望んでも多くは懲役10年前後で出所するわけで。
遺族の失望ばかりを与えているよ。

それでも今の制度を維持したいのなら遺族感情を理由にするのは卑怯
だろってこと

自分の感情が許せないだけだ


345 :名無しさん@十一周年:2010/08/01(日) 03:28:17 ID:nO+jU2N80
>>316
憲法に「所属税法や法人税法のような税法を作りなさい」って
条文があるの?これを例示する事は出来るよね?

346 :名無しさん@十一周年:2010/08/01(日) 03:28:47 ID:FUj7XO2e0
てか、死刑廃止論者はチバンバのやったことを支持してるの?

347 :名無しさん@十一周年:2010/08/01(日) 03:28:48 ID:ZG6cj6HN0
死刑存廃問題をガッツリ纏めた良い本ってあるか
大抵が廃止論者が出版してて中身偏ってそうでどれ買えばいいか中々決まらない

348 :名無しさん@十一周年:2010/08/01(日) 03:29:14 ID:37Id+Drp0
>>342

自分のレス見てからレス書いた方が、
恥を掻かないですむぞ。
今回は笑って見逃すけど。


349 :名無しさん@十一周年:2010/08/01(日) 03:30:08 ID:15mpNJ8Z0
>>322
>死刑執行しないのは職務放棄だ、けしからん!
>↓
>反対派のくせに死刑執行するとはけしからん!

千葉はこれまで死刑執行しない理由として、
「反対派だからしません」とは言ってないぞ。





350 :名無しさん@十一周年:2010/08/01(日) 03:31:15 ID:bOF1xFu90
>>323
米とかの一部の人への公開死刑を指してるんじゃなかろうか?

351 :名無しさん@十一周年:2010/08/01(日) 03:32:11 ID:FRnQyLQ60
>>344
感情を理由に人に罰を与えるってのは、殺人犯の発想となにも変わらないぜ。

だったらサウジアラビアの公開処刑制度がいいな。首切り役人が刀を振りかざして罪人の首に当てる。
最前列特等席には被害者親族をご招待。 執行人「さあ、この者を赦すか?赦すか?」と親族に何度も訊く。
赦すと言わなければ、憐れ死刑囚は首チョンパだ。 公平だな。

352 :名無しさん@十一周年:2010/08/01(日) 03:32:47 ID:37Id+Drp0
>>351

>>332


353 :名無しさん@十一周年:2010/08/01(日) 03:33:32 ID:GQlnKsKs0
>>317
人権は万人に等しいけど、他人の人権を奪っても奪った奴の人権が揺るがないのは理解できるよ
きちんと裁判をうけて、言い分を聞いたうえで「死刑」の刑罰が申し渡されるんだよな

死刑執行される瞬間までその殺人犯の人権は大事にされるべきだよね 健康ですこやかに死刑をするだけさ
そもそも死刑は刑罰であって、人権を奪う行為ではない。 刑罰の結果で殺人犯の人権である「死刑を受ける」義務の履行を
果たしているんだけ

354 :名無しさん@十一周年:2010/08/01(日) 03:33:45 ID:t5ZS+GWy0
>>342
民意で仕分けされた人間は退場してください
人道に反する行為はやめましょう
抵抗は見苦しい

し・わ・けびーっむ


355 :名無しさん@十一周年:2010/08/01(日) 03:34:04 ID:fKrvwwuq0
>>346
してないでしょう
テレビで何人かで記者会見みたいのしていたけど
『すでに刑務所に入ってる人を殺して日本の安全が変るのでしょうか?』と
ボケたこと言っていた

356 :名無しさん@十一周年:2010/08/01(日) 03:34:10 ID:DVJIYfuF0
>>331
このレス読んでわかったけど、ここが議論の分かれ目だな。

国家の責任は国民にあるんだから、国家によって理不尽な
扱いを受けてもしょうがないと考えるか、
国家の責任は国民にあるんだから、国家によって理不尽な
扱いをうけないように徹底的に国家を監視するか。

後者を左翼というなら、お前の言うとおり俺は左翼だな。

357 :名無しさん@十一周年:2010/08/01(日) 03:36:09 ID:zz/Xb/WG0
>>351
情状酌量という概念があるんだが、お前は無いほうが良いと思ってるのか

358 :名無しさん@十一周年:2010/08/01(日) 03:37:08 ID:584fEmpK0
クサヨ大困惑wwwwwwwwwww

359 :名無しさん@十一周年:2010/08/01(日) 03:37:31 ID:DVJIYfuF0
>>353
ポイントは、

>きちんと裁判をうけて、言い分を聞いたうえで

この過程が日本では怪しすぎることなんだよな。

「家族を殺されてみろ」みたいな言説がまかり通ってるけど、
そういう奴らには「家族を冤罪で死刑にされてみろ」と
借問したい。

360 :名無しさん@十一周年:2010/08/01(日) 03:38:02 ID:37Id+Drp0
>>356

後者は右翼でも左翼でもない。
生物としての本能だろ。


361 :名無しさん@十一周年:2010/08/01(日) 03:38:25 ID:t5ZS+GWy0
わが党への仕分けは
拒否する

なんて人道のカケラもない
外道すぎ


党名の意味を考えなさい、あー同じ人間として恥ずかしい

362 :名無しさん@十一周年:2010/08/01(日) 03:39:25 ID:GQlnKsKs0
>>355
刑務所に入る意味を間違えてるよな
そいつらの論法で言うと、ソープランドの待合室にいるからスケベな事をしたと断定されたみたいなのだ
格安店には待ち時間というのがあってだな。。。 最後までイカなければ意味がないんだよ

363 :名無しさん@十一周年:2010/08/01(日) 03:40:33 ID:37Id+Drp0
>>359

話し摩り替えるなよ。
家族が殺された事実と、冤罪の過ちは別物。
詭弁にも成らない。
ちなみに死刑反対の弁護士さんは、奥さん殺されて
死刑推進に変身したね。


364 :名無しさん@十一周年:2010/08/01(日) 03:40:59 ID:tsK3OVN70
サヨクと反対のことやってれば日本は安泰

365 :名無しさん@十一周年:2010/08/01(日) 03:41:11 ID:vX9LH6n70
こればかりは死刑囚に同情するわ

366 :名無しさん@十一周年:2010/08/01(日) 03:41:12 ID:GQlnKsKs0
>>359

裁判そのものの否定? 

367 :名無しさん@十一周年:2010/08/01(日) 03:41:33 ID:FRnQyLQ60
>>363
へえ。死刑反対派の弁護士を次々となにして行けば解決しそうだな。

368 :名無しさん@十周年:2010/08/01(日) 03:42:03 ID:okLGdxqh0
>>356
お前は国家による理不尽な扱いが横行する、しているという派だろ

369 :名無しさん@十一周年:2010/08/01(日) 03:42:37 ID:QAJE6rER0
子供手当て
69 名前:名無しさん@十一周年 投稿日:2010/08/01(日) 03:25:57 ID:15mpNJ8Z0
>>1
> 政府が支給額を月1万3千円にとどめる検討に入ったのは、今年度2兆2554億円も
>かかった支給総額が、一時的な子供の数の増加で、来年度は約2・7兆円に膨らむこと
>もある。

5000億も増えた?
一人1万3千円×12=15.6万円
ぇ?子供の数が320万人も増えたのか?
人口増2%。
すげー効果だなぁ。

83 名前:名無しさん@十一周年 投稿日:2010/08/01(日) 03:34:16 ID:+SNBIrQC0
>>62
"一時的"なのは外国人だからであって、
少子化問題の改善に効果があったと言う話じゃないよ

子供手当に外国人が群がった結果
金額据え置きでも来年度は予算が20%近くも増えるとはな

87 名前:名無しさん@十一周年 投稿日:2010/08/01(日) 03:36:16 ID:15mpNJ8Z0
>>83
この5000億があれば、
事業仕分けなんぞ、しなくていいだろ

370 :名無しさん@十一周年:2010/08/01(日) 03:43:09 ID:c25UNTpi0
>>337
口だけだと思うよ。落ちた後を見ないで済むならそれでもいいかもしれんが。


371 :名無しさん@十一周年:2010/08/01(日) 03:43:14 ID:FUj7XO2e0
刑が確定したら粛々と処理すべし

それが法務大臣の仕事



372 :名無しさん@十一周年:2010/08/01(日) 03:43:28 ID:oXiWOj6w0
やるなら千葉自身が火炎瓶投げつけて執行しろ
当然公開でさw



373 :名無しさん@十一周年:2010/08/01(日) 03:43:30 ID:yYDpgs6c0
>>351
だよね。今の制度は遺族感情をないがしろにしても
国民感情を優先させているといえる。

個人的には欧米のように第1級殺人ならば、1人だろうが2人だろうが
同じ刑にすべきだろうと考える。

その場合死刑を廃止して無期の青天井がよいと思う。
それは別の理由だけど。

374 :名無しさん@十一周年:2010/08/01(日) 03:43:36 ID:37Id+Drp0
>>367

所詮其の程度のもの。

それと、 >>322 よろ。




375 :名無しさん@十一周年:2010/08/01(日) 03:44:26 ID:DVJIYfuF0
>>366
裁判そのものへの否定ではなく、日本の裁判の現状に対する嘆き。
あと、上で誰かも言ってたけど、冤罪が起きたとき、懲役や他の刑も
取り返しはつかないけど、死刑は「取り返しのつかなさ度」が違いすぎる。

376 :名無しさん@十一周年:2010/08/01(日) 03:44:29 ID:nO+jU2N80
>>356
左翼とは「現在の秩序を認めない人」だから
大きな政府の共産主義から小さな政府の無政府主義まで含まれる。
国家を敵視するかどうかの違いだな。
ある程度自分以外の人(国民)も信じる事をしないと、生き辛いよ。
それに自分(国民)を信頼せず徹底的に監視する様な奴は皆もそいつを気にして遠ざける。
そんな生き方をしていて幸せか?死ぬまでは生きているんだから楽しくやろうよ!

377 :名無しさん@十一周年:2010/08/01(日) 03:44:43 ID:51rkOHOs0
とりあえず北九州一家監禁殺害事件の奴は死刑確定したら即日執行しろ

378 :名無しさん@十一周年:2010/08/01(日) 03:44:43 ID:zz/Xb/WG0
まぁ国民の8割以上が死刑制度を望んでいるんだから諦めろよ
サヨクって声高に「憲法」だの「民主主義」だの持ち出す割には自分に都合が悪いと無視するよな

379 :名無しさん@十一周年:2010/08/01(日) 03:45:54 ID:DVJIYfuF0
>>363
「過ち」だったらまだいいけどね。。。

380 :名無しさん@十一周年:2010/08/01(日) 03:45:55 ID:QAJE6rER0
>>359
司法の否定ですな

381 :名無しさん@十一周年:2010/08/01(日) 03:46:03 ID:z/boVDJy0
>>356
これは、完全な政府、人間が存在しないし、
正しいという絶対的な真理があるわけじゃないから、
線を引くべき場所をずっとせめぎ合っていくしかない物だと思うよ。
ただ、今は死刑存続派の国民が多いので、前者の方が優位というか、
国家による死刑を理不尽な死とみなしていないわけだけども。

382 :名無しさん@十一周年:2010/08/01(日) 03:46:15 ID:GQlnKsKs0
すでに書かれたか・・

死刑にまつわる裁判を疑うなら、まず日本の司法そのものを根底から否定する事になる
殺人のみならず、詐欺・強盗・暴行・放火だけでなくて民事裁判の離婚とか損倍賠償、知的財産権の裁判も

全部取り返しがつかないだろ

死刑のみ特別扱いは平等でないな 人権同様にすべての裁判は同等であるべきだよ

383 :名無しさん@十一周年:2010/08/01(日) 03:46:22 ID:6LF/QFOTO
よくわからんが
どれだけ偉い人でも
どれだけ強い権限が与えられている人でも
法律が変わっていない以上
こいつは正しいことをしただろ?
主張と違うからと
今までやらなかったのがおかしいわけで
そんなに騒ぐことじゃなくね?

384 :名無しさん@十一周年:2010/08/01(日) 03:47:37 ID:buRlUDGgO
今回の死刑囚は確かにひどい犯罪者だったけど、
千葉のエゴのために人が死んだと考えると…(´・ω・`)
そんな風に人の命を扱っていいのか?

385 :名無しさん@十一周年:2010/08/01(日) 03:48:19 ID:jBAl9IKJ0
書き込んでるのは香港人のアルバイトだろ

書き込んでるのは香港人のアルバイトだろ

書き込んでるのは香港人のアルバイトだろ

書き込んでるのは香港人のアルバイトだろ

書き込んでるのは香港人のアルバイトだろ

書き込んでるのは香港人のアルバイトだろ

書き込んでるのは香港人のアルバイトだろ

書き込んでるのは香港人のアルバイトだろ

書き込んでるのは香港人のアルバイトだろ

書き込んでるのは香港人のアルバイトだろ

書き込んでるのは香港人のアルバイトだろ

書き込んでるのは香港人のアルバイトだろ


386 :名無しさん@十一周年:2010/08/01(日) 03:49:24 ID:1RDuD23M0
筋が通ってないだろ
そういうのは日本人が嫌うんだよ。なんでわからないかな大臣のくせに

387 :名無しさん@十一周年:2010/08/01(日) 03:49:47 ID:GQlnKsKs0
>>375
まるで西村寿行とかのポルノ作家  でも奴の作品では死体の山で山で・・・女はレイプされて食われて・・・

388 :名無しさん@十一周年:2010/08/01(日) 03:50:06 ID:DVJIYfuF0
>366
>380
>382

どうして一足飛びに「否定」なるのかわからん。
俺が言ってるのは「懐疑」だ。

そこから先は>375参照

389 :名無しさん@十一周年:2010/08/01(日) 03:50:49 ID:FUj7XO2e0
冤罪を恐れて死刑制度を廃止ってふうにはならないだろ世論は


凶悪犯罪で死刑の可能性のある事件はたいていの弁護士は
容疑者の責任能力を争点にする

物的証拠の生むとか自供の信憑性とかでは争わないもんな



390 :名無しさん@十一周年:2010/08/01(日) 03:50:50 ID:t5ZS+GWy0
死刑が野蛮というくせに、
ボーグクイーンをなぜ殺したのだ!

ボーグは、究極のバルカン人みたいなものだろ!
この人でなし!

391 :名無しさん@十一周年:2010/08/01(日) 03:51:54 ID:zz/Xb/WG0
>>388
明らかに冤罪で無いような事件に関しては死刑でもいいってことか
秋葉原通り魔事件とか


392 :名無しさん@十一周年:2010/08/01(日) 03:52:00 ID:GQlnKsKs0
>>388
懐疑の疑いがあるなら上告すればいいよ。 真剣にやればなんとかなるさ

まさか、ドラエモンがとか言うと全然ダメだと思うけど

393 :名無しさん@十一周年:2010/08/01(日) 03:52:24 ID:/3l2bosj0
日本人って左翼的な思考が完全に足りないよね
(経済的にではなく、政治的な面で)。

日本では「左翼と分類される人イコール売国奴」になっている状態で、
「自国の文化を愛し、他国に利益を流さない愛国ではあるが、政府を監視する」という正しい姿勢と
結びついていないんだが、
後者の姿勢は完全に足りない。

そのせいで、政府、官僚に「お上」意識が蔓延していて
国民の利益を無視して勝手なことをやりまくるし、人権侵害も酷い。

政治学的、社会学的な話でいくと、
日本では官僚によって「お上」という存在が成立しているし、
政治家も「お上」意識が強く、「国民への奉仕者」という意識がない。
司法も行政寄りの判決を出すので、それが改善されない。

394 :名無しさん@十一周年:2010/08/01(日) 03:52:54 ID:7VYx+xZSO
死刑には賛成だが
大臣の超個人的理由でスケープゴートにされる死刑囚も悲惨だなw

千葉が落選しなけりゃ長生き出来ただろうにw

395 :名無しさん@十一周年:2010/08/01(日) 03:53:34 ID:yYDpgs6c0
むしろ死刑制度は、冤罪を恐れるあまりコストがかかりすぎる
その方が大きいと思うよ。

396 :名無しさん@十一周年:2010/08/01(日) 03:54:09 ID:GQlnKsKs0
>>393
>政府を監視する

だって水戸黄門が大好きだからな

397 :名無しさん@十一周年:2010/08/01(日) 03:54:33 ID:m2KrVgQK0
この落選したのに任命責任も考えずキチガイ内閣の千葉よ

まずは執行人の5人の内に一人日本人納税者を日給で体験させろ
是を10年試験するんだよ
で、次は5人の内2人に執行ボタンを押させるんだ

「何てことないな、極悪人だし」になったら又話合うんだ
こういう事案は時間あけて議論しないとな
三菱重工ビル、クアラルンプール無差別大量虐殺事件を
画策したお前にはそんなかったるい事やってらんないか?
ばばぁ 日本人を舐めるなよ

398 :名無しさん@十一周年:2010/08/01(日) 03:55:02 ID:GQlnKsKs0
>>395
>冤罪を恐れるあまりコストがかかりすぎる

裁判の費用のこと? 

399 :名無しさん@十一周年:2010/08/01(日) 03:56:11 ID:DVJIYfuF0
>>391
実は俺も秋葉原みたいなケースに関しては考えを決めかねている
でも、集中砲火あびる覚悟で言えば、光市の事件は死刑にすべきじゃない

400 :名無しさん@十一周年:2010/08/01(日) 03:56:17 ID:HCAkNJGO0
憲法は一部を除いて国民を縛るものではないという理解は教科書的すぎる
憲法の条文が法律以下に具体化されて国民を縛る以上、それは憲法が結局国民を縛ることに他ならない

殺人が法秩序を犯さないというのは教科書的にはともかく実際上は詭弁であって
憲法に定められた秩序およびそれの具体化である刑法に違反する行為なのだから
法秩序違反は明らかだ

401 :名無しさん@十一周年:2010/08/01(日) 03:57:19 ID:GQlnKsKs0
>>399
>光市の事件は死刑にすべきじゃない

なんで?遺族感情がウザイから?

402 :名無しさん@十一周年:2010/08/01(日) 03:57:53 ID:QAJE6rER0
>>388
法律変えて言えよ

「懐疑」
「取り返しのつかなさ度」

個人的な主観に過ぎない

403 :名無しさん@十一周年:2010/08/01(日) 03:58:11 ID:yYDpgs6c0
>>398
だね。アメリカの場合死刑制度廃止の最も大きな理由はコストになってる。
日本も同じだろうね。

http://www.afpbb.com/article/disaster-accidents-crime/crime/2572851/3819120

404 :名無しさん@十一周年:2010/08/01(日) 03:58:12 ID:15mpNJ8Z0
>>399
>光市の事件は死刑にすべきじゃない

理由は?

405 :名無しさん@十一周年:2010/08/01(日) 03:58:19 ID:DVJIYfuF0
>>401
殺害の意志が明らかじゃないから

406 :名無しさん@十一周年:2010/08/01(日) 03:58:25 ID:FUj7XO2e0
福田はまだ死刑囚じゃないぞ
まぁ来年ぐらいにはそうなるだろうが

407 :名無しさん@十一周年:2010/08/01(日) 03:58:37 ID:zz/Xb/WG0
>>399
考えを決めかねているってのは納得いかんな。君の論の通りなら死刑にしても問題ないはず。
そうでないというなら論自体がおかしいのだろう。
まぁこの問いに対して別の理由を言い出す輩は多いから、そんなのより大分マシだが。

408 :名無しさん@十一周年:2010/08/01(日) 03:58:42 ID:SCoMMCfS0
おしえてくれ!
なんでミンスは頭がおかしいやつしかいないのか?

409 :名無しさん@十一周年:2010/08/01(日) 03:58:48 ID:DVJIYfuF0
>>402
うん
だから、法律変えようって話だよ

410 :名無しさん@十一周年:2010/08/01(日) 03:59:39 ID:GQlnKsKs0
>>405
ならば、殺害の意思を明らかにしなければ死刑を回避できるって逆説ですね  黙秘最高です

411 :名無しさん@十一周年:2010/08/01(日) 04:00:36 ID:EeYT5I0x0
訳の分からん事を言うな

412 :名無しさん@十一周年:2010/08/01(日) 04:00:45 ID:nO+jU2N80
>>393
お前の考える「左翼的思考」ってどんなの?
俺の考える左翼は>>376に書いた。
「監視」と言う行為自体、主権者の振る舞いじゃなく第三者的だろ。
俺としては「監視」を言う奴こそ当事者意識に欠けていると思うんだよ。
主権者なら「監視」ではなく一挙手一投足全ての行為に責任を持つべきだと思うな。
だから別の国をコミットしている外国人に参政権を与える事には反対。


413 :名無しさん@十一周年:2010/08/01(日) 04:01:16 ID:bA18N6mP0
死刑の是非について検討するなら、その間は執行停止というのが常識だろう。
2人執行して、後から議論の結果死刑廃止だとなったら、その2人は何だったんだってことになる。
千葉は頭おかしいよ。面と向かってでもおかしいと言う自身があるね俺は、千葉に関しては。

414 :名無しさん@十一周年:2010/08/01(日) 04:01:34 ID:FUj7XO2e0
福田の最高裁棄却はあの知り合いへの手紙がの中身が公開されたことが大きいな

415 :名無しさん@十一周年:2010/08/01(日) 04:02:05 ID:QAJE6rER0
>>409
事後法になるね

まあ現時点での死刑囚は早く死刑にして欲しい

416 :名無しさん@十一周年:2010/08/01(日) 04:02:07 ID:DVJIYfuF0
>>407
「冤罪で死刑はありえない」っていう話と、
「冤罪でないことが明らかなら死刑にしていい」って話は別だよな?
だから決めかねてる。

417 :名無しさん@十一周年:2010/08/01(日) 04:02:20 ID:F4kl1Hau0
おしえてくれ!
なんでネトウヨはニート、アニメオタクしかいないのか?

