2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【国際】英財務相、緊急予算案を発表 消費税20%・子ども手当3年間停止・公務員の昇給2年凍結・銀行新税導入など[10/06/22]

1 :かじてつ!ρ ★:2010/06/23(水) 02:09:17 ID:???P
○英、消費税20%に上げ 財政赤字GDP比1%に 11年に 銀行新税も導入 法人税は引き下げ

英国のキャメロン政権は22日、付加価値税(消費税に相当)の基本税率を2011年1月に2.5%上げ20%とすることを柱とする
緊急予算案を発表した。銀行新税などの増税策と子供手当や福祉給付カットなどの歳出削減を組み合わせ、10年度に10%を
超える財政赤字の国内総生産(GDP)比率を15年度までに1%に下げる。ギリシャのような信用不安の波及を防ぐため、
先進国の中でも最も厳しい緊縮財政に取り組む。

英議会で同日、予算案を発表したオズボーン財務相は「ユーロ圏の財政危機が赤字削減を急ぐ重要性を示した」と述べ、
主要国で最も急ピッチで赤字を削減する必要性を改めて訴えた。歳出削減では子供手当の3年間停止や福祉給付の抑制、
公務員の賃上げの2年凍結などにより、年300億ポンド(約4兆円)と、赤字削減の8割弱を捻出(ねんしゅつ)する。

銀行新税は独仏と歩調を合わせ資産規模に連動する形で11年から導入する。景気への影響を和らげるため、法人税の
基本税率を14年までに28%から24%に引き下げる。付加価値税引き上げで打撃を受ける中低所得者対策として、所得税の
課税最低限を引き上げる一方、高所得者層を対象に資産譲渡益課税を引き上げる。

 英政府が発表した財政再建策の骨子
・2015年度までに財政赤字のGDP比率を10.1%から1.1%に下げ
・毎年300億ポンド(約4兆円)の歳出を削減
・付加価値税を11年1月に17.5%から20%に引き上げ
・銀行新税を11年1月から導入
・法人税率を15年までに28%から24%に引き下げ

□ソース:日経新聞
http://www.nikkei.com/news/headline/article/g=96958A9C9381959FE0E0E2E1878DE0E0E2E4E0E2E3E29F9FEAE2E2E2

2 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 02:09:43 ID:3rdy2SKpP
明日の日本か?

3 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 02:10:02 ID:kxl3L+f00
民主党が真似しそうだな

4 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 02:10:56 ID:jPiv/y7I0
民主党を永久停止すればいい

5 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 02:11:03 ID:IaMxA9aAO
民主党が手本にした途端これだw

6 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 02:11:17 ID:JENFkDri0
ナチュラルで皮肉w

7 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 02:11:28 ID:rPU8OqRH0
石原の外形標準課税がイギリスでねぇ・・・

8 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 02:11:57 ID:61w/+zvr0
増税増税また増税

9 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 02:13:31 ID:07AFhGuZ0
誰だ子ども手当なんて考えたの

10 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 02:14:39 ID:y/ceKNHB0
これもある意味ブーメランになりそうやなw
そもそもイギリス自体お世辞にも上手くいっているとは言い難いもんを真似てる時点であれだがw

11 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 02:15:04 ID:4NA7DmaC0
きたか。
日本はもっときつくなるだろうな。

12 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 02:15:57 ID:aNvBiTPb0
イギリスも消費税引き上げで法人税引き下げなのか
どこの国も金持ち優遇なのな

13 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 02:16:11 ID:1QUlBbuB0
日本も真似すればいいじゃん。
高齢者の医療費も2割〜3割くらいでいいよ。
どんどん高齢者増えてるんだし、
いつか増税しなきゃいけない状況なんだから。

14 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 02:16:29 ID:MKcm6PQjO
今年から浜松市役所勤めですが給与カットなんて先50年はありませんよね?

15 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 02:17:02 ID:FSg16V6A0
こういうのもブーメランていうのかな?

16 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 02:17:14 ID:vsO5Pvi60
>子供手当の3年間停止
>福祉給付の抑制、
>公務員の賃上げの2年凍結などにより、
>年300億ポンド(約4兆円)と、赤字削減の8割弱を捻出(ねんしゅつ)する

な、増税前には福祉給付抑制と公務員給与削減が必須条件なんだよ
その後に、増税率議論なんだよ
そしてライフラインになる食品には手をかけないんだよ
日本は何も得ないまま増税で、さらにそれに賛成してる馬鹿が多数いるがな

17 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 02:18:03 ID:bg58l/0U0
日本も銀行税導入しろよ

奴らつぶれそうになったら助けるんだから

18 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 02:18:41 ID:JsADjAMPP
日本の場合はこんな感じだろうな。

民主党野田財務大臣、緊急予算案を発表 消費税20%・子ども手当3年間停止・銀行新税導入など。
公務員の昇給2年凍結は見送り。



19 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 02:18:42 ID:Gwq6nMTa0
>>12
所得税と法人税の違いくらい理解しろよ

20 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 02:19:02 ID:e5cKc04+O
このところのイギリスは日本の未来を見てるみたいだな
子ども手当ては今すぐ停止してもらいたいが

21 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 02:19:36 ID:qFyt16ye0
子ども手当てはロクなもんじゃないな

22 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 02:20:43 ID:dLE4cOJ60
これぞ斜陽国家w

23 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 02:21:57 ID:qSAK+ijZ0

子供手当なんて景気が完全に上向くまで永久停止でいいだろ

24 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 02:21:59 ID:f8QYIFX3O
>>22
まるで数年後の我が国を見ているようだ… orz

25 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 02:22:21 ID:Q+z/gDuM0
日本がやるのは消費税のみか?
消費税10%にしてその他も同じ事やれよ

>消費税20%
>子ども手当3年間停止
>公務員の昇給2年凍結
>銀行新税導入

26 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 02:23:17 ID:vnATohyG0
あらあら お手本が

27 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 02:23:17 ID:SwoN3De00
>>1
ミンスは英を手本にしてるくせに
どうでもいいことだけ真似して肝心なところを真似しない

政治腐敗防止法をさっさと作れ
作らないからいつまでも金に汚くなるんだよ

しかも説明責任も果たさない
これじゃあまだ自民の方がマシだったといわざるを得ない

28 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 02:23:31 ID:zr3TSw/o0
【英国】24歳で7人出産の女性と夫はどちらも無職。しかし児童手当年360万円他で生活成り立つ

15歳で第一子を妊娠して以来7人の子供を出産した女性には州からの給付金が毎週500ポンド(75000円)支給されている。
スージー・クリスチャンさんは最初の妊娠時に、もう7人の子供が欲しいと語って家族を驚かせた。
24歳になった今、その言葉通りに夫のダクス氏(25)との間に8人目の子供を計画している。
夫婦二人とも現在は働いていないが、子供が増え続ける生活には年間2万4000ポンド(360万円)の児童手当が支給され、児童税額控除の恩恵にも浴している。
http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1242837518/

この家族どうなってしまうんだ

29 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 02:23:53 ID:XVlLY9gT0
日本は10パーセントと言わず15パーセントに一気に上げた方が良いと思うな。
上げたら今以上にデフレになって税収減るのは目に見えてるから、
最低限確保するために15パーセントに最初からしとく。
慣れてくる5年後くらいにはもう上げなくて良いから政治も
少なくともこの問題では混乱しないだろうし。

30 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 02:24:35 ID:y/ceKNHB0
>>25
公務員は昇給凍結だけじゃなく給与2割カットもいるぞw

31 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 02:25:19 ID:XYNHp9Hg0
>>18
甘いな・・
地方国家公務員の給与30パーセントカット
ボーナス、退職金の凍結、

消費税20パーセント
貯蓄税45パーセント課税

これくらいやらないと駄目だ


32 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 02:25:35 ID:0N4PzAZm0
保守党だからだろ

33 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 02:26:16 ID:kCirADGp0
子ども手当てが埋蔵金だった。

34 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 02:26:30 ID:Kd5gyZG90
お前らアホか?
イギリスの医療費は無料だぞ

35 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 02:26:45 ID:vhXBfNwR0
団塊の地方公務員は退職金貰っているわけで
いまさら凍結とかしてもすでに遅い

36 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 02:28:42 ID:i60Qs3Ym0
スレタイ、民主党じゃないのかw

37 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 02:29:12 ID:JsADjAMPP
>>31
しむら、最後、最後!

38 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 02:29:19 ID:G9QCkiFF0
銀行新税と法人税減税は矛盾しているなぁw
そもそも法人といっても いろいろあるから一律に税負担させるのは不公平なわけで
業種別課税にするべきなんだろうけどな

39 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 02:31:14 ID:0TfW0XDQO
英国はスパッと思い切りがよさそうだなw

それに引き換え日本は・・・・。

40 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 02:32:08 ID:LrK1Du5s0
これでポンドが上がってるのか?w

41 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 02:32:16 ID:Q+z/gDuM0
最近、公共事業とダムの話を聞かないような・・・気のせいか?

42 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 02:33:36 ID:8xYPlSUAO
政権交代ってのはこういうことをするためにあるんだな
日本は初めてだから何もできないわな

43 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 02:33:38 ID:rY8KppME0
老人の医療費負担増やせよ。
病院で遊んでるじゃね〜かよ、邪魔臭い。
老人に一番金かかってるじゃね〜か、これからドンドン老人が多くなっていくのに、このままの体制を維持すればどれだけ歪んだ社会になると思ってんだ。


44 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 02:35:25 ID:k3UIu1itP

法人税率は全世界共通にしたほうがいい。

チキンレースになって、国が疲弊して企業ばかりぶくぶく肥える

45 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 02:36:12 ID:f8QYIFX3O
>>43
そんな老人ほど選挙で欠かさず投票するんだよ。

46 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 02:37:52 ID:/7doJHG/O
一方日本は子供手当てを出し初める 民主党

47 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 02:37:55 ID:8k72+r2B0
イギリスでさえ公務員の昇給2年凍結が精一杯か、
本当、公務員の払い過ぎ給料削るの大変なのな

48 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 02:38:58 ID:70cKf9xJO
増税しかやらない馬鹿な国もあるけどな。

49 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 02:39:35 ID:Bju+QZt90
>>43
病院に通わずに寝たきりになったらもっと金かかるんだよ

50 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 02:39:57 ID:fcfn0FiP0
>>39
つーか民主政権はこの英国を見本に政策を行ってるわけで
民主政権の破綻はもはや確定したも同然

51 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 02:41:38 ID:R54lRJvy0
歳出削減では子供手当の3年間停止や福祉給付の抑制、
公務員の賃上げの2年凍結

民主党はこれはできないだろな


52 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 02:41:53 ID:8PJD+o8Z0
>>42
去年の選挙で政権交代したのは純粋に「良くなりますように!」って願っての結果だった
けど、実際には・・・・初めてだから見守ろう!じゃ済まされないレベルなのが残念すぎる
日本にまともな政党はねーのかよ

53 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 02:42:53 ID:3n2Rh1Gm0
(´-ω-`)あちこちの国で怒りが高まってきているな

54 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 02:43:18 ID:Bju+QZt90
>>51
財政悪いから子供手当半額給付しかしてないじゃん

55 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 02:43:33 ID:b2XgzuuSP
将来の日本ですか?


56 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 02:44:51 ID:bf+ij5lxO
後の日本である

57 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 02:45:38 ID:X9KfKssh0
>>34
いくら無料でも病院に行くと却って悪くなると言われるようなのは勘弁

58 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 02:46:56 ID:M/gKgU0C0
民主の政策はイギリスの真似が多いんせいか、一週遅れてるよな

59 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 02:47:19 ID:FrcsqH4g0
イギリスの消費税って生活必需品にも掛かるの?
食料品とか?
それで20%なんてアホすぎるだろ


60 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 02:48:46 ID:WqKc7LCq0
イギリスってめっちゃ学費も税金も高いのに
留学する外国人多い
ケド、生活するのにめっちゃ金がかかるから
移民する人はカナダやアメリカなどに比べて低い


61 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 02:49:10 ID:CSdnRLO20
他国の消費税ってのはかつての日本の物品税の範囲拡大版みたいなモンだよ


62 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 02:49:37 ID:LUveLxkc0
財政を守り抜こうとする気のある奴が公務員にいる国は強いな。
めちゃくちゃしたあげくに、バカに増税だけぶちあげさせる官。
日本は、公が無いのよ。
公が無くて官があるんだ。

英国じゃあ、公務員は低給で公のために頑張ってる人達ということで、
比較的に尊敬されている。
尊敬されているというより、社会の一員として仲良く市民とやっている感じだ。
こういう時は人員削減は最後の手段と人々は自然と考えるだろう。
広島の「公務員は何をしてもクビにはならんのじゃ。」って言うようなキチガイはいない。

63 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 02:51:45 ID:uiAojaPK0
さて欧州は失われた何年になるのかな?

日本のことを散々に言っておられたようですがw

64 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 02:52:12 ID:/SHEd/yCO
>>47
イギリスの公務員は3分の2が年収275万以下らしいから、それ以上のカットは難しいんじゃないかね。

65 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 02:53:44 ID:WqKc7LCq0
外国じゃ公務員や正社員は給料は非正規より低いよ



66 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 02:54:16 ID:bRJ1JQd00
日本 財政赤字 GDP比9%(40兆円) 累計GDP200%(1000兆円)
打つ手なし、もうあきらめたんだよ。最後に国民の命と引き換えで国だけ維持。
自業自得


67 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 02:54:25 ID:V4OH+dSjP
日本はイギリスの一周遅れって感じだな

サッチャー = 小泉 →新自由主義、資本家優遇、中産層崩壊、金融至上主義、製造業衰退

ブレア = 民主 →新自由主義の反動、労組優遇、移民政策、福祉コスト激増

ブラウン = ??? →福祉政策の反動、緊縮財政、保護主義、移民制限

68 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 02:56:17 ID:ZxE6ltQB0

       ,.-‐v――.、
     /  !     \
      /   ,イ      ヽ
    /  _,,,ノ !)ノリハ    i
   i  jr三ミ__r;三ミ_   ヽ
   l  ,iヾ二ノ ヽ二 ハ   ノ
   ヽ、.l  ,.r、_,っ、  !_,
      !  rrrrrrrァi! L.      イギリスを見習いなさいよ
      ゝ、^'ー=~''"' ;,∧入
  ,r‐‐'"/ >、__,r‐ツ./   ヽ_
 /  /  i" i, ..:  /  /  ヽ-、
./  ヽ> l    /   i     \



69 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 02:58:47 ID:nzC2J2Wl0
>>25
日本も同じことやれって人事院は21年度は引き下げたはずなんだけど


70 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 03:00:48 ID:cOBdaDf20
英国の消費税は食料や新聞にはかからなかったはず

71 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 03:01:10 ID:bRJ1JQd00
\(^o^)/ bakaは史ななきゃなおらない。
http://age2.tv/up/img/up15365.jpg

72 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 03:01:20 ID:RABqGFDe0
>イギリスでさえ公務員の昇給2年凍結が精一杯か、
>本当、公務員の払い過ぎ給料削るの大変なのな

というより、イギリスの公務員の給料はもともと低い。
年収300万ちょっとか?

日本の公務員は平均6、7百万取ってる。

73 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 03:05:39 ID:OttT4H+O0
フィナンシャルタイムズ、ガーディアンとか「閉塞状況の日本経済」とか記事載せていたけど
自分のところもよほどひどいね。まあ、2〜3年後には日本もこうなるけど。

74 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 03:07:23 ID:mD05O6NV0
タックスへイブンを野放しにしている時点で意味が無い。抜け穴放置だろ。
社会投資&法人税ダンピング国家は名指しで制裁しないといけない。

>>13
トルクメニスタンの独裁者は年金制度を廃止している。
→ 老後の親の面倒は子どもが看れば良いよ。

・生まれつきの障害者は育てる価値無しで淘汰され、健常児の働き者
子沢山になる。世代交代も早まり消費も活発化する。
・老後の面倒を国家にみて貰えないから、結婚しない我侭な若者はいなくなる。
・親戚付き合いも強固になり、子育ても親族間相互育児主義になる。
・老人ホームの様な便利な延命医療ケアシステムが無くなり、老人は
家族に見守られながら幸せに早死にする。※平均年齢は60歳強

>>28
>15歳で第一子を妊娠
旦那は逆算すると16歳か..。リアル児童ポルノも真っ青だな。

75 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 03:12:07 ID:iPBW7cV+0
鉄の万個首相で再建したんじゃなかったのかよ???
ミクロネシアや南米の国売ってしまいな。
何時まで大様気取りたいんだい。


76 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 03:17:55 ID:bRJ1JQd00
英他EUは
一応経済成長しているのでまだ
大丈夫。bakajapは20年していない。
病気じゃなくペストと言われる所以。

77 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 03:23:59 ID:UQWaxRCG0
イギリスかぶれの小沢さん涙目だな

78 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 03:28:15 ID:tUibix2W0
>>3
民主が真似するのは「消費税率20%」ってとこだけだ。
そこだけを強調して「先進国では20%前後がもはや当たり前」ってな詭弁で騙しにかかる。
そしてこの国民の性格、というよりDNAとして「地位のある人の言うことを信じる」傾向にあるようだから、あーそうなのねとなっていつの間にかそうなってるさ。

79 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 03:33:05 ID:tUibix2W0
>>72
年間190万で生活している俺からすると、正直300万もあれば夢のような暮らしが出来る・・・
日本の公務員は600万も貰ってるのか・・・


てか話変わるが、これだけ人口が増えると戦争ってのも必要なんじゃないかと最近思い始めてきた。
これは歪み過ぎだろうか。

80 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 03:34:07 ID:AoFE6+Nu0
>>76
原因はゴ民主党なんだがそこを理解してないアホばかり



81 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 03:34:48 ID:RmJK5AB90
戦争なんかやらなくても食料の輸入が出来なくなった時点でバッタバッタ餓死者が出るだけさ。
いまやどこの国も自国の食料の確保に走り始めている。

82 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 03:40:04 ID:p2ND5W0g0
 
 
1000兆円は議員、公務員、偽装公務員の法人団体の優遇に消えた

 全財産を没収しよう
 
 

83 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 03:42:38 ID:HKUo9xkB0
>>79
戦争は特に必要ない
パンク状態にあれば強力な伝染病が一掃するのが生物の宿命

グローバル化により、交通の便が異常に良すぎること、国境をなくしていることが問題
普通は少数が残り再生するが
この状態はやばい

84 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 03:45:34 ID:SONNWoUG0
橋龍不況来るぞ

85 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 03:55:47 ID:tPYJ3xZN0
>>83
伝染病だろうな。ただ日本人は意外と知らないが、
WW2でソ連は2500万死んでるっつー統計が
大勢を占めてるからな。俺はそれを知ってから、
10年以上日本軍そっちのけで独ソばっか研究してるけど。

86 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 03:56:22 ID:AfNbkhu20
20%なんて冗談じゃないよ。
ひょっとしてオリンピック予算足りないからか?

