2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【宮崎】 「県の種牛は助けたのに、民間の種牛には殺処分を求めるのはおかしい」東国原知事に批判も…民間種牛に殺処分勧告

1 :かしわ餅ρ ★:2010/07/01(木) 09:41:36 ID:???0
家畜の伝染病、口蹄疫(こうていえき)感染の終息の兆しがようやく見え始めようとする中で、東国原英夫知事が
行った種牛農家への「殺処分勧告」。知事は、一連の感染拡大のさなかに、県管理の種牛については国と協議し、
特例扱いを重ね、5頭を生存させているだけに、知事の「二重基準」を批判する声も出ている。

 「(口蹄疫対策特別措置)法に基づいた手続きをやらせてもらった。要は話し合いが一歩進むということ」。
30日午前10時ごろに県庁に到着した知事は、報道陣に「勧告」の理由をこう説明した。

 殺処分を求められた高鍋町の農家は6頭の種牛を飼育。発生が集中した県東部地域で移動制限区域
(発生農家から半径10キロ内)に入ったため、政府と県の方針で5月下旬、殺処分前提のワクチン接種対象になった。

 しかし、知事に対し、「長年種牛を開発してきて(種牛は)『人生そのもの』というような表現をしていた」農家は、
接種に同意しないままだった。実際、この農家の種牛を「県の種牛と同等、またはそれ以上に優秀」と評する声もある。

 知事は、移動制限区域内にいた県家畜改良事業団(高鍋町)の種牛6頭については、国と協議して特例で避難させ、
さらに、避難先でうち1頭が遺伝子検査で陽性を示すと、再度の特例で一緒に避難していた5頭を延命させた。
避難させずに同事業団に残り、口蹄疫発生により殺処分対象となった種牛49頭についても、処分回避の特例を
国に求める意思を示すなどし、山田正彦農林水産副大臣(現・大臣)から「法令違反だ」と指摘されたほどだった。

asahi.com:知事に批判も…民間種牛に殺処分勧告-マイタウン宮崎
http://mytown.asahi.com/miyazaki/news.php?k_id=46000001007010003

2 :かしわ餅ρ ★:2010/07/01(木) 09:41:48 ID:???0
 実は、この頃、知事は、今回勧告した農家の種牛について「どれだけの価値があるか把握してないが、
だから駄目というのではない。49頭を守るのであれば、今後、検討になっていくだろう」と話し、扱いを検討する姿勢を
見せていた。しかし、結局はワクチン接種対象とした。

 知事の勧告は、山田農水相が検討するよう指示したためという。県庁や議会内部からは「国の命令には従わざるを
得ない」という知事擁護の声がある一方、「県の種牛は助けたのに、民間の種牛には殺処分を求めるのはおかしい」と、
二重基準を批判する声も出ている。

 知事は「問答無用に法を振りかざすつもりはない。合意できる着地点を探して解決できれば」と、今後も農家と話し合う
姿勢を見せるが、ある県幹部は「残ったままでは移動制限が解除できない」との厳しい見方だ。 (石田一光)

117 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)