418 :名無しさん@十一周年:2010/08/01(日) 04:02:20 ID:6F0LrhNe0
俺は死刑は賛成だが千葉はおかしいと思うw
死刑大反対だった奴がそんな簡単にハンコ押せるものなのか?
主義主張が一貫してない。亀井の方がまだ評価できるよ嫌いだけど

419 :名無しさん@十一周年:2010/08/01(日) 04:02:22 ID:GQlnKsKs0
>>403
刑事事件の裁判のコスト下げたいの?
それは結果として裁判の精度が下がるかもしれないのに、冤罪の可能性が飛躍的に増える。


420 :名無しさん@十一周年:2010/08/01(日) 04:02:23 ID:t5Y9r/R00

死刑廃止で良いんじゃなぃ?
イッヒヒヒ


421 :名無しさん@十一周年:2010/08/01(日) 04:03:37 ID:bA18N6mP0
>>415
事後法禁止原則というのは被告人や不利益処分を受ける人などにより厳しい方向での
事後改正は適用しないということだ。それらの人に有利な方向での事後改正なら適用してかまわない。

422 :名無しさん@十一周年:2010/08/01(日) 04:03:46 ID:t5ZS+GWy0
>>417
わしは、アニオタじゃなくて、すたーとれっく好き

423 :"(,, ゚×゚)"剃毛侍 ◆XS/KJrDy4Q :2010/08/01(日) 04:04:56 ID:gg2A7abt0
>>413
法を停止することにならんか?
法が変更されるまでは、現行法に基づいて
淡々と処理されるべきではないか。

この場合でも千葉の行動は異常なんだけどな。

424 :名無しさん@十一周年:2010/08/01(日) 04:05:23 ID:yYDpgs6c0
>>419
そんなことないよ。今の制度は死刑判決のために莫大なエネルギーを
つかってるからね。むしろ冤罪は減るだろう。

425 :名無しさん@十一周年:2010/08/01(日) 04:05:25 ID:6LF/QFOTO
まあ何にしても政治家っていわゆる「普通」の感覚をもってないよねw

426 :名無しさん@十一周年:2010/08/01(日) 04:05:33 ID:nO+jU2N80
>>417
ネットで相手の仕事や趣味が分かるなんてのはエスパー。
ネトウヨ言っている奴らがエスパーなだけ。何でお前はそう思うんだ?
それは議論している相手ではなくディスプレーに映ったお前の顔なのでは?

427 :名無しさん@十一周年:2010/08/01(日) 04:06:01 ID:zz/Xb/WG0
>>416
君の論は「冤罪の可能性があるから死刑は良くない」ということだったはず
冤罪の可能性が無いのに死刑を否定するなら別の論を持ち出さないと
そうやって死刑廃止論者は後から別の理由を持ち出す

まぁ結局死刑廃止論者ってのは皆似たようなもんだな
「〜だから死刑廃止すべき」と口では言うが、死刑廃止にしたいから理由を後付してるだけにしか見えない

428 :名無しさん@十一周年:2010/08/01(日) 04:06:19 ID:GQlnKsKs0
>>403
アメリカの問題をなぜ日本に当てはめるのかと
国も制度も歴史も宗教観もなんでも違うのに違いを認めないと混乱するよ

429 :名無しさん@十一周年:2010/08/01(日) 04:06:23 ID:QAJE6rER0
>>417
くだらんレッテル貼りするな
お前の脳内妄想にすぎん

ボケが

430 :名無しさん@十一周年:2010/08/01(日) 04:07:30 ID:15mpNJ8Z0
>>405
お母さんを思い出して、ダッコして首が締まったっちゃったんですねw
その上で、生き返させようと、遺体に精子をぶちまけたんですねw




431 :名無しさん@十一周年:2010/08/01(日) 04:07:38 ID:m2KrVgQK0
>>399
そうお?
私はボランティアでも死刑ボタン1日5回俺1人限定されても行くよ
光市の人には「押す権利」を無料で譲るよ
そういう法案を先に可決成立させないとダメだね。
家から40分くらいだから寧ろ無料で泊めてあげるんで
遺族がボタン押せる方向で改案しないとダメだねよね

死ね、千葉、くたばれ千葉 ..朝鮮人は厚かましねぇ

432 :名無しさん@十一周年:2010/08/01(日) 04:07:59 ID:2Uk8amQ80
死刑執行する人って、刑務所の職員?
どういった経緯でこの職についたんだろ
なりたいって人は居ないよね

433 :名無しさん@十一周年:2010/08/01(日) 04:08:02 ID:yYDpgs6c0
>>427
横レスすまんが
冤罪処刑のリスクがあり
コストがかかり
抑止力もないのに
死刑制度をこのまま維持する理由がわからない

434 :名無しさん@十一周年:2010/08/01(日) 04:08:30 ID:DVJIYfuF0
>>410
その通り。
ただ、その場合の主語は被疑者ではなく検察だ。

たとえ被疑者が殺害の意志を自白しなくても、
正当な手続きで殺害の意志を証明することもできるし、
その逆もありえる。

435 :名無しさん@十一周年:2010/08/01(日) 04:08:34 ID:GQlnKsKs0
>>417
ここで議論しながら熟女のお尻映像を集めてましたが何か? 

436 :名無しさん@十一周年:2010/08/01(日) 04:08:42 ID:jjUmNC04I
>>422
オタッキーでなくトレッキーと言う訳ですね。

437 :名無しさん@十一周年:2010/08/01(日) 04:08:43 ID:B9OARZi30
>>427
朝日社員の口癖だろそれ

438 :名無しさん@十一周年:2010/08/01(日) 04:08:53 ID:fKrvwwuq0
>>417
ネットやってる人間はみんなアニオタと思ってるところと
リア充にアニオタがいないと思ってるところが浅いな
仕事も恋愛も遊びも充実してるがアニメほぼ全部録画してる人はけっこう私の周りにいる

439 :名無しさん@十一周年:2010/08/01(日) 04:08:58 ID:iqwyEcoU0
>>432
公務員だからなりたい人はたくさんいるんじゃない?

440 :名無しさん@十一周年:2010/08/01(日) 04:09:09 ID:B9OARZi30
>>437アンカ間違えた
>>417あて

441 :名無しさん@十一周年:2010/08/01(日) 04:09:35 ID:n57JZMSS0
自分のポストの為なら平然と執行できる死刑反対論者wwww

442 :名無しさん@十一周年:2010/08/01(日) 04:09:47 ID:zz/Xb/WG0
>>433
俺は死刑は遺族感情、国民感情的に必要だと思っているが。
その感情が分からぬというなら仕方無いだろう。
しかしお前以外の国民の8割以上は理解してるってこった。

443 :名無しさん@十一周年:2010/08/01(日) 04:10:24 ID:6LF/QFOTO
>>433
横レスすまんが
まずはお前がそれらを証明というか立証というか・・・
せめてソースを提示する必要があると思う

444 :名無しさん@十一周年:2010/08/01(日) 04:10:59 ID:z/boVDJy0
まあ、千葉法務大臣の行為が筋が通ってるように見えない、
本人のここまでの説明では、存続派も廃止派も納得できてない、って事だよな。

445 :名無しさん@十一周年:2010/08/01(日) 04:11:37 ID:yYDpgs6c0
>>442
ああ書き漏らしたね
横レスすまんが
冤罪処刑のリスクがあり
コストがかかり
遺族感情をないがしろにして
抑止力もないのに
国民感情を納得させるためだけに

死刑制度をこのまま維持する理由がわからない

446 :名無しさん@十一周年:2010/08/01(日) 04:12:26 ID:DVJIYfuF0
>>427
ちょっと落ち着いて考えてくれ。

>君の論は「冤罪の可能性があるから死刑は良くない」ということだったはず
ここまではあってる。

>冤罪の可能性が無いのに死刑を否定するなら
ここがおかしい
。冤罪の可能性がない場合は、否定するに肯定するにも決定的な
材料がないから、「決めかねてる」っていうのが俺のレスだ。

もう一回俺の発言をよく読んで、
>冤罪の可能性が無いのに死刑を否定する
こんなことは一回も言ってないことを確認してくれ。

447 :名無しさん@十一周年:2010/08/01(日) 04:12:56 ID:GQlnKsKs0
>>434
それが死者の復活とかチョウチョ結びなのね?
でもそれではムリだろう。 

犯人が、死者の復活祭りを日ごろから行なっていた(奇行)があるとか、例えばネコを殺してチンチンをネコにぶちこむとかの「新しい事実」
があればねぇ

448 :名無しさん@十一周年:2010/08/01(日) 04:12:57 ID:FR/RQvOm0
死刑囚は倒壊しそうなビルに集めてそこで生活させればいい
地震がきたら全員死ね

449 :名無しさん@十一周年:2010/08/01(日) 04:13:26 ID:zz/Xb/WG0
>>445
遺族感情をないがしろってのは遺族が望んでないってこと?
そういうのは考慮していいんじゃないか?
そういう場合は情状酌量してやればいい。現状でも多分されるだろ。
これで問題ないよね?

450 :名無しさん@十一周年:2010/08/01(日) 04:13:59 ID:iqwyEcoU0
>>442

感情論で死刑にするというなら、そういう風に法律を整備すべきだよ。

今の法律は、刑罰とは感情論や報復行為ではなく、あくまで
更生を目的としていることになっているのだから。

それに感情論でやるなら、どうして「身体罰」は主張しないんだ?
鞭打ち刑とか、磔とか、鋸引きとか、拷問をすればいいでしょう。
絞首刑は身体罰の最たるものだと思うが、なぜ間を設けない?

451 :名無しさん@十一周年:2010/08/01(日) 04:14:14 ID:2Uk8amQ80
>>448
刑務官も死ぬよね

452 :名無しさん@十一周年:2010/08/01(日) 04:14:18 ID:6LF/QFOTO
>>445
だからその根拠を示さないとw
せめて、コストと抑止力

453 :名無しさん@十一周年:2010/08/01(日) 04:14:29 ID:bmW9pBQq0
とりあえず民間人として「行政府」に入ったのなら法に従え。法に則って仕事しろ。

死刑廃止したければ法改正しろ。ただし、それは「立法府」だけの権限だ。落選したオマエにその資格はない。

バカカンは法改正させるために民間大臣にしたのか?相変わらず無知無法全開だなおい。

454 :名無しさん@十一周年:2010/08/01(日) 04:15:29 ID:yNb24RPO0
千葉の発言ってどことなく「人が目の前で死ぬところが見たかった」っていってるように聞こえる
殺人犯にしか見えません

455 :名無しさん@十一周年:2010/08/01(日) 04:15:52 ID:FUj7XO2e0
今後、死刑制度がなくなるような何かきっかけあるのかね?

俺にはそれが想像できない

国家権力の横暴とか暴走を云うよりも
なんというか、死刑制度はもっと日本人の価値観に根付いたものだと思う
どんな悪人でも自殺とか死刑になることによって赦されるというか

犯罪者が死ぬことによって社会復帰するというか・・・

まぁこの感覚は上手く説明できないが

456 :名無しさん@十一周年:2010/08/01(日) 04:16:28 ID:z/boVDJy0
>>445
直接の遺族感情を刑の重さに適用する制度じゃないとして、
死刑になって欲しいと思って、その思いとは別に死刑になった場合は、
それはそれで遺族は満足なわけだし、
死刑を執行しなかった場合のコストと比べて本当にコストがかかりすぎるのかとか、
死刑に抑止力がない事を証明しないと。


457 :名無しさん@十一周年:2010/08/01(日) 04:16:34 ID:3Dsx5BpO0
とりあえず議員になってから言えって感じ。

458 :名無しさん@十一周年:2010/08/01(日) 04:16:39 ID:yYDpgs6c0
>>443
コストについてはもう張った。日本は非公表なのでわからんが
似たようなものだと推測している。

抑止力については、アメリカ州が一番わかりやすい。死刑廃止州
維持州が混在し、死刑に抑止力があるのなら犯罪者は廃止州で
犯罪をおこすだろうから

http://www.geocities.jp/aphros67/090600.htm
http://translate.google.co.jp/translate?hl=ja&langpair=en|ja&u=http://www.disastercenter.com/crime/

比較すればわかるが、廃止になった年前後の殺人事件数は全く変化していない


459 :コアセルペート ◆11YHIPHm4M :2010/08/01(日) 04:16:58 ID:AOpGwfL50 ?2BP(34)
>>432
死刑存置論者に試みに問うが、死刑がそれほど立派で正義(笑)にかなう制度なら、
なぜ「キッザニア」や「私のしごと館」などで刑務官(死刑執行官)の仕事を子どもに職業体験させない?
消防士の仕事は上記 2施設で体験させている。

エタ・ヒニンの時代にそういう職業に無理矢理就かざるを得ないなら事情はまだ分かる。
ところが今の職業選択の自由が保障された世の中で、
好き好んであえて刑務官(死刑執行官)に就く奴は、人格障害者か、サディストの類であると断言する。
世間の冷たい眼差しが向けられるのは当然であり、目の前にその職業の奴が居たら俺もツバをかけて塩を撒くであろう。

お前がもし、自分の子どもが刑務官(死刑執行官)になりたいと言った場合、
親として制止するはずだ。職業に貴賎なしとは奇麗事で、世の中のホンネは刑務官(死刑執行官)など正常な人間の仕事ではない。
刑務官吏の官舎が刑務所に隣接していて世の中と隔絶しているのはこのためである。

ちなみに、安倍政権の「再チャレンジ」政策で30代高齢ニートから第三種国家公務員募集をかけたが、
そのほとんどは現業職で内容は刑務官(=死刑執行官)であった。これがすべてを物語る。

まさに、「ニートやめますか? 人間やめますか?」である。


460 :名無しさん@十一周年:2010/08/01(日) 04:17:17 ID:nO+jU2N80
>>445
感情的な反発を受けそうだけど、
それは形式的に見れば刑罰は社会復帰の為の通過儀礼だからだよ。
社会復帰を認めないとするならその人は社会として死んだも同じ。
コストを掛けてまで生かしておく理由が無いってこと。
ある意味死人に人権は無いとか言ってた奴と同じ理屈。

461 :名無しさん@十一周年:2010/08/01(日) 04:17:27 ID:iqwyEcoU0
>>449

複数の犯人が同じ行為をしているのに、遺族によって命乞いされたりされなかったりするのでは、
法の下の平等に反するよ。情状酌量なら同一条件下では全員に平等に適用されなければならない。
だから遺族による恣意的な感情に任せるわけにはいかないよ。
また、被害者に身寄りがなく、遺族がいない場合なども、被害者・加害者双方に不平等が生じ得る。

462 :名無しさん@十一周年:2010/08/01(日) 04:17:36 ID:zz/Xb/WG0
>>446
うーん。俺は>>375しか見てなかったりしたのだが。
まぁ俺が問うた「死刑でもいいよね」ってのは「死刑にされても文句言わないよね」ってくらいの意味だ
否定する材料が無いなら否定しないだろ?そういうこと。

463 :名無しさん@十一周年:2010/08/01(日) 04:18:13 ID:/3l2bosj0
>>412
国民に対して不利益を行った公務員、不公正を行った公務員に
懲罰を与えられるようにしないといけないんだ。
現状、それは全くといっていいほどない。

ただ、それは社会学的な問題になってしまうけど。
日本では「お上」が「(社会学的な意味での)権力」として働いているので、
簡単に変えられないんだな。

日本では「お上に反抗する奴は悪」というイメージが形成されており、
行政組織もそれをうまく利用している。
「左翼的な言い方」をすれば、「国民が分断」されている状態だな。

「お上」から直接的に被害を受けたり、あるいは、詳しい話を知らないと、
「行政と国民の争いがあった場合、お上の味方をしちゃう」という傾向も
形成されているからね。

464 :名無しさん@十一周年:2010/08/01(日) 04:18:58 ID:2Uk8amQ80
死刑廃止になったら、中国人とかマジこえーよな
今でも充分なめられてるのに

465 :名無しさん@十一周年:2010/08/01(日) 04:19:03 ID:6LF/QFOTO
>>455
切腹しかり
日本人は死をもって詫びたり、証明したりするよね
つまりそれが最上級のものだと考えてるからだよね

466 :名無しさん@十一周年:2010/08/01(日) 04:19:35 ID:fKrvwwuq0
>>445
遺族感情?ほとんどの遺族は家族を殺されたら死刑を望むだろう
私だって自分の兄貴が兄貴に非がなく殺されたら死刑を望む

抑止力がありそうな拷問でも復活させるのか?
それともギロチンで公開処刑にするか?

467 :名無しさん@十一周年:2010/08/01(日) 04:20:13 ID:GQlnKsKs0
>>445

冤罪処刑のリスク = すべての処罰のリスクも平等にすべき

死刑までのコスト = 死刑以外の刑法犯の全てのコストは死刑囚よりおおいだろう 調べてないけど

遺族感情 =  自然の感情で生きてる人間の証拠。 ミイラとか仏像に感情は無い

国民感情  =  善良に生きているごく普通の国民の感情で安心して日本で社会生活を営む権利

死刑を廃止する意味も理由もないな

468 :名無しさん@十一周年:2010/08/01(日) 04:20:22 ID:iqwyEcoU0
>>453
> とりあえず民間人として「行政府」に入ったのなら法に従え。法に則って仕事しろ。

ハンコ押さないことも、一応法律で認められた法務大臣の権能だから、
法に則っているとも言えるよ。
法自体が矛盾していることの方が問題なのに、法務大臣を叩くばかりで法改正を訴えないのはなぜ?

法務大臣のハンコなんかなくても、6ヶ月で自動的に執行できるように法改正すればいい話でしょう。

469 :名無しさん@十一周年:2010/08/01(日) 04:20:42 ID:zz/Xb/WG0
>>461
まぁそういう法学的な問題はあるわな
だからといって死刑をなくせってのは本末転倒
誰のために法があるのか考えるべき

470 :名無しさん@十一周年:2010/08/01(日) 04:20:49 ID:uweP9hr80
>>432
刑場で働いてる連中は殆どが部落出身者。
保健所の野犬捕獲員と同じだよ
一種の利権だけど、いうなれば必要利権だな

落とし板のSWが3個あるのは誰の押したSWで開いたのか
わからなくする為、寝覚め悪いからな

471 :名無しさん@十一周年:2010/08/01(日) 04:21:42 ID:MAE8ytWS0
千葉法務大臣の廃止が先だろう。
保身のために死刑執行したのだろう。
廃止のための執行などは官僚等が考えてやった都合のいい言い訳だろう。

472 :名無しさん@十一周年:2010/08/01(日) 04:21:43 ID:15mpNJ8Z0
>>455
http://sankei.jp.msn.com/affairs/trial/100731/trl1007310056000-n1.htm
 「日本は法治国家ですからね。近代刑法にのっとって、裁判が行われ、告発され、死刑という刑
が科せられるわけだけれども、昔はね、あだ討ちだったんですよ。あだ討ちというものを禁止する
ために刑法が発足してね。まあ、日本もそれをアダプト(採用)して今日に至ってるわけですけれど
も。つまり法律の体系の中で、あだ討ちを禁止して構えられた刑の執行というものがある限り、私
は、死刑は仕方がないと思いますね」



473 :名無しさん@十一周年:2010/08/01(日) 04:22:35 ID:z/boVDJy0
>>455
死ななければ償えない罪もある、って感じかなあ。
被害者が、自分の家族とか知り合いか、全くの他人かに関わらず、
そういう感じを持つ事例があるのだが。
もちろん、そう感じる境目は個人で違うだろうけども、


474 :名無しさん@十一周年:2010/08/01(日) 04:22:52 ID:1KUC2vXM0
>>22
まったくその通り
今後死刑反対を叫んでいるプロ市民どもは
チバーバも合わせて殺人者と呼ばなければ行けない

475 :名無しさん@十一周年:2010/08/01(日) 04:23:24 ID:GQlnKsKs0
>>458
推測ではダメだろ 推測で処罰されたら困る

476 :名無しさん@十一周年:2010/08/01(日) 04:23:30 ID:tQYJzc7U0
というかただの民間人が大臣やるなよ

477 :名無しさん@十一周年:2010/08/01(日) 04:23:40 ID:FUj7XO2e0
そうそう
法律法律いうと堅苦しいけど
日本人の死刑制度に対するとらえ方って慣習というか掟だよね


こういうの司法では慣習法というのかな?