87 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 03:57:55 ID:jP7He0oYP
資本主義が音を立てて崩れ始めたw
日本も法人税下げレースを始めようや。インチキをやりつくして盛大に終わろう。さよなら資本主義

88 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 04:00:19 ID:AfNbkhu20
>>60
>ケド、生活するのにめっちゃ金がかかるから
でも生活保護が異常に手厚いよ。というか真面目に働いてるのが馬鹿らしく感じるほど。
生活保護のお金で、ロンドンの住宅街の7ベッドルームの豪邸に
子供5人とのうのうとタダで住んでる元難民とか居るよ。

89 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 04:03:53 ID:rvtVeilS0
イギリスは外国からカネを借りている債務国。
だから信用不安は国が潰れる引き金になりかねない。
だから国民生活を犠牲にしても、絶対回避しないとならない。

日本は外国にカネを貸している債権国。
だから信用不安が引き金となって国が潰れることはない。

状況が180度違うイギリスの真似を日本がする必要は全くない。

90 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 04:05:14 ID:bRJ1JQd00
イギリスは、とりあえず自国でエネルギーも資源も賄える。
その点は、欧州米国も同じ。

ニホン人、こども銀行券になる前に百姓はじめる
のが唯一のサバイバル

91 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 04:06:21 ID:rvtVeilS0
イギリスは外国からカネを借りている債務国。
だから信用不安は国が潰れる引き金になりかねない。
だから国民生活を犠牲にしても、絶対回避しないとならない。

日本は外国にカネを貸している債権国。
だから信用不安が引き金となって国が潰れることはない。
逆に国民生活を犠牲にすると、国内経済が崩壊し自滅する。

状況が180度違うイギリスの真似を日本がする必要は全くない。


92 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 04:07:22 ID:RmJK5AB90
ATM代わりに使われて踏み倒されておしまいだろ?

93 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 04:08:30 ID:eR0qIj9n0
金融立国の英国のケツに火がついたわけか・・・いい話じゃないな。

94 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 04:12:06 ID:bRJ1JQd00
日本こ臭いなんて
買う外国皆無。債務国になって
ギリシャみたいにババ引かすことも出来ない。

95 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 04:21:03 ID:lAsHndvJ0
三橋の説明に納得しているアホを駆除しないといかん

96 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 04:21:41 ID:uiAojaPK0
イギリスの対外債務はGDP比でいくらになりましたか?

アメリカより酷い借金漬けが万年経常黒字国の日本様に立てつくんじゃねーよ。
大英帝国(笑)
さっかあでも明日グループリーグで敗北決定(笑)

97 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 04:24:20 ID:uiAojaPK0
>>95
もしかして消費税増税しないと財政破綻で国が滅びる!とか信じちゃってる可哀相な頭のひと?

98 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 04:27:34 ID:O2qVvxwk0


「 国債は安心! 純資産250兆円 / 総資産1400兆円あるから 」 説は、廣宮考信 「 国債を刷れ!」( 彩図社 ) がタネ本。

廣宮は、ミンスのおみゃー河村市長の発言をヒントに書いたらしい。
参院選で自民から出馬する、東亜+のコテの三橋がその説を広めまくっている ( 三橋は 「 国債を〜 」 のあとがきも執筆 )。

俺は特亜三国超ファ〜ック! 死ねやバカサヨくたばれミンス!! なので三橋を叩きたくないんだが、
この3バカトリオは、国債の裏づけがシニョリッジ ( 貨幣発行益 ) なのは自覚しているが、曲解ぶりが実に痛い。

シニョリッジとは、貨幣の額面と製造原価との差額のこと。
1万円札の原価は、紙代 + 印刷代 + 管理諸経費 = 数円なのでゼロとすると、年間の新規発行高 = 約7兆円がシニョリッジ。
日本のマネーサプライの流通速度は年に約7回転。 約49兆円の信用創造が、毎年新たに生産されている。

ここからが問題なのだが、49兆円は貨幣の流通で副次的に膨らんだだけで、シニョリッジでない。
1万円の商品が、倉庫在庫から店頭陳列在庫に移動したって、バランスシート上の評価は2万円に膨らまないだろ? 
最終価格1万円の製品がメーカーから卸に、卸から小売に、小売から消費者に売買されたからって
GDPでは4万円相当にならないだろ? GDPに計上されるのは、あくまで1万円だけ。 んなの当たり前だ。

なのに3バカトリオは、貨幣流通の度に1万円のシニョリッジを倍々で膨らませ、他の資産と一緒にガラガラポンしバランスシート化、
「 国内債務である国債は国民の資産なのでどんどん刷っても安心!」 なんてトンデモをばらまく。

こんな錬金術妄想を、日銀や財務省など政府機関 ( もちろん海外政府やIMF含む ) がガン無視してるのは当たり前。
でかキャッシュフロー計算書で論証するならまだしも、バランスシートだけで済ましちゃう姿勢が姑息w。
「 損得あって銭足らず 」 の黒字倒産って言葉すら理解してねーのか??( 失笑 )


   ★ 真実 税収不足を補う赤字国債の新規発行で確実に担保されてるのは、シニョリッジ相当額の7兆円だけ!!


99 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 04:30:46 ID:O2qVvxwk0

>>96

お前らの詭弁はなぁ、脈絡によって立ち位置 ( 視点 ) を変え、資産と負債と 「 入れ替えて主張 」 している点なんだよ。

お前らの言い分だと、全世界で経済を連結すれば対内債務と対外債務の違いはないことになるのに、
その際は何故か 「 日本は対内債務だから 」 と資産 ( 対内債務 ) と負債 ( 対外債務 ) という形で区分する。

なのに国内目線だと、手の平返しで民間部門 ( = 企業、家庭 ) と公共部門( = 政府 ) を一緒くたにし、
「 国民の資産だから!」 と負債と資産をガラガラポンする。

事業部別損益って知らねーの?? 社内倒産した事業部 ( 公共部門 ) は、
他の黒字事業部 ( 民間部門 ) が尻ぬぐいをしなきゃならねーんだよバカ

でその際、社内倒産した事業部 ( 公共部門 ) の赤字が巨額だと、
他の黒字事業部 ( 民間部門 ) のキャッシュインで賄えきれなくなり、共倒れ = 企業全体が倒産、
つまり国家そのものが破たんする

社内倒産した事業部 ( 公共部門 ) がいくらでもキャッシュを刷ればいいって?
ハイパーインフレの懸念を無視すれば、それで事足りるのは基軸通貨国のアメリカ ( 米ドル ) だけだ!
日本円は、シニョリッジ相当額 ( 年間、新規で7兆円だけ創出される ) しか裏づけがねーよ!!


ご都合主義を自転車操業するだけの論崩れ知障 ・ 三橋厨はいい加減死ねよバカ
特に統一協会ミンス信者は、三橋のバカチョン & 死那畜叩きだけ見習えやっ!


100 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 04:30:51 ID:qsCffUMo0
お前ら英国は日本と違って経常収支赤字が酷い。
日本とは状況が全然違う。

http://ameblo.jp/sanntyan/entry-10195883956.html

101 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 04:36:41 ID:rvtVeilS0
日本は腐るほどカネを貸しているから、日本経済が崩壊する要因は
国内景気の低迷だけ
なのに、
政治がバカで、この20年間近く国内景気をいっこうに良くできない
ばかりか、
国内景気が回復しそうになると、
やれ緊縮財政だ、やれ骨太の方針だ、やれプライマリーバランスの是正だ
と、
国内景気が悪くなるように、悪くなるように、持っていっている。

バブル崩壊して橋本政権から今の民主政権までずっと、

日本政府は、日本国内の景気が良くなっては困る

・・・みたいなんだよねぇ・・・。

日本の景気が良くなると、円や株価や国家財政その他諸々で、
都合が悪くなることがあるんかねぇ・・・・。

102 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 04:36:55 ID:bRJ1JQd00
ねとうよ君は自分の生活が破壊
されても国が滅ばなければいい
愛国者さまですから。

103 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 04:39:09 ID:HAJUeiQGO
クダさんならイギリスを見習うはずなんやー

104 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 04:41:03 ID:qsCffUMo0

内債と外債のリスクは統計的にはかわらないと高橋は言ってる。
重要なことは自国通貨建債かどうかということ。自国通貨建てなら
金融政策で債権価値を少しづつ毀損することは出来る。

英国が日本と違っていま問題なのは経常収支が赤字で通貨安なので
要するに早い話が日本とは逆で今まで景気が良すぎたツケ払い。
通貨高、デフレで苦しんでる日本とは状況が違うし
どっちかというと英国のほうが簡単には解決できない問題。

105 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 04:41:24 ID:WZYANlsi0
税金収入より国債発行額が上回ってる現状見て、それでも日本は
大丈夫って言ってるやつの頭の構造が理解できん。現状でさえ
そうなのに、これから団塊穀潰しが大量に年金やら医療費やら
使いまくるんだぞ。子ども手当てなくても消費税上げるのは
絶対必要だよ。民主党になってから財政バランスに関しての
議論が極端にマスコミから減ったよな。マスコミが如何に
現政権に都合が悪いことは見ない様にしてきたかがわかる。

106 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 04:43:35 ID:qsCffUMo0
>>105
むしろ家計とか会社のBSにおきかえてどうこう言う人間の発想が俺にはわからないわ。
国家全体で見れば負債が国家につみあがるということは誰か(金融機関)のBS上ではまた債権という資産が積みあがってる。

107 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 04:45:10 ID:rvtVeilS0
>>105
おいおい、年金やら医療費やら子ども手当てやらを

なんで「稼いで」支払おうと思わずに、

なんで「国に貢ぐ税金で」支払おうと思うんだい???

根本的に間違っているぞ?????

108 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 04:46:19 ID:Oe0BLqAo0
>>79
家賃と光熱費いくらぐらい?
家族は?

109 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 04:46:33 ID:gia/hhbl0
消費税20パーセントォ?。 議会民主制や道路の左側通行 右ハンドル
など様々な事をサル真似た日本が右へ倣わないことを願う

110 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 04:47:06 ID:rvtVeilS0
日本国内の景気が良くなって、

おまえらが稼げるようになれば、

年金やら医療費やら子ども手当てやらは、

おまえらの稼ぎで十分支払えるだろう?????

111 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 04:48:47 ID:JjGFy8Yr0
イギリスがどうのこうのと言ってた首相がどっかにいたな。

112 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 04:49:09 ID:qsCffUMo0
英国は経常収支赤字だから国債発行の消化を外債に頼らざるをえないというのがチト日本より不味い。
ただこれだって通貨安、つまりインフレ方向に振れてるわけだから、ちゃんと生産力を高めれば経常収支のバランスは回復するよ。
なんでもかんでもすぐヤバイヤバイって投資家やら金融機関は叫ぶけどアフォかと。


113 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 04:50:00 ID:qsCffUMo0
>>110
政治がバカというより日銀がバカなんだよ。

114 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 04:50:45 ID:rvtVeilS0
つまりだ、

年金やら医療費やら子ども手当てやらで国債がバンバン膨らんじまうのは、

おまえらが稼げないから
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
なんだよ。

おまえらが稼げないから、年金やら医療費やら子ども手当てやらで国債がバンバン膨らんじまうのに、

その膨らむ国債を稼げないおまえらがさらに税金納めて支払うって、

おまえら、サラ金の多重債務者と同じだぞ?????????????????

115 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 04:52:22 ID:qsCffUMo0
>>114
それは違うな。使う金が無いから。

116 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 04:52:26 ID:lTH++QlOO
>>106
そこで富の移動が起きてる訳だね
国民の財産を担保に国が借金をし、それを国民が税金で返済する
得をするのは誰か―――

117 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 04:53:07 ID:9C2heGxI0
子供手当ては景気浮揚になるなんて言ってた人もいたな
しかも国際会議でw

118 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 04:53:45 ID:qsCffUMo0
>>116
はい企業部門とご老人です。


インタゲと累進課税強化で資産を中産階級に取りもどそう。



119 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 04:54:30 ID:WZYANlsi0
>>106
国家全体で見ればってどういうつもりだ?いろいろ理屈は並べられても
要は国債買うやつがいるうちは借金しても大丈夫なんですって言ってるだけだろ。
ある時、国債買うやつがいなくなって国家が一気に破綻するんだよ。
ある意味バブルの時と同じだ。バブルがはじけた時もお前みたいな屁理屈並べて
どこかへはじけ飛んだ馬鹿が沢山居たよな。

120 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 04:55:14 ID:rvtVeilS0
つまり、今のタイミングでの増税は、
国民にとっては多重債務者になるだけで
金を返したことにはならんのだよ。

稼いで返さない限り、金を返したことにはならない。

121 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 04:55:15 ID:9+HwAdExO
イギリスは社会保障も消費税から賄ってるんだっけな
だから社会保険料はなかったはず

でも民主党とかは利用するだろうな〜

122 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 04:55:42 ID:6uhmQy9zO
国債残高以上の個人預金あるから大丈夫って話だと、自分達の預金が無くなるって事ですよね?

123 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 04:57:06 ID:vM4XD6E90
子ども手当中止だけはいますぐ見習うべきだろ

124 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 04:58:08 ID:bAh1yAxo0
ほんのちょっと未来の日本ですね。解ります('A`)


125 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 04:58:30 ID:qsCffUMo0
>>119
そうならんようにリフレすべきだとは思うが経常収支が黒字の今どう考えても急に銀行や保険会社が
実質利回りの国債を売りに出すとは思えない。

126 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 04:59:56 ID:rvtVeilS0
子ども手当は、
減税と同じ
だから
中止したら
日本即死。

127 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 05:01:13 ID:SOuDVKLl0
そうだそうだバラ撒きやめろ。
子供手当て乞食はいずれ自分のガキが
利息も含めて払わなければいけないのを自覚しろ。

128 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 05:02:18 ID:rvtVeilS0
子ども手当は、
減税と同じ
だから
中止したら
日本即死。

129 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 05:04:16 ID:0L9CjgGX0
子供手当て廃止して
出産したら100万払う
のほうがいいんじゃね?

130 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 05:04:48 ID:9xpU3SL8O
>>128
お前は何を言っているんだ?

131 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 05:05:25 ID:2arWRuLQO
>>128
バカ親乙

132 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 05:08:06 ID:qIM2jxzr0
>>44
同意

序に消費税、所得税の最高税率も同じにして、
金持ちが何処の国に行っても涙目、という状況にして欲しい

133 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 05:08:33 ID:WZYANlsi0
>>125
その銀行やら保険会社が破綻危機に陥って国の経済が滅茶苦茶になったよな、
バブルの時。あの時は国が受け皿になれる余裕があったわけだが、このまま
進めば、次、同じ危機が訪れたとき国も一緒にぶっ倒れるだろう。
あの時、日本の企業が安く買い叩かれたが、次回は国家が安く買い叩かれるわけだ。
昔あった南米の超インフレ国家みたいに。

134 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 05:08:49 ID:rvtVeilS0
>>130
あのな、

子ども手当は、子どもかいる世帯に対しての定率減税

なんだよ。

135 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 05:09:32 ID:qsCffUMo0
>>132
実は法人税とキャピタルフライトの関連性も良くわからんがね。
でもオフショアはいかんね。稼いだ金は稼いだ国で計上するようにすべきだとは思うし
現実各国そうなってる。




136 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 05:09:39 ID:t6espoRF0
世界中の子供と養子縁組しても子供手当てがもらえる素晴らしい極悪法
日本在住の日本国籍以外権利などあるわけないだろ
原資は税金なんだから納税するものにしか権利はない

137 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 05:11:50 ID:8Tvc5fMQ0
民主が手本にしてたものが悉くぶっ壊れてしまったな

138 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 05:13:12 ID:0/fuhGlo0
まあイギリスは、これを第三局がやってるんだからな。
意味が違う

139 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 05:13:21 ID:ssgL1jiZ0
債務国だからやばい ならそこに金貸してる債権国もやばいだろ
無関係国だから安全と言うならわかるよ  そうじゃないだろ
さすがに対外債権国だからって大丈夫って言うお気楽野郎は減ってきたようだが

とにかくやばいという人がそこそこいる以上対策は必要だろ

それじゃなくても 金利が上がるとやばい  原油が上がるとやばい
食料が不足するとやばい 富士山が爆発するとやばい
東海地震でやばい  途上国がキャッチアップしてきてやばい
中国市場に乗り遅れてやばい
 とかやばいことだらけなんだから 余裕持ちすぎでトントンなんだよ

140 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 05:13:28 ID:rvtVeilS0
>>136
はい。
子ども手当は納税者にしか支給されませんがなにか????

もしかして、中国から日本に旅行に来ている中国人に子ども手当が支払われると思っている???

141 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 05:14:14 ID:qsCffUMo0
>>133
まずアルヘンと違うのは日本は円建ての内債が95%だという事。
そして銀行の不良債権処理と国債の問題を混同しているみたいけど何が言いたいのか良くわからない。

国にはもう力が無いと思い込みたいようだけど、それは違うわな。
それならこんなに国債の名目金利が安いわけないし、デフレもしてない。
せっせとモノ作って貯蓄に励みすぎておかしくなっちゃってるだけ。
名目が全然成長していないのに実質で成長してるから20年前より国家の底力は上がってる。
日本を舐めるな。侮るな。この国はある意味他国からみるとマゾ的な恐ろしさがあるw
まともな金融政策さえ出来ればまだまだ大丈夫。


142 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 05:14:45 ID:7C/Bt8xeo
イギリスの消費税は実質物品税だね。
そのかわり低所得者の所得税も25パーセントで高いし
税収にしめる割合も多い。

143 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 05:15:03 ID:H8nxKJ480
普通の感覚もった民主主義国なら
これが当たり前の政策だよね
ウルトラCはないけど取り敢えず
ここから決めて、悪いヤツは豚箱へ、だ

144 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 05:19:10 ID:SOuDVKLl0
>>140
外国にばら撒くのがなぜ景気退散になるのだ?

145 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 05:21:12 ID:qsCffUMo0
>>144

経常収支黒字だからある意味ばら撒いても意味無くは無いのよねw
でもそれをそもそもデフレ時に税収でやっちゃダメだ。

146 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 05:23:15 ID:rvtVeilS0
>>144
あのね、例えば、日本が景気対策で定率減税をしても、

外国人登録をしている外国人も減税になるのだよ???

子ども手当もそれと同じ。


147 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 05:24:26 ID:URU9xVlFO
>>140
はい。
生活保護を受けている外人の子供はもらえるんですか?

148 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 05:26:15 ID:6WlqTMnQ0
>>101

すべて財務省が悪い
@財政悪化の責任をとりたくない(官僚の宿痾)
A天下りをもっと大きくしたい(毎年12兆円を垂れ流し)
民主は脱官僚を掲げたので多少、期待したが官直人になってしまった

149 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 05:27:09 ID:rvtVeilS0
>>145
そっ。

景気対策を、増税して、国が損せずにやろう

なんて考え自体が間違っているのさ。

景気対策は、国が損するから、景気対策になる。

損しなきゃ、国民が得しないからね。

増税で国が景気対策するのは、国民にとっては行って来いで、なんの得にもならない



景気対策にはならない

150 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 05:28:22 ID:qsCffUMo0
財政政策は円高で効果が打ち消されるとマンデルさんがノーベル賞取ってるから
赤字国債に頼る国家財政で子供手当ては期待できないのよ。重要なのは金融政策。
それを封じてる日銀と財務省。


151 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 05:28:23 ID:DXoZQUSj0
日本の場合「預金税」ってのになりそうだな

152 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 05:29:21 ID:qsCffUMo0
>>149

>>150を読んでくれ。

日本は金融政策で創出したカネで財政政策をすべき。
それはマンデルフレミング理論に当てはまらない。


153 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 05:29:51 ID:rvtVeilS0
>>147
はい。

定率減税でも、生活保護を受けている外国人は減税対象になりますから、

子ども手当も支給対象ですよ。

子ども手当は、子どもがいる世帯に対しての定率減税ですからね。

154 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 05:31:22 ID:5Tfz+BdQO
近い将来、日本も同じ道を歩むだろうなw
アホみたいに社会保障費を膨らませてる民主党は必ず後で糾弾されるよw
ブサヨと共に沈む運命w

155 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 05:32:45 ID:qsCffUMo0
>>154
むしろ経常収支が赤字にになったら日本の場合はハジマタだよw

156 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 05:34:11 ID:WZYANlsi0
>>141
いろいろ理屈を並べても結局は国債買うやつがいるから、まだまだ大丈夫
だって言ってるだけだな。国債がこのまま増え続ければ、ある時、買うやつが
いなくなって、丁度不良債権と同じように一気に破綻するから、今のうちに
手を打てと言ってるんだが。今、財政再建始めても現状ではプライマリー
バランスをゼロにするだけでも10年はかかるだろう。10年後に国債を買うやつが
今と同じようにいるかなんて誰にもわからんよ。

157 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 05:34:13 ID:YrXOM4ek0
日本は、公務員人件費を減らせないようじゃ、結局何をやっても多分失敗するだろうね

158 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 05:34:56 ID:Jf4o/nlD0
日本と違うのはちゃんと歳出も抑えてる所だなw

159 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 05:35:05 ID:E+EO5YVsP
イギリスへの新幹線輸出は当分ないね
二年はない
三年後にあるかどうか・・・

160 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 05:36:45 ID:MhMMk4+g0
子供手当のほかに高校無償化もちゃらにして。何とか学校とか私立とかの問題もなくなる。
んで、イギリスに行ってたの小沢だろ?

161 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 05:37:52 ID:qsCffUMo0
>>156
だからあと10年でどうなったら国債買う奴がいなくなるんだよ。
どんな条件が揃うとそうなるの?そしてその条件は10年ほど出揃うの?
期限を決めないなら俺だって日本は破綻するって言うよ。

そして増税では際限のない経済規模の縮小を促進するので10年後には税収も減って
プライマリーバランスは回復しない。コアコアCPI2%程度のインフレターゲティングを行うべき。

162 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 05:41:21 ID:qsCffUMo0
簡単な話、イギリスはポンドの信用力を傘に着て怠けすぎてお買い物しすぎたキリギリス。
日本は強い通貨持ってるにもかかわらずいつまでもせっせとモノ作って節制してるアリ。
でも節制しすぎて栄養失調になってるw

163 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 05:41:25 ID:E+EO5YVsP

イギリスはインフレ

デフレの日本で消費税増やしたら・・・・

164 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 05:42:22 ID:rvtVeilS0
>>152
小泉政権の時だったか、大田弘子(経済財政政策担当相)というバカ大臣はアメリカに視察に行って、
その視察中に、アメリカ政府が景気対策のために16兆円の公共投資を発表するという現実を目の当たりにしたのに、
視察から帰国した一週間後の国会の委員会で、

「世界中で今は、金融政策の方を中心にやるもので、財政政策というもので景気振興するということは今はやらないと思います」

と大見得切って、みんな視察で何見てきたんだと開いた口が塞がらずに、ポカーーーンとした・・・ってことがあったな(笑)

世界中でそんなバカなことを行っているのは、竹中一派しかいねーよ(笑)


165 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 05:43:14 ID:qsCffUMo0
>>163
そう。イギリスは増税できる余地があるのよ。まぁでもどうなのって思うけど
非ケインズ効果という奴を狙ってるのかな?英国はまず自国の産業を立て直さないといかん。
日本とは状況が全然違う。80年代のアメリカに状況は近いね。

166 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 05:43:55 ID:YrXOM4ek0
>>161
金融緩めて、その分だけ正確にインフレになるのなら話は簡単だろうね
でも、金融緩めても、何の反応もしなかったらどうする?
そのまま緩め続けるか?

167 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 05:45:15 ID:6Emsa5tx0
イギリスwwwww

菅が二大政党制を視察に行く → 二大政党制終了

さぁどうするんですかあ?

168 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 05:46:41 ID:qsCffUMo0
>>164
世界中で財政政策だけで経済立て直すなんていってるバカは日本くらいだよw
変動相場じゃそれむりぽって早い段階で定説化されてる。
金融政策と財政政策を併用すべき。金融政策だけに頼るマネタリストは今は世界で信用なくしてるけどね。

169 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 05:48:28 ID:RSCVFQSt0
イギリスではカラスの世話するだけの公務員がいるんだが、
この公務員までリストラしたら(カラスがロンドンタワーから居なくなったら)、イギリスが滅びる時だそうだ。
占い師の予言w



170 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 05:48:59 ID:qsCffUMo0
>>166
まず、マッカラムルールという基準で見たとき日本のマネタリーベースはインフレ起こすのに10-30%足りてないって言われてる。
長期国債の買いオペを全然しないから。日銀は短期ばっかりいじってるのよ。

それとインフレはコミットメントが大事だから、総裁の強い意志を市場にアナウンスすることが大事。
市場は日本がデフレターゲティングしてると今は思ってる。だからインフレしない。


要するに行動も意気込みも今は足りてない。

171 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 05:49:35 ID:rvtVeilS0
>>165
おひおひ、そりも大きく違うぞ。

日本こそ、自国の産業を立て直さなくちゃならないんだよ。

家電も、自動車も、鉄鋼も、もう、日本の産業じゃない。
日本の産業じゃ中国や韓国に、いっくら法人税減税したって勝てないんだよ。

日本は新しい基幹産業を必死になって育てたり、見つけたりしなくちゃならないんだ。

172 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 05:50:03 ID:E+EO5YVsP

デフレ経済下で消費税増やすのって日本が世界初じゃねwww

173 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 05:52:10 ID:wyk5ognU0
>>34
>>イギリスは医療費タダ>>

その内情は、人が多すぎて、なかなか診察してもらえない
手術も6ヶ月あと。ヒッチャカメッチャカです。

174 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 05:52:12 ID:rvtVeilS0
>>168
はいい???????????

世界のどの国が金融政策なんてしているって??????????

世界のどの国を見ても、金融政策なんて、本当の危機的なときだけで、

今はもう、財政政策だらけだろうが(笑)

175 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 05:52:16 ID:YrXOM4ek0
インフレなんて、景気不景気の現象として一面に過ぎないんだから、それを目標にするからおかしくなる


176 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 05:53:09 ID:qsCffUMo0
>>171
いや、インフレ率さえ維持で切れば日本の家電は全然日本でやっていけると思う。
購買力平価で見たときまだ割高だったこないだのプチバブル時でさえ日本に産業が帰ってきてたでしょ?
この20年日本の製造業はもがき苦しんでのた打ち回って凄まじく高い生産性を実現したのよ。
インフレ率を上げてあげてこの生産性の高さを日本で使ってもらえばいい。
もう一度いうよ。こないだのドル120円でもまだ全然高かったの。
http://d.hatena.ne.jp/himaginary/20090219/weak_yen_bubble

177 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 05:53:30 ID:j972UKZq0
>>174
小手先の金融政策は少ないが、長期ではどこもやってるだろ
たとえばアメリカはドルの発行残高を物凄い勢いで増やしてるでしょ
まあ金融政策だけで出来ることではないが

178 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 05:55:20 ID:rvtVeilS0
>>173
イギリスの医療環境は、サッチャーの時に自由化しちゃって、

医者がみーーーんな儲からないイギリスから出て行っちゃって、崩壊しちゃったからねぇ・・・・・。

日本は英語がしゃべれない医者ばかりだったから、小泉の時にもかろうじて、そこまで行かなかったけどさ。

179 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 05:56:42 ID:rvtVeilS0
>>177
ドル安なんかホッボラかして、財政政策の資金をガンガン刷ってんだよ(笑)

180 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 05:56:43 ID:E+EO5YVsP
バンクオブイングランドが先月出した日本のデフレ経済に関する分析
を添付しておくので興味のある方はぜひ一読!

http://www.bankofengland.co.uk/publications/speeches/2010/speech434.pdf

181 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 05:56:43 ID:j972UKZq0
>>178
そんなこと言い出したら、医者よりも前に技術者なんてもっと先に居なくなってるんじゃねw

182 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 05:57:07 ID:IS5A1dsN0
日本もイギリスを見習うんだな。

183 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 05:57:11 ID:+pYD4Vb90
小沢の犬として有名な山岡賢次は
婿養子入りするなどして姓を4回も変えてるそうですね。
なぜそこまで変えなきゃいけなかったのでしょうか?旧姓金子さん。

さて、先日の国会の所信表明でも代表質問でも
水を飲むときに日本にはない習慣が現れていました。

http://ttensan.exblog.jp/11382076/


それでは韓国大好きな朝日新聞からソースを持ってきましょう。
マナーを守って
韓国式焼酎の飲み方(2007/07/24 朝日新聞)
・目上の人の前で飲むときは口元を隠す
 儒教的な考え方では、目上の人の前では酒を飲んではいけない。
目上の人にすすめられた場合は飲んでもかまわないが、その場合は横を向いて口元を隠し、
飲んでいる姿を見せないように気を配る。

どこでこんな習慣身につけたんでしょうかね?

http://ttensan.exblog.jp/11382076/

184 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 05:57:31 ID:j972UKZq0
>>179
それは最近の話でしょ
金融政策と財政政策を組み合わせてガンガン刷ってる、というべきだろ

185 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 05:58:27 ID:YrXOM4ek0
日本には、潜在的なマネーフローがかなりあると思うけどな
もしインフレになったら、一気にあふれ出ると思うけど、
とても数パーセントとかではコントロールできないだろう
つか、実際にそうならなくても、そのリスクは考慮すべき

186 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 05:59:14 ID:qsCffUMo0
>>174
認識がおかしすぎるよw変動相場では財政政策は効かないんだ。
そして財政政策も金融政策も危機のときの景気対策だろう。
平時は増税や利上げでバブルを抑える。

>>175
そういう見方でもう20年過ぎちゃったの。インフレデフレは結果じゃないのよ。原因なの。
だから各国はデフレにならないように必死で流動性供給するの。スイスが最近では
デフレからインタゲやったよ。そして上昇気流に乗れたっぽい。

187 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 05:59:53 ID:qsCffUMo0
>>179
それを非伝統的金融政策って言うんだよ。


188 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 06:00:47 ID:YrXOM4ek0
>>186
じゃ、なんで日本の国債は買われてるわけ?

189 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 06:01:31 ID:qsCffUMo0
>>185
車を運転したら事故があるとか言うのと一緒だよねw
何だってリスクはある。そのリスクをコントロールするのが日銀の仕事。
今のままじゃデフレでプライマリーバランスは悪化の一途をたどり
本当にいつか破滅しかねない。

190 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 06:02:15 ID:qsCffUMo0
>>188
ちょっと質問の真意がわからないわ。

191 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 06:02:53 ID:URU9xVlFO
ここは一つ、ブサヨのテンプレ「<外国の名前>を見習え」を使わせてもらうか。

イギリスを見習え!

景気が冷え込んでも知らんけど。

192 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 06:03:11 ID:UV6IIdtS0
イギリスもニュージーランドも消費税増税で
貯蓄型社会に移行するのに
2chではまだ消費で景気回復ですか。

消費したい人は消費してていいから他人(日本政府含む)までまきこまないでください。

もう少し消費を抑えて貯蓄を殖やし将来に備えないと3年後がヤバイ。

193 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 06:03:14 ID:j972UKZq0
>>188
・デフレだから
・日本人同士でお金を回すから

以上

194 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 06:03:59 ID:rvtVeilS0
そもそも、日本の国民一人当たりのGDPは、1994年は世界第一位だった。
そのときの為替レートは1ドル=百円。
それが今では、1ドル百円以下なのに、日本の国民一人当たりのGDPは、18位。

これが金融政策とやらで、1ドル120円とかになってみろ、
国際順位が30位とか40位とかまで落ち込む日本は、

国際社会から姿を消す・・・・・・。

195 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 06:04:04 ID:j972UKZq0
>>192
でも日本の消費税は生活物資にも全部かけるからな
ちょっとキチガイ地味てる

196 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 06:04:06 ID:qsCffUMo0
>>193
実質金利が高いから

も追加で



だけど彼が何を言いたいのかは良くわからない。

197 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 06:04:30 ID:rvtVeilS0
>>181
いねーじゃん(笑)

198 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 06:05:44 ID:F47cEln2P
赤字40%越えの日本はどうすりゃいーのかな?

199 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 06:06:39 ID:j972UKZq0
>>194
いや、その分通貨流通(発行)残高が増えるから、別に変わらないぞ

インフレ傾向にするってのは、無駄に国外に資金流出しないように政策打てば、
てっとり早く言えば、国内の金の循環速度を上げるってことなんだよ

インフレ傾向だと、資産を何もせず放っておけば放っておくほど損だからな

200 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 06:07:59 ID:j972UKZq0
>>197
いや、日本人みんなの英語がネイティブ並だったら、今の比じゃなくまじでほとんど皆無になるかと

201 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 06:09:39 ID:qsCffUMo0
>>194
そもそも今の日本は20年前から全然名目で成長していないんだから当時よりダメなのは当たり前なんだよw
今が分不相応に通貨が高くなってるだけ。しかもそんな順位はFIFAランクみたいなもんだw
別にその順位で経済が決まるわけじゃない。



202 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 06:09:53 ID:YrXOM4ek0
>>188
いくら流動性を増やしても国債ばかりが買われてるようじゃ意味ないでしょうってこと
逆に、もしインフレ気味になったら、今まで国債に流れていた分が、大量に出てくる可能性が高いだろう
つまり、いくら金を流そうとしても簡単には流れないし、その流れる量は簡単には調節できないってこと

203 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 06:10:03 ID:rvtVeilS0
>>199
アホか(笑)

国民一人当たりのGDPが、30位、40位ってのは、

日本国民が貰う給料がそれだけ安くなるってことだぞ?(笑)

貧乏人の日本人が外国に行って何が出来るッてんだよ(笑)


204 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 06:10:11 ID:UV6IIdtS0
>>195
消費したい奴は消費していればいい。

金の相場が上がり続け、中国元の切り上げを容認したり
参院選の為に登板した菅直人がわざわざ消費税増税をしゃべる。

色々フラグが立っているのに気づかないオマイラにこっちもいちいちつきあわない。


205 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 06:11:07 ID:qsCffUMo0
>>199
一時的にドル建ての平均所得が落ちるのは免れ得ないでしょ。
でも円建てで名目GDPが増えればいい。それだけの話。

206 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 06:12:10 ID:YrXOM4ek0
>>202>>190だった

207 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 06:12:33 ID:j972UKZq0
>>203
あのさ、円の発行量を増やしたら、その増えた分の円はどこに行くと思ってるの?
きちんと金融と財政を組み合わせる限りにおいては、基本的に日本人に回るんだよ?
要は日本人全体の資産が円ベースで増やす代わりに、円の価値を落とすんだよ

208 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 06:13:30 ID:j972UKZq0
>>205
いや、それもまあ政策次第でしょ

209 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 06:13:58 ID:rvtVeilS0
>>205
円高で安く買える外国製品でほとんどの国民が糊口を拭ってるのが現実なのに、
円安で、それまで安く買えていた外国製品が値上がったら、拭う糊口もありゃしない・・・と(^_^;

210 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 06:14:05 ID:qsCffUMo0
>>202
でもやるしかないんだよ。デフレ続けたっていつかはデフォルトなんだし。
そしてそれを操縦するのが日銀の役目なんだ。

だいたい日本の日銀はムチャクチャw自分らが無策でデフレにしておいて、それをインフレに回帰させると
ハイパーインフレやバブルのおそれがあるんですとか言って何もしない。そんなアホな仕事があるかと。
他の国はデフレにならないように必死だというのに。

211 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 06:15:15 ID:tVWXMGJu0
日本もバラマキやめればかなり財政的に楽なのに
民主のバラマキは選挙目当てだからやめられないだろうけど

212 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 06:16:20 ID:j972UKZq0
>>202
ゼロ金利にします! でも国債には金利につけます!