478 :名無しさん@十一周年:2010/08/01(日) 04:23:40 ID:DVJIYfuF0
>>462
じゃあ逆に死刑を肯定する理由は?
と聞こうとしたけど、>442でもう書いてるな。
>442から先は平行線になりそうだ。

479 :名無しさん@十一周年:2010/08/01(日) 04:24:08 ID:6LF/QFOTO
>>458
コストはレス番よろ

どちらにせよ海外については参考でしょ?
アメリカだって宗教があるんだし

480 :名無しさん@十一周年:2010/08/01(日) 04:24:31 ID:B9OARZi30
>>445
コスト?死刑の代わりに終身刑を導入した方がはるかにコストがかかりそうだけど?
あなたの言ってる理由で死刑制度がおかしいなら懲役何百年とかもおかしいんじゃない?
それに現状で死刑だけ廃止すると何人殺そうが20〜30年で出てこれることになるんだけど?
再犯とかどうするの?まさか刑罰は更生させるためにあるとでも思ってる?
そして抑止力がない?それはなにを根拠に言ってるの?

481 :名無しさん@十一周年:2010/08/01(日) 04:25:11 ID:iqwyEcoU0
>>455

> 今後、死刑制度がなくなるような何かきっかけあるのかね?

最近重大な冤罪事件が立て続けに起きて報道されたが、
死刑になったものについても冤罪が複数明るみに出ることがあれば、
死刑制度を廃止するきっかけの一つになりえるでしょうね。

可能性としては低いかもしれないが。

> 犯罪者が死ぬことによって社会復帰するというか・・・
>
> まぁこの感覚は上手く説明できないが

言いたいこと少しは分かるよ。
キリスト教国なら犯罪者は死後神によって許される可能性があるが、
日本にはそのような観念はないので、極刑を課さなければ犯罪者は永遠に許されないことに
なってしまう。一応極刑によってこの世での悪行に区切りをつけてあげることで、この世では
許されないけど、死後許される可能性を残してあげるのでしょう。

482 :名無しさん@十一周年:2010/08/01(日) 04:26:12 ID:td7T4agl0
選挙落ちたくせにこのババアはころりと方向かえたのかwwwwwwwwwwwwwwwwwww
最低な奴だなwwwwwwwwwwwwwwwwwww人の命をもてあそぶなwwwwwwwwwwwwwwwwwww
お前は落ちたくせにwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

483 :名無しさん@十一周年:2010/08/01(日) 04:26:35 ID:B9OARZi30
>>480
ちょっと修正
更生させるため"だけに"あるとでも


484 :名無しさん@十一周年:2010/08/01(日) 04:26:39 ID:m2KrVgQK0
>>445
今回選んだ二件の死刑の犯した罪の内容について
落選したのに首相に登用されたことの2つを質問してみたいよな

心配するな、ボランティア(交通費、弁当代なし)で私が
どんどん執行してあげるさ
が、その代わりに免罪の疑いのある人には押さない。

485 :名無しさん@十一周年:2010/08/01(日) 04:26:59 ID:xt5/AD5h0
>>452
社会的に必要なことと、それを進んでやりたいかとか、子供にやらせることが
教育上望ましいかは別。

486 :名無しさん@十一周年:2010/08/01(日) 04:27:10 ID:yYDpgs6c0
>>479
http://www.afpbb.com/article/disaster-accidents-crime/crime/2572851/3819120


487 :名無しさん@十一周年:2010/08/01(日) 04:27:21 ID:zz/Xb/WG0
>>478
>>442から先は平行線になりそうだ。
まぁ結局感情的なものだからね。
結局サヨクの理屈も根元は感情的なもんであると、いい加減認めて欲しいもんなんだけどな。
そのせいでいつも不毛な議論が繰り返されてる。


488 :名無しさん@十一周年:2010/08/01(日) 04:27:46 ID:6LF/QFOTO
でも人の命に関わることをコストで云々はダメじゃね?

489 :名無しさん@十一周年:2010/08/01(日) 04:27:47 ID:rvI1yHuM0
千葉とかって
二十代の頃からずっと
時間が凍り付いてるんだろうなぁ…

菅直人にしても、この人にしても、
顔が少年少女みたい(純粋な、という意味の子供ではなくて
よくクラスに何人かいた親にスポイルされちゃったような子供)

490 :名無しさん@十一周年:2010/08/01(日) 04:28:07 ID:/sLx+kZN0
抑止力については「カナダの事例」があるのに、廃止派は一貫してスルーし続けるね。
http://www.geocities.jp/aphros67/090620.htm

アムネスティは「死刑を廃止してカナダの殺人事件発生率は下がった」と喧伝していたが、
警察官と刑務官に対する殺人罪の死刑を廃止した76年以降、数値が下がった期間を
抜き出して発表していただけで、一般人に対する殺人罪の死刑を廃止した66年以降は、
はっきり殺人事件の件数も発生率も大幅に上昇していた。
ttp://www.geocities.jp/aphros67/graphic/canada01.jpg
ttp://www.geocities.jp/aphros67/graphic/canada02.jpg

これはカナダ政府の公式な統計でも確認できる。

Homicide in Canada 2008
http://www.statcan.gc.ca/pub/85-002-x/2009004/article/10929-eng.htm
Homicides peaked in mid-1970s
http://www.statcan.gc.ca/pub/85-002-x/2009004/article/10929/c-g/c-g2-eng.gif


491 :名無しさん@十一周年:2010/08/01(日) 04:29:02 ID:iqwyEcoU0
>>470
> 落とし板のSWが3個あるのは誰の押したSWで開いたのか
> わからなくする為、寝覚め悪いからな

アナログの配線だから、セッティングした人は実は分かってるらしいな

492 :名無しさん@十一周年:2010/08/01(日) 04:29:09 ID:t5ZS+GWy0
刑務所で死ぬまで尻の穴犯されるのが、人道だと!


493 :名無しさん@十一周年:2010/08/01(日) 04:29:28 ID:FUj7XO2e0
チバンバは酷いよ
こいつのせいで、この件がスタンドプレーみたいなことになっちまったよ

494 :名無しさん@十一周年:2010/08/01(日) 04:29:34 ID:/3l2bosj0
「冤罪」を「免罪」と書く人は、
「めんざい」と読んでいるのかな。

それとも、もしかして、2ちゃん語として成立しちゃっている状態?(「がいしゅつ」みたいに)

495 :名無しさん@十一周年:2010/08/01(日) 04:29:44 ID:z/boVDJy0
>>481
冤罪という手続き上の不手際と、
死刑制度そのものの是非は違うわけで。

死刑執行をためらわずに実行していた鳩山法相時代でも、
疑い例の執行は後回しにして避けていたのだし。

496 :名無しさん@十一周年:2010/08/01(日) 04:30:34 ID:ILfg/T3Q0
もう面倒クセーから、死刑執行は千葉が火炎瓶投げつける、でいいじゃんw

497 :名無しさん@十一周年:2010/08/01(日) 04:31:19 ID:5Ln6jIA40
>>433
・冤罪処刑のリスクがあり

戦後の混乱期の司法制度の未熟な時期に死刑確定していて
その後再審請求により無罪になった
これは再審請求というセーフィティネットが機能してるということだし
また年々円熟した現在の司法制度で冤罪の可能性は著しく低い
しかし冤罪の可能性を100%回避することは不可能だが
それは他の刑罰も同じことで死刑に限ったことじゃない
死刑は不可逆的で懲役刑はリカバリーが可能だと言う面もあるが
懲役刑で失われた人生は取り返しが付かないから
この二つを区別する整合性は無い

・コストがかかり

終身刑(もし取り入れるなら)と死刑囚拘置のコストはそこまでの大きな開きはないし
日本で終身刑と死刑囚拘置のコストの概算ソースがない以上根拠にはなり得無いのでは

・遺族感情をないがしろにして

遺族感情に100%寄った判決はむりだが
永山基準にもあるように被害者感情は考慮されている
もし「死刑にしてほしくない」という被害者感情ならばそれは考慮にはなる

・抑止力もないのに

抑止力の有名なソースとしてカナダの事例がある
また、逆に言えば「抑止力が無い」とする科学的な証明もされていない以上
安易に死刑廃止に踏み切るべきでは無い

498 :名無しさん@十一周年:2010/08/01(日) 04:31:31 ID:/sLx+kZN0
>>458
> 抑止力については、アメリカ州が一番わかりやすい。死刑廃止州
> 維持州が混在し、死刑に抑止力があるのなら犯罪者は廃止州で
> 犯罪をおこすだろうから

なにがわかりやすいんだか。維持州に住んでる奴をブッ殺したい時は
廃止州から不幸の手紙でも送るんだろうか?

499 :名無しさん@十一周年:2010/08/01(日) 04:32:43 ID:6LF/QFOTO
>>486
サンキュー!
これ死刑執行人数が少ないから結果的に一人当たりの費用がましてるだけじゃね?

日本の終身刑者数ってなんにんだっけ?
いっぱいいるんだけど執行されないだけじゃ無かったっけ?

500 :名無しさん@十一周年:2010/08/01(日) 04:32:44 ID:cLxdCcgHO
毛沢東主義を標榜するML派の元活動家にして、
土井と共に中国の国慶節軍事式典に参列し、
人民解放軍の軍備増強を賛美してた保坂なんざ千葉と同じ穴の狢だわ。

501 :名無しさん@十一周年:2010/08/01(日) 04:33:47 ID:uweP9hr80
>>491
セッティングした人間は当然わかるだろうな
押すほうはセーノで押すからわからない、それでいいんじゃないか

話し変わるが子供を虐待死させた親は死刑でいい
懲役で出てきてもおそらく何の反省もしてないだろうな
DNAを完全に絶つ意味でも死刑。
恐怖の毎日を過ごした子供が不憫でならない。

502 :名無しさん@十一周年:2010/08/01(日) 04:34:22 ID:zz/Xb/WG0
>>450
> 今の法律は、刑罰とは感情論や報復行為ではなく、あくまで
> 更生を目的としていることになっているのだから。
この話は初めて聞いたな。まぁ俺は法律に明るいわけではないが、何か間違ってないかい?
もし全ての法が更生を目的としているなら死刑なんてあるはずがないぞ。

まぁぶっちゃけサヨク特有の解釈に過ぎないんだろ。サヨクの論のパターンの一つだな。

503 :名無しさん@十一周年:2010/08/01(日) 04:35:25 ID:6LF/QFOTO
終身刑と死刑囚を間違ったorz
サーセン

504 :名無しさん@十一周年:2010/08/01(日) 04:35:54 ID:sxh1wATg0
>>12
民主党は、権力の座になければ、役職についていなければ、自分の信念が貫けないと勘違いしている奴ばかりだからな。

505 :名無しさん@十一周年:2010/08/01(日) 04:36:41 ID:iqwyEcoU0
>>495

> 死刑執行をためらわずに実行していた鳩山法相時代でも、
> 疑い例の執行は後回しにして避けていたのだし。

それも違法状態なわけで。

かつて6ヶ月以内に執行した法務大臣なんていたか?つまり全員違法状態でしょ。
なのに千葉大臣だけを違法だと責めるのはおかしい。

疑い例の執行は後回しにして避けることを正当化したいなら、きちんと法を整備して、
曖昧な後回しではなく、第三者期間でも設置してきちんと審議した上で、公式な
「疑い例」として「死刑中止」および「再審」の判断を正式に行うべきでしょう。

今のような恣意的なやり方では、「疑い例」であっても、法務大臣によっては強硬に執行する
可能性もあるのだし、法律が杜撰と言わざるをえない。

裁判所だけに任したのでは、再審を嫌がり、再審請求を棄却し続けることの問題は既に広く
指摘されていること。

このように死刑制度にはまだまだ問題が多いよ。

506 :名無しさん@十一周年:2010/08/01(日) 04:38:32 ID:FXX5LchH0
さすがエロゲの守護神は言う事が違うw

507 :名無しさん@十一周年:2010/08/01(日) 04:39:10 ID:B9OARZi30
>>499
日本には終身刑なんてありません

508 :名無しさん@十一周年:2010/08/01(日) 04:39:53 ID:5Ln6jIA40
>>450
今の主流は相対的応報刑論であって応報も刑法の一部の要素だよ
昔は絶対的応報刑論だったけど、それではあまりに感情的な要素が強いので
徐々に近年相対的応報刑論にシフトしている
君の言っているのは「感情論を全て排除した法運用」で目的刑論で、これは今の司法の現状とは乖離している
有名な永山基準ってのにはっきりと「被害者の感情を考慮」としているから

509 :名無しさん@十一周年:2010/08/01(日) 04:40:13 ID:yY+xIzKw0
人間は皆平等って理念の上で考えるなら、やっぱり同じ人間を殺す死刑制度はおかしい

510 :名無しさん@十一周年:2010/08/01(日) 04:40:55 ID:ldlqQrBP0
>>497
時間という点での原状回復は実際問題として無理でも
冤罪が認められれば、拘束されていた時間分の賠償請求はできる

死刑になってしまえばそれもできない

511 :名無しさん@十一周年:2010/08/01(日) 04:41:21 ID:iqwyEcoU0
>>501
> セッティングした人間は当然わかるだろうな
> 押すほうはセーノで押すからわからない、それでいいんじゃないか

セッティングした人が悪意を持てば、あとでそれを利用して執行した本人に嫌がらせすることも
可能だろう。守秘義務があるだろうが、守秘義務であるからこそそれを破ることの価値も大きい。
乱数を用いたプログラムなど、原理的に分からない仕組みのほうがいいと思うが。


> 話し変わるが子供を虐待死させた親は死刑でいい

確かに殺人犯として扱うべきだな。どうも扱いが軽い気がする。死体遺棄罪にしかならなかったり。
虐待自体も、暴行罪として処罰すべきでしょう。

> DNAを完全に絶つ意味でも死刑。

それは差別に繋がる発想なので、支持できない。
犯罪者のDNAに問題があるわけではない。生まれより育ちだよ。

512 :名無しさん@十一周年:2010/08/01(日) 04:41:43 ID:t5ZS+GWy0
核弾頭に抑止力がないといのか!
ではなぜ保有してるのだ!

513 :名無しさん@十一周年:2010/08/01(日) 04:43:01 ID:z/boVDJy0
>>505
今回の千葉大臣の行動は、サヨク側からも意味不明だってのが>1の趣旨だろ。


514 :名無しさん@十一周年:2010/08/01(日) 04:43:34 ID:6LF/QFOTO
>>509
言えてるけど、話しがループだから、俺は「眼には眼を」でいーやw
冤罪なんて絶対に無くならないし
どうにもならんものを考えてもしゃーんめ

515 :名無しさん@十一周年:2010/08/01(日) 04:44:08 ID:6AV6GPajP
死刑廃止論者が、政局?保身のために 死刑実行するってのは
それはそれで怖いな。

究極の変節だ。



516 :名無しさん@十一周年:2010/08/01(日) 04:45:06 ID:ldlqQrBP0
>>509
人間の命がみな平等であるなら
殺人者は、被害者の命を償わせるために、死刑にしなければならない
となるぞ?


517 :名無しさん@十一周年:2010/08/01(日) 04:45:13 ID:y9Z6IJnGP
>>509
平等だからこそ死には死を
そうじゃないなら殺された被害者の命だけ軽いという不平等がおきる

518 :名無しさん@十一周年:2010/08/01(日) 04:45:38 ID:uweP9hr80
>>505
科学の発達した今は物的証拠の確実性は高いよ
同時に推定無罪を確実に実行すれば冤罪は防げる。

疑惑の事件は数十年前の事件ばかりで被疑者のやや知恵遅れも原因。
主原因は警察の強引な捜査だけど


519 :名無しさん@十一周年:2010/08/01(日) 04:46:27 ID:SNnCiLk10
>>12
一般人が大臣やれるからなあ
チバーバは単に落選しただけ

520 :名無しさん@十一周年:2010/08/01(日) 04:46:34 ID:B9OARZi30
>>450
感情論が全く含まれていないとでも言うわけ?
何で法廷で被害者遺族が発言できる場ができたと思ってるの?w

521 :名無しさん@十周年:2010/08/01(日) 04:46:42 ID:okLGdxqh0
>>490
これ日本の殺人事件の発生率と並べて欲しいね

522 :名無しさん@十一周年:2010/08/01(日) 04:47:21 ID:N+cY9CKP0
光市母子殺人事件と殺人犯・弁護士そして本村さんの関係性を考えると
死刑反対するなら私刑は認めてやればいいと思う。

事件がおきたのは1999年。もし本村さんが犯人を見つけて殺してれば
仮に本村さんが逮捕されてもとっくに娑婆に出てこれてる。
それをしない結果、本村さんは大事な者を奪われ、馬鹿犯人と弁護士に
傷口にハバネロ塗るような発言をくりかえされ、しかもまだ犯人は生きてるときた。
変な話だよ。


523 :名無しさん@十一周年:2010/08/01(日) 04:48:49 ID:iqwyEcoU0
>>513
> >>505
> 今回の千葉大臣の行動は、サヨク側からも意味不明だってのが>1の趣旨だろ。

そうだけど、俺が言いたいのは、五十歩百歩だということ。
五十歩と百歩の違いは大きいかもしれないけど、法律に則って6ヶ月以内に執行している
法務大臣はいない。


なぜこれについては批判しないの??
6ヶ月を超えてから執行した大臣に対し、法律を守って6ヶ月以内に執行命令だせ、と批判した意見2chでも見たことないのだが。

みんなは6ヶ月は短いと思っているのか?それなら法律を改正すべきだから、そう主張すべきでしょう。
5年、あるいは10年くらいの期間にすれば、冤罪のリスクも相当減るし、法務大臣の違法状態も解消されるんじゃないのか?
6ヶ月以内に命令出すのは抵抗が大きいから法律が無視されているのだろうから。
いずれにしろ、法律が無視され続ける状態を放置すべきではない。


524 :名無しさん@十一周年:2010/08/01(日) 04:49:21 ID:cSVti8270
>>515
死刑制度を利用した合法的な殺人でしょ
死刑廃止を議論したいがために殺したんですよね
思惑がある死刑なんてただの殺人

525 :名無しさん@十一周年:2010/08/01(日) 04:50:46 ID:yY+xIzKw0
>>516
死に死をって考え方なら、加害者は自殺で償うしかない
人の死に第三者が介入することはあってはならない
極論を言えば俺は刑務所すらいらないと思ってるし、同じ人間で、拘束する側とされる側
に分かれるのはどう考えてもおかしい

526 :名無しさん@十一周年:2010/08/01(日) 04:51:06 ID:6LF/QFOTO
>>524
うまいこというね
かなりすっきりした

527 :名無しさん@十一周年:2010/08/01(日) 04:51:21 ID:ldlqQrBP0
>>523
そんなの簡単だ
たいていの死刑囚は再審を訴えているからだろ
たった半年でそれらを全てクリアにできないから
最低でも5年近くの時間が必要になってしまう
片方で無茶で身勝手な再審をすれば5年粘れるのに
そういうことをしない死刑囚がチャッチャと執行される,
というのもまた不平等がでかくなるから、多少足並みを整えるようになる

そんだけの話だよ

528 :名無しさん@十一周年:2010/08/01(日) 04:51:26 ID:uweP9hr80
>>511
> DNAを完全に絶つ意味でも死刑。
・・・最近こういう嫌なのが多くてあまりに頭にくるのでつい書いちゃった。

でもDNAの件は一概に否定は出来ないよ、たとえばアメリカでナイフで腹を割いたり
目をくりぬいたりするような極端な残忍な滅多切り殺人は100%近く白人種だしな。

529 :名無しさん@十一周年:2010/08/01(日) 04:53:27 ID:6LF/QFOTO
>>523
千葉の話題のスレではよくみたぞ?
どうでもいいから職務を全うしろって

530 :名無しさん@十一周年:2010/08/01(日) 04:53:57 ID:a9YGJ9AF0
裁判員を含めて裁判所が死刑と決めたものを法相が独自の判断で執行停止して
実質的な終身刑に減刑できるとしたらこの国には司法の独立も罪刑法定主義も存在しないことになる。
三権分立を犯していることになり明らかに違憲。

531 :名無しさん@十一周年:2010/08/01(日) 04:54:53 ID:ldlqQrBP0
>>528
俺も一時DNA論に入り込んだ次期があったが
これは否定できる
確かに極端な連続殺人鬼は例外なくみな白人ではあるが
さらにいえば白人の中間層以上の家庭にのみ発生している
貧困層には居ないんだよ
これは連続殺人鬼は、先天的な要素ではなく、後天的な要素であることの証左であると言えると思う

532 :名無しさん@十一周年:2010/08/01(日) 04:55:10 ID:6LF/QFOTO
>>525
あなた平等の意味を履き違えてるよ

533 :名無しさん@十一周年:2010/08/01(日) 04:55:37 ID:fKrvwwuq0
>>524
民間人になってからやるって言うのもえぐいよね
今回のはどうも気分が悪いのは死刑ではなく殺人に見える部分があるからなんだろうな

534 :名無しさん@十一周年:2010/08/01(日) 04:55:43 ID:iqwyEcoU0
>>518
> >>505
> 科学の発達した今は物的証拠の確実性は高いよ
> 同時に推定無罪を確実に実行すれば冤罪は防げる。

林真須美の死刑判決どう思う??