ってんじゃ、限りなくノーリスクに近いローリスクの国債に銀行(やそれ経由)の
余剰資金が流れるのは当たり前だし

213 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 06:16:31 ID:qsCffUMo0
>>209

為替は結果なんだよ。経済がインフレで好転したら失業率は下がり名目賃金は上昇する。
購買力は上がる。

214 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 06:16:33 ID:rvtVeilS0
>>207
バカだねぇ・・・・。

家電も、自動車も、鉄鋼も、中国や韓国に勝てない現状で円の流通量増やして、

誰が日本に投資するんだよ(笑)

オレが銀行の頭取でも、今の日本にゃ投資しねーよ。

215 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 06:17:23 ID:j972UKZq0
>>214
何もせずに銀行に金渡すだけじゃダメに決まってるだろ
だから政策が要るんだよ

216 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 06:18:18 ID:qsCffUMo0
>>214
日本の企業は日本で採算合うなら日本でやると思う。
それにインフレで投資活発にしておけば有望産業も自然と育つ。

217 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 06:19:02 ID:rvtVeilS0
円を刷るのも、金融政策するのも、

まずは、日本を投資の対象にしてからだ。

日本を投資の対象としない限り、円をいっくら刷っても、日本の金融機関ですら、日本には投資しない。

218 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 06:19:06 ID:YrXOM4ek0
>>210
いや、だから本末転倒なんだって
もう基本的に戻ってまずは需要を創出して、そこに金を流すというのが正しい手順
金だけ流しても意味が無いって
簡単にコントロールできると思うのがそもそもおかしい

219 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 06:20:22 ID:qsCffUMo0
>>217

だから名目GDPで成長すれば心配せんでも勝手に投資対象にしてくれるって。


220 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 06:20:29 ID:eIOyDFUS0
管の大好きなイギリスが子供手当てやめたじゃんw
消費税上げるなら当たり前だわな。低所得者への給付はやむを得ないが

221 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 06:21:15 ID:UV6IIdtS0
菅直人が消費税増税をわざわざしゃべり、世界各国がインフレ消費向上政策でなく
貯蓄推奨型にしているのは
直接税(所得税・法人税)が下がる未来を予測しているんだよ。

222 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 06:21:33 ID:rvtVeilS0
そこで、日本の何に、日本の何を、投資の対象にするか・・・だ。

これは、経団連にとっては、ものすごく耳の痛い話し。

だから経団連は、そう言う話が出ないように、消費税の増税に賛成なんだよ。

223 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 06:22:27 ID:j972UKZq0
>>218
需要欲求はあるけど金の流れが止まってるのが今の日本だろ

224 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 06:23:14 ID:qsCffUMo0
>>218

37兆モノがあまってます。買いたい人にお金を流せばいいだけなの。
金融政策でお金を刷って財政政策でばら撒くの。

225 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 06:23:54 ID:rvtVeilS0
>>219
ドル建てで成長していない名目GDPの成長など、

だーーーれも成長しているとは思わねーよ(笑)

226 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 06:24:44 ID:j972UKZq0
極端な話をすれば、日本人全員に毎月5万円配ってもいーんだよw
金融政策と財政政策を組み合わせた上でならな

227 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 06:25:52 ID:qsCffUMo0
>>225
心配しなくても名目で経済成長したら勝手にドル建ての名目GDPも増えていくよ。

228 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 06:26:20 ID:j972UKZq0
もちろん、226の事例だと消費ばかりに金を回すことになるので、
当たり前だがより上策としては、投資と消費両方に回すように上手く政策立案する必要はあるけどな

229 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 06:26:36 ID:ZlWZO65R0
ひがしはら

230 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 06:26:42 ID:rvtVeilS0
>>224
37兆モノがあまっているのは、

カネがないから買わない・・・・んじゃねーよ。

必要がないから買わないモノが37兆あまってんの。

韓国や中国からは、ちゃんと買っています。

231 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 06:27:47 ID:j972UKZq0
>>230
そりゃ全然違う
欲しいものもかなり我慢してるんだよ、今の国民は

232 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 06:28:06 ID:rvtVeilS0
>>227
ドーーーーンって落ちた20年後ぐらいにな(笑)

233 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 06:28:18 ID:YrXOM4ek0
>>224
その方向は正しいけど、
それは日銀だけでできることではないからな

234 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 06:28:54 ID:qsCffUMo0
>>230

必要かどうかとか、個人がどのような生活を送るべきかを君が決める必要はないの。
全員修行僧の国ならどうやったってGDPは伸びないだろうしw

韓国や中国から安く買って浮いたお金でさらにお買い物が出来るようにすればいいだけなの。

235 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 06:30:12 ID:rvtVeilS0
>>231
だから、そう言う状態の国民にカネを刷って渡しても、

買うのは中国製や韓国製だっての。

高い日本製なんて、カネがもったいなくて買わない。

236 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 06:30:33 ID:Jf4o/nlD0
全ての根源は雇用に始まる将来不安だろ?
これを是正しない限りデフレ地獄だな。

237 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 06:30:54 ID:qsCffUMo0
>>233
はい仰るとおりで日銀法の改正を要求します。
山本幸三や藤末健三が議員立法通そうとしている。これは応援したい。
日銀にあるべきなのは手段の独立性であって目標の独立性ではないのよ。

238 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 06:30:56 ID:j972UKZq0
たとえば日本の過去の政策においては、

銀行に大量に金をゼロ金利で渡すだけ渡してあとは自由にやらせた
結果、機関投資家は安全な日本国債をベースに、外国で利ざやを稼ぐだけの投資をやっただけだった

こんなのは、国民全員に金ばらまくよりも下策

239 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 06:32:53 ID:j972UKZq0
>>235
その認識が全然違う

たとえば冷蔵庫、電子レンジ、テレビ、車、などなどどれも国産メーカー志向が強い
中国や韓国メーカー製なんて、泣かず飛ばずだよ

240 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 06:32:53 ID:qsCffUMo0
>>235
金融政策で作ってばら撒いたカネで輸入が伸びればある意味それは為替介入と同じ効果を生む。
インフレ、円安に振れるよ。日本製品の価格競争力は高まると思うけど。

241 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 06:33:05 ID:rvtVeilS0
そしてそれは企業も同じ。

いっくら円を刷ったって、高い日本国内には誰も投資をせずに、安い海外にみんな投資する。

今、日本に必要なことは、日本の何に、日本の何を、投資の対象にするか・・・だ。

242 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 06:35:01 ID:7x6KojVT0
中国の法人税率は実効25%。でイギリスはそれより少し低くするというところがミソ。
日本は実効40%・・・これでは海外に生産拠点とか移さざるを得ず、賃金あがらず、仕事もなくなる。

243 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 06:35:32 ID:rvtVeilS0
>>239
あのなぁ、もう日本には“国産”メーカーなんて、ねーんだよ(笑)

いくら日本のメーカーでも、日本で作らなきゃ、経済効果は、

中国や韓国メーカー製とおなじ。

244 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 06:35:37 ID:/VaKXoUs0
消費税以外日本もやればいいじゃん

245 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 06:35:43 ID:qsCffUMo0
>>241
そんなことは君が考えても東大出た官僚が考えてもわからないのよ。
そしてどうしてそういう計画経済的な発想がすきなんだろうね。

246 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 06:35:58 ID:zOuCuPgs0
エゲレスが深刻なのは
在日に金ばらまいてないのにこういう状態であること。

換言すれば日本はまだ大丈夫。
在日特権がこんなに蔓延ってるのにそこまで深刻じゃないから。

ってか在日特権ヤメロ

247 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 06:36:21 ID:0IJJx3dh0
公務員の給料って税収とある程度連動するようにしたらいいと思うんだけど。

公務員以外の人、どう思う?

248 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 06:36:38 ID:qsCffUMo0
>>243
インフレ、円安に振れたら国内で多くを製造するようになるよ。それだけの話。

249 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 06:37:11 ID:Kh5p7Nf00
公務員給与は、赤字国際なくなるまで年5%づつ削減ぐらいにしとけよ。

これやれば、すぐに赤字解消するかもな。

250 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 06:37:26 ID:j972UKZq0
>>243
あほか
全然違うわ

工場にしか経済効果が無いとでも思ってんのか

251 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 06:37:39 ID:rvtVeilS0
もっと言えば、

日本政府からの税金による支援を受けない分、経済効果は、

日本で作らない日本メーカーよりも、中国や韓国メーカー製のほうが上。

252 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 06:38:38 ID:j972UKZq0
>>251
お前、支離滅裂ってレベルじゃねーぞwww

253 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 06:38:48 ID:qsCffUMo0
>>251
別に何でもいいけど各国と経済戦争しているという認識がそもそも誤りだからね。

254 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 06:39:33 ID:rvtVeilS0
>>250

こ・う・じ・ょ・う・に・け・い・ざ・い・こ・う・か・が・な・く・て

お・ま・え・ら・ど・こ・で・は・た・ら・く・ん・だ・よ

255 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 06:40:02 ID:eIOyDFUS0
>>235
問題は日本メーカー製だけど日本で作ってないって事だな

>>247
公的事業で赤字垂れ流すような経営しか出来ない人種だからなぁw


256 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 06:40:26 ID:j972UKZq0
>>254
工場に経済効果が無いんじゃなくて、工場だけに経済効果があるわけじゃないんだよ


こんなバカ相手にするのって久しぶりだわ

257 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 06:41:39 ID:5/0cWlbo0
ぎゃー
俺の理想政府が…子供手当3年停止ってマジですか。
どうにも信じられないが、BBCも凍結とだけ書いてるな。
>Child benefit frozen
ttp://news.bbc.co.uk/2/hi/politics/10371590.stm

それにしても日本政府が破綻しないのが不思議で不思議で仕方ない。

258 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 06:41:50 ID:Yjp1PRSN0
これ食料品や子供服は非課税らしいなw

259 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 06:41:52 ID:9b4MdCoS0
一方民主は子供手当を導入した

260 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 06:41:52 ID:rvtVeilS0
>>252
おまえらが納めた税金の支援を受けて、
日本のメーカーが、
外国に工場作って、外国で売って、

おまえらになんのメリットがあるんだよ(笑)

261 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 06:43:37 ID:QDAZ+wD7O
まー、国は違えど、
公務員は癌だな

262 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 06:44:00 ID:rvtVeilS0
>>256
いくら日本のメーカーでも、日本で作らなきゃ、経済効果は、

中国や韓国メーカー製とおなじ。

いっくら円を刷ったって、高い日本国内には誰も投資をせずに、安い海外にみんな投資する。

今、日本に必要なことは、日本の何に、日本の何を、投資の対象にするか・・・だ。


263 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 06:44:11 ID:j972UKZq0
あと工場については、そもそも企業は採算だけで工場を海外に作ってる事例ばかりじゃない

例えばトヨタがアメリカに工場を作りまくったのは、単にアメリカから締め出しを食らいにくくするためだけで、
採算性でいうと日本で作って輸出した方が遥かに良いわけよ
なんせトヨタはアメリカ工場では、質の悪い従業員に対して日本よりうんと高額の給料を出してるくらいだからなw


ま、ここらの上手な誘導と匙加減はは政策次第ってところだな

264 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 06:44:45 ID:qsCffUMo0
メーカーの話しなんてもうどうでもいいわw
そうやって経済が輸出主導型企業だけで成り立ってると思いこんでるのが
日本の経済を悪化させてる。



265 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 06:44:57 ID:j972UKZq0
>>262
だから、工場だけで成り立ってるわけじゃないんだから、全然違うって言ってるだろ
どんだけアホなんだお前は

266 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 06:45:26 ID:U9lQhHfWO
子供手当てを児童手当てにもどさず
どちらもなくすことになるんだるうな日本も

267 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 06:45:36 ID:rvtVeilS0
>>263
それを見ていた韓国は、頑なに、韓国で作って韓国から輸出することで、大成功

268 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 06:45:58 ID:qsCffUMo0
941: ドラエモン  2006/04/17(Mon) 14:27 [ va4qsJNk0c ]
>「日本の競争力を高めるための産業振興政策」

収益性のある産業があるのに民間企業がなぜ勝手にできないのか?可能性は、民間より政
府が産業の将来についてより的確な予想が可能である場合。そんなのが事実なら社会主義
は成功している。あとは、外部性のある場合だが、これは市場が機能しない典型的なケー
スだから競争力とかいう訳のわからん概念なしに「外部性のある経済活動には補助金を出
す」「税制で優遇する」という一般原則が適用されるだけ。

>「貿易黒字によって日本全体が潤う」とか

正確に言えば「経常黒字」だが、これは国民経済計算の定義より、国内投資と国内貯蓄の
大小関係で決まる。つまり、不景気で投資が貯蓄以上に低迷すれば黒字だし、好景気で投
資が貯蓄以上に旺盛なら赤字になる。不景気で「潤った」り、好景気で「潤わない」のは
どうみても変。

>「安い中国製品によって日本の失業率が高まる」

日本の消費者が一定額を支出しようと決めたとき、輸入品が安ければその分だけ国内での
生産物への支出が増加する。中国との競争に負けて輸入産業に転落(w)して雇用の減っ
た分は、国内産業の生産物に対する需要の増加により雇用が増えて吸収される。もちろん
労働生産性の高低によっては失われた雇用のすべてが吸収できないかもしれない。ことに
中国に負ける産業は労働生産性が低く多くの労働者を雇っていたかもしれない。だが、低
生産性企業が大きいよりも、高生産性企業の生産と雇用が増える方が日本の実質所得は増
加するわけで、結局は国民は豊かになる。あとは、中国製品を輸入すると支出全体が減る
ケースだが、これは中国が原因ではなく「支出を減らしたいので品質で劣るのは覚悟だが
中国製品を買って節約する」結果だから、どっちみち支出全体=総需要は減って雇用も減
るはずだったのが、見かけ上は中国のせいで雇用が減ったように見えるだけ。


269 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 06:47:00 ID:rvtVeilS0
>>265
工場が撤退して財政がおかしくならない市町村がどこにある(笑)

国も同じだ(笑)

270 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 06:47:41 ID:j972UKZq0
>>267
見ていたどうこうじゃなくて、小規模&乗り出したのが最近だから見過ごされてるだけ
トヨタは>>263の対策を打ったのは、アメリカがはっきりジャパンバッシングと輸入量の規制をやったから

つーか何でそんなに基本的知識が欠落してんの?

271 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 06:48:49 ID:qsCffUMo0
46 名前:ららら 投稿日:2002/02/05(Tue) 17:44

あのさー、そろそろだるくなってきたんだけど。

>で、現状では日本に金融緩和圧力(デフレ)がかかっていて
>その原因に中国が関わっていると考える事は、おかしな事なのですか?
だからー、日本は国内の金融政策を自律して行った結果と
中国との相対価格の変化が相殺されるように為替が適当に変動するんです。
そうでなければ為替を変動させる意味がないんです。ワカリマスカ?

>中国が固定相場にしている以上、デフレの一因として作用するのであれば
>その分他の国は、金融緩和をして適正にする必要があるのではないか?
通常考えうる適正水準よりもずっと無理をして為替を固定するのは
中国自身の負担だというプロボーラーさんの話はよろしいでしょうか?
(この間はあっさり無視されましたが、交易条件効果って決して小さくないんですよ)
その上で変動相場の国は自国の国内経済の状態を見て、
必要ならば金融を緩和してやればよいのです。
中国を見ながら金融緩和をする必要性は一切ありません。

272 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 06:49:22 ID:j972UKZq0
>>269
本社も工場も研究所もetc・・・全て日本にある > 工場は日本にない >> 本社も工場も研究所も外国にあって販売所だけ日本にある

こう書けば白痴のお前でも理解できる?

273 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 06:49:37 ID:qsCffUMo0
47 名前:ららら 投稿日:2002/02/05(Tue) 17:45

>無いわけじゃないなら、中国がデフレの一因と言うのは
>間違っているわけじゃないと思うのですが・・。
貿易構造の変化における失業が仮に即デフレにつながるとしても、
竹中さんの
「中国がWTOに参加し、中国製品が出回ることによって、アジア地域(シンガポール、日本など)がデフレの影響を受けていると」
や、Rさん自身の
>距離の近い場所の方が、影響は大きいよ。
>台湾なんか、壊滅的影響を受けてる。
>中国の為替の問題を無視すれば、産業の空洞化
>失業者の増加の問題は、消えないだろうね。
という発言は、ちいーとも、私の言った小さな一因としてなんかとらえてないじゃん。
言っとくけど、Rさんの言い方は、中国が世界経済に壊滅的な打撃をもたらすかのような
言い草だったからね。私は中国は日本の問題の本質ではないといっているんです。
日本の貿易依存度なんて10%強です。忘れないように。
それよりなぜこんな極論をするのが好きなRさんが、
貿易なんかやめろって言わないのか、不思議。
言わないってことは、日本が別に一方的に損してるわけじゃないってわかってんじゃん。

それから、
>アメリカのように製造業をある意味諦めるような選択肢もあるかもしれない。
>しかし経済ではなく国家としての観点から、それは良いのかは疑問です
>製造業のない状況への産業構造の転換をしても良いのか。
というような極論で議論をすること自体が有害だといっているのです。
アメリカでは確かに産業構造の変化は起こりましたが、同時に車もCPUもまだ
「製造」しているんですよ。
水平・垂直貿易なんて説明するのも面倒なんですが・・・。
ともかく極論で議論をするのは百害あって一理なしです。

274 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 06:50:02 ID:6WlqTMnQ0
>>1

テレビニュースを見ると増税は議会の反対が強そうだ。英国も不況だから緊縮財政はもろに消費不況。
なぜ、この時期に財政再建かを聞きたいね。
それとも菅直人の迷論「増税で経済成長」をパクッたのかな?
消費不況を理解せず日本国債をボツワナ以下にした格付会社はどう出てるんだ? 
オレが格付会社なら英国をギリシャ以下にするね。いま緊縮財政は大間違いだ。しかし政治家は経済が
分かってない。菅直人も同じだ。

275 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 06:50:18 ID:qsCffUMo0
>>272
国際競争力論の居酒屋経済学に付き合うなよw

276 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 06:50:58 ID:aXayg2xy0
イギリスの消費税は生活必需品には一切掛かりませんよと
イギリスの消費税は生活必需品には一切掛かりませんよと
イギリスの消費税は生活必需品には一切掛かりませんよと
イギリスの消費税は生活必需品には一切掛かりませんよと
イギリスの消費税は生活必需品には一切掛かりませんよと
イギリスの消費税は生活必需品には一切掛かりませんよと
イギリスの消費税は生活必需品には一切掛かりませんよと
イギリスの消費税は生活必需品には一切掛かりませんよと
イギリスの消費税は生活必需品には一切掛かりませんよと
イギリスの消費税は生活必需品には一切掛かりませんよと
イギリスの消費税は生活必需品には一切掛かりませんよと
イギリスの消費税は生活必需品には一切掛かりませんよと
イギリスの消費税は生活必需品には一切掛かりませんよと

277 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 06:52:54 ID:rvtVeilS0
>>272
あんなぁ、ぶっちゃけ、人件費に勝てない企業は、もう日本にいなくて良いんだよ。

そう言う企業はもう、日本が国内に抱え込むべき企業じゃないのよ。

どうやったって勝てないんだから。

日本はもう、別の企業を見つけるか、育てるべきなんだよ。

278 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 06:53:01 ID:qsCffUMo0
49 名前:ららら 投稿日:2002/02/05(Tue) 17:52

ともかくRさんは、
輸出=得、輸入=損
という考え方から少しでも早く脱却してください。
ついでに「国際競争力」をどんな言葉で言い換えたところで、
Rさんが言っているのは「国際競争力」そのものに過ぎず、
別に言葉の問題をどうのこうの言ってるわけじゃないんですよ。

>45さんの意図とは違うかもしれないけれど、
過去の日本も同じようにとにかく輸出をしろ、
輸出なくして国益なしみたいな感じだったけど、これって現在の日本にとって
ものすごくマイナスをもたらしてると思うよ。

279 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 06:53:28 ID:qIM2jxzr0
最近、再び聞くようになったインフレ・ターゲット
約10年前、桝添が参議院選挙に出馬する時に言ってなかったけ?

最近では、温泉で時計盗んだ高橋とか、森永とか、勝間が言ってるよね?
今更じゃね?

280 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 06:53:40 ID:QDAZ+wD7O
海外の現地法人はその国(日本ではない、その国)に納めるとか 
そーいう基礎的な話か?

281 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 06:53:52 ID:qsCffUMo0
>>277
だからその考えを改めないといつまでも縮小再生産を繰り返すだけ。
飲み屋でもお好み焼きやでも食えたらなんでもいいんだよ。

282 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 06:54:15 ID:aXayg2xy0
イギリスの消費税20%は日本の5%よりも軽い
消費支出に占める割合を見れば一目瞭然

■各国の消費税と税収に占める割合■
□日本
・課税方式:一律に課税。
・消費税率:5%(国税4%、地方税1%)
・税収に占める消費税の割合:22.1%(国税4%、2003年)
・消費支出への課税割合:89%
□イギリス
・課税方式:生活必需品に対して軽減税率を導入。
(食料品、住居の建築、上下水道、交通費、新聞、書籍、医薬品費はゼロ税率。
医療、郵便、教育、社会福祉は非課税。家庭用燃料、電力は5%の付加価値税率)
・消費税率:消費税率17.5%
・税収に占める消費税の割合:22.3%(2002年)
・消費支出への課税割合:62%

283 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 06:54:49 ID:UV6IIdtS0
円安誘導とか言っているけど
工場があっての円安なら儲かるが
工場があらかた出ていってから円安だと輸入物の価格上昇のみになって損。

だから工場は誘致するというのはどんな政策でも必要な絶対条件。

それなのに出て行けとか優遇はしないとか、金融政策のみで経済力アップするからいらないとか
わけわかめ。

284 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 06:55:19 ID:KmWGuj1d0
イギリスは消費税が20%でも、食料品などは0%で、

医療費は、全額、国が負担します(だから病院に、支払いの窓口が存在しない)。


医療費がタダとかを隠して「諸外国は消費税が高い」なんて日本の政治家の言葉を鵜呑みにするな。

285 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 06:55:22 ID:qsCffUMo0
>>279
いま世界中で金融緩和がブームだから。
日本は震源地でもないのに20年経済成長せずデフレ続けて
他国より相対的に深く経済規模を毀損してるからインタゲ支持が増えるのは
当たり前かと。

286 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 06:56:40 ID:Luo1/fXt0
消費税上げれば上げるほど景気が悪くなって、しかもアングラ経済は肥大化する。
消費税上げた結果によって、税収が減少する見本みたなEU諸国を真似しようとする谷垣と菅は基地外。

287 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 06:56:49 ID:qsCffUMo0
>>283
円安はインフレの結果だから国内で産業が成り立つようになるだけ。

288 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 06:57:40 ID:rvtVeilS0
>>281
おまえなぁ、勝てない戦いに、どこまですがりつく気なんだよ(笑)

日本人の月給を、月1万円とか2万円とか、昭和30年代ぐらいまで戻す気か?(笑)

289 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 06:58:06 ID:bRJ1JQd00
qsCffUMo0さん
よくご存じみたいですごいですね。
日銀ガーみたいですね。
ご自分の説をなんとか日銀に伝えるために
日銀の前で座り込みしましょう。
自分もやりますw

290 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 06:58:38 ID:eIOyDFUS0
>>277
それ思うわ。既存の大企業が無くなれば変わりは出てくるわな
日本市場で優遇させておくのもおかしい

291 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 06:59:01 ID:qsCffUMo0
>>288
だから勝てる勝てないという考えが間違いなの。貿易は両国ともにお得だからこそ盛んに行われてるの。


292 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 06:59:53 ID:mvFN6wxa0
確かイギリスの参院にあたるところ、議員報酬なしでただ働きしているんだよね

293 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 06:59:53 ID:qsCffUMo0
>>289
俺関西なんだorz
淀屋橋でならやるよw

294 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 07:00:34 ID:5/0cWlbo0
>>274
ギリシャでどんぶり勘定やってたが政権交代してみたら
借金だらけで「こりゃやばいぞーw」って新政権が言ったら、
投資家がギリシャからダッシュで逃げて(ユーロ圏だからすぐ動ける)
ホントに危なくなって、スペインやポルトガルも「あいつらもヤバイ」
って連鎖的にあっちこっちに飛び火してて、
財政赤字を減らさないと、ユーロの信用が回復しないから。

日本の公的資金注入を成功例のように言う人がいるけど、
銀行役員が給与で税金を盗んだだけで、
日本の景気は回復するどころかデフレのまんま。
金融不安が無くなったら財政規律を戻すのが正解だと思う。
でも、イギリスの場合は外的要因。

アジア共通通貨構想の怖いところはここ。

295 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 07:00:39 ID:aXayg2xy0
>>286
日本がEU諸国を真似したなんて大嘘だよ
EU諸国は生活必需品には消費税が掛からないか
殆ど掛からない場合が大勢なんだから・・・
だから欧州では消費税を上げようが景気が悪くならない

日本の消費税5% > イギリスの消費税20%

■各国の消費税と税収に占める割合■
□日本
・課税方式:一律に課税。
・消費税率:5%(国税4%、地方税1%)
・税収に占める消費税の割合:22.1%(国税4%、2003年)
・消費支出への課税割合:89%
□イギリス
・課税方式:生活必需品に対して軽減税率を導入。
(食料品、住居の建築、上下水道、交通費、新聞、書籍、医薬品費はゼロ税率。
医療、郵便、教育、社会福祉は非課税。家庭用燃料、電力は5%の付加価値税率)
・消費税率:消費税率17.5%
・税収に占める消費税の割合:22.3%(2002年)
・消費支出への課税割合:62%
□イタリア
・課税方式:軽減税率を導入。
・消費税率:20%
・税収に占める消費税の割合:22.3%(2002年)
・消費支出への課税割合:52%
□スウェーデン
・課税方式:軽減税率を導入。
・消費税率:25%
・税収に占める消費税の割合:22.1%(2002年)
・消費支出への課税割合:58%

296 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 07:01:00 ID:UV6IIdtS0
>>287
おまえはレスしなくていい。

297 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 07:02:05 ID:qsCffUMo0
>>296
お前の面白レス最高だなw
マクロ経済を全く理解してない。

298 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 07:02:24 ID:7W5p1Cg30
安易な増税

国家って恐ろしいよな

299 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 07:02:26 ID:rvtVeilS0
>>283
追い出すワケじゃなく、出ていきたいのは企業だからねぇ・・・・・。

自分の利益のために出ていきたい企業に、いくらすがっても、いくらしがみついても、

すがる分だけ、しがみつく分だけ日本が損するだけ。

その点アメリカは、アメリカ国民を雇わなくなった企業はスパッと切り捨てて、

アメリカ国民を雇う企業を、政治が作り出して、リーマンショックから2年足らずで、元通り。

300 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 07:03:00 ID:+CkfkI9t0
日本も来年あたり凍結かな?

301 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 07:03:27 ID:MW9Ydrke0
イギリスさんは公務員と銀行に手を付けているというのに日本ときたら・・・

302 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 07:03:47 ID:1wOB2KKq0
ちなみにこの記事には書いてないけど、中小企業の法人税は20%まで下げるよ。

日本もこうやって、全体の税率下げて、またベンチャーも挑戦しやすいようにするべきだろ。

303 :肉棒さん@お口いっぱい ◆/7UDmaPUeY :2010/06/23(水) 07:05:16 ID:zTr7r0J/P
民主党が正気に戻ったかと驚いた。
まぁ、日本の未来をみるようではあるね。

304 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 07:05:29 ID:qsCffUMo0
経済ってのは以下に生産性を上げるのか。

この一点に尽きるとノーベル賞って権威が教えてくれている。
これはまず間違いない。

政治家が何を言おうが貿易は喧嘩じゃぁないのよ。
みんなで豊かになっていく手段なのよ。

305 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 07:05:37 ID:rvtVeilS0
企業は自己の利益のために、ビジネス視点のドライな感情で出ていくんだから、

日本国民もビジネスライクな視点で、もっとドライに日本企業を見なきゃダメなんだよ。

306 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 07:06:52 ID:qsCffUMo0
>>305
というか日本人が豊かに飯を食えたらなんでもいい。

307 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 07:07:12 ID:UV6IIdtS0
>>299
なら企業が集まる土壌にしないといけない。

コストの安い物流システム・低コストの人材・コスト無視しても欲しい優秀な人材・再投資が容易

そこに住んでいる人たちの協力も必要になるだろう。
協力するの?

308 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 07:07:22 ID:qsCffUMo0
36 名前:名無しさん2002 投稿日:2002/02/04(Mon) 18:55

>例えば、トヨタがいなくなれば、為替(交易条件)が変化して、輸出できなかったところも輸出できるということです。全部輸出とか全部輸入というのは無い世界なのでね。


これが一番正しいと思う なぜトヨタを失くさないのでしょうか?

37 名前:ドラエモン 投稿日:2002/02/04(Mon) 18:59

>>36

生産性の高い企業を潰して、生産性の低い企業を生き返らせると、雇用は回復するだろうけど
生産性の低下した分だけ、所得水準は下がります。極端な話、日本中から資本ストックを放棄
すれば、全員農業で生きるか死ぬかの(農業を人糞だけを肥料に賄うと、せいぜい4000万
人しか生きられないようだが)所得で完全雇用になるでしょう。それじゃ意味なし。

309 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 07:11:50 ID:rvtVeilS0
>>307
アメリカは、

コストの安い物流システム・低コストの人材・コスト無視しても欲しい優秀な人材・再投資が容易

なんてこたぁ、全然してねーよ。

それらは、“結果”で派生するモノ。

なんの結果かというと、
新しく国民を雇ってくれて、国民に給与を支払ってくれる産業・企業を、育てたり、生み出した結果
な。

新しく国民を雇ってくれて、国民に給与を支払ってくれる産業・企業が育ったり生み出されるならば、
コストの安い物流システム・低コストの人材・コスト無視しても欲しい優秀な人材・再投資が容易
となっても、おつりは十分。

310 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 07:13:26 ID:qsCffUMo0
>>307
だから別に日本の輸出型エクセレントメーカーがどうなろうがどうでもいいのよ。
それが海外に出て行って日本に安い価格で入ってきてその利益を享受しているという面もあるわけ。
問題は日銀がデフレを緩和しないことの一点。何の産業であろうが生産性を上げれば食える。
そして多分日本の大手メーカーはそうなったら帰ってきても普通にやっていける。それくらい
高い生産性を保有してる。産業構造の変化なんてものは自然に任せリャいいのよ。
そんなものが予知できるなら謝意主義は成功してた。

311 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 07:14:08 ID:qsCffUMo0
社会主義ねorz

312 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 07:14:09 ID:rvtVeilS0
>>307
企業が集まる土壌なんてーものは、

政府が金を出しますよーーー、
政府が積極支援しますよーーーー、

といって実行するだけで十分。

313 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 07:15:17 ID:KVGteRCsP
イギリスは主要産業が金融だからな、自国の評価が墜ちる訳には行かないのよ。
誰だって場が潰れそうな賭博場で掛けなんかし無いのを本人達が一番判っている。
早め早めの対策は流石だわ。


314 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 07:17:35 ID:he1+n2QoO
今度の財務相ははなぶささん?

315 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 07:17:42 ID:UV6IIdtS0
>>309
だからアメリカは産業空洞化がそのまんまでしょ。

要するに 自 分 た ち が 痛 く な い よ う にインフレにしろといっているんでしょ(笑


316 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 07:18:45 ID:rvtVeilS0
>>310
アフォか(笑)

日本企業が海外に出て行って、海外でモノ作って日本に安い価格で入ってきて、

それを買う日本人は、誰からカネ貰って買うんだよ(笑)

利益の享受なんてあるものか(笑)

317 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 07:19:44 ID:cuPt7b7i0
日本も見習ったほうがいいな。


318 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 07:22:03 ID:rvtVeilS0
>>315
アメリカは産業空洞化だぁ??????

リーマンショックから2年足らずで、個人消費がリーマンショック前の水準まで戻っているのに、
産業空洞化も何もねーよ(笑)

個人消費がリーマンショック前の水準まで戻っているってことは、
貰う給与がリーマンショック前の水準まで戻っているってことだぞ????

バブル崩壊から20年近く、貰う給与が下がりっぱなしの日本とは大違いだ(笑)

319 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 07:23:40 ID:KK0gPKf30
日本もまずは

「宝クジオヤジの抹殺」

「私の仕事館のオッサンの退職金没収」

くらいはじめないと、こうなるよ。
やんばのゴネ猿もまだごねて国から金せびってんだろ?
予算いくらあっても足りんわな!(笑

320 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 07:23:53 ID:qsCffUMo0
>>316



残念ながら君がアホなの。でも君は悪くない。
君のようなアホが学者やエコノミスト(笑)の中にも一杯いるのが問題なの。

http://d.hatena.ne.jp/himaginary/

上のブログを読むようにするといいよ。考え方の間違いに気付くだろうし。

321 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 07:25:36 ID:GcIJXura0
>>312
それ、どこの工業団地?

322 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 07:25:41 ID:05Pt2iw1Q
>>1
おや?
子供手当は景気浮揚策だって言ってる政府がどっかにあったような。

323 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 07:26:02 ID:Luo1/fXt0
>>295
しかし、イギリスもイタリアも財政破たんしたよな。
スウェーデンも囚人国家といわれるほど税金が高い。
スウェーデンで生活している人の実感からすると、アングラ経済の比率はイタリアより酷いんじゃないかって話だ。

あなたのあげた3国が、日本よりマシな消費税制度で失敗しているんだから、
日本が消費税一律10%にしたら、日本経済は壊滅だよな。

324 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 07:27:32 ID:qsCffUMo0
>>316
もう一つ指摘すると、日本人が中国や韓国人を安く使ってるという側面も輸入にはあるの。
そういう意味では中国産のレンジを買う日本人は中国人の格安の労働力を使役しているともいえるの。
比較優位とか絶対優位とかマクロ経済の基礎的概念を勉強するとこのへんよくわかると思うんだけど、
途上国や通貨の安い国の財サービスを購入することが損だという価値観自体に大きな間違いがあるのよ。

だから経常収支を会社の収支と見間違う。

325 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 07:29:35 ID:05Pt2iw1Q
>>320
設計開発業務はもちろん、本社機能を日本に置いておくメリットすら無くなったら、どうなるんだべ?

326 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 07:29:45 ID:qIM2jxzr0
>>295
ノルウェーは食料品にも消費税11%かかるって、ノルウェーの漁師さんが言ってた
ソースは、NHKの世界の町を旅する番組w

327 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 07:30:58 ID:qsCffUMo0
>>325
俺にレスつけられても困るけど、徴税の話は別じゃね?
稼いだ国で稼いだ分を納税するようにするだけのこと。

328 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 07:31:58 ID:5/0cWlbo0
>>318
いやーアメリカも、ドルペッグで相対的に人件費が安くなってる
中国へシフトしてるから。

アメリカの失業率の推移を見ると2008年までは6%を下回っていたが、
今は10%近い。
ttp://www2.ttcn.ne.jp/honkawa/3080.html
GM 約9万1千人いた米従業員は今は約7万1千人。
ttp://www.asahi.com/car/news/TKY201005310513.html
中国生産車を米に輸出 GM、コスト削減で
GMが中国から米国に完成車を輸出するのは初めてという。
ttp://www.47news.jp/CN/200905/CN2009051401000138.html

329 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 07:36:01 ID:qsCffUMo0
>>294
日本があの時公的資金注入しなかったらさらに悲惨な阿鼻叫喚の世界。

ちょっと認識が酷すぎる。未だにデフレなのは金融政策が効いてないからだよ。
財政規律に関しては借金を減らす必要はない。名目GDPを伸ばして借金を薄めたらいいだけ。

330 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 07:36:06 ID:Luo1/fXt0
織田信長、豊臣秀吉は、楽市楽座で経済を繁栄させてその富を使って、日本全国を制覇したんだが。
谷垣、管は中世のてら銭をむしり取る既得権益勢力かよ?

331 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 07:36:19 ID:toa5hz3G0
民主党政権のなれの果てがこれか

332 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 07:37:01 ID:rvtVeilS0
>>320
そのブログのどこに、

企業が海外に出て行って、母国に安い価格で入ってきて、国民がその利益を享受できる

なーーーんて、トンデモねー話が書かれているんだよ(笑)

生産性を上げれば喰えるのは、なんの産業であれ企業だけ。
企業が生産性を上げるために国を出て行けば、出て行かれた国民は喰えなくなるのは当たり前。

日本の企業は生産性を上げるために日本から出て行きたい。
それが悪いことだとは思わないし、それは企業なんだから当たり前。
ただ、それであれば、made in Japan は返してくださいね、made in Japan は、別な産業に使わせるから。
って話し。



333 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 07:38:23 ID:qsCffUMo0
>>332
マクロ経済を勉強してってこと。

36 名前:名無しさん2002 投稿日:2002/02/04(Mon) 18:55

>例えば、トヨタがいなくなれば、為替(交易条件)が変化して、輸出できなかったところも輸出できるということです。全部輸出とか全部輸入というのは無い世界なのでね。


これが一番正しいと思う なぜトヨタを失くさないのでしょうか?

37 名前:ドラエモン 投稿日:2002/02/04(Mon) 18:59

>>36

生産性の高い企業を潰して、生産性の低い企業を生き返らせると、雇用は回復するだろうけど
生産性の低下した分だけ、所得水準は下がります。極端な話、日本中から資本ストックを放棄
すれば、全員農業で生きるか死ぬかの(農業を人糞だけを肥料に賄うと、せいぜい4000万
人しか生きられないようだが)所得で完全雇用になるでしょう。それじゃ意味なし。

334 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 07:39:47 ID:rvtVeilS0
>>324
だーかーらー、

日本国民が、途上国や通貨の安い国の財サービスを購入するカネは、どこで稼ぐんだよ。

沸いて出るのかカネが??????????