直接的物的証拠はなく、直接の目撃証言もない。間接的な証言はあるけど、それも
矛盾だらけ。

俺はこれはとても「物的証拠の確実性」や「推定無罪を確実に実行すれば冤罪は防げる」
が守られているケースには見えないが、このような裁判例がある限り、冤罪を防ぐ努力が
十分なされているとは言えないと思うよ。


> 疑惑の事件は数十年前の事件ばかりで被疑者のやや知恵遅れも原因。

それらについても、公式に恩赦を与えるか、刑罰中止して再審すべきでしょう。
裁判所が再審を嫌がるなら、政府が恩赦を与えると脅せば、裁判所も再審せざるを得なくなるでしょう。
法務大臣という職にある人間なら、それくらいの仕事はすべき。

明確な定めもなく恣意的に後回しにするだけでは、法治国家として最低でしょう。

535 :名無しさん@十一周年:2010/08/01(日) 04:56:25 ID:T7ql7Em+0
死刑廃止論はもはやカルト宗教だろ

536 :名無しさん@十一周年:2010/08/01(日) 04:57:19 ID:t5ZS+GWy0
× 死刑廃止を議論したいがために殺してみた
○ 話を摩り替えたいために殺した

殺人でタイーホすべきだな!

537 :名無しさん@十一周年:2010/08/01(日) 04:58:01 ID:ldlqQrBP0
>>535
そうでもない
費用というコスト以外では
論理的に整合しうるとは思う
問題は人は論理では納得しないからこそ、応報刑的な要素が必要になるわけで

538 :名無しさん@十一周年:2010/08/01(日) 04:58:34 ID:lYjmKvA2P
やってることはコーブと同じ

539 :名無しさん@十一周年:2010/08/01(日) 04:58:45 ID:EP2316PU0
保身の為なら、主義主張なんてお構いなく、デモンストレーションの様に人を殺す千葉w

540 :名無しさん@十一周年:2010/08/01(日) 04:58:45 ID:5Ln6jIA40
>>510
うん名誉回復や損害賠償による損害の補填はできる
しかしそれを持って失われた時間の回復にはならない
あくまで保障は謝罪金である以上のものでは無いから

それから、自由権の制限(懲役・禁固刑)を是として、生存権の制限(死刑)を非とするのは矛盾があると思う
何故かといえば、自由権や生存権は人間が生まれながら持ちうるもので
社会契約を結ぶことによって違反した時にある種の制限を受ける
であるならば、生存権だけを区別することに整合性はない
アナーキズムにたって刑法の存在や国家を否定すればこの矛盾は開放されるけど


541 :名無しさん@十一周年:2010/08/01(日) 04:58:55 ID:y9Z6IJnGP
>>525
自由と平等 を 身勝手と弱肉強食 と歪曲して理解している馬鹿特有の論法ですな

542 :名無しさん@十一周年:2010/08/01(日) 05:01:17 ID:iqwyEcoU0
>>527
> たいていの死刑囚は再審を訴えているからだろ

法律上は、再審請求が棄却されたら、6ヶ月以内に執行しないといけないんだよ。
一度棄却されれば、再審を訴えていることは理由にならない。
結局再審を訴えていても執行しているんだから。

再審を訴えることが延命の理由になるなら、いつまでも再審を訴え続ければ、死刑執行を
回避できることになってしまう。



543 :名無しさん@十一周年:2010/08/01(日) 05:01:41 ID:z/boVDJy0
>>525
>同じ人間で、拘束する側とされる側
>に分かれるのはどう考えてもおかしい

同じ人間で、殺される側と、身勝手な理由で殺す側に分かれるのを止めたいんですが。

544 :名無しさん@十一周年:2010/08/01(日) 05:01:56 ID:uweP9hr80
>>531
中間層以上って事はある程度の教育を受けてるし小説なども
読む階級って事だよな。
つまり何かに触発されて人間性が変わってしまうって事なんだろうけど
他の人種には余り無い傾向が表面に出ちゃう訳だから
俗的な表現だけどごく一部だけど白人種は「S度」が高いって事じゃないか?
どこの国、人種でも極端な奴はいるけど白人は特に多いね


545 :名無しさん@十周年:2010/08/01(日) 05:02:17 ID:okLGdxqh0
>>525
人間全てが「礼」をきちんと実行できれば「法」はいらないという、孔子レベルの理想論。
人間全てが過失を正確に判断し、即時合意し妥当な賠償を請求・実行できるのであれば、そもそも犯罪など起こりえない。

人の死に関わらず、第三者を挟むのは素早く合意するための人間の知恵。

なんでそこまで、人の死を特別扱いするのか?
特別扱いするくせに、何故それにかわる刑罰は他の刑の延長線上でしかないのか。

546 :名無しさん@十一周年:2010/08/01(日) 05:03:32 ID:t5ZS+GWy0
落選したのでムシャクシャして火炎瓶投げつけた

学生時代からそのまんまやんけ!
タイホや!

547 :名無しさん@十一周年:2010/08/01(日) 05:04:24 ID:15mpNJ8Z0
>>534
>冤罪を防ぐ努力が十分なされているとは言えないと思うよ。

冤罪を防ぐ努力が必要なのは、
無期懲役でも死刑でも同じだと思うよ。

無期だから努力しなくていいとはならないでしょ。



548 :名無しさん@十一周年:2010/08/01(日) 05:04:25 ID:ldlqQrBP0
>>542
>再審を訴えることが延命の理由になるなら、いつまでも再審を訴え続ければ、死刑執行を
回避できることになってしまう。
だから現実には再審をお守りのように連発して請求しているんだって
で、現実にはそこそこ再審処理をしながら、そこそこ断ってってトータルが平均5年

死刑基準が「約3人」という相場があるように、執行基準として「約5年3カ月」という基準に、慣例としてなったんだよ
裁判所が「殺人ならまあ基本十年かね」という基準と同じようなもんだ


549 :名無しさん@十一周年:2010/08/01(日) 05:05:16 ID:CLTPJ9d10
>>1
保坂だけでなく、日本国民全部疑問に思っている。
しかし、民主政権は、なぜ支持率を起こすようなことをいつもいつもやって
自らの首を絞めるようなことをするのか。

550 :名無しさん@10周年:2010/08/01(日) 05:05:24 ID:LHv/96dn0
千葉って極端に警察、自衛隊が嫌いで学生時代は来る日も来る日もデモに明け、
ゲバ棒振り回し、警官に火炎瓶投げて負傷させた公安の記録に残る重要危険人物。
仙谷も似たり寄ったりで公安の要注意人物に名を重ねている。
こいつ等徹底的に加害者の見方で犯罪の被害者をお粗末にするし自分の思想と一致しない人間には
暴力奮って押さえつけようとする典型的な核マル、全学連極左の気違い共だ。


551 :名無しさん@十一周年:2010/08/01(日) 05:06:09 ID:cSVti8270
死刑廃止論者がすべきことは、死刑囚を出さない社会をつくる
これが一番いいと思う 無理だと思うがw
アムネスティに言えばいい日本は死刑囚を出さない社会を目指します
日本は犯罪率低いしw


552 :名無しさん@十一周年:2010/08/01(日) 05:06:45 ID:6FcBYw2R0
民間人が閣議に顔出してんじゃねーよ
落選女

553 :名無しさん@十一周年:2010/08/01(日) 05:07:00 ID:15mpNJ8Z0
>>548
>執行基準として「約5年3カ月」という基準に、慣例としてなったんだよ

死刑犯が自己を顧みて、
死刑を受け入れるまでの時間だと思ってた。



554 :名無しさん@十一周年:2010/08/01(日) 05:07:25 ID:B9OARZi30
>>523
あんたの言いたいことがいまいち分からない
つまり千葉を批判したいのなら今まで全ての法務大臣がやってきた間違いも批判しろと?
千葉のスレなんだから千葉批判になるのは当たり前じゃない?
6か月以内に執行してないことを誰も指摘しない?
みんな「早く死刑執行しろ」って言いまくってるじゃん

555 :名無しさん@十一周年:2010/08/01(日) 05:07:30 ID:y9Z6IJnGP
>>549
まぁ鳩山がトップに立てるような政党だからな
基本バカしかいないんだろう

556 :名無しさん@十一周年:2010/08/01(日) 05:07:36 ID:CLTPJ9d10
>>549

>民主政権は、なぜ支持率を下げるようなことをいつもいつもやって
に訂正。


557 :名無しさん@十一周年:2010/08/01(日) 05:08:27 ID:5Ln6jIA40
>>542
まず刑訴法の475条「六ヶ月以内に」ってのは訓示規定だからね
法的拘束力はないってのが判例
だからと言って守られていないのは問題だと思うよ
しかし再審請求の問題もあるし、あと六ヶ月以内では死刑囚の心身を落ち着けることができないのも理由の一つかな
心神喪失になると刑が執行できなくなるから

558 :名無しさん@十一周年:2010/08/01(日) 05:09:17 ID:iqwyEcoU0
>>544

猟奇殺人や大量殺人は、日本でもあるよ。
昔だけど、八墓村のモデルになった事件とか有名だし。

ただ欧米ほど殺人の数が増えないのは、日本の場合はすぐ発覚するからだと思う。
社会の作りが違うから。
アメリカなんかは広大な土地に大きな屋敷が間隔をあけて立っていて、事件が起きても
すぐには周囲が気づかない。事件が発覚した時には、すでに数十人犠牲になってたりする。
でも日本の場合は一人殺した時点で大体バレる。

アメリカで白人が多いのは、こういう土地に住んでるのは中産階級以上の白人だからね。
つまり人種や教育は直接関係ない。

559 :名無しさん@十一周年:2010/08/01(日) 05:09:25 ID:ldlqQrBP0
>>544
「他の人種に無いS度」
という表現は言い得て妙だね
白人は根底的に「優越種である」という自覚があり、有色人種を下位人種としている伝統が(薄れているとはいえ)あるから
それが火種になっている可能性はある

しかしそうであるなら、それも結局、知識がもたらすことであり、DNAの問題ではないと言うことになる
飽くまで素人の妄言だけどね


560 :名無しさん@十一周年:2010/08/01(日) 05:10:55 ID:nheIAdV10
自分が命じたから死刑執行に立ち会うのが当然だとほざいてたが
一人でボタンを押せる度胸はないだろ

561 :名無しさん@十一周年:2010/08/01(日) 05:11:00 ID:uweP9hr80
>>534
>主原因は警察の強引な捜査だけど・・・ここも読んでね

林眞須美のカレー事件は確かに物的証拠として詰が甘い部分はあると思う。

だが下水道管にシロアリ退治で使うためのと同じDNAの砒素が付着していた。

だからって同じメーカーの品を別の犯人が使う可能性は100%否定できないが
状況としては限りなく真っ黒だな。他の保険金詐欺もあるし


562 :名無しさん@十一周年:2010/08/01(日) 05:13:09 ID:iqwyEcoU0
>>547
> 無期だから努力しなくていいとはならないでしょ。

当然だが、死刑は「特別」努力が必要だよ。
死刑は「推定無罪」を特別に厳格に適用すべき。

犯行現場が生で中継されてるとか、複数のカメラに撮影されてるとか、秋葉原事件のように
衆人環視の環境で行われた、くらいの直接的証拠に限定すべきだと思うよ。

不明瞭な証拠と証言のみで死刑にするとかは絶対避けるべき。


563 :名無しさん@十一周年:2010/08/01(日) 05:14:28 ID:MAE8ytWS0
>>525
善人面をしたいがために、そういう矛盾した論理に陥るのである。
被害者は自殺したのではない。平等をいうならば、加害者も殺されなければ不公平だろう。

> 拘束する側とされる側に分かれるのはどう考えてもおかしい
そう考えるほうがおかしい。現実逃避でしかない。
犯罪する者は存在するである。盗む者がいれば、盗まれる者がいるのである。


564 :名無しさん@十一周年:2010/08/01(日) 05:14:41 ID:1nW+zloZ0
刑場の公開じゃなくて、死刑囚に対する遺族の報復を合法にしたら?

565 :名無しさん@十一周年:2010/08/01(日) 05:15:03 ID:t5ZS+GWy0
次は、己の身をもって
自殺の賛否について提議するにちがいない

はやく大臣を辞めさせたほうがいいな!
ムシャクシャして何やるかわからん!

566 :561:2010/08/01(日) 05:15:35 ID:uweP9hr80
下水道管じゃなくて一般雑配水管だな
そこから発見された砒素はカレーに混ぜたものと同じDNA

検察の調書は嘘じゃないだろうけど結構デフォルメされてたような記憶もある

567 :名無しさん@十一周年:2010/08/01(日) 05:15:45 ID:y9Z6IJnGP
>>560
それで支持率が上がる(あるいは次回必ず当選する)とか吹き込まれれば笑顔でボタンを押しまくると思うよ

568 :名無しさん@十一周年:2010/08/01(日) 05:16:22 ID:iqwyEcoU0
>>548

> 死刑基準が「約3人」という相場があるように、執行基準として「約5年3カ月」という基準に、慣例としてなったんだよ
> 裁判所が「殺人ならまあ基本十年かね」という基準と同じようなもんだ

それなら法律でそう定めるべきだろう。それが立法府の仕事でしょ。
確かに法律というものは何でも細部まで決めるものではないが、
こと死刑という最も思い極刑に関することが現場の慣例のみで運営されるというのは
好ましいことではないと思うよ。慣例である以上は、いつ法務大臣の独断で無視されるか分かったものでは
ないしね。今回の政治的な死刑だってそうだ。恣意的に死刑が利用されることがあってはならない。


569 :名無しさん@十一周年:2010/08/01(日) 05:17:12 ID:ldlqQrBP0
>>564
それは20年も前に通りすぎた道だ
その場合組織犯罪に対しては一般人は限りなく無力になるからアウト
犯人であるヤクザの下っ端を、アニキの恫喝の上で、一般人の親がリンチできるかい?

570 :名無しさん@十一周年:2010/08/01(日) 05:19:45 ID:uweP9hr80
>>564
それは必ずエスカレートするよ

571 :名無しさん@十一周年:2010/08/01(日) 05:20:46 ID:7QD8Q3C40
そのうち死刑執行員制度とかやるかな?
国民からクジ引きで執行役を決める。

572 :名無しさん@十一周年:2010/08/01(日) 05:22:00 ID:/sLx+kZN0
>>521
我が国の人口10万人当たりの殺人犯罪率の推移

2009 0.9  1988 1.2
2008 1.0  1987 1.3
2007 0.9  1986 1.4
2006 1.0  1985 1.5
2005 1.1  1984 1.5
2004 1.1  1983 1.5
2003 1.1  1982 1.5
2002 1.1  1981 1.5
2001 1.1  1980 1.4
2000 1.1  1979 1.6
1999 1.1  1978 1.6
1998 1.1  1977 1.8
1997 1.0  1976 1.9
1996 1.0  1975 1.9
1995 1.0  1974 1.7
1994 1.0  1973 1.9
1993 1.0  1972 1.9
1992 1.0  1971 1.8
1991 1.0  1970 1.9
1990 1.0  1969 2.0
1989 1.1


ソースは警察白書
http://www.npa.go.jp/hakusyo/index.htm

573 :名無しさん@十一周年:2010/08/01(日) 05:22:53 ID:ldlqQrBP0
>>568
今回のような恣意的な運用は論外だが
それは民主党政権のあらゆる面に現れている一事象にすぎない
つまり民主党の連中が権力濫用しまくっているだけだ

それまでは慣例で上手くいっていたし、「6カ月以内に執行した法務大臣は居ない」とか言っているみたいだが
小学校乱入児童連続殺害犯のタクマは本人の希望もあって例外的に半年くらいで執行もされている例があるよ

人の命であるからこそ、事情を鑑みる、という点でも今の基準に特に疑問は無いなあ
ただ一ついうなら、上記のように馬鹿の濫用を防ぐためにも、もう一つくらいはハードルがほしいかもしれないが

574 :名無しさん@十一周年:2010/08/01(日) 05:23:11 ID:yYDpgs6c0
>>568
なぜそのような慣例になったのかはわかるでしょ。
死刑は冤罪だった場合のリスクが高すぎるからだろ?
日本の場合は冤罪処刑のリスクは正直低いと思う。
だがそれだけの人材と時間をつかっているので、コストはかかっていると思うよ。

575 :名無しさん@十一周年:2010/08/01(日) 05:25:02 ID:iqwyEcoU0
>>561
> だからって同じメーカーの品を別の犯人が使う可能性は100%否定できないが
> 状況としては限りなく真っ黒だな。他の保険金詐欺もあるし


>>566
> 下水道管じゃなくて一般雑配水管だな
> そこから発見された砒素はカレーに混ぜたものと同じDNA
>
> 検察の調書は嘘じゃないだろうけど結構デフォルメされてたような記憶もある

推理小説の読みすぎと言われるかもしれないけど、「状況としては限りなく真っ黒」だからこそ、
これを利用して人を陥れることもできるんだよ。この程度ならトリックというほど大したことでもない。

(そう信じているわけではなく、あくまで論理的可能性の話)

「死刑」という判決出す場合には、消去法や推論によるのではなく、疑いようのない完璧な物的証拠が
ある場合に限定して欲しい。

あと、DNAじゃなくて、蛍光X線分析ね。

576 :名無しさん@十一周年:2010/08/01(日) 05:25:45 ID:ufRCD54s0
つまり千葉は「市民参加型の死刑」を実現したい訳か。

こいつらが好きな「総括」ってやつだな。

577 :名無しさん@十一周年:2010/08/01(日) 05:27:43 ID:SNnCiLk10
ところで素朴な疑問だが、光市母子のやつは死刑間違いなしの流れになってるけど
最終的に最高裁が差し戻したからだっけ?
差し戻しの場合、最終判断がまた違うことがあるはずだけど。

アホ丸出しのこと言うが(笑)わざわざ差し戻さず死刑判断下せばいいのに(笑)
「うちはその判決に納得いかんから、あんたんとこでウチが望む判断下しといてな。
最終承諾はあとでやってやるからさ」
いや、最高裁はそういうところじゃないのは分かるが、二度手間じゃないすか?(笑)

んでもって、最終的に最高裁の判決は、いつだ?
今年くらいにあってもいいはずだけど(高裁は2008年)

578 :名無しさん@十一周年:2010/08/01(日) 05:28:08 ID:t24uLsig0
俺は死刑という刑自体に反対はしないが、公開にはしてほしくない。
あの国やあの国と同じレベルの国家にはなりたくない。

579 :名無しさん@十一周年:2010/08/01(日) 05:28:25 ID:uweP9hr80
冤罪かも?ってのは別として証拠も証言も自白ある完璧な犯人さえ
死刑までが長いよな、そういうのは順番(有るのか知らないけど)関係なく
即刻死刑執行がいい、中国を見習えといいたい。

580 :名無しさん@十一周年:2010/08/01(日) 05:28:26 ID:5Ln6jIA40
>>573
宅間は一年だね、それが最短
六ヶ月を忠実に守った大臣はいない
そもそも六ヶ月ってのは問題が多すぎる
まぁ仮に期間をいじっても訓示規定だから守らないだろうし無意味だけど

581 :名無しさん@十一周年:2010/08/01(日) 05:30:38 ID:iqwyEcoU0
>>573
> それまでは慣例で上手くいっていたし、「6カ月以内に執行した法務大臣は居ない」とか言っているみたいだが

上手くいっていたどころか、ずーっと様々な問題が指摘されてきたが。

> 小学校乱入児童連続殺害犯のタクマは本人の希望もあって例外的に半年くらいで執行もされている例があるよ

いや、1年だよ。これも「6ヶ月以内」が守られていない。再審請求などがないにもかかわらずだ。

ただ、自殺志願者の死刑については、抑止力の観点からは無意味なので、色々と疑問があるが。

> 人の命であるからこそ、事情を鑑みる、という点でも今の基準に特に疑問は無いなあ

「6ヶ月以内」という基準が完全に無視されていることに疑問を感じ無いとは、不思議な話だな。


582 :名無しさん@十一周年:2010/08/01(日) 05:31:54 ID:y9Z6IJnGP
>>577
つーか被害者を犬扱いして犯人自ら殺人を認めてる時点で即時死刑でもいいような気がするんだけどな
あんなもんに税金使って審理をやり直すのは血税の無駄遣いでしかない

583 :名無しさん@十一周年:2010/08/01(日) 05:35:06 ID:uweP9hr80
>>575
新聞には砒素のDNAが一致したって書いてあった。
蛍光X線分析の方が正しいのだろうな