335 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 07:41:19 ID:qsCffUMo0
>>332
9.貿易競争の幻
http://www.amy.hi-ho.ne.jp/akira-yo/newpage1.htm#furoku-5


一度読むといい。

336 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 07:42:14 ID:qsCffUMo0
>>334
残念ながら沸いて出てくるんだw金本位制じゃないからw

337 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 07:43:12 ID:5/0cWlbo0
>>329
金融不安を解消するために注入するのはいいんだけど、
ゾンビ企業やゾンビ銀行をずーっと生かしていると、
効率が落ちて、成長しなくなる。

名目GDPをどうやって成長させるのか?
バーナンキ曰く「国債を発行して公共投資をやれ、それでもダメならヘリコプターから政府の金をばらまけ」

この方法はどこかで金利が上昇してデフレが治るという前提があるんだけど、
潜在成長率を考えてないから、ますます日本は潜在力がマイナス成長しちゃって、
借金だけがでかくなってるんじゃないの?

338 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 07:43:15 ID:rvtVeilS0
>>333
その話し、マクロ経済でも何でもねーじゃん(笑)

単純にトヨタが潰れたらって話だけ(笑)

トヨタの変わりに農業とか、大笑いじゃん(笑)

339 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 07:43:47 ID:b+9YjuuX0
>>336
お前昨日はマツダ事件のスレに湧いてた
インタゲ馬鹿だろwwwww為替の勉強したか?

340 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 07:44:41 ID:2mGbSgew0
イギリスっていうと、過去に領土を拡大していたことがある位で
今はもうただの燃えかすみたいなもんだろ
なんの取柄もない
そろそろ解散しろよ

341 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 07:44:44 ID:rvtVeilS0
>>337
そっ。

国民を得にするには、政府が損するしか方法はないんだよ。

342 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 07:49:13 ID:rvtVeilS0
政府がいっくら損をしても、国民が得をしていれば、国は潰れない。

政府がいっくら得をしても、国民が損をしていれば、国は潰れる。

政府が損をして、国民が損をして、企業だけが得をすれば、国は消滅する。

343 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 07:49:37 ID:qsCffUMo0
>>341
政府が損したって最終的にデフォったら損するのは国民。
債権者と債務者が表裏一体なの。
結局ハイパーインフレで解決というのはリフレ派以上の超過激派なの。

>>337
ゾンビ企業といえばそれまでだけど、そうならないと生きていけない。
だから布教でゾンビ企業を淘汰するのはムリなの。どこもゾンビ化していくだけなの。
だからこそ各国は必死にデフレ入りを食い止めてるの。需要が3兆も足りてないのに
これ以上企業を効率化して何がしたいのよw需給ギャップを財政、金融政策で埋めるのが王道。
それと潜在成長率の高さはここ10年の各国の名目と実質GDPの伸び率の比で見て日本は相当
パフォーマンスが高い。


344 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 07:50:31 ID:qsCffUMo0
需要が37兆円足りてないね。失礼。

345 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 07:51:16 ID:kD8Br3zE0
一方日本は子供手当てのために消費税をあげた

346 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 07:51:42 ID:tKEklRwb0
ズル菅はイギリスイギリスわめいてたよね
またマネするの?
劣化パクリしちゃうの?

347 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 07:52:22 ID:mfU5ccb/0
日本も派手にやれ・・・


348 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 07:52:27 ID:qsCffUMo0
>>338
なんでわからないかな。。
生産性を上げることのみが経済にとって重要なのよ。

349 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 07:54:55 ID:qsCffUMo0
経済というのはゼロサムじゃないのよ。中国人と同じ水準にならないと仕事は帰ってこないとか
ウソなのよ。中国人が今までやってた仕事をしてくれるんだから違う仕事をすればいい。それだけのことなのよ。
そしたら中国人も日本人も豊かになれるんだよ。

350 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 07:58:15 ID:b+9YjuuX0
>>349
ね?馬鹿でしょう?

351 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 07:59:36 ID:qsCffUMo0
>>350
それが残念ながら君がバカなのよ。
これに気付かないから不毛な経常収支黒字円高デフレに10年以上苦しめられてるのよ。

352 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 08:00:23 ID:IUPH4Sj50
まーた人頭税のカウントダウンが始まったわね。

353 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 08:00:47 ID:N6nqTF3T0
景気対策でもある子供手当てをやめるとは・・・
イギリスの未来は暗いなw

354 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 08:00:57 ID:LJk5TCZ20
>>348
生産物の付加価値を高めるというのが先進国の道だろう
(高くても売れるものをつくる)

355 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 08:01:56 ID:qsCffUMo0
>>354
その通りだけど外国に売って外貨を稼ぐ、そのためのコクサイキョウソウリョクなんてものはまやかし。

356 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 08:02:03 ID:+Lisrg6z0
税金泥棒ジャップ



357 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 08:02:12 ID:ZovQ45vg0
大英帝国の遺産を食い潰しあげく、負の遺産が増殖中。例えば旧植民地の
移民が膨大な数になり、それらが英国の富を蝕む。

358 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 08:03:42 ID:FdkRir5IO
消費税を上げるために、子供手当てをばらまいたんだと思うよ。
民主党的には、中・韓の子供にバラまけるしなw

配偶者手当ても廃止されるだろうし、
子供手当てに釣られた貧乏DQN主婦ども、ざまあwwww


359 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 08:05:14 ID:bRJ1JQd00
「違う仕事をすればいい。それだけのことなのよ」

言うのは簡単だが
日本人の脳の限界でもうこれ以上出来ない。
よって経済成長しなくなった。


360 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 08:05:32 ID:7biNysKy0
日本は消費税増税だけ真似しますw

361 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 08:06:07 ID:qsCffUMo0

〔1〕競争力に対する懸念は、実証的に見て、ほとんど根拠がない。国の競争力と企業の競争力を同じように考えるのは盲信である。
〔2〕にもかかわらず、経済問題の根拠が国際競争力にあるという見方に、魅力を感ずる人がこれほど多いのはなぜか。
〔3〕国際競争力にこだわるのは、間違いであるばかりだけではなく、危険であり、国内政策を歪め、国際経済システムを脅かしかねない。

362 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 08:07:02 ID:qsCffUMo0
>>359
それは違うな。足りないのは脳じゃなくて投資。
でも投資がないおかげで本当に脳まで錆び付いてきてる。

363 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 08:09:12 ID:DALxlnlTP
ミンスも増税したいなら子供手当廃止と公務員の人件費カットやれよ

364 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 08:09:16 ID:qsCffUMo0
http://shimbo-yutaka.cocolog-nifty.com/blog/2007/05/200705_b552.html

国際競争力のまやかしを簡潔にまとめてあるから読んでみるべき。

365 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 08:15:07 ID:D86CL5w6P
>>295
対GDP比でいったら日本の3割増になるだろう
日本は所得税(特に低所得者向け)が世界一軽い国だぞ。
外国並みの法人税が頼みの綱で、
消費税と所得税という個人税が対GDP比で諸外国の3〜5割引くらい、
というのが実情。

366 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 08:17:50 ID:MW9Ydrke0
英国さんは公務員と銀行に手を入れるのに日本ときたら・・・

367 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 08:19:09 ID:aBelQY5V0
欧米のマネの仕組みなんだから、日本もマネすべきだな
都合の悪いところはマネしないのはだめだな

368 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 08:19:23 ID:D86CL5w6P
>>268
最後の段落は間違ってるなあ。
日本が仮に閉じた経済だとすると、
今頃は高齢化による供給能力の低下でインフレが起きているはずだった。
そうなってないのは中国の登場によるデフレ圧の結果だ。
あなた必死で「投資が足りない」と書いているが、
投資が新興国に流れていたのは周知の事実だろう。
なぜその書き込みを引いたのか意味不明なんだが。

369 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 08:20:01 ID:kDifS6NJ0
将来の日本です^^

370 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 08:21:49 ID:mVZhgBdD0
イギリスは金融ぐらいしか主要産業がないからな。
日本はまだ物づくりがあるから、まだ危機的じゃないからいいほうか。
付加価値税が20%も現状であるなら、
削減するにも限界があるな。ここが日本とは大きな違い。
その意味でも消費税が低い日本はまだ打つ手はある。

371 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 08:22:26 ID:qsCffUMo0
>>368
中国がデフレ圧だということを証明した実証研究はない。
そこがそもそもの君の間違い。

372 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 08:27:03 ID:D86CL5w6P
>>371
国内の潜在的な貯蓄需要がある限りデフレに振れるから貯蓄欲を満たせるだけ金を刷れってか
江戸初期の急激な金デフレ状況を想定しているわけか

373 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 08:29:40 ID:ykfg0Tp3O
>>365
地方税や年金と保険も含めないのは何で?
取られてるのは所得税や法人税だけじゃないよ。
それ含めないで話しても無意味。


374 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 08:30:16 ID:qsCffUMo0
>>371
だから、中国の台頭がデフレ圧だという実証研究はないんだよ。
為替はあくまで結果。日本がインフレであればそれでいい。そうすれば投資が活発になって産業が沸いてくる。

375 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 08:30:29 ID:qsCffUMo0
>>372ね。

376 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 08:31:02 ID:J0c2l3VX0
イギリスの公務員の給料って日本の公務員の半額以下でしょ


377 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 08:32:36 ID:b+9YjuuX0
>>374
ね?救いようの無いトンデモ理論でしょ

378 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 08:32:54 ID:D86CL5w6P
>>374
いや、あなたの言ってることを踏まえたうえで、
国内でデフレが完結するとしたら原因は何かという話が372。
わざわざ鎖国中の江戸時代におけるデフレの話まで引いているというのに。

379 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 08:35:52 ID:qsCffUMo0
>>378
貯蓄性向は強いよね。日本は。それと金融政策が欧米と違って20年足踏みした理由でしょ。
中国が台頭してからも他の先進国は日本と違って名目GDPの成長をし続けたの。

380 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 08:36:29 ID:D86CL5w6P
>>377
自分は金融政策派と財政政策派の中間あたりの立場なんでなんとも。

381 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 08:39:21 ID:b+9YjuuX0
>>380
これだけ世界的な経済の結びつきが強まった現代で、海外の変動を考慮しない経済理論なんて机上の空論だからね
簡単な理屈でしょ

382 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 08:41:34 ID:qsCffUMo0
>>381
その中での貿易はゼロサムじゃないんだよ。
君たちがいう風に経済戦争で国のエクセレントカンパニーが世界を舞台に食うか食われるか、
それを制した国民が利益を享受するような単純なものではないということ。

ではなくて比較優位に基づいて特化した生産の結果両国が得をするのが貿易なんだよ。



383 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 08:42:31 ID:b+9YjuuX0
>>382
だからそれが机上の空論だからw

384 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 08:42:48 ID:qsCffUMo0
◆国際競争力への懸念・妄想
まず〔1〕の「国際競争力への懸念・妄想」について。国会議員や霞が関官僚にも、いまやMBAホルダーが増えてきた。
国際競争力の問題は、国レベルで考えれば、単純には貿易収支(=輸出と輸入の差・ネット分)、すなわち輸入以上に
輸出できる能力ということになる。仮にMBAの知識しかなければ、これを当期損益とみなすのかも知れない。しかし、
国家間の取引(必ずしも競争ではない)には、「比較優位」という考え方・実態がある。すなわち、自国が比較優位を
持つ財(製品)の生産に特化し、相手の財(産物)を輸入することで、それぞれより多くの財(製品や産物)を消費できるという国際分業の利益を説明できる。
例えば、日本が得意の自動車やIT機器を輸出する一方、ガーナ共和国からはカカオ豆、中国から生鮮野菜、
豪州からは牛肉や乳製品を輸入する。国の問題を消費者個人に置き換えるのは正確さを欠くが、輸入品を衣
食住に関するものと考えればもっと分かりやすいかも知れない。そして、それを読者のあなたが長期間(一生)
の内に消費するものと比べて欲しい。日本が輸出するものばかりで、あなたの生活は成り立たないだろう。
また、生涯で消費する金額においても、読者によっては輸入消費財である衣食住に関する出費の方が多いだろう。
国全体、特に2国間の貿易により双方の国を豊かにすることは経済学の原理である〔マンキューの経済学〕。


385 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 08:42:50 ID:D86CL5w6P
>>379
交易条件、輸出物価・輸入物価の比較くらいは見ておいたほうがいいとおもうけどなあ。
70年代に日本の台頭の直撃を食って欧米で長期の停滞&高失業率があり、
00年代に中韓台の台頭の直撃を食っているのが日本という格好だが。
輸出品目でいうと日本が台頭した時期に競合していたのが輸送機械で、これが70年代ごろ急激に値下がり。
日米間の消費者物価指数PPPと輸出物価指数PPPが乖離し始めるのもこの頃。
中韓台の台頭の時期には
コアコアCPIが下がって食料・エネルギーの物価が上がるという傾向が見られるが、
まんま工業製品での競合というように見える。

まあ、新規産業が立ち上がれば全ては解決するわけで、
その意味では小泉・竹中の掛け声は正しかったといえるな。結果がついてきてないが。

386 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 08:42:52 ID:qsCffUMo0
言い換えると、相手国があらゆる財を上手につくれない場合(かつ経済状況が正常であるとき)、異なった財を
交易することでやがて双方共に利益を得るパターンを形成する。つまり、比較優位とは単純な優劣(経営学の競争優位)
を示すのではなく、国際分業が成立しており、双方ともに得(プラス・サム・ゲーム)であることを物語っているだけだ。
前述の国の複数における委員会・研究会を含め関係する場で、私はこの種のことを会議の冒頭で必ず言うようにしている。
しかし、国と企業のことを明瞭に区別した議論をする、専門家や実務担当者は驚くほど少なかった(誰もいなかったに近い)。
なぜ優秀な彼ら・彼女らがそうした区別をしないのか(間違えるのか)。これは教授も指摘するとおり、競争力に関する仮説
への思い込みが強いからだろう。仮設そのものが事実に合致しているかの検証をしていないに違いない。せめてマクロ経済学
の教科書や関連の論文などで確認するくらいは、決して難しいことではないはずだが・・・。


387 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 08:43:07 ID:oYu3uziw0
福祉を手厚くし過ぎた結果がこれだ
これでもインテリサヨクはまだ「英国に倣え」と言うつもりか…

388 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 08:43:36 ID:wyCniXy70
日本は英国以上にやばいだろ?

389 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 08:45:12 ID:b+9YjuuX0
>>386
それは資源が無限に湧いてきたり
人の能力が常に一定だったり
世界情勢が常に安定してたり
する様なユートピアで辛うじて成立するモデルだからwww

390 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 08:45:41 ID:qsCffUMo0
>>385
すべては比較優位に基づいて経済が自律的に産業構造を変化させればいいだけのこと。
むしろ国際競争力という欺瞞の概念でそれらに利する経済政策がかえって国のためになっていない。
国際競争力を主張する人はどことなく無意識的に主張が計画経済に近づいていっていることに気付いていない。

391 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 08:46:40 ID:RhpMxTam0
日本の財政赤字は英の比じゃないからな
マネたところで、破綻回避は実現しない

392 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 08:49:06 ID:qsCffUMo0
>>389

というレスからも比較優位を理解していない。

経済制裁しなきゃ日本は北朝鮮とでさえも交易はあるわけでw

393 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 08:50:56 ID:Cd4yVni7Q
リーマンショックの少し前は
イギリス大勝利みたいな見出しの経済雑誌あったのにな
俺のポン円ロング、、、



394 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 08:51:20 ID:bRJ1JQd00
>>391
同意。今のうち好きなもの買って
思い出作りでもしとこう。

395 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 08:52:21 ID:qsCffUMo0
http://londonfx.blog102.fc2.com/blog-entry-998.html

英5月インフレ率
CPI +3.4% y/y  (予想 +3.5%、4月 +3.7%)
RPI +5.1% y/y  (予想 +5.0%、4月 +5.3%)
RPIX +5.1% y/y  (予想 +5.0%、4月 +5.4%)


どうでもいいけどイギリスのインフレ率高いね。増税はバブル抑止の引き締め。
デフレで増税でざいせいかいけつしようとするするバカな国は日本だけ。

396 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 08:52:44 ID:D86CL5w6P
>>390
あなたの言説に則って言うと
「輸出するものに対する輸入できるものの交換レートが下がっており、
 比較優位の優位性が下がっている。これを国際競争力の低下という」
で十分実証データのある言説になってると思うけどね。
実際、交易条件を中心にした研究は普通にあるしCiNiiでも引っかかると思う

その意味で産業構造の変化をすべきという意見には賛同はしておくが、
産業界における知的集約が進んでいるから格差の拡大は防げないだろうね。
まあ世界的な現象だし、先に産業構造の転換をした国ではみんなそうなってるし。

397 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 08:53:36 ID:zr6sBwxbO
「比較優位」を語れるかどうかは、
雑魚とを区別する試金石となる

398 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 08:55:18 ID:qsCffUMo0
>>396
それは単なる生産性の問題。それを国際競争力とは規定しない。
しかも国際競争力と規定すると生産性とは意図が異なってきて誤った政策を導く。

399 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 08:55:55 ID:b+9YjuuX0
>>392
反論に成ってませんなw
中華がその強みである安価な人件費を利用して経済成長してるの誰の目にも明らかw

>相手国があらゆる財を上手につくれない場合(かつ経済状況が正常であるとき)、異なった財を
>交易することでやがて双方共に利益を得るパターンを形成する

これは交渉国両方共相手が特になる資源またはそのかわりになるものを交易しあわねばならないw
でもその資源は一定ではなく情勢によって簡単に破壊されるものだ
日本と中国に置き換えると、中華は安い人件費を提出し日本から財を得て、日本はそれによって得られた製品を販売して財を得てる
この状態は日本に居る低学歴失業者の職を奪うことになり。これを推奨すれば失業率の増加を招く

な?簡単なロジックだろ

400 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 08:57:53 ID:qsCffUMo0
>>399
というロジックを簡単に導いてしまうのが国際競争力の危険なところ。
失業率が高いのはデフレだからでありそれはあくまで内政的な問題。


401 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 09:00:00 ID:b+9YjuuX0
>>400
君の考えでは、知的労働を行えない層は仕事を失うという点からめを背けてる
BI議論でよく出る社会的モラルの低下や社会主義の失敗の原因を君の論は克服出来ていない
机上の空論で社会実験は北朝鮮ででもやってくれ

402 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 09:00:30 ID:Tqttrvwz0
日本も公務員の給料減らせよ
イギリスを見習え


403 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 09:03:23 ID:qsCffUMo0
>>401
社会主義的な考えに近いんだが、国際競争力を高める成長戦略(笑)を構築して地上の楽園を作ってくれw


>>402
英国は恒常的なインフレ。日本とは全然違う。英国はブクブク太っていく子供にダイエットさせてる。
日本の増税は栄養失調で死にかけてる人を火葬場に連れて行くようなものw

404 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 09:04:19 ID:D86CL5w6P
>>397
まあクルーグマンの出世作だしなあ

>>400
円が下がれば何の問題もない。まあ正しいわな。
ただ、今は貿易黒字と国債所得黒字が拮抗しているので、
国内における金融政策で解決するかというと良く分からんところ。

日銀が何かするとして、日銀の手札では債券に対する日銀券の値付けオペレーションしか出来ないから、
直接的な物価変動を引き起こす手段は持ってないしな。

405 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 09:04:46 ID:b+9YjuuX0
>>403
だから日本でそんなとんでも論を展開してないで北朝鮮で将軍様に言ってあげなよ
喜ぶんじゃない?インタゲで国際競争力を考慮しない経済モデルとかw

406 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 09:05:36 ID:qsCffUMo0
>>401
それと簡単な話が景気がよければ焼き鳥屋にでも介護にでも雇用は吸収されるから。

407 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 09:07:21 ID:b+9YjuuX0
>>406
で、低所得労働者は失業者にして高所得者から税金むしりとって成長しましょうってか?
人間には感情って物が有るんだよ

408 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 09:10:23 ID:qsCffUMo0
>>407
自分は法人税は据え置きでいいと思ってるし所得税の累進も強化すべきって考えだからその通りだね。


409 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 09:11:32 ID:b+9YjuuX0
>>408
それが社会主義が絶対に成功しない理由なんだよね
人間の欲と言うものを無いことにして考えちゃってる

410 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 09:12:47 ID:LGK0KOsA0
エゲレスの猿真似が大好きな民主党も、右に倣えしないといけませんねー。ppp

411 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 09:13:31 ID:qsCffUMo0
>>404
今は長期国債の買いオペはやってない。
マッカラムルール基準での供給量も足りてない。

ちゃんとインタゲすれば必ず効果はあると思う。

412 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 09:15:34 ID:LKRjx+1o0
>>410
ミンス党だとこうやって浮かせた金をシナチョンに垂れ流すから更に悪化すると思うぞ・・・

413 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 09:16:07 ID:qsCffUMo0
>>409

社会主義が成功しなかったのはさっきの比較優位と生産性の話だよ。
累進強化というとすぐに社会主義まで話を進めちゃうけど自分たちが想定している世界経済が
きわめて社会主義的計画経済であることが君の面白いところ。

414 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 09:16:29 ID:D86CL5w6P
>>408
「仕事にありつける機会の減少」というテーマから、
徴税は一律、還付で調整の国のほうが主流だと思う
自分は日本人の感情的には「税率は一定、控除で調整」だろうと思っているが。

実際の税収の比較で言うと、日本は金持ちに対する累進性(グラフの傾き)は決して低くない。
ただし、中程度までは累進性が異常に低いので、上げるとすると年収500万あたりから直撃すると思われる。
そして何より、ベースの所得税率が低い。低所得者と中所得者で特にね。
http://www.mof.go.jp/jouhou/syuzei/siryou/028a.gif

415 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 09:19:35 ID:iiRRXEh+0

          ┌─┐   ┌─┐
         |財|   |消|
         |源|   |費|
         |は|   │税|
         |国|   │値│
         |民|   │上│
         |の|   │隊|
         |財|   │  |
         |布|   ├─┘
          ├─┘   |
         | / ̄ ̄ ̄ ̄\
         ./地方公務員様 \
      . /  の人件費死守   .\
      /___.___○____ヽ 
        |::::::/  ,,,.....    ...,,,,, ||
        ,ヘ;;|   ,,-・‐,  ‐・= .|
       (〔y    -ー'_ | ''ー |    
        ヽ,,,,    /(,、_,.)ヽ .|     
         ヾ.|   ヽ-----ノ /
          \   ̄二´ /
           人   ....,,,,./ヽ、
       ,...-'"■|:|彡''" /'■ ヽ、
    ,...-'"  ■ |.|'"  /' ■   ヽ、
.   /     ■  |.! /'  ■     ヽ、
   /     ■  |,レ'   ■       ヽ、


416 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 09:20:16 ID:b+9YjuuX0
>>413
都合の良いように物事を考えるのも君らのような人の特徴だよなぁ
下は上の生活を望み、上は下に落ちないようにする←この原則を考えてみよう

417 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 09:22:52 ID:qsCffUMo0
>>414
昔はもっととんでもなく所得税が高かったわけだし、世界的に政治的な要求で低すぎるんでしょう。


418 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 09:23:51 ID:g5fZ/zUh0
日本の場合は宗教法人が野放しなわけだが。

419 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 09:25:08 ID:WoXls5vz0
>>417
>昔はもっととんでもなく所得税が高かったわけだし

上限が?
それとも中間層への税率が?

420 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 09:26:56 ID:qsCffUMo0
>>416
というか比較優位否定している時点で君は現代マクロ経済学に喧嘩売ってるんだし
たぶん大学者なんだろう。自分には計り知れないわ。国際競争力とやらでノーベル賞目指してくれ。


421 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 09:27:35 ID:D86CL5w6P
>>417
ユーロ統合+シェンゲン協定の締結で所得税に対するタックスヘイブンが出来たことが大きいだろう
アイルランド、オランダ、ルクセンブルク、オーストリアあたりが代表格だな
アジアだとシンガポールと香港。

422 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 09:28:14 ID:qsCffUMo0
>>419

http://www.news.janjan.jp/living/0408/0408208204/img/photo10.jpg

高所得者層

423 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 09:29:32 ID:XqzCSBy6P
>>1
>>先進国の中でも最も厳しい緊縮財政に取り組む。

緊縮財政って支出を抑えることだろ?消費税増税は政府にとって収入を増やすことだから
緊縮じゃないぞ。しいていえば財政再建だろ?訳語を間違えてないか?



424 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 09:29:40 ID:b+9YjuuX0
>>420
否定してないだろwお前が俺のロジックを理解できてないだけ
今の日本の現状で君の比較優位を駆使しても根本的な雇用の創出にはならないって話だよ

425 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 09:30:56 ID:qsCffUMo0
>>421
同一通貨圏で課税率の差を儲けることはキャピタルフライトに繋がりやすいと思う。
でも通貨が違う地域でどうかといわれれば、疑問であるというのが自分の今のところの結論。

あとはオフショアでの申告は最近各国煩くなってきてるし、稼いだ金は稼いだ地域で申告しろというのが
世界的なコンセンサスになっていくのでは?

426 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 09:33:21 ID:qsCffUMo0
>>424
あんたがマクロを理解できてないだけ。
それと比較優位を駆使とか言っちゃうところがまた何もわかっていないことを晒してるw
比較優位はどんな経済規模が違う主体同士でも成り立つ。過去も現在も交易がある限り常に成り立っている。

427 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 09:33:33 ID:D86CL5w6P
>>422
財務省のデータみたいに控除入れて計算しろよ
普通に中間層も30%台から10%切るまで劇的に下がってる

428 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 09:37:03 ID:b+9YjuuX0
>>426
昔の日本は開発から販売までをパッケージで売ってた
現在は製造を海外に移転し販売と開発をまかなってる
なんでこれを無視するのか理解できんわw

比較優位は常に存在するけど、それによって特化した後も時代によって変化する物だろ
ほんとに理解してるかおまえ?

429 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 09:40:32 ID:qsCffUMo0
>>428

それさ、大事なフレーズが抜けてるのよ



>>昔の日本は開発から販売までをパッケージで売ってた



違うだろ。売ってたのは日本じゃなくて日本の会社だろ。

「国(日本)の国際競争力」と言わず、「企業の国際競争力」と言うべき。

430 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 09:46:24 ID:b+9YjuuX0
>>429
・・・それが違ったら何が問題なのよw
屁理屈乙

431 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 09:48:31 ID:qsCffUMo0
>>430

やっぱり企業と国家が別の概念であることが理解できてない。

432 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 09:51:48 ID:cFYBTUr70
>付加価値税引き上げで打撃を受ける中低所得者対策として、所得税の
>課税最低限を引き上げる

当然の政策なのだが、日本の増税論者からは、こういう配慮の声が聞こえない。
本来直間比率を変えるものなので、税率を上げるのであれば課税最低限引き
上げは、必ず行うべき事だし、低所得者にとっては、それをやるか否かが極めて
重要なことだ。

433 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 09:56:57 ID:b+9YjuuX0
>>431
馬鹿だなぁ
概念が違うからと言って、日本の製造業が生産拠点を海外に移転してる現状を止めることは出来ない
現状の認識なくして概念なんてどうでもよくね?

434 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 09:59:53 ID:GRXyAKS60
老人の薬代、無職のパチンコ代を若者が稼ぐ時代

435 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 10:00:28 ID:qsCffUMo0
>>433
なぜ日本経済を語ることが、日本のエクセレントカンパニー-グローバルカンパニーの動向を語ることと同義なの?
そして海外にうつったら何か問題なの?今までより安く買える様になったじゃない。

436 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 10:03:14 ID:qsCffUMo0
要するにトヨタや松下の国際競争力はある。これはミクロの話。
それらの企業の国際競争力の集合が国家の競争力であるとは言えない。
いくら日本の国際的企業が海外進出して莫大な利益を得ようとも日本は既に20年にわたって停滞している。

437 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 10:03:22 ID:b+9YjuuX0
>>435
>そして海外にうつったら何か問題なの?今までより安く買える様になったじゃない。

失業者を大量に生み出すことにより、長期的に緩やかな経済規模の縮小を招くから
お前の主張は金融立国並の机上の空論だぞw
失業者対策がBIに依存してる間はとんでも理論

438 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 10:06:51 ID:qsCffUMo0
>>437
失業者が出るのはデフレだからでしょ?輸入品を買って浮いたお金で違うものを買えばいいだけ。
デフレなんだからお金を刷って配っちゃえばいいんだ。別に金融立国じゃなくても好景気なら
どんな仕事も給料が上がって食えるようになる。名目で成長すればローンが組めるようになる。

439 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 10:09:32 ID:b+9YjuuX0
>>438
その仕事のキャパが減るんだから大金持ちと貧乏人の二層化が進むぞw
これをBIに頼らず克服しろって言ってんだよ

440 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 10:09:39 ID:sABigDAe0
移民労働者どんどこ受け入れたと思ったらすぐこの有様だな英国

441 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 10:12:31 ID:qsCffUMo0
>>439

それは税制の問題。すぐに話を摩り替えるよなぁ。
金融立国だろうが何だろうが生産性が上がると失業率が高まるのはやむをえない点はある。
だから先進国は別に完全雇用を達成する必要はないんだわ。

>>440
英国はインフレだからいいんでね?

442 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 10:12:33 ID:cuPt7b7i0
産業ないものな。
ロールスロイスあたり日本企業が買えばいいわ。
ジェット機のエンジン作ってるし。


443 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 10:12:57 ID:b+9YjuuX0
>>438
後、企業の競争力なんて時代と共に変わっていくものだから
安定して金を生み出せる製造業を守らないと、商売は上手くいかないけど貧民を養わなければならない社会が来ることも想定出来るw
そして安定した経済活動を行うためには国際的な信頼関係も考慮せねばならず
自国のみの都合を考えた金融政策など乱発出来ない

444 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 10:15:10 ID:b+9YjuuX0
>>441
失業者は税金じゃ救えない
仕事を創出しないとね
そこら辺をすり替えてるのは君

445 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 10:19:24 ID:qsCffUMo0
>>443
企業の競争力なんて時代でかわっていくから、正常に市場メカニズムが働いてれば経済は
自律的に有望な産業を生み出す。それに官僚が介入することはないし、民間の勝手に任せればいい。
それと自国のみの都合を考えた金融政策というがバブル崩壊以降、他国は自国のために
ちゃっちゃかお金刷ってるんだけどね。
名目GDP年間4%程度のマイルドなインフレで他国を脅かすことなどない。
そのように見えてもそれは別の要因。


経済とは経済成長がすべて。どれだけ名目、実質GDPを大きく出来るか。
それに比べれば日本の大企業の他国での勝ち負けなんて涙が出るくらいどうでもいい。

446 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 10:20:07 ID:qsCffUMo0
>>444
失業者は税金では救えない?また新しいことを言い出したね。

447 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 10:23:08 ID:GMNnnHYl0

植民地から分捕った膨大な遺産を持つイギリスでさえコレだぜ?

資源も無い国土も狭い朝鮮人に寄生されてる日本が今のままで生き残れるわけがない。

根本的に構造を改革しないとダメなのに馬鹿国民はそれを拒否して赤化まっしぐら!

社会主義で得をするのは小役人と極左政党だけだっつーの。


448 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 10:24:11 ID:/Nu8Dv500
すごいな
フランスでは正社員の労働権利を引き下げ、リストラしやすいように改革する。
日本は何やっても遅い

449 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 10:24:42 ID:b+9YjuuX0
>>445
自律的な産業の発展は世代交代を失敗した時に、大規模な不景気を生み出す
その不景気時に君の考えは国を傾かせる
他国も各国の動きを見つつ政策を打ってる。まぁ日本はなんもしなさすぎだけどねwww

>>446
真理だろ?怠け者を養う社会は崩壊する

450 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 10:27:58 ID:qsCffUMo0
>>449
日本は君の言うように国際競争力をつけるために無駄な努力をしているように見えるがね。
インフレさえしてれば買ったに有望な産業は生まれる。それだけのこと。

>>真理だろ?怠け者を養う社会は崩壊する



君の好きそうなフリードマンでさえも負の所得税を提言しているわけで、低所得者層や失業者は
あるべきものである。君のような人間こそこの国にとってのデフレ圧力だw君のような考えがこの国をますます
海の底に沈めていくのw

451 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 10:29:26 ID:qsCffUMo0
ちなみに失業者を財政政策による公共投資で雇用するか給付するかは都合のいい方をやればいい。
自分は雇用のほうがいいと思う。給付は一回やると切りにくいからね。

452 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 10:33:29 ID:b+9YjuuX0
>>450
強制的に無職を労働させたソ連ですら破綻したけどねw
国際競争力と言うより、失業者対策を金をばら蒔くことにより救えるとしてる所に不満があるのよ
派遣でもそうだけど、国内製造業の保護して生産拠点の海外移転の流れを止め
最低限、働く意思のあるものは職がある社会を目指すべきだ。これは納得するだろう?
でもそれはサービス業などそもそも何も生み出さない業種では駄目なんだよ

453 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 10:35:09 ID:qsCffUMo0
>>452
マクロ経済学的にほぼ全部間違ってるからもう諦めるわorz

454 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 10:37:18 ID:z/TpNO3j0
菅総理大臣様 「イギリスがやったから日本もやる!」

455 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 10:37:23 ID:b+9YjuuX0
>>453
マクロ経済学ではなく
社会主義経済学的にだろ?

456 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 10:38:25 ID:qsCffUMo0
>>国際競争力と言うより、失業者対策を金をばら蒔くことにより救えるとしてる所に不満があるのよ    →デフレ圧力


>>派遣でもそうだけど、国内製造業の保護して生産拠点の海外移転の流れを止め
最低限、働く意思のあるものは職がある社会を目指すべきだ。これは納得するだろう?           →デフレ圧力

>>でもそれはサービス業などそもそも何も生み出さない業種では駄目なんだよ              →コクサイキョウソウリョクガー的勘違い







まぁロムってる人も大方の人はわかってくれたと思うけど、日本の中枢がこういう愚かな認識で運営されていることにより起こっている
のが今の悲劇的な経済状況なんだよw

457 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 10:39:45 ID:b+9YjuuX0
>>456
だからwwww
失業者をどうやって救うのかなんも意見はないんだね

458 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 10:40:24 ID:qsCffUMo0
>>455
というレスからもミクマクの教科書も読んだ事が無いのがわかる。


セイの法則狂信者恐ろしす

459 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 10:41:28 ID:qsCffUMo0
>>457
んなもん財政政策しかない。給付か雇用かは状況にあわせて併用すればいいだけのこと。
完全雇用がお望みなら製造業なんて捨ててしまって自給自足でもしましょう。

460 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 10:42:01 ID:b+9YjuuX0
>>458
そんなに日本をデフォルトさせたいのかw

461 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 10:44:26 ID:qsCffUMo0
>>460
お前がな。再分配弱めてデフレ加速させてそんなにデフォルトを加速させたいのか?
国は企業や家計じゃないんだよ。



462 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 10:44:42 ID:b+9YjuuX0
>>459
今、どうにかしないといけないところに来てるだろw
公共事業で一時的に救うのか、BIでばら蒔くのか、それとも製造業を再興させるのか
その辺をてきとーに考えてマクロ経済とかwww ほんとお粗末でした

463 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 10:45:59 ID:iA373EjyO
イギリスっぺwww

464 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 10:47:36 ID:+T+89LSG0
>>1
> 歳出削減では子供手当の3年間停止や福祉給付の抑制、
> 公務員の賃上げの2年凍結などにより、年300億ポンド(約4兆円)と、赤字削減の8割弱を捻出(ねんしゅつ)する。

増税は2割、福祉と公務員給与の削減で8割

民主党は増税10割、支持者(福祉受給者と公務員)へのバラマキ継続

465 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 10:48:32 ID:b+9YjuuX0
>>461
だれもデフレ加速させろとは言ってない件
社会主義的な考えに反対してるだけです。誰もが幸福な社会なんてありませーんw

466 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 10:50:50 ID:mVZhgBdD0
欧州は付加価値税(消費税)が20%だからな。
他に削減の余地がないんだな。
結局は公務員や社会保障を削るしか選択支はない。
日本は消費税が5%ってこともあり、
まだ余力は残っている。

467 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 10:50:56 ID:H+Ej41xT0
ノーアイデアでパクリばかりな菅と民主は
増税だけを拝借してまた吼えるわけだ

468 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 10:51:05 ID:qsCffUMo0
>>462

デフレ下で増税したら可処分所得が減るので増税分だけ経済が萎んで
均衡するのでプライマリーバランスは好転しない。
解決するには金融政策と財政政策の併用で需要を回復させ名目成長率を
4%程度の上昇で推移させること。
それと製造業の再興は君の文脈では増税と同じ効果しかない。

公共事業か直接給付かは好況時に切りやすいように公共事業中心にし、平時は
減税、控除という形を取るようにすればいい。ただしデフレのいま財政政策の財源は
必ず金融政策で捻出すべき。

469 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 10:52:25 ID:b+9YjuuX0
>>468
結局、製造業は諦めろと言ってるだけだな
ダメだこりゃ

470 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 10:53:50 ID:qsCffUMo0
>>465

俺は日本がデフォルトしてほしくないからこういってるのよ。
君に聞くけど、英国と違って日本は国際競争に勝ってるんだよ?
その証拠に毎年貿易黒字、経常収支黒字は積みあがってるだろ。

なのになんでこんな景気悪いの?