新聞紙上での知識だから不明確な部分もあるけど
(検察もすべての枝葉の証拠をオープンにはしない筈)
オープンになってる話は突っ込みどころがかなり有るのは自分も承知してる
オームもそうだけど

584 :名無しさん@十一周年:2010/08/01(日) 05:36:44 ID:ldlqQrBP0
>>581
あんたが問題視しているだけだろう

死刑なんて杓子定規な法で運用なんかできんよ
それこそ北朝鮮になっちまう
例外なく全ての事件が特殊な要素の連続で成り立っているんだ


585 :名無しさん@十一周年:2010/08/01(日) 05:43:09 ID:iqwyEcoU0
>>584
別に杓子定規に運用しろと言っているわけではない。それ以前の問題として、法律の
整備が不十分だと言っている。
たとえば死刑の基準はもっと明確に法律で定めるべき。
永山基準とか、最近変わってはきているが、何人殺せば死刑というのを裁判官が決めるのは
おかしくないか?国民(国会=立法府)が決めるべきことでしょう。

586 :名無しさん@十一周年:2010/08/01(日) 05:44:57 ID:uweP9hr80
>>581
現行犯みたいにハッキリしてる奴をだらだら延命させる意味はないが
期間は半年でも1年でもどっちでもいいんじゃね
実情に照らし合わせて期間の法律改正も可能なわけだし。

587 :名無しさん@十一周年:2010/08/01(日) 05:45:07 ID:B9OARZi30
>>581
6か月以内は守らないとな
つまり千葉は今からでも百人を一気に死刑にしなきゃね
慣例よりも法律遵守優先だもんな
とっとと死刑執行しろよずっと前からそう言ってるんだけど

588 :名無しさん@十一周年:2010/08/01(日) 05:45:45 ID:y9Z6IJnGP
>>583
オウムの一番の突っ込みどころは国家反逆罪が適用されなかったところだろ
死刑がどうこうのレベルじゃない
日本ではクーデターを画策して銃器と毒ガスを準備しても無罪だと世界中に知らしめた
これがどれほど怖いことか身をもって知るときには全てが手遅れ

589 :名無しさん@十一周年:2010/08/01(日) 05:46:21 ID:LcyfUTDT0
公開処刑は太古の昔から民衆の娯楽だったからな
日本でも江戸時代まではそうだった。
中国は最近まで公開処刑やってたし、タリバン政権下のアフガンでは
毎日のようにスタジアムで処刑をしていた。

キチガイ千葉なら前時代的な考えで、国民の不満を公開処刑でまぎらわせようと
画策している可能性も排除できないな。

590 :名無しさん@十一周年:2010/08/01(日) 05:47:09 ID:iqwyEcoU0
>>578
> 俺は死刑という刑自体に反対はしないが、公開にはしてほしくない。
> あの国やあの国と同じレベルの国家にはなりたくない。

それはおかしな話だ。公開できないのは何かやましいことがあると疑われても仕方がない。
公開するか、完全に公開しないまでも、裁判員制度のように民間人による監視は行うべき。
あの国やあの国とは違い、何も後ろめたいことはないと堂々と主張できる方がいいでしょうし、
国民の信頼も得やすいでしょう。

591 :名無しさん@十一周年:2010/08/01(日) 05:47:18 ID:eqtSVH570
>>1は深く考えすぎ
ヒスババアのただの腹いせ執行だよ


592 :名無しさん@十一周年:2010/08/01(日) 05:47:29 ID:5Ln6jIA40
>>585
横槍悪いが永山基準の件はその通りだよね
今のあまりにも行き過ぎた判例主義は最高裁判所に立法権を与えているに等しいからね
これは憲法に照らし合わせてもおかしい

あの判例以降なぜか1人殺では死刑が出せない風潮になってしまった
これは立法の問題というよりは、司法の側に問題があると思う

593 :名無しさん@十一周年:2010/08/01(日) 05:48:09 ID:uweP9hr80
>>585
最高裁判事は一応国民投票なんだよな
名前見ても誰かどうなのか全然わからないけど

自分はいつも全部 ○かX にしてる

594 :名無しさん@十一周年:2010/08/01(日) 05:48:44 ID:SNnCiLk10
>>582
少年法が全くの悪法だと言うわけにもいかないけどな
つうか安田死ね弁護士の主張は、
法医学の権威上野氏の鑑定によるものだからな一応w

595 :名無しさん@十一周年:2010/08/01(日) 05:49:46 ID:ldlqQrBP0
>>585
おかしくない
というのも時代の趨勢によって罪の重さに対する認識がかわるから
時代に合わせて法整備して行ったなら、10年単位で法改正しなくてはならなくなる
逆に言えば、それだけ司法を機能させているということでしかない

例を挙げるなら、飲酒運転だ
10年前なら、飲み会で「車で来てるから」と酒を飲むことを断ろうもんなら「なに頭の固いこと言ってんだよ!www」と言われたもんだが
今は変わっただろう?
そういう認識の差が顕在化したときに、当然捌く側も、量刑の重さという点で少しずつ反映される
量刑ってのはそういうもんだし、死刑の執行基準も同じようなもんだ

逆に言えば、30年後くらいにはあんたの主張通り、半年で執行するのが当たり前になっているかもしれんしな
この程度の余白はあっていいと思うがなー

596 :名無しさん@十一周年:2010/08/01(日) 05:53:15 ID:IOfQ3Uh30
刑場公開

処刑も公開

見学希望者殺到

権利がネットオークションで暴騰

税収対策に国営オークションでの販売に

死刑の需要が高まる

簡単に裁判で死刑が出るようになる

597 :名無しさん@十一周年:2010/08/01(日) 05:53:45 ID:uweP9hr80
>>588
オームが実行犯は間違いないところだけど
毒ガスのガス種が整合していない
化学は全くの素人だけどサリンは無臭らしいね(異臭がしたっておかしい)
被害者の症状もサリンではなくマスタードガスの被害症状だってアメリカの専門家が言ってる
検察はどうしてもサリンにしたかったんだろうけど理由は知らない。

北チョンがらみでハッキリさせられない理由があると推測。
オームに完成した毒ガスは作れないよ

598 :名無しさん@十一周年:2010/08/01(日) 05:53:56 ID:iqwyEcoU0
>>588
>国家反逆罪が適用されなかったところだろ

そんな法律日本にないからね。

内乱罪や破壊活動防止法ならあるが。ただ、構成要件を満たさずオウムには適用されなかった。
無理に適用すれば、その法律自体が違憲の可能性が出てくる。

> 日本ではクーデターを画策して銃器と毒ガスを準備しても無罪だと世界中に知らしめた
> これがどれほど怖いことか身をもって知るときには全てが手遅れ

無罪ではないよ。基本的に刑法によって処罰されるということ。

599 :名無しさん@十一周年:2010/08/01(日) 05:54:56 ID:eqtSVH570
>>596
死刑もだけど裁判も放送してほしいよな
スカパーで裁判死刑チャンネルがあってもいいと思う。


600 :名無しさん@十一周年:2010/08/01(日) 05:55:27 ID:k3edaNt40
新薬の実験台にでもすれば?
もったいない

601 :名無しさん@十一周年:2010/08/01(日) 05:55:31 ID:SNnCiLk10
>>588破防法と間違ってない?

602 :名無しさん@十一周年:2010/08/01(日) 05:56:35 ID:RHWCBUqk0
>>597
それはサリンを希釈していたアセトニトリルry

603 :名無しさん@十一周年:2010/08/01(日) 05:57:39 ID:y9Z6IJnGP
>>596
生贄や処刑を大勢で見物する風習は世界で共通してたからな
人間本来の欲望としてそういうのがあるのかも知れない
してみると案外大きな利権に育つかもな

604 :名無しさん@十一周年:2010/08/01(日) 05:57:57 ID:7+aJ1tjn0
皆さんに死刑制度について考えて貰うために2人ほど死刑にしました
今後は公開処刑も考えております
もちろんわたしは死刑制度については反対です

頭がおかしい・・・

605 :名無しさん@十一周年:2010/08/01(日) 05:57:58 ID:z/boVDJy0
>>596
コストだけで論じるのは論外だが、
死刑囚の支援者が生活費用を払って完全終身刑に、
っていう制度もあったら面白いかもな。
金持ち有利なのはそうだろうが、
かわいそうな境遇だったら、今でも獄中結婚する人もいるのだし、
支援する人もいるだろう。

606 :名無しさん@十一周年:2010/08/01(日) 05:58:27 ID:lXPDiATR0
そもそも選挙に落選したやつが法務大臣の地位に未だあるなんて、菅将軍様は何をお考えなんだ。

607 :名無しさん@十一周年:2010/08/01(日) 05:58:31 ID:Yavn68tW0
>>596
やっちゃってもいいと思うけど
それこそ世界中から非難出まくるだろうな

608 :名無しさん@十一周年:2010/08/01(日) 05:59:53 ID:iqwyEcoU0
>>595
> 時代に合わせて法整備して行ったなら、10年単位で法改正しなくてはならなくなる
> 逆に言えば、それだけ司法を機能させているということでしかない

死刑という最高刑、刑罰の根幹にかかわり、国家の刑罰の思想を端的に表す基準を、
10年単位でころころ変える必要はない。
また、国民的議論の末に決めるのでもなく、職業的特権の裁判官が独断で決めるのは
納得がいかない。時代の趨勢を裁判が適切に判断しているという建前だろうが、そこまで
信用できるものではないよ。現実に永山基準には批判が多かったのだから。

> 例を挙げるなら、飲酒運転だ
> 10年前なら、飲み会で「車で来てるから」と酒を飲むことを断ろうもんなら「なに頭の固いこと言ってんだよ!www」と言われたもんだが
> 今は変わっただろう?

飲酒運転の法規と、死刑という極刑のルールとでは全然次元の違う話だよ。

> そういう認識の差が顕在化したときに、当然捌く側も、量刑の重さという点で少しずつ反映される
> 量刑ってのはそういうもんだし、死刑の執行基準も同じようなもんだ

「量刑」とは、懲役刑の期間のことであって、死刑の適用基準ではないよ。

609 :名無しさん@十一周年:2010/08/01(日) 06:00:34 ID:uweP9hr80
破防法を適用しなかったのは野中広務の決断だけど
諸事情で適用したくなかったが正しいんじゃないか

610 :名無しさん@十一周年:2010/08/01(日) 06:00:57 ID:B9OARZi30
>>598
お前が最初の方で言ってた
>今の法律は、刑罰とは感情論や報復行為ではなく、あくまで
>更生を目的としていることになっているのだから。
更生を目的にしているのなら死刑なんて元から無いのでは?
感情論が無いならなぜ被害者遺族が法廷で話せるようになったの?
この被害者遺族への配慮は感情論ではないんか?
これについての答えが未だに無いんだけど

611 :名無しさん@十一周年:2010/08/01(日) 06:01:36 ID:k3edaNt40
臓器とか、移植して利用してんのかな?

ついでに有効利用すれば
死刑の価値も高まり、一石二鳥だべ

もったいない

612 :名無しさん@十一周年:2010/08/01(日) 06:01:55 ID:eqtSVH570
>>607
世界はどうでもいいんだよ。
日本には日本の文化慣習道徳生死感がある。


613 :名無しさん@十一周年:2010/08/01(日) 06:02:04 ID:RIXoDCQA0

法務大臣という重要職に不信任突きつけられた民間人おくとかもうね・・・

614 :名無しさん@十一周年:2010/08/01(日) 06:02:11 ID:sxh1wATg0
>>441
そう考えれば死刑とはなんと理不尽な刑罰かと思う。でも千葉景子がそれを言う資格はないな。

615 :名無しさん@十一周年:2010/08/01(日) 06:02:30 ID:y9Z6IJnGP
>>598
内乱罪だったか

>>601
破防法は対テロリスト用だろ
国家自体の乗っ取りを画策してる連中には効果的な法律とはいえない
極端な例だが、総理をはじめ大臣連中の家族を一斉に人質に取るような作戦には無力

616 :名無しさん@十一周年:2010/08/01(日) 06:03:02 ID:8pKiPr1x0
死刑廃止になったら、
被害者による犯人の私刑が行われることに気がつかないのが千葉景子という愚者

617 :名無しさん@十一周年:2010/08/01(日) 06:04:32 ID:iqwyEcoU0
>>609
色々陰謀論めいたこと考える人もいるけど、
破防法を適用できなかった事情は実に単純で、

構成要件に「継続又は反覆して将来さらに団体の活動として
暴力主義的破壊活動を行うおそれがあると明らかに認められるに足りる十分な理由があること」
という規定があるからだよ。

実行犯と教祖と直接関わった幹部がほとんど逮捕されている以上、裁判で、この要件が
当てはまると認められる可能性はないでしょう。

618 :名無しさん@十一周年:2010/08/01(日) 06:04:45 ID:SaC9PavH0
で、民意で拒否された千葉がまだ大臣やってるのはどういう事

619 :名無しさん@十一周年:2010/08/01(日) 06:05:57 ID:IOfQ3Uh30
>>611

中国なんてそのせいで、死刑しまくり。
だから死刑に需要を生じさせてはいけない。

620 :名無しさん@十一周年:2010/08/01(日) 06:07:42 ID:iXB75pK70
もう保坂は社民でて民主入りしちゃえよ
二次元規制反対のためには有用な人材なんだからさ

621 :名無しさん@十一周年:2010/08/01(日) 06:08:38 ID:iqwyEcoU0
>>610
> 更生を目的にしているのなら死刑なんて元から無いのでは?

だから矛盾している。
論理はともかく、現実には、日本では応報性が相対的に存在することは否定できないし、
学説もそうなっている。

> 感情論が無いならなぜ被害者遺族が法廷で話せるようになったの?

証人の一人だから。
加害者の家族が法定で話すこともあるよ。

> この被害者遺族への配慮は感情論ではないんか?

感情論ではないね。あくまで被害者を知るための客観的情報として、証言を許されている。

622 :名無しさん@十一周年:2010/08/01(日) 06:09:00 ID:FdlEl/3b0
「要するに死刑判決にプレッシャーかけようと」
「刑場公開とかしないでいいから」
「意味が分からない」
「法務省幹部との間で「死刑廃止のための死刑執行」という「特異な論理」を構築したのではないか」
「『刑場の公開』によって市民・国民参加の『死刑執行』という方向に暴走しかねない」

死刑賛成なり反対なりを理由を挙げて堂々と主張する意見は皆無だな

623 :名無しさん@十一周年:2010/08/01(日) 06:09:47 ID:sxh1wATg0
>>618
まあ民主党の政治家に、いかなる理由であれ辞職を求めるのは無理。

「職責を全うする」が常套句だが、その職責を果たしたことはない。

「法律で決まっているわけではない」と「法律で決まっているからといって、その通りでいいのか」の二枚舌。




なんだよこいつら?

624 :名無しさん@十一周年:2010/08/01(日) 06:10:10 ID:y9Z6IJnGP
>>619
欧米からの臓器移植ツアーとかああいう公然の秘密ってやつか
アレは自分たちにメリットがあるから騒がないけど、中国人だけにしか移植させないとかだったら大騒ぎしてるだろうな

625 :名無しさん@十一周年:2010/08/01(日) 06:11:34 ID:k3edaNt40
タダ処分するのもいいけど、
せめて最後は世のため人のために
臓器とか有効利用すりゃいい

一生、閉じ込めて腐らせるより断然いいと思うよ

>>619
そうなの?
万引きで死刑とか?そりゃー無理でしょ。

626 :名無しさん@十一周年:2010/08/01(日) 06:12:16 ID:gYp6HEN30
保坂展人
誰?
国会議員?


627 :名無しさん@十一周年:2010/08/01(日) 06:12:19 ID:JXb+9yLt0
>>621
ん?更正のの余地がないから死刑だろう、微妙に死刑廃止に誘導してる?

628 :名無しさん@十一周年:2010/08/01(日) 06:12:36 ID:iqwyEcoU0
>>622
> 死刑賛成なり反対なりを理由を挙げて堂々と主張する意見は皆無だな

政党政治の弊害でもあるけど、政治家の信念ってのは分かりにくいんだよね。
政党の掲げる方針が全て政治家の信念と一致するとは限らない。
むしろある面では一致するが、別の面では一致していないのに、一致しているフリをしなければい
けない場合もあるでしょう。
宗教的理由などで本当に信念で死刑制度に反対する人もいるけど、所属団体の方針に合わせてるだけで、
本人としてはどうでもいいって人もたくさんいる。

629 :名無しさん@十一周年:2010/08/01(日) 06:14:47 ID:iqwyEcoU0
>>627
>ん?更正のの余地がないから死刑だろう

そうは思わないよ。
死刑にならばければ更生しない人が、死刑に直面して初めて反省し更生するということもあるだろう。
あくまで可能性だが。

630 :名無しさん@十一周年:2010/08/01(日) 06:15:13 ID:gYp6HEN30
わかった。
どの選挙に出ても落ちまくってる中卒か。
よく恥ずかしくもなく人前に出てくるよな。

631 :名無しさん@十一周年:2010/08/01(日) 06:17:15 ID:k3edaNt40
更正したら、やったことへの重さを感じて
自殺しちゃうでしょ?

更正てなんですかね?W

632 :名無しさん@十一周年:2010/08/01(日) 06:18:18 ID:WWiPjwVV0
>>629
あんたが思うことが全て正しいのか?全員に通じるのか?
あんたはあんただろ。あんたが死刑囚となっても更正する気があるとか
言われても、周りから理解されないよ。全員同じ考えで生きている世の中じゃないんだから
更正の余地がないと 判断された からこそだろ?
あくまでも可能性とか言われても、可能性が全く無い人がいる訳だから
少し様々な事例を見てから意見しろよ、夏厨の青二才。
社会はそんなに甘くないんですよ。もうお子ちゃま時代の指導なんて
してもらえませんよ。

633 :名無しさん@十一周年:2010/08/01(日) 06:22:06 ID:B9OARZi30
>>621
であなたは矛盾しているらしい死刑は廃止しなければおかしいと主張してるの?
それならなぜ期限を守らないのがおかしいと主張してるの?
更生を目的にしていないのが死刑です

いや感情論がどうこうっていってるのは「配慮」についてなんだけど?
被害者遺族が今まで法廷で全く無視されていたことに対する配慮ね
それに証言内容は被害者を知るための情報だけではない
被害者遺族が「犯人を殺してやりたい」とか言うのが被害者に関する情報か?

634 :名無しさん@十一周年:2010/08/01(日) 06:22:20 ID:z3wzWsEM0
>>629
ちょっと口数が多くてうっとうしい。他人に自分の思いを理解してもらいたいのか知らんが
他人に理解されないようなことをしておいて、それだけはご勘弁とか言われても
法律上駄目なものは駄目。人殺しをしておいて、更正するから死刑だけは・・・
なんで殺したんだ?ってなるわ。甘えとかじゃなくて、身勝手すぎ。
秋葉で暴れた加藤と同じ、自分だけは惨めになりたくないみたいな。
そんなお前が一番惨めだぜ。
で、お前がそう思うんならそうなんだろう、お前ん中ではな。
しかし、この世は個人の一存で成り立っていないんで、全体主義の
共通して守るべき法律に違反したら政治家だろうと総理だろうと
処罰されるんですよ。

635 :名無しさん@十一周年:2010/08/01(日) 06:23:57 ID:iqwyEcoU0
>>631
> 更正したら、やったことへの重さを感じて
> 自殺しちゃうでしょ?

そうとは限らないんじゃないかな。
自殺は罪の償いからの逃げと捉える人もいるでしょう。
生きて一生を償いに尽くす方がずっと辛いだろうし(本当に更生してるなら)、
あえて楽な自殺より生きて償うことを選択するかもしれません。


まあ実際そういう人間は皆無に等しいと思うが、絶対にいないとも言い切れない。
仏教では大量殺人鬼のアングリマーラがブッダと出会い改心して、ブッダの弟子になったという話がある。
彼は人々から当然迫害されるのだが、自分がしたことの報いだと考えて受け入れ、抵抗しなかったとか。

636 :名無しさん@十一周年:2010/08/01(日) 06:24:40 ID:k3edaNt40
なんとか還元水ですら、責任を感じて自殺する人もいるのに

無差別殺人なんかで更正したら、生き地獄でしょ?
生きつづけるわけがない

637 :名無しさん@十一周年:2010/08/01(日) 06:27:31 ID:iqwyEcoU0
>>632
なんで急に「あんたが思うことが全て正しいのか?」とか、僕を攻撃するような
内容になってるんだ?
そんな話はしてないのに。
制度の話をしているだけで、特定の犯罪者が更生する気があるかないかという
話をしているのではない。

>更正の余地がないと 判断された からこそだろ?

だから、死刑にならなければ更生の余地のない人が、死刑判決を受ければ更生するかも
しれないから、死刑制には意味があるという話をしてるんだが?

638 :名無しさん@十一周年:2010/08/01(日) 06:30:32 ID:z3wzWsEM0
そうそう、そんなゴミクズ、社会に出てきても虐めの対象になるだけだろw
ますます惨めだ。そう言えば、未成年で殺人をして出所して社会に出てきた
酒鬼薔薇は本名が公表されてなかった(裏では流れている)が
今何してんだろうね・・・更正されたかなんて、第三者には分からないだろ?

639 :名無しさん@十一周年:2010/08/01(日) 06:31:22 ID:2j23oKnF0
赤軍の女を早く吊せ

640 :名無しさん@十一周年:2010/08/01(日) 06:33:27 ID:KMO0qLWl0
死刑廃止論者が死刑を執行すること自体が理解できない。
千葉景子は馬鹿ときちがいの両方だ。

641 :名無しさん@十一周年:2010/08/01(日) 06:33:38 ID:2j23oKnF0
やっちまえよ
政治犯を神にするチャンスは、千葉が降りたら日本ではもう巡ってこないぞ

642 :名無しさん@十一周年:2010/08/01(日) 06:34:15 ID:xEI1jdBG0
>>604
人の命を政治利用するような左巻きの腐れ極道に法務大臣をやらせてる政府方針
が批判されるようなら
見せしめに公開死刑にでもして
死刑廃止宗教の世界から批判でも浴びるくらいじゃなきゃ
民心を教化することなんてできないんじゃないか?

という極左的発想なんだよな、これが

国民が恥婆は政治家に不適任だ
っていってんのに
どこが、政治主導なんでしょう?


643 :名無しさん@十一周年:2010/08/01(日) 06:35:10 ID:iqwyEcoU0
>>633

そうじゃなくて、法の論理を現実に合わせて整理すべきと言ってるんだよ。
どうも多くの日本人は法と現実が乖離していることに慣れてしまっていて、
それを正そうとしない。俺は現実を法に合わせろと言ってるのではなくて、
現実と矛盾しないように、法を整備しなおせと言ってるんだよ。

今の刑法など法律の多くは100年前の明治にできたものなんだよ。
それからほとんど変わっていない。時代遅れです。

> 更生を目的にしていないのが死刑です

死刑を更生を目的としてるんだよ。
あるいは、不明確なら、更生を目的とすべき。

> 被害者遺族が今まで法廷で全く無視されていたことに対する配慮ね

配慮というけど、法理論上は色々問題もあるんだよ。
被害者は原告じゃないからね。原告はあくまでも検察。
検察(国家)VS加害者の裁判であって、被害者VS加害者の裁判ではないんだよ。

そのあり方がよくないと言うなら、これも法を整備しなおして、

検察&被害者VS加害者という構図に改めるべき。


> 被害者遺族が「犯人を殺してやりたい」とか言うのが被害者に関する情報か?

それが裁判の判断に影響してはいけないでしょう。
なぜなら、もし「犯人を許す」という被害者がいたとき、どうするの?
被害者の感情によって厳しくしたり、逆に手心を加えたりするような恣意性が生まれるなら、
それは法の下の平等に反して、法治国家としての根幹に関わる話になるよ。極論すれば、遺族感情がどうあれ関係なく同じ判決が下されなければならない。

644 :名無しさん@十一周年:2010/08/01(日) 06:37:21 ID:iqwyEcoU0
>>634
何を勘違いしてんだ???
俺は死刑賛成だけど??

何をどう誤読したんだ??

645 :名無しさん@十一周年:2010/08/01(日) 06:38:38 ID:nXOzEDV70
民間人が殺害指令w

646 :名無しさん@十一周年:2010/08/01(日) 06:39:08 ID:k3edaNt40
>>635
>生きて一生を償いに尽くす方がずっと辛いだろうし

いやいや、んな意味不明な償いより、
遺族が死を願ってるなら遺族に死刑ボタン押してもらって、
その後は強制臓器移植で人助け

無差別殺人犯なんかで更正したとして、この処分に

「一生を償いに尽くす方がずっと辛い、断る!」と不満いうかな?W

647 :名無しさん@十一周年:2010/08/01(日) 06:44:04 ID:iqwyEcoU0
>>646
遺族がどうしても死を願ってるなら、不満はないだろうね。

でも全ての被害者遺族が死を願うわけでもないんだよね。

648 :名無しさん@十一周年:2010/08/01(日) 06:45:56 ID:PVaKb+e70
わが国における究極の民意は 死刑制度存続 ね。
いくらガラパゴス化しても、これは変わらないだろう。

民意>>法理論>キリスト教ほか宗教的倫理観>千葉の欲望

こんなやつを法務大臣にした
民主党は絶対に信用できない!

649 :名無しさん@十一周年:2010/08/01(日) 06:46:42 ID:UILFQiky0
死刑を見世物

なんて残酷なんだ!

死刑は廃止にすべき

って流れを作りたいってこと?

650 :名無しさん@十一周年:2010/08/01(日) 06:50:54 ID:JTLthmbH0
法相になって一年近く持論である死刑廃止について特に何もやってなかったのに
今ごろこんなこと言い出すってことは議員失職しても大臣を続けるための
言い訳が欲しかったようにもとれるな

大臣の椅子>死刑制度

651 :名無しさん@十一周年:2010/08/01(日) 06:52:06 ID:SowTv+tG0

PPVで公開して、収益の何割かは犯罪被害者や遺族に還元。
残りは刑務所の維持費補填にしろよ。

凶悪犯罪者の使い道なんて、それぐらいしか無い。

652 :名無しさん@十一周年:2010/08/01(日) 06:56:26 ID:5Ln6jIA40
>>643
>それが裁判の判断に影響してはいけないでしょう。
>なぜなら、もし「犯人を許す」という被害者がいたとき、どうするの?
>被害者の感情によって厳しくしたり、逆に手心を加えたりするような恣意性が生まれるなら、
>それは法の下の平等に反して、法治国家としての根幹に関わる話になるよ。
>極論すれば、遺族感情がどうあれ関係なく同じ判決が下されなければならない。

これは別に法の下平等に矛盾しないよ
そもそも裁判官ってのは憲法76条で独立性を規定されている
だから、量刑に関して裁判官の判断によってバラツキはある
そのバラツキは法律の範囲内であるから不平等とは言えない

そしてその中に被害者感情も含まれていて、それによって多少量刑が変わるのも問題ない
何故なら、全ての物事を細分化して刑法に規定することは不可能で
各々の事案を考慮して量刑や勝敗を決めるのが裁判官の職務だから
その一つの要素として被害者感情があるだけ

もちろん裁判官は事例ごとに量刑の差をできるだけ出さないように判例に照らし合わせて判決を出すけど
しかし皮肉にも行き過ぎた判例主義が最高裁に立法権を事実上与える結果になって問題ではある
だから、法律の範囲内であれば判例は参考にするが決して縛られず判決を出すことが重要

653 :名無しさん@十一周年:2010/08/01(日) 07:00:22 ID:dVycRd+50
サインしなきゃ、違法と言われ、サインをすれば、自身に利用したと言われる。

俺は、死刑賛成派だが、死刑反対派の法相が死刑を執行したことについては評価する。

賛成派、或いは、”法を守れ”と言っていた人間が、サインをした法相を批判するってのは何なんだよ??
結局、”全てに文句を付けている”だけじゃないか?


654 :名無しさん@十一周年:2010/08/01(日) 07:01:41 ID:sOJeNF1D0
保坂はまず議員になれ
話はそれからだ
           以上

655 :名無しさん@十一周年:2010/08/01(日) 07:02:12 ID:DE6CoFHV0
「死刑を廃止して終身刑を」とか言う奴がいるが、実際「死刑廃止」したヨーロッパの幾つかの国では
人権団体が今度は「終身刑は残虐な刑罰だから廃止しろ」と叫んでいる。
あと、もう一つ重要なのは終身刑囚が増える事による刑務所内の治安悪化問題。


656 :名無しさん@十一周年:2010/08/01(日) 07:04:06 ID:iqwyEcoU0
>>652
> そもそも裁判官ってのは憲法76条で独立性を規定されている
> だから、量刑に関して裁判官の判断によってバラツキはある
> そのバラツキは法律の範囲内であるから不平等とは言えない

裁判官の独立性が、被害者感情の影響で揺らいでもいけないよ。もちろん加害者の感情に
対しても同じ。


> だから、法律の範囲内であれば判例は参考にするが決して縛られず判決を出すことが重要

そこに被害者感情を差し挟む余地はないでしょう。
犯罪者はあくまでその行為によって裁かれるべきであって、被害者の感情で裁くものではないはずだが。

もし遺族が「許す」と言ったら、手心加えるのか??
民事裁判ではなく、国家VS加害者の裁判なんだから、被害者は国民全体でもあるんだよ。
裁判は客観的であるべきで、感情に左右されるべきじゃない。

657 :名無しさん@十一周年:2010/08/01(日) 07:04:18 ID:8POb1B9/P
>拘置所の刑場を報道陣に公開する方針を明らかにした。

マスコミが我々をコントロールする場合、当然の事ながらそれは
「報道する」という手段によってなされる。
そこには様々なテクニックがあるのだろう。過激な表現をして煽ったり、
中には事実をねじ曲げて報道する局があるという。
こんなのはテクニックもへったくれも無い事なのだが、
忘れてはならないのが「報道する」という事以外に
「報道しない」という不作為手段によって
我々の思考や判断に影響を与えようとする場合もあるという事。

この不作為の「報道しない」という事について、「死刑制度」を例にとって考えてみたい。

さて、マスコミが死刑制度を止めさせたいとしたらどのような事をするだろうか?
まずは「報道する」についてだが、
死刑囚の死の恐怖を我々と共有させようとするだろう。
我々だって死ぬのは怖い。刑の執行日まで刻一刻と迫る死刑囚の恐怖、絶望を
我々に知らしめ、共に感じてもらう。
そしてそれに重ねるように死刑囚の深い悔恨の念を、手記や死刑囚と交流のある者の口から
語ってもらう。


658 :名無しさん@十一周年:2010/08/01(日) 07:10:08 ID:8POb1B9/P
では「報道しない」という事については?

それは死刑という刑罰を受けるに至った犯罪行為である。
かつて図書館で一つの本を手にした。
そこには死刑が宣告された裁判において明らかになった
犯行の詳細が書かれていた。
読み始めたが一章、最初の死刑事例で読むのを止めてしまった。
その犯行は凄惨を極め、読み進めていくうちに被害者の人々の恐怖、苦痛、
死の瞬間までの無力感、絶望感などを感じて気分が悪くなってしまったからだ。
これら死刑犯罪の犯行の詳細は、その凄惨さ故に意図的に「報道しない」という事ではなく、
「報道できない」という面もあるのかもしれない。。
しかしながら死刑制度を問う報道、番組制作をする場合に於いて、これらの犯罪の詳細は欠かせない。
なるほど、彼ら被害者は既にこの世にいなくて声は出せないだろう。
だが事件の詳細を知れば、彼ら、彼女たちの受けた恐怖、苦痛、無力感、絶望感は共有できる。
その時確かに我々は、彼ら、彼女達の声を聞くのである。
死刑制度存続の是非が問われるならば、まず最初にこれらを報道する義務がある。
================================================================
千葉よ、刑場公開で国民に死の恐怖を共有させようとする前に
死刑に至った犯罪行為の詳細を読み上げろ。
そうしてから死刑廃止を唱えるんだ。


659 :名無しさん@十一周年:2010/08/01(日) 07:11:39 ID:k3edaNt40
遺族より、まず被害者本人の意見が重要だよな
ということで、現行では死刑ありきだから

反対派は、万が一に備えて
通り魔に会って死亡しても、加害者の死刑は望みません!
受刑者の監理コストの問題があれば、私の私財を使ってください!

て遺書用意しとくとかw


660 :名無しさん@十一周年:2010/08/01(日) 07:15:14 ID:5Ln6jIA40
>>656
>裁判官の独立性が、被害者感情の影響で揺らいでもいけないよ。もちろん加害者の感情に
>対しても同じ。

揺らぐのではなく考慮する要素ってこと
「犯行の動機」や「犯罪の性質」や「社会的影響」等々も量刑を判断する上での要素で
そのいくつかある要素の中で「被害者感情」も含まれているということ

>そこに被害者感情を差し挟む余地はないでしょう。
>犯罪者はあくまでその行為によって裁かれるべきであって、被害者の感情で裁くものではないはずだが。

その行為だけを判断材料にして判決を出すのでは無く
複合的に色々な要素を鑑みて判決を出すのが近代裁判でしょう
この風潮が進むことはあっても退行することはない
その一つの要素として「被害者感情」があるだけ

>もし遺族が「許す」と言ったら、手心加えるのか??
>民事裁判ではなく、国家VS加害者の裁判なんだから、被害者は国民全体でもあるんだよ。
>裁判は客観的であるべきで、感情に左右されるべきじゃない。

客観的に「被害者感情」というものを考慮すべきということ
被害者は刑事裁判の当時者ではないが、事件を構成する要件ではある
そして事件を元に裁く以上、事件の要素である「被害者」を頑なに排除することに合理性は無い
そもそも応報も刑法の要素なのだから


661 :名無しさん@十一周年:2010/08/01(日) 07:16:18 ID:MGmEXh930
犯罪者に気を使い過ぎ!
こいつら、被害者に気を使ったか?
偽善者ぶってないで、もっと苦しめて
処分しろ!
わし、ちょうど仕事してないから雇って
くれ!
条件は、1人1万円でええから一日3人以上
土日祝休み 9時から4時まで
アイスピック支給
処分方法はまかしてつかあさい

662 :名無しさん@十一周年:2010/08/01(日) 07:17:53 ID:+oJf3nRu0
年間3万人の自殺者が居る事が異常。
死刑問題よりも自殺者を減らす方が優先問題だろ。

663 :名無しさん@十一周年:2010/08/01(日) 07:18:46 ID:GQlnKsKs0
>>658
まったく大正解 覚えておきますよ。 
こんな正論を知ることができるから2chは凄いと思う

664 :名無しさん@十一周年:2010/08/01(日) 07:19:23 ID:8POb1B9/P
>>659
臓器提供カードみたいに
死刑反対カードを携帯か
前にそれについて書いたことがあるけど

>通り魔に会って死亡しても

通り魔じゃ駄目だよ
遺族が「果たしてこんな殺され方をしても犯人の死刑に反対しただろうか?」
と思わないような文言を死刑反対カードに書き込まなきゃ

「加害者が拷問の末に私を殺して死体を切断し、虫の湧く沼に放り込んだとしても
死刑に反対です」

これならとりあえずいいと思う。



665 :名無しさん@十一周年:2010/08/01(日) 07:21:25 ID:xEI1jdBG0
どういう形であろうと
死刑に反対
という政治的立場を主張したいなら
まず、選挙で勝ってからにしろよ、おばさん

死刑囚の人命を政治に利用した歴史的民間人の法務大臣 落選恥婆

こんな奴、やめさせろ! 
って、国民の声が聞こえないのか
独裁ミンスの権力専横馬鹿共には・・・

666 :名無しさん@十一周年:2010/08/01(日) 07:22:59 ID:OIa9jlH70
辻元とか千葉をみていると
「主義主張は生きるための方便」
という言葉を思い出す。

この言葉は誰が言ったんだろうか?

667 :名無しさん@十一周年:2010/08/01(日) 07:23:03 ID:XHgHlLw00

国民の審判を無視するなよ

そもそも極左なんて、選挙用のパフォーマンスで金になるからやってるだけじゃないか

売国奴で韓国の犬が

668 :名無しさん@十一周年:2010/08/01(日) 07:24:09 ID:iqwyEcoU0
>>660
> 揺らぐのではなく考慮する要素ってこと

何を考慮するの??
犯罪事実に関する争点に被害者感情は関係ないよね。
量刑も犯行内容によって決まることだから、被害者感情は関係ないよね。


> そのいくつかある要素の中で「被害者感情」も含まれているということ

なかなかはっきり答えてくれないけど、もし被害者が「許す」と言ったらどうなるの??
裁判官は手心加えるのか?

> その一つの要素として「被害者感情」があるだけ

具体的に、どう被害者感情が影響するのか曖昧にしている。
単なる法定におけるパフォーマンスだと思うけどな。

逆に言えば、「被害者感情」を考慮するなら、色々と問題が起きる。
それは、「被害者感情」を演出するのが上手な被害者ほどアピールでき、
苦手な被害者が損をすることになる。

最近では遺影を持ち込むことが認められるようになったけど、昔は禁止されていた。
遺影を持って傍聴席に座るというパフォーマンスが一般的になってしまって、それを
しないとかえって不利になるんじゃないかという気さえするだろう。
また、延々と被害者の子供時代の話をしたり、事件と関係の無いパフォーマンスが
エスカレートしていく傾向にある。もともと被害者遺族に配慮して始まったことが、次第に
被害者遺族に負担をもたらすことにもなってくるよ。

669 :名無しさん@十一周年:2010/08/01(日) 07:25:54 ID:N9JIkk790
>サインをした法相を批判するってのは何なんだよ??
形式がおかしいんだよ 動けば叩かれる
いわば殺人だぜ? 選挙で落ちた一般人がサインしてる・・
これは逆目も通用すると言う事になる
しかも大臣は選挙など無効と公然にしてるからな
元赤軍派の生き残りが闊歩してる・・

670 :名無しさん@十一周年:2010/08/01(日) 07:28:40 ID:1VI/srM60


保坂って一般人だろ


一般人の発言を記事にするなよ



671 :名無しさん@十一周年:2010/08/01(日) 07:40:22 ID:lAHUhX0f0
>>653
まったくだな。単なる感情論で千葉のやることなすこと全否定してるだけ。
やっとサインしたこと自体は評価すべき。

672 :名無しさん@十一周年:2010/08/01(日) 07:40:35 ID:5Ln6jIA40
>>668
>何を考慮するの??
>犯罪事実に関する争点に被害者感情は関係ないよね。
>量刑も犯行内容によって決まることだから、被害者感情は関係ないよね。

犯行の内容だけで決めるならば、「社会的影響」や「犯人の年齢」等々も関係ないよね
しかしこれらも考慮されて量刑が決まる
それは何故かといえば、それを考慮することによって間接的に社会秩序に関係があったり
また犯人のその後の更生にも関係してくるから
上のように犯行内容以外で要素にする面もあって、その一つが「被害者感情」ってわけ
この被害者感情を含める理由は、そのまま被害者の精神的苦痛を緩和する為にある

>なかなかはっきり答えてくれないけど、もし被害者が「許す」と言ったらどうなるの??
>裁判官は手心加えるのか?

法廷の場ではっきり「加害者に厳罰は求めません」と証言したとする
そうすると量刑を決める際に考慮(手心ではない)を加えるだろうね
その証言があるのと無いのとでは一段階量刑が違うかもしれない
これを断定できないのは、他の要素との兼ね合いで量刑を決めるため
この被害者の証言だけで量刑云々は言えないから
ただし確実に減刑の方向には向く

>逆に言えば、「被害者感情」を考慮するなら、色々と問題が起きる。
>それは、「被害者感情」を演出するのが上手な被害者ほどアピールでき、
>苦手な被害者が損をすることになる。

それは被害者の声だけじゃなく加害者側も検察側も同じでしょう
そういう諸々の事象をテーブルに載せて裁判官が判断する
別に声が大きかろうが小さかろうが被害者が「厳罰を求めるか」「減刑を求めるか」くらいは
パフォーマンス無しでも裁判官の心証で理解するでしょう
それからこれは被害者側に与えられた権利で、仮にこれを放棄することもできるのだから
被害者にとって無益なものではない。また自分が上手く声をあげれないなら他に方法もいくらでもある。

673 :名無しさん@十一周年:2010/08/01(日) 07:40:36 ID:yR1DQvs00
このおばちゃん、表情がヒトラーソックリなんだけど、
やってることも似てるね。

674 :名無しさん@十一周年:2010/08/01(日) 07:43:57 ID:k3edaNt40
おめにも政治的に死刑宣告がでてるんだが?
というお話だろ?w

675 :名無しさん@十一周年:2010/08/01(日) 07:46:56 ID:5Ln6jIA40
>>668
>最近では遺影を持ち込むことが認められるようになったけど、昔は禁止されていた。
>遺影を持って傍聴席に座るというパフォーマンスが一般的になってしまって、それを
>しないとかえって不利になるんじゃないかという気さえするだろう。
>また、延々と被害者の子供時代の話をしたり、事件と関係の無いパフォーマンスが
>エスカレートしていく傾向にある。もともと被害者遺族に配慮して始まったことが、次第に
>被害者遺族に負担をもたらすことにもなってくるよ。

裁判所にとってあのパフォーマンスが何ら量刑に影響を与えるものじゃない
被害者の声が裁判に考慮されるのは被害者遺族が法廷で証言した内容によって
被害者遺族の証言は別にしなければしないで考慮されない問題で
しなければしないで問題無い
しかし遺族としても被害者の為に検察から入れ智慧を受けて証言するだろうね
その被害者の声を裁判のテーブルに載せることができるのは有意義だと思うが?

676 :名無しさん@十一周年:2010/08/01(日) 07:49:50 ID:k3edaNt40
選挙で、己にも死刑判決がでたことを
受け止めようぜw

他人は八つ当たりで殺すけど、自分は死にたくない
って大臣どうなのよ?w

677 :名無しさん@十一周年:2010/08/01(日) 07:51:58 ID:GmPn8RGF0
三宅久之「死刑を廃止するのなら、仇討ちを認めろ」

これが正論。

678 :名無しさん@十一周年:2010/08/01(日) 07:52:18 ID:GQlnKsKs0
>>676
死刑でおk

679 :名無しさん@十一周年:2010/08/01(日) 07:54:40 ID:JTLthmbH0
>>671
死刑執行に立ち会うというパフォーマンスのために
法相という立場を利用したのになんか評価する要素あんの?

680 :名無しさん@十一周年:2010/08/01(日) 07:56:04 ID:iqwyEcoU0
>>672
> 上のように犯行内容以外で要素にする面もあって、その一つが「被害者感情」ってわけ
> この被害者感情を含める理由は、そのまま被害者の精神的苦痛を緩和する為にある

犯人に関する性質なら考慮することは分かるが、被害者感情は関係ないだろう。
被害者遺族の精神的苦痛を緩和することが裁判の目的でもない。

> 法廷の場ではっきり「加害者に厳罰は求めません」と証言したとする
> そうすると量刑を決める際に考慮(手心ではない)を加えるだろうね
> その証言があるのと無いのとでは一段階量刑が違うかもしれない
> ただし確実に減刑の方向には向く

それならやはり被害者感情を裁判に持ち込むべきじゃないよ。人治主義になる。
不公平。

681 :名無しさん@十一周年:2010/08/01(日) 08:01:03 ID:MAE8ytWS0
所詮、死刑廃止論などは偽善者が独善を語るための道具でしかない。

682 :名無しさん@十一周年:2010/08/01(日) 08:02:09 ID:AiIJw6qa0
さすが

民間人初の死刑執行人だわ

いまどんな気分?

ちばば

683 :名無しさん@十一周年:2010/08/01(日) 08:05:57 ID:QehVCfLh0
>三宅久之「死刑を廃止するのなら、仇討ちを認めろ」

こんな、税金虫の発言なんか聞く気になれない。
国民の税金である官房機密費を貪ってきたクソダニだコイツは。

684 :名無しさん@十一周年:2010/08/01(日) 08:07:32 ID:I8cKUI9Q0
>>1
火炎瓶wwwwwww

685 :名無しさん@十一周年:2010/08/01(日) 08:08:04 ID:k3edaNt40
死刑執行しても、落選という死刑宣告は消えないんだが
ナニがしたいんだ?

なんでそこまでしがみつく?
何か困るのか?w


686 :名無しさん@十一周年:2010/08/01(日) 08:08:43 ID:iX9pOgdt0
>>679
当然の職責を散々もったいつけて遂行した挙句、一人で大騒ぎw

「10年間ニートの俺がとうとうバイトを始めたよ!!みんな見て見て!!!!」

687 :名無しさん@十一周年:2010/08/01(日) 08:09:59 ID:9p/t6WaE0
ところで火炎瓶はどんな服装で執行に立ち会ったんだ?
もしかして何時も着てる派手派手な服じゃねえだろなw

688 :名無しさん@十一周年:2010/08/01(日) 08:10:26 ID:N1F2hb2RP
議院内閣制だから、行政の権限をもつものが国民的議論を喚起して制度の見直し、
立法にはたらきかけるのもありだと思うけど、千葉はすでに民間人だからなあ。


689 :名無しさん@十一周年:2010/08/01(日) 08:11:50 ID://5dH1Zw0
もしかしたら、
死刑に立ち会いたかったから
死刑執行したのかもしれない

690 :名無しさん@十一周年:2010/08/01(日) 08:13:19 ID:5Ln6jIA40
>>680
>犯人に関する性質なら考慮することは分かるが、被害者感情は関係ないだろう。
>被害者遺族の精神的苦痛を緩和することが裁判の目的でもない。

一つ聞きたいんだけど
現在の裁判で被害者感情が考慮されているという「事実」は知ってるんだよね?
それで現在の裁判の基準が合理的では無いと主張しているわけ?
応報も刑法も要素だから精神的苦痛の緩和は何も矛盾しないよ

>それならやはり被害者感情を裁判に持ち込むべきじゃないよ。人治主義になる。
>不公平。

人治主義じゃない
それがすべてなら人治主義だが一部の要素だから法治主義だ
不公平とは加害者にとって不公平ということ?
それを言えば裁判官によって量刑がバラツクのも不公平だろう
それから個人的には「加害者の年齢」で量刑にバラつくのも不公平だ
そもそも事件の要素の一部として被害者は組み込まれている
被害者無くして事件は無いわけだ
その被害者を要素にせず加害者の性質だけ考慮するというのは整合性がないな
もし加害者の年齢は加害者の性質だから考慮してもいいというなら
被害者の要素と加害者の要素を区別する整合性を示してよ

691 :名無しさん@十一周年:2010/08/01(日) 08:16:51 ID:3NdQEdTn0
【死 刑】:鳩山邦夫のように法に従い粛々と実行すること
【人殺し】:千葉のように、散々法を無視したあげく、国会で袋叩きになりそうなので、保身と批判回避のために人を殺すこと
       人殺し見物というパフォーマンス付き、しかも勝手に義務化

692 :名無しさん@十一周年:2010/08/01(日) 08:17:50 ID:s707Be4g0
死刑廃止論者って、性善説に基づく改心可能説や、
亀井議員の言うような、冤罪被害者または取調べや裁判において罪が余剰にされた犯人
への懸念があって言ってるのだと思ってた。

ここのやり取りみて正直驚いた

693 :名無しさん@十一周年:2010/08/01(日) 08:20:06 ID:sDGzR7JJ0
超大巨人が千葉、辻本、瑞穂等を踏み潰す夢を見た。
正夢になればよいが。


694 :名無しさん@十一周年:2010/08/01(日) 08:22:05 ID:yXUrFddM0
千葉は四の五の言ってないで仕事しろ

討論の場や演説で死刑廃止を訴えるのはちっとも構わん。

695 :名無しさん@十一周年:2010/08/01(日) 08:23:49 ID:k3edaNt40
マジで、誰が閣僚に引き止めてるん?



696 :名無しさん@十一周年:2010/08/01(日) 08:28:20 ID:OVDXPdYy0
【投票】死刑制度を存続させるべきか
http://www.vote-web.jp/cgi-bin/read.cgi/newsin/1000000000/
【投票】千葉法務大臣辞任要求投票
http://www.vote-web.jp/cgi-bin/read.cgi/politics/1000000022/

697 :名無しさん@十一周年:2010/08/01(日) 08:28:22 ID:JTLthmbH0
>>695
任命した韓首相でしょ

698 :名無しさん@十一周年:2010/08/01(日) 08:28:43 ID:mS1suWR30
仕事と主義主張は別だからな。

僕は君の意見には反対だが君が意見を言う自由は全力で守る。

だから君は死刑に反対であっても死刑執行という職務を全力で行え。

699 :名無しさん@十一周年:2010/08/01(日) 08:28:49 ID:mJ02lDc/0
菅首相です

閣僚の意図せぬ途中交代は
理由如何を問わず首相の任命責任になる
ましてや理由が落選と来ては
党に次の大臣出すように行っても
アンタが辞めれば?と言われてしまう

700 :名無しさん@十一周年:2010/08/01(日) 08:40:53 ID:MAE8ytWS0

千葉氏「せめて、奥義で葬ろう」
執行官「か、火炎瓶?!・・・な、何を?!」
千葉氏「私の法務大臣存続のために死ねえ!!」
死刑囚「ギャー、キチガイじゃー!! 誰か助けて〜」
千葉氏「ヒャッハー! 汚物は消毒だぁーー!!」
(ガシャーン  ゴォォォ)
死刑囚「ギギギ・・・」

701 :名無しさん@十一周年:2010/08/01(日) 08:42:29 ID:k3edaNt40
管ちゃんが、
落選しやがったからには、誰か殺しとかないと
俺がますますヤバいだろ!

と迫ったのん?

馬鹿じゃねーの?ww

702 :名無しさん@十一周年:2010/08/01(日) 08:45:42 ID:DyzoTZgd0
このスレ読んで思った事。
死刑反対論者の8割以上は論理が破綻してる

703 :名無しさん@十一周年:2010/08/01(日) 08:46:23 ID:5Ln6jIA40
>>680
この永山基準ってのが死刑判決で使われている基準だけど
まぁこれだけじゃなくてその他にも沢山考慮するポイントはある
そしてこれは他の犯罪にも流用されてる
これは公開されてる有名な基準だが、5で被害感情となっている
現在の相対的応報刑論では被害感情を考慮するのは問題ない
そして君の主張する「絶対に感情論は排除する」という目的刑論は今の司法の現状とは乖離してる

【永山基準】
1、犯罪の性質
2、犯行の動機
3、犯行態様、特に殺害方法の執拗性、残虐性
4、結果の重大性、特に殺害された被害者の数
5、遺族の被害感情
6、社会的影響
7、犯人の年齢
8、前科
9、犯行後の情状

704 :名無しさん@十一周年:2010/08/01(日) 08:46:29 ID:7eZffGsF0
> 「『刑場の公開』によって
> 市民・国民参加の『死刑執行』という方向に暴走しかねない」と懸念を表明している。

この人、何いっているんだか、って思う。

私は死刑反対者だが、もし死刑により犯罪抑止効果があるのなら、
死刑には意味があると考えている。

そして、死刑を意味あるものにするには、死刑を公開して
さらしもの、見せしめにしないとだめだ、と考えている。

要は、今みたいに、「今朝、死刑が執行されました」 なんてニュースで
済ますようなことするな!  影でこっそりやるな!
って言いたいです。

死刑を公開することで、死刑が如何に残虐なものなのかを多くの人に知らしめることは重要だと
思います。そしてそれで犯罪抑止と同時に、死刑制度廃止に向かえばいい。

死刑制度残すのなら、公開の場での死刑を
それが嫌ならば、死刑廃止を・・・

私はそれが嫌なので、死刑反対論者です。

とにかくも、今の日本、
非公開でこっそりと壁の向こうで死刑するのは、結局残酷さを知らない
無関心人間を増やすだけで、犯罪抑止にもならず、死刑の意味がありません。


705 :名無しさん@十一周年:2010/08/01(日) 08:46:46 ID:FWvpHRHA0
この顔見てください
吉外の顔っですよぅ

706 :名無しさん@十一周年:2010/08/01(日) 08:47:36 ID:BmJVVY5R0
日本で年間1000件ほど起きている殺人の中には、
「2人以上で死刑」で歯止めがかかったヤツが相当いる。

707 :名無しさん@十一周年:2010/08/01(日) 08:50:11 ID:m4xr9dT60
受刑者のみなさんも、とんだ災難だ。

『死刑廃止の大臣だから、もう少し生きていられる』と
希望を持たせておきながら

『選挙で落ちた人気回復のため、あんたら死刑!』だからな。

ただ死刑になるより、何倍もつらいと思う。

708 :名無しさん@十一周年:2010/08/01(日) 08:56:39 ID:iWrbSp+w0
>>118
法律的にどうかじゃなくて政治家として道義的にどうかって話なんだが頭大丈夫か?

709 :名無しさん@十一周年:2010/08/01(日) 08:57:29 ID:AthDrLH+0
>>94
空砲の奴も居るんだよね。
勿論、それが誰の銃かなんて当事者には知らされない。
絞首刑だって幾つかのスイッチの内の一つだけで作動するんだよね。

死刑執行人への配慮だね。

710 :名無しさん@十一周年:2010/08/01(日) 08:57:54 ID:plbAJAfE0
俺が裁判官なら、極悪だと思ったら
1人殺害でも死刑判決バンバン出すけどな

死刑って制度しってたでしょ?覚悟できてますよね?
はい死刑!と余裕で出せる

711 :名無しさん@十一周年:2010/08/01(日) 08:59:07 ID:FWvpHRHA0
死刑と児童ポルノ規制は似ている

712 :名無しさん@十一周年:2010/08/01(日) 09:00:08 ID:wQg7XALc0
死刑囚は死ぬべきだけど、
千葉景子の政治利益の材料になって死ぬ義務は無いんだよ。

どうせ死ぬんだからといって利己利用して殺すのは、
どうせ死ぬんだからといって捕虜をレイプするのと同じようなもん。

713 :名無しさん@十一周年:2010/08/01(日) 09:00:11 ID:tum5g07D0
死刑執行は職務だからやるのはいいんだけどさ。
結局、意図が掴めないから不信を増幅しちゃってる。

民主党っていつもこのパターンなんだよな。
何がしたいのかよく解らん。

714 :名無しさん@十一周年:2010/08/01(日) 09:01:26 ID:BXMkDiVO0
死刑を廃止するなら、犯罪現場での処刑や
私刑を許可する必要があるよ。
日本では死刑が犯罪抑止になってるのだから、
犯罪の歯止めがなくなるもの。

715 :名無しさん@十一周年:2010/08/01(日) 09:01:31 ID:gBNBSYfh0
民主党の中に千葉以上の適任者が居ないって事だろう?
どんだけ人材不足だ……w

716 :名無しさん@十一周年:2010/08/01(日) 09:08:09 ID:plbAJAfE0
落選したのでムシャクシャして殺った

て、生まれてはじめて、ちと受刑者に同情したかもなw

717 :名無しさん@十一周年:2010/08/01(日) 09:10:22 ID:mfwv4v5N0
youtubeでUPすればいい
死刑の実況中継を
レポータもいれて

718 :名無しさん@十一周年:2010/08/01(日) 09:15:21 ID:pw9ME4D10
この婆、落選した後に保身で二人も死刑執行しておいて、
死刑廃止とかよく言えるね。

719 :名無しさん@十一周年:2010/08/01(日) 09:17:38 ID:7uDQEdpy0
>>658
言っている事は大正論なんだが、もう少し短く纏めたバージョンも作ると良いかも
短文しか読まないヤツも多くいるから

720 :名無しさん@十一周年:2010/08/01(日) 09:18:06 ID:+pBTM2020
サヨクはホント血が好きだなwww

721 :名無しさん@十一周年:2010/08/01(日) 09:19:08 ID:Wjl639At0
>東京拘置所の刑場を報道機関が取材できる機会を設けるよう指示

これは死刑判決の抑止にはならない。

今取り組まなければならないことは...取り調べの可視化を行い
無実の人が罪を被る冤罪を減らすこと。

保坂が言うとおり反ってこれは取り返しのつかない逆効果をもたらすよ。

人は群れるとキチガイになるからな。

722 :名無しさん@十一周年:2010/08/01(日) 09:21:13 ID:FehjQc9bi
>>720
そのくせ自分の手は綺麗だという

サヨはもれなく地獄行きだなw

723 :名無しさん@十一周年:2010/08/01(日) 09:30:40 ID:nXOzEDV70
                          ィ‐ゝ: : : : : ,,-─-、 : : : \
 __                     /: : : : : : /     `ー-、: ヽ   ___
     \ :'´⌒ヽ             ‖: : : : :シ / ̄`ヽ 厂`ヽヾミi  /
      |i   " )_,,, _         Y: : : :/  _ィfテミ、   ィfテ、 Yi  |   悪
 景 や |i         ヽ        ∨ : /  ´ー‐' r  、ー‐ ド〉 |    人 
 子 っ |i      / ・ i        l⌒ヾ      ,(_r、_r)、    !|!  | や を
 ち た  |i          t        { (〉     / rニ=-、 ヽ l |  | っ  始
 ゃ ね  |i         〃 ●       '、 ヽ   { <也仟ツゝ  ソ <  た 末
 ん    |i   r一 ヽ      )       ー◇ 〈   `⌒´  ノ /:::  |  よ  し
 !    |i   |   i   ∀"           |::::... 、,,  ,, ::: /_ :::::|  !! て
        |i   |    i   ノi            !r―'..`. 77 ´  ソ  ::::::|    
       |i ニ|   |二二◎        __,..'| /        /   ::::|    
       |i  i    i   ヽ      __,,:'´   t/      /    :: |    
       li           }    ,_:'´     {     ,_ /     ,,/i \_ 

724 :名無しさん@十一周年:2010/08/01(日) 09:37:43 ID:MAE8ytWS0
>>716
千葉景子氏の本音は次だろう。

「落選したので、法務大臣の座が危うくなった。
 死刑執行の件で職務怠慢などを追及されれば、法務大臣を辞任せざるをえなくなる。
 法務大臣に居座るために殺した・・・誰でもよかった」

725 :名無しさん@十一周年:2010/08/01(日) 09:41:09 ID:2/OrY1O40
今回のやり方じゃ、死刑反対派から見ても、死刑賛成派から見ても、
保身のための死刑執行にしか見えんわなぁ。
保身じゃないというなら、あと2,3回執行しろ。

726 :名無しさん@十一周年:2010/08/01(日) 09:41:10 ID:l6HdU3L/0
千葉は死ぬべき

727 :名無しさん@十一周年:2010/08/01(日) 09:48:52 ID:POzWQ+1f0

食事は量が多く、栄養・カロリー充分。
お茶も常に、やかんいっぱいに配給される。
強制労働もなし。
炊事洗濯もしなくていい。
一日中ノンビリできる。
テレビもみれる。
将来の心配も無い。
冷暖房は完備。
おやつ・コーヒー必須。
行事食も必ず出される
(雑煮・かしわ餅・おせち料理・うなぎ・ケーキなど)

殺人犯・小田島死刑囚のブログ
http://knuckles.cocolog-nifty.com/blog/2009/04/219-b123.html

獄中献立→ http://knuckles.cocolog-nifty.com/blog/2008/11/139-2bd4.html

うなぎの蒲焼を食べる→http://knuckles.cocolog-nifty.com/blog/2008/09/102_443d.html


728 :名無しさん@十一周年:2010/08/01(日) 09:50:19 ID:X8IaDLLe0
>死刑反対派としての自身の立場に変化がないことを強調した。
>「ずっと考え続けた結果であって、タイミングを計ったわけではない」

それはどうでもいいが、信念と違う行動をするなら一度、職を退け
その上で国民からの信任が得られるかどうかから出直せ
国民から信任されていないのに国の職務をやったりやらなかったり自分の意思で好き勝手やるのはおかしいぞ

729 :名無しさん@十一周年:2010/08/01(日) 09:50:26 ID:NMqEabSJ0
国市町村の汚職議員や汚職官僚公務員の専用の処刑場施設を設けるべき


死刑公開で頼む

730 :名無しさん@十一周年:2010/08/01(日) 09:54:34 ID:tpS5/4h70
【政治】蓮舫悶絶!仕分け実現立ち往生現実味 野党は落選千葉法相やキャミソール荒井国家戦略相を厳しく追及する予定
http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1280477789/
【政治】 安倍元首相 「国民からノーを突きつけられた人が、死刑執行…制度の信頼損ねる」…千葉法相を批判
http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1280393077/
【政治】 千葉法相 「死刑執行後も、廃止の信念変わらず」「死刑制度議論の勉強会設置」「8月に刑場を公開」
http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1280461128/
【政治】 「落選した千葉法相が続投しているのはなぜですか?」…与野党国対委員長会談、28日に
http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1280215751/
【政治】 民間人になった千葉法相、やっぱり「死刑は執行しません」の考え…違法状態続行へ★3
http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1280282294/
【政治】 千葉法相 「私の考えは変わらない」「執行は職責だから」…死刑廃止、持論は崩さず
http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1280289317/
【政治】背景に何が?…死刑廃止派が一転の千葉法相 これまで「死刑議論」起こすための具体的な動き無し
http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1280287336/
【政治】 「千葉法相が2人死刑執行…法相の判断だ」…仙谷官房長官
http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1280284515/
【論説】「死刑囚の命もてあそぶ政治パフォーマンスか。千葉法相の死刑執行命令」…産経新聞★3
http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1280363966/

>>1の主旨をよく読んだ上で書き込みしろよ。千葉のワンパターン叩きならたくさんある該当スレへ逝け。

731 :名無しさん@十一周年:2010/08/01(日) 09:57:59 ID:ELJb8qjb0
こいつ、死刑執行しないのも
今回みたいに執行するのも全部自分のためだな
自分の考えのためだけで死刑にしたりしなかったり。
大臣にそんな権利ないし、
そんなこと許されるはずない
死刑反対論者だって、そこは意見が一致しているはずだ
法を無視して自分のために独断で死刑執行するしないを決めてしまう
これ、本当に恐ろしいことだよ
これがエスカレートしていけば秘密警察だのナチスみたいな話に繋がる
冗談じゃなく、本当にそういレベルの話

732 :名無しさん@十一周年:2010/08/01(日) 09:58:21 ID:VWo0KMZl0
死刑を廃止した上で外患誘致とか内乱(国家転覆)とか
やるつもりなのかねぇ?

733 :名無しさん@十一周年:2010/08/01(日) 10:00:01 ID:g6PxFw8x0
>>519
たしかに、民間人でも大臣にはなれる。
しかし、選挙に出て、国民からダメ出しされたとなると、これは、真摯に受け止めるべきかと。
素の民間人で、国民から直接の審判を受けていない、×でも○でもどちらでもない状態の、そういう民間人とは訳が違うだろ。

734 :名無しさん@十一周年:2010/08/01(日) 10:04:28 ID:BRMrkk8M0
感情的な民族にはお似合いの死刑制度

735 :名無しさん@十一周年:2010/08/01(日) 10:13:45 ID:VB3CDWoJ0
>>18
むしろ、かなり死刑囚に配慮している感じだなあ。
死の間際まで、心の平穏を与えるための努力をしてあげて
しかも最も苦痛が少ない絞首刑(らしい。自殺マニュアルって本によると)

普通、犯罪者って人を殺してもせいぜい10年位で、なかなか死刑にならないし
死刑になる犯罪者っていうのは残虐な殺し方をしたり、被害者を殺す必要も
無いのにいたぶって殺したとか計画的だったとか、相当悪質な人だけ。

そう考えると、死刑囚に殺された被害者より、こんな楽な死に方をさせて貰えて
充分人道的過ぎるんじゃないだろうか。


736 :名無しさん@十一周年:2010/08/01(日) 10:26:46 ID:4m+iEOOp0
死刑執行立会い権と、執行ボタンを押す権利をオークションに
かけて、財政赤字を少しでも補填したらどうか

737 :名無しさん@十一周年:2010/08/01(日) 10:54:21 ID:HuNlN7lB0
民主党が極刑を行使することに疑問
検察、警察の能力に疑問。
裁判所も機能してない。
そういう意味では私刑反対。

738 :名無しさん@十一周年:2010/08/01(日) 11:08:02 ID:VB3CDWoJ0
チバーバが立ち会いしたのは何で?

739 :名無しさん@十一周年:2010/08/01(日) 11:09:51 ID:X8IaDLLe0
独りよがりのパフォーマンス

740 :名無しさん@十一周年:2010/08/01(日) 11:13:27 ID:2nJn9MerP
そろそろ死刑囚仕分けとか言い出しそうだ

741 :名無しさん@十一周年:2010/08/01(日) 11:19:06 ID:8UmuSzw/P
司法と行政が入り混じってんだよ。
こいつの仕事は判子を押すまでで、死刑執行に立ち会うなんて越権行為。

742 :名無しさん@十一周年:2010/08/01(日) 11:30:56 ID:+qR2vLWo0
大島渚の「絞死刑」をYouTubeで見たけど、凄く事務的で怖いと思った。
死ぬまで首を絞められて窒息死するなんて怖い。
俺は病気で死ぬなら諦めるけど死刑で死ぬのは絶対に嫌だ。
(でも俺は死刑存続派)

743 :名無しさん@十一周年:2010/08/01(日) 11:37:09 ID:oEOkcJY20
そもそも現職に涼しい顔して就いてる時点で疑問だよ
民間人が処刑執行してんじゃねーよ

744 :名無しさん@十一周年:2010/08/01(日) 11:40:05 ID:4AErXnI30
>>742
死刑は窒息死じゃないよ
心肺停止は確かに十数分後だけど、基本的にいは落下直後に意識喪失
だから安心してね

745 :名無しさん@十一周年:2010/08/01(日) 11:46:52 ID:pQRHiaSJP
民主党が下記の失態を引き起こしたから、金子洋一氏・
千葉景子氏(※)のどっちかが落選する羽目になったんだよね。
http://www.youtube.com/watch?v=dtubS2PZrqs
※:2人とも神奈川選挙区での民主党公認候補者。
因みに本動画はこれらからのアクセスが大半を占めているらしい。
http://hamusoku.com/archives/3359595.html
http://gigazine.net/index.php?/news/comments/20100705_yu_pack/

そもそも(落選した)千葉景子氏に大臣の資格は無いと思われるが。

746 :名無しさん@十一周年:2010/08/01(日) 11:48:58 ID:6ofJ/BsD0
まぁた反対派フルボッコにされたのかw

747 :名無しさん@十一周年:2010/08/01(日) 11:49:38 ID:z35mh96Q0
>>742
でも絞首刑って合理的なんだよ
やり損ねることがほとんどないからね
薬殺とか電気椅子だと個人差があって死なないと悲惨なことになる
電気椅子の執行失敗とか酷いもんだぞ

748 :名無しさん@十一周年:2010/08/01(日) 11:50:10 ID:4Qy4GStA0
>>744
デブだったら首がもげるからギロチンと同じだよ。
非常に良心的な死刑方法だよね。

749 :名無しさん@十一周年:2010/08/01(日) 11:56:27 ID:y9Z6IJnGP
>>742
「オマエが被害者にしたのと同じ殺し方で死刑」と「絞首刑」どちらか選べって言われたら大部分の死刑囚は絞首刑を選ぶだろ
それくらい酷いことをしてきた奴らの末路なんだから、絞首刑はむしろ温情ある措置

750 :名無しさん@十一周年:2010/08/01(日) 13:02:36 ID:IOfQ3Uh30
タイミングが悪すぎる。

いちばん良かったのは、就任後、すぐに執行。
「自分は死刑廃止論者だが、法務大臣になった以上、職責を優先する」
と言えば、そもそも落選しなかったろう。

それが、「追いつめられて仕方なく執行」にしか見えないタイミングをわざわざ選択。
バカすぎるというものだ

751 : [―{}@{}@{}-] 名無しさん@十一周年:2010/08/01(日) 13:38:24 ID:XOeuwooqP
拉致実行犯救済も「知らなかった」で済まそうとしたキチガイババアだからなぁ。

752 :名無しさん@十一周年:2010/08/01(日) 14:04:39 ID:t5Y9r/R00
立ち会ったとき、携帯で撮ったやつうpしないのかな?

753 :名無しさん@十一周年:2010/08/01(日) 14:05:41 ID:/x1dmleJ0
民意に「辞めろ」といわれたババアが
居座ってるだけでも大問題なのに
えらそに「方針」だと?

754 :名無しさん@十一周年:2010/08/01(日) 14:10:37 ID:iXB75pK70
>>753
あれ?参議院議員選挙だと思ってたんだけど
法務大臣の国民審査だったの?

755 :名無しさん@十一周年:2010/08/01(日) 14:11:14 ID:i5LNW2G00
ハアハアしながら見てたんとちゃう?

756 :名無しさん@十一周年:2010/08/01(日) 14:23:12 ID:ULdE+y650
>>744
それ本当なのかな?
フランス革命でギロチン食らった科学者が生前、友人に
意識があったらウィンクするから観察してねって約束して
刎ねられたあと数回ウィンクしてから絶命したとか聞いたことがある


757 :名無しさん@十一周年:2010/08/01(日) 14:27:16 ID:+OhhB7lF0
保坂展人www
キモヲタが支持してるガチの左翼活動家じゃねーかwww

758 :名無しさん@十一周年:2010/08/01(日) 14:47:53 ID:DfqaVdVh0
>>756
それ有名な都市伝説ですね。アントワーヌ・ラヴォアジエ。

759 :名無しさん@十一周年:2010/08/01(日) 14:49:13 ID:BXMkDiVO0
>>756
ギロチンは首を切るから、意識消失しないのかも。
普通に考えるとショック症状がでて気絶すると思うのだけど、
なんせ確認できないから、どちらとも言えない。
でもショック症状がでなくても血流が止まるから1分程度で
意識はなくなるだろうね。

760 :名無しさん@十一周年:2010/08/01(日) 14:54:46 ID:VB3CDWoJ0
>>742
事務的だから恐いって・・・逆じゃないか?
感情的な死刑の方が恐いと思うけど。

761 :名無しさん@十一周年:2010/08/01(日) 14:57:49 ID:IOfQ3Uh30
http://image.blog.livedoor.jp/the_vip/imgs/8/5/851d6803.jpg

762 :名無しさん@十一周年:2010/08/01(日) 15:09:52 ID:6sWqVqS/0
死刑囚A「千葉さん、あんた落選したのにどうして大臣やってんだ?」
死刑囚B「別にいいじゃねぇか。あの人死刑廃止論者だし。いまや”民間人”だしw」

チバ「私をけなしたから死刑」

763 :名無しさん@十一周年:2010/08/01(日) 15:12:02 ID:ULdE+y650
>>759
死の瞬間の意識って眉唾ネタ含めてよくわからん
飛び降り自殺も、地面に当たる前に気絶してるとか聞いたことある





764 :名無しさん@十一周年:2010/08/01(日) 15:32:27 ID:+nWMisXF0
>>734
じゃあ、何でそんな国にいるの?
そんなにいやだったら、外国行けば?
行く勇気や気力もないのに、自国を罵るとか一番へタレのすることだよww

765 :名無しさん@十一周年:2010/08/01(日) 16:01:16 ID:TRG0ppDx0
まさか死刑囚に同情する日が来るとは・・・

766 :名無しさん@十一周年:2010/08/01(日) 16:03:09 ID:rTsQNKaY0
仲間にも裏切り者と言われ戻るところが無い

767 :名無しさん@十一周年:2010/08/01(日) 16:08:20 ID:rIuGIisi0
>「死刑廃止のための死刑執行」 という「特異な論理」を構築したのではないか

「ほらこんなに残酷なのよ?グエとか言っちゃってwウフフ」
こんな感じかなwすげーよ人権派w

768 :名無しさん@十一周年:2010/08/01(日) 17:02:16 ID:5TtczWQ20
もう何と言えば

769 :名無しさん@十一周年:2010/08/01(日) 17:55:49 ID:jrBaoRCY0
死刑になったら、どんな殺され方をするのか、
知りたいし、
見たい

それこそ死刑が犯罪抑止効果につながるさ


770 :名無しさん@十一周年:2010/08/01(日) 18:03:59 ID:l+sNjRii0
いよいよ死刑執行が見世物の時代に再突入か。

771 :名無しさん@十一周年:2010/08/01(日) 18:09:05 ID:vOiNbWFf0
>>29>>21を読むべき。

772 :名無しさん@十一周年:2010/08/01(日) 18:19:21 ID:LFUqoqO00
>>731
>こいつ、死刑執行しないのも
>今回みたいに執行するのも全部自分のためだな
>自分の考えのためだけで死刑にしたりしなかったり。
>大臣にそんな権利ないし、

要するに前近代の暴君達と同じ精神構造ですね。
一番権力を持たせてはいけないタイプ。

773 :名無しさん@十一周年:2010/08/01(日) 18:57:23 ID:sxh1wATg0
>>754
そうそう。何も法律で決まっているわけじゃないからね!!なーんにも問題ないよね!!

774 :名無しさん@十一周年:2010/08/01(日) 19:37:55 ID:B8Oa6lqS0
ほんと国民の人気をとるために死刑執行やっちゃったわけだから。
へんな大臣だね

ま、国民もへんだが

775 :名無しさん@十一周年:2010/08/01(日) 19:41:40 ID:R8FAwgiF0
千葉は変態
つるされているのをわざわざ見に行っている
家族のことも考えろ
世論ばっかし見て
民主党にはろくなの鹿いない

776 :名無しさん@十一周年:2010/08/01(日) 19:42:47 ID:yXUrFddM0
>>754
県連幹事長が言ってたやん
「死刑廃止や選択的夫婦別姓制度導入など、千葉さんが取り組んできた政策がネガティブキャンペーンに使われてしまった」
て、千葉の政策が否定されたって民主党の幹部も思ってるんだよw

777 :名無しさん@十一周年:2010/08/01(日) 19:43:45 ID:47E52YzS0
この千葉景子ってのは信念も何もないご都合主義の人殺しだね。

地獄に堕ちて未来永劫苦しんで苦しみ抜いていけばいいのにね。

778 :名無しさん@十一周年:2010/08/01(日) 19:46:22 ID:bEmtrPyO0
人を殺すというエゲツナイ犯罪をの報いの死刑も又エゲツナイ。
だから人を殺すなと。

779 :名無しさん@十一周年:2010/08/01(日) 19:46:22 ID:GQlnKsKs0
死刑の見物で濡れたチバーバ。。。

780 :名無しさん@十一周年:2010/08/01(日) 19:48:27 ID:vXIwd/Km0
粛々と法にのっとってばやればいいだけ
こいつには法相の資格はないだろ

781 :名無しさん@十一周年:2010/08/01(日) 19:49:16 ID:yxbW64310
>>118
社会通念的におかしいから、千葉みたいのが沢山出るようだったら、法律が出来るだろう。
法律が無いから何をやっても良いというのは、人間の住む世界じゃない。半島に帰れ。

782 :名無しさん@十一周年:2010/08/01(日) 20:01:42 ID:A5/2Jf/h0
千葉の三流ネタに踊らされるなよ

死刑はアカン!と世論に言わせようとry

783 :名無しさん@十一周年:2010/08/01(日) 20:04:32 ID:xcsdaxnn0
死刑がいけない理由がわからない

784 :名無しさん@十一周年:2010/08/01(日) 20:11:24 ID:B8Oa6lqS0
>>783
スレをながめればわかるじゃん


785 :名無しさん@十一周年:2010/08/01(日) 20:13:04 ID:/tuuYwv70
                       、 ッッ-‐''' ̄ ̄ ''‐、
                     ィ‐ゝ: : : : : ,,-─-、 : : : \
                    /: : : : : : /     `ー-、: ヽ
                    ‖: : : : :シ / ̄`ヽ 厂`ヽヾミi
                    Y: : : :/  _ィfテミ、   ィfテ、 Yi 
                    ∨ : /  ´ー‐' r  、ー‐ ド〉
                     l⌒ヾ      ,(_r、_r)、    !|
                     { (〉     / rニ=-、 ヽ l |    
                      '、 ヽ   { <也仟ツゝ  ソ <ポチっとな
                      ー◇ 〈   `⌒´  ノ /
                         |::::... 、,,  ,, ::: /
                       /{{|、:::::::: ー─ :::イヘ
                     /  \ヽ、‐ ---‐:::::}  \  
                      / l \
                    r'- V
        _         /  ∧
      /   `ヽー―--r'´  /
   r―f´ ̄ ̄` l  \     /
   「 l l  f_´〉 jノ   |  _/
  {!_{__j  |ノ{__ノ  /ー'´
    l  |ーく __/
   _ {___ノ_
 /` ー―一'ヽ
{二二二二二}


786 :名無しさん@十一周年:2010/08/01(日) 20:17:43 ID:mz6OA+a4P
死刑反対論者なんて、「私は死刑囚にもやさしい、良い人です」と言いたいだけだよ。
死刑反対してた弁護士が、奥さんを殺されて死刑存続に変わったという事も
あったしね。


787 :名無しさん@十一周年:2010/08/01(日) 20:38:02 ID:yDJVeJ1P0
無理矢理好解釈

大臣の見学は、尊厳ある人間の死を敬意を以て見送る事。
唯物論の社会主義者ゆえに手に数珠こそ持っていないが、もし許されるなら、宗教的感興が大臣の心中に沸き起こっていたに違いない。
受刑者の足元に空隙があらわれ、その体躯が重力に従い視界から消え去った時、景子タンの頬に一筋の光るモノが…


あー、馬鹿らしくなってきた。
そのうちマスゴミ含め廃止論者の刊行物にこんな文字が踊るんじゃね?
吐き気がする。( ゚д゚)、ペッ

788 :名無しさん@十一周年:2010/08/01(日) 20:47:10 ID:YXMi6GYy0
>>735
絞首刑がもっとも苦痛が少ないって、ホント?
薬物注射だと苦しまなそうだし、電気ショックなら一瞬で逝けるし

789 :名無しさん@十一周年:2010/08/01(日) 21:19:27 ID:TN6pKg550
   /___    _/         ___    __    /\
  /|    |     / ̄ ̄  ._|_  ./   |     /     /
   | □ │     \/     |   ./   .|     ヽ、    .|
   |   ヽ|     /\     ..|_ /  ..\/   O_/     .o
            └──
                               /\___/ヽ
                             /''''''   '''''':::::\(   ) ノ
                          +  |(●),   、(●)、.:( ( ) +
.                             |   ,,/⌒ヽー、 .:::ノ )
.                           + | ,.-'   ヽ 〉、ヽ== ノ
                       +     / __⌒〉ノ./ユ`J’/    +
                         / ̄ /  /  ̄´iノ、  ./|  .
.                        レイ   ./ト、 \ (  ./ヽ
                       (    _ノl ヽ   `7ー.、‐'´ |\-、
 . __________________________________  __
 │菅│原│岡│野│川│長│山│直│前│小│北│仙│中│自│荒│玄│蓮││千│
 │  │口│田│田│端│妻│田│嶋│原│沢│澤│谷│井│見│井│葉│舫││葉│
  . ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄

790 :名無しさん@十一周年:2010/08/01(日) 21:20:56 ID:B3QbsgYq0
て、、、、てんじん?

791 :名無しさん@十一周年:2010/08/01(日) 21:22:13 ID:4Qy4GStA0
>>789
十三不塔じゃないのか、それw

792 :名無しさん@十一周年:2010/08/01(日) 21:27:49 ID:vCWx1uRZ0
国民参加型死刑

793 :名無しさん@十一周年:2010/08/01(日) 21:51:53 ID:5uc/s7AB0
http://viploader.kyarame.com/img19840.jpg

794 :名無しさん@十一周年:2010/08/01(日) 21:52:16 ID:TRG0ppDx0
吊るされた死刑囚の足にしがみついてぶら下がったとさ。おしまい。

795 :名無しさん@十一周年:2010/08/01(日) 22:17:00 ID:i6D2veOZP
いや、ほんとは最初っから見てみたかったの。
回り道だったけど、真逆の立場を表明していれば
いつかはたどり着けると思ってたの(^^)


ババア案外こうだったりしてなw

796 :名無しさん@十一周年:2010/08/01(日) 22:27:22 ID:oEgS3yrL0
ババアの一種のグレじゃねーの?
あたしがこんなことしたのはあんたらのせいなんだからね!!
みたいな

797 :名無しさん@十一周年:2010/08/01(日) 23:33:41 ID:gViiW1xK0
次の執行はいつかな〜

798 :名無しさん@十一周年:2010/08/01(日) 23:44:33 ID:xQQKf/iy0
保坂ら死刑反対派は、国民は死刑の実態を知らないから深く考えず、
8割以上の賛成という世論はあてにならない、だから法務省は、
情報公開を進めろ、といい続けてきた。
今回経緯はどうあれ、千葉大臣によって、法務省は、刑場公開に踏みきるんだから
文句ないはずなのに、あれこれいちゃもんつけるのは、
情報公開しても世論は変わらず、死刑反対運動にかえってマイナスになると
あせってるから。運動優先の一貫性ゼロ。口先だけの保坂は、千葉を批判できない。

799 :名無しさん@十一周年:2010/08/01(日) 23:47:44 ID:2+wzSuvw0
>>118
政治家は「選挙」で国民に選ばれたからいろいろな「特権」を与えられているんだが?
じゃあ選挙で拒否されたのになんでいすわるの?

800 :名無しさん@十一周年:2010/08/01(日) 23:49:42 ID:fxG99byO0
千葉もよく分からんが保坂はもっと分らん

801 :名無しさん@十一周年:2010/08/01(日) 23:51:02 ID:ic8OwkYY0
本来、やらなきゃいけない事を、ずっと放っておいたのが、ようやく
実行されるようになったんだから、理由はどうあれ喜ばしいことだ。
ただ、立会いをした事には、非常に違和感があるね。
大臣が立ち会うためには、近場の東京拘置所という事になる。
死刑囚の人選にあたっては、最初から東京拘置所に収監されてる者の中からと
限定されてた訳で、これはどうなんだろう。
他の拘置所の中に、もっと優先的に執行されるべき者は居なかったのか?


802 :名無しさん@十一周年:2010/08/01(日) 23:52:01 ID:hG/uCWtp0
これに関しては社民のいうとおりだな
千葉景子の言動には一貫性が無い
さらに言えば死刑廃止論者と知っていて、さらに刑の執行をしないことを期待して
法務大臣に任命した鳩山元総理に責任があり、それを改善せず、しかも落選したにも
かかわらず引き続き法務大臣に任命した菅にも大きな責任がある

さらに 千葉景子は影響力を不適切に行使し持論の死刑廃止へと世論を誘導しようとしている



リピート

 千葉景子は影響力を不適切に行使し持論の死刑廃止へと世論を誘導しようとしている


   死 刑 廃 止 運 動 を す る な ら 法 務 大 臣 を 辞 任 し て か ら に し ろ !

803 :名無しさん@十一周年:2010/08/01(日) 23:52:55 ID:QNF8Qs8H0
多分死刑執行を見て濡らした

804 :名無しさん@十一周年:2010/08/01(日) 23:53:49 ID:qAlc/LUt0
誰も要求してなかったのになぜ立会いしたんだろう
他にすべき職務は無かったのかな
千葉さんって本当に国民から職務を預けられているという立場への自覚が薄いと思う

254 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)