471 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 10:54:52 ID:qsCffUMo0
>>469
インフレ政策導入したら為替は安くふれるし製造業は国内でやっていけるようになる。

472 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 10:58:31 ID:b+9YjuuX0
>>470
製造拠点を海外に移転して金を稼いでるからだろ
辛うじて残ってる派遣も意味不明な批判と民主の円高政策で消え去りそうだしw
簡単に金融政策で捻出すべきとは言うけど、それって結局国債であったりするわけでしょ
国民からの借金だから大丈夫とは言うが、結局国民の貯金の先食いなだけで根本的な解決には成ってない
一時的にはそれで回るだろうが国民の貯金さえ食い尽くした時どうなるんだろうね

473 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 10:59:31 ID:H+Ej41xT0
>>471
> インフレ政策導入

これがまた難しいところで、
有効な手法はどうなのかってのと、やはり輸出でより美味しい目を得ようとするから輸出が増えれば必然的に円高になるし、インフレで平易な労働者の労働対価が増えると決まってるわけでもないし

まぁ、起こりうるリスクも込みでのチャレンジしてみましょうって
国民的コンセンサスって話になるんだろうけども

474 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 11:00:37 ID:qsCffUMo0
>>社会主義的な考えに反対してるだけです。誰もが幸福な社会なんてありませーんw


このレスなんかも近代経済学に喧嘩売ってるようなものなんだけど、社会主義が全ての人間が幸福であることを
求める社会で、資本主義がそうではないという理念がそもそも根底から間違えまくってる。
この150年ほどの結果からみれば資本主義のほうがより多くの人間を幸せに出来たといわざるを得ない。

475 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 11:00:42 ID:b+9YjuuX0
>>471
日本だけが自国通貨安政策を実行したならそうなるだろうな
でも、外国も苦しい時は自国通貨安政策を実行するんだよ
君は結果と言うがそれも織り込んだ結果だから国際的な関係性を無視した理論は意味をなさない

476 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 11:01:53 ID:qsCffUMo0
>>472
君の言う賃下げで製造拠点が日本に戻ってきて経常収支黒字が増えたら景気は良くなるんだね?

477 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 11:02:06 ID:+3fTBZmu0
景気は税率にきっかり連動する

478 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 11:02:51 ID:qsCffUMo0
>>473
インフレにできれば内需が回復するから、国内シェアも回復するよ。


479 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 11:03:44 ID:3OdBrdP30
民主にグチャグチャにされた日本もいずれこうなるんだろうな。

480 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 11:04:18 ID:b+9YjuuX0
>>474
より多くを資本主義は幸せにできたが、すべての人を幸せにする事を目的とはしていない
すべての人を幸せにすることを社会主義は目指すが、結果的に大多数を不幸にした
この違い

481 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 11:04:27 ID:CBrPHbPY0
>>472
どうやったら国民の貯金を食い尽くせるんだか。
馬鹿はありえない仮定を作るのが好きだよな。

482 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 11:04:32 ID:qsCffUMo0
>>475
外国がインフレ政策してるのに日本だけがしていないんだよね。
そして為替は賃金と同じであくまで結果だから、通貨安政策という言葉自体が
大きな誤認識を内包しているように思う。

483 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 11:04:57 ID:H+Ej41xT0
>>477
そこでバ菅と民主が持ち出すであろう話は「ドイツは増税で経済成長した!!」だろうなぁ

484 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 11:11:25 ID:b+9YjuuX0
>>476
言っとくけどインタゲは否定してないからな
失業者へのアプローチが違うだけで
製造業を守ることは安定した経済活動を守ることになると思ってるだけ

賃下げと言うより雇用の流動化と派遣の待遇うp(中抜き規制なら企業への負担は減るだろ)でなんとかならんかなと

>>491
今すぐに食い尽くすとは言わんが、金を稼いでくる手段を失えばいづれ食い尽くすだろ

>>482
外国の動きに合わせた適正な通貨安政策はほんと必要だと思うよ
口先介入だけでもしやがれってなww 今現在も90円割りそうだし

485 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 11:11:40 ID:qsCffUMo0
通貨安のためにすってるんかな。。
そもそもどこの国も外需なんて経済全体で大きなものではないわけ。
輸出で生きている感じのする日本でさえ輸出のGDP比はたった15%程度。
インフレさせるために通貨を刷った結果通貨安になってるだけ。

486 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 11:14:02 ID:3CLjSmOr0
よく暴動が起きないな。

487 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 11:16:52 ID:qsCffUMo0
>>484
派遣を使う、流動性を上げるということはある程度の失業率を容認しているわけで、税金でのセーフティネットが必須。
そもそも何か認識を間違ってる。何の本で勉強したのか知らないが。そして自分は上の方式論者。だから流動化に関して君と意見の相違ない。
ただ税金でセーフティネット敷かないとちょっとした不況ですぐ死人が出る。

それともう言ってしまうけど経常収支黒字は投資が全然行われていないという指標であって、さらに賃下げして
国内に製造業を呼び戻してもさらなるデフレを呼び起こすだけ。インフレしてる英国なんかは経常収支は赤字。
だから海外に物売っても単純に国としてウマウマなわけじゃない。そのおかげで国内がデフレになってしまってる。


488 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 11:19:57 ID:3CLjSmOr0
景気悪化

増税・・・・・・・・・・・・・・・→ いまココ

より景気悪化

さらに増税

ますます景気悪化

追い討ちをかけるように増税

餓死者多数。北朝鮮化無事完了。

489 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 11:19:57 ID:QuSRHwc10
「理念なきバラマキ」とは、お金持ちにも「こども手当」
(5.4兆円=満額)を配り、高校の授業料をタダ(5千億円)
にする。農業を今後頑張る人にも頑張らない人にも一律に税金
(1兆円)をばらまく。そして、ひたすら大企業の国有化、JA
Lに1兆円、道路会社に1.3兆円、日本郵政に1兆円。これで
はいくら税金があっても足りない。

この民主党政権は、大負担・大借金・大増税の「超大きな政府」で、頑張る人にも頑張らない人にも結果平等で税金をばらまく社会主義路線だ。こんな政治を続けていたら、財政破たん、いや遠からず国家破たんだろう。


490 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 11:32:47 ID:b+9YjuuX0
>>487
君のやり方は生保以上のセーフティーネットの拡充に受け取れてね
生保もらってる方が働いてるよりも良い生活できるとかあるのはどうかと思うがw

海外で儲けても円に変換しないといかんからねw結果円高に振れる
だから通貨安政策の必要性は認めてるでしょ

491 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 11:33:48 ID:EMNUc3G60
あれ

菅て
英国マンセーじゃなかったけ

492 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 11:37:14 ID:qsCffUMo0
>>490

海外に物売る国際競争力なんてのはウソっぱち。
下のグラフを見ればいい。日本は最近になって急激に外需依存になったわけでもないし
純輸出で考えれば外需依存度なんて相当低い。問題は内需なんだよ。
為替なんてどうでもいい。国内がインフレしてればそれでいいんだよ。
通貨安政策という言葉自体が海外に物売る前提で、それが何か大きな誤解を君に与えてる。

http://f.hatena.ne.jp/himaginary/20090212004112



493 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 11:40:01 ID:b+9YjuuX0
>>492
日本は日本だけで生産出来るものだけで動いてないでしょ
内需を無視しろとは言わないけど、外需を主軸に考えるべきだよ
海外から金を引っ張ってくる手段を考えようぜ

494 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 11:44:25 ID:3wmcjJ5O0
まあ欧州人はバカンスだ有給だ育児休暇だ失業手当だ学費無料だ医療費無料だとか
金もないのに無謀なことしまくってきたからな。
いずれ破綻するってのは誰の目にも明らかだった。ただそれがいつかってだけで。
バブルが永久に継続してくれないと成り立たない明らかなネズミ講。
俺はユーロもポンドも今の半分以下の価値になってもとくに驚かん。

495 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 11:48:21 ID:qsCffUMo0
>>493
内需をおろそかにして輸出型主導型企業を優遇しても結局出て行かれるだけなのよ。
そこのアプローチを間違いすぎてる。国家としての解決策はそれらの企業に高いインフレ率を提供し
投資インセンティブを喚起し国内シェアを高めてもらうこと。余った分を輸出すればいい。
国がはじめから輸出のみに特化しているなんてのは都市国家だけ。こんな巨大マーケットを
内需無視して外需だよりで食わせるとか無謀すぎる。



496 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 11:49:38 ID:naARAa1L0
消費税10%では無理なんだよ。消費税毎年2%ずつアップし18-20%まであげろ。
子供手当ては、3人目からで月5万円でいいんじゃないか(もちろん日本国籍のみで生活を一緒にしている子供に限る。)

勿論、公務員2割カット 議員参議院半分 衆議院2/3へ。給料は2000万/年のみ
その他通信費など認めず。公的乗り物も自費。

497 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 11:51:10 ID:qsCffUMo0
ちなみに海外から金引っ張りたければ成長率が高ければそれでいい。
勝手に金利は上がり、株価は上がり金が世界から流れてくる。

何も海外にモノ売るばかりが脳じゃないし日本人は言われなくても貯蓄性向が高いから
英米人みたいに経常収支赤字ぶっこいてカネ刷るなんてことはしないだろう。成長してても
経常収支は多分ずっと黒字だよ。

498 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 11:53:31 ID:b+9YjuuX0
>>495
内需に特化してもロシアや中東のように資源もないのに枯渇するだけだろ
内需を食わせるためには海外から資源を輸入しなくてはならない、
インタゲで円安に触れるとそのコストはさらに上昇する
さぁどうする?この間国民の資産は食いつぶして行ってる状態だけど

499 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 11:55:22 ID:qsCffUMo0
>>498

>>497



500 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 11:57:21 ID:b+9YjuuX0
>>499
それってバブルを永遠に続かせると言ってるのと同じじゃんw

501 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 11:58:07 ID:qsCffUMo0
ちばみにインタゲで円安だとコスト増大というが、デフレで円高だと産業自体が持たない。
結局後者のコストのほうがバブらなければ前者より重くなる。

簡単な話が、例えばブランド品がバブルやこないだのプチバブルのときと、今の円高不況でどちらが多く売れてるのか?ということ。

502 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 12:01:35 ID:b+9YjuuX0
>>501
コストの増大で苦しむのは内需に特化した経済モデルの話で、
外需を主軸とした経済モデルではインタゲで円安の方がメリットあるよ

503 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 12:02:42 ID:qsCffUMo0
>>500

そうかな?外貨獲得は必ずしも輸出ばかりに頼る必要はない。
円や円建て債権の需要を高めればいいだけのこと。でも英米のように
そればかりもいけない。でも日本のように経常収支ばかり追求するのも良くない。

504 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 12:05:38 ID:Nal4y6U/0
日本の破綻は避けられない。
中国に買収されるところはされて
残りはゴミ箱へ。
その程度の存在

505 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 12:06:00 ID:vY7t6TFo0
>>1
消費税だなんだって言ってる日本の菅はほんとアホだよな

506 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 12:06:13 ID:qsCffUMo0
>>502
だから今まで永きに渡って外需なんてものは日本経済の中で大したシェアを持たないことを説明してきたんだけど。
それにコストの増大といってもデフレなら長期的に産業はなりたたない。

507 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 12:08:34 ID:SFZZ5tMv0
>>3
> 民主党が真似しそうだな

幼稚園れべるの、自閉傾向があるからな。
従って、ビジョンがない。

アスペが鉄道に惹かれるように、自閉傾向のあるやつらは、
お手本に惹かれる。

イギリスをお手本にしたり、西欧の死刑廃止をお手本にしたり、
キチガイ集団だわ。

前原って、鉄道がスキなんだってな。

508 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 12:08:57 ID:Nal4y6U/0
破綻歓迎。
ジジババ年金全額お流れ。
馬鹿日本人生活保護終了。
各種手当て全廃。
医療費8割負担。
各政府系資産ばら売り。
地方自治体99%連鎖倒産。

えー時代やん。
日本人レベル低いから立ち直れないかもね


509 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 12:09:03 ID:qsCffUMo0

インフレ、円安だと輸出産業が潤う。
輸入産業も景気回復で潤う。

どっちもお得。

510 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 12:11:14 ID:qsCffUMo0
だいたい円安だとコスト高で苦しいってウソなんだよ。
今なんて円高で輸入価格安いのにスーパーでこんな値段で売ってもいいのかみたいな値下げ競争が行われて血みどろだろうが。
なんで円高なのにスーパーや百貨店のの景気良くないんだよw

511 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 12:11:45 ID:Nal4y6U/0
円安も円高も関係ない。
既に製造業や優良企業は海外逃避進行中。
当分帰ってくることは無い。

残るのはゴミの様なアホ日本人だけ。
あほ、あほ、あほーの二ポン人

512 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 12:13:25 ID:KnchDTYS0
日本なら公務員の給料に手を付けずに消費税だけ上げるな
そしてギリシャになる

513 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 12:13:35 ID:b+9YjuuX0
>>503
外貨を輸出では無く金融でまかなうとかどこの英国かと

>>506
外需(自動車・家電)を軸にして内需が形成されてるでしょ

>>509
製造業がなくなればデメリットしか残らないよ

514 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 12:15:49 ID:rQ6M7oKKO
凍結は下が可哀相なんだよな
借金作った奴ではなくこれからの奴が犠牲になる

515 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 12:15:56 ID:m0d4xmke0
箱物や無駄なポストが多そうな国だもんな

516 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 12:16:04 ID:Nal4y6U/0
まー残ったゴミの様な
ジジババやアホの若い日本猿とで
何が出来るか?
よーく考えてくれ。

借金1人頭700万抱えて浮上する
策をな。
脳味噌豆腐みたいになってるアポ二ポン人に
出来るかな?

517 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 12:18:05 ID:ydiHE1BU0
一方,英国では子ども手当を停止したw

518 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 12:19:37 ID:Nal4y6U/0
だいたいゴミのクセして
年金とか格差とか手当てとか・・・
何様やねんw

流石世界一のアホ民族。
チョンの方がレベル数段上。今や。
中国人とサシで勝負しても余裕で負ける
腑抜民族。
一辺死んでコイ。

519 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 12:19:42 ID:qsCffUMo0
>>513
外貨を金融でまかなうのが何でダメなのかなぁ。要は比率の問題なんだよ。
調達法を限定するのは良くない。

それとなんつーか製造業にこだわるのはいいんだけど、その中で構造を変化させないとムリ。
製造業は手段であって目的でない。今と違う産業でいけるならそれでもいい。
ちなみに外需を軸にして内需が構成されているというのも間違いで、何回も言うけど純輸出なんて
2%も無い。

520 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 12:20:59 ID:KnchDTYS0
>>518
なにこいつきもちわるい

521 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 12:22:13 ID:J08L0uwy0
>>74
>・生まれつきの障害者は育てる価値無しで淘汰され、健常児の働き者
>子沢山になる。世代交代も早まり消費も活発化する。
>・老後の面倒を国家にみて貰えないから、結婚しない我侭な若者はいなくなる。
>・親戚付き合いも強固になり、子育ても親族間相互育児主義になる。
>・老人ホームの様な便利な延命医療ケアシステムが無くなり、老人は
>家族に見守られながら幸せに早死にする。※平均年齢は60歳強


政策としては凄い正しい気がする。
もともとが貧しい国だから平均年齢60歳ってことになってるんだろうけど、衛生状態
がいい、医療も私費で受ければいいだけの日本なら平均寿命も今よりちょっと下がって
75歳ぐらいで落ち着くだろうし。>>74に近い社会だった戦前の日本でもそんなに平均
寿命は悲惨なことにはなっていない。

522 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 12:22:55 ID:qsCffUMo0
円高円安というのは結果であって、インフレで投資が活発だと経常収支は悪化して円安になりやすい。
最近でも景気がいいときは常に通貨は安かったはずだ。逆に悪かったときは通貨は高かった。

投資が活発な結果が円安なの。そうでないから円高なの。通貨を基準に語ると話がおかしくなる。

523 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 12:23:02 ID:Nal4y6U/0
外貨を金融でて・・・
そんな素養がアホの日本人に在る訳ないやろw
あってもバブルになって弾けて振り出し以下に戻るやろ。

つか今から金融規制が世界中で始まるってのによー。
もー何も術は残されてねーんだよ。
潔く市ねに本人

524 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 12:23:05 ID:hV4cL9OmO
アフガンから撤退、イラクから転進したらもっと浮くぞ。

525 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 12:23:13 ID:ZLwrmIME0
>子ども手当3年間停止・公務員の昇給2年凍結・銀行新税導入など

消費税20パーだけどこれだけ国にも減税策を設けてる。
日本も同じなら俺は許すが、日本は消費税だけで後は何もない。



526 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 12:23:43 ID:OfmUSFad0
日本の馬鹿政策とま逆だな。

527 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 12:24:15 ID:b+9YjuuX0
>>519
純輸出とかレアな情報だけに注目しないでw
日本の企業も日本で製品を売ってるんだから「純」とか無意味でしょ
比率の問題なのは正しいけど、現状安定してるのは製造業の強い国だけだからね
別に製造業だけでは無く金融でも外貨を稼いでいいけど、それはあくまで主軸であってはならない

528 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 12:26:13 ID:Nal4y6U/0
円安とか円高とか・・・
もーどでもえーわ。

企業海外に流出しとるし
日本政府に主導権あんの?
海外のファンドに食い物にされとるだけやろ。
海外のファンドは思てるでー
「日本破綻して金儲けウケケケケケケ」
日本人って世界でも有数のアホ民族。
証明された。

529 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 12:26:14 ID:J08L0uwy0
ドイツは公務員人件費削減で10兆の経費削減だそうな。
経済状態がわりかし良いドイツでも先を見越して公務員経費カットに踏み込んでいる。
日本も早く公務員をなんとかしないと。

530 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 12:28:22 ID:UlvTnGyc0
民主党は、まねをしてはいけない物をまねてたわけだねw

531 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 12:29:22 ID:J08L0uwy0
>>525
どこの党も公務員の年金・退職金・自動昇給下げるって言わんのな。ちょっと臭わ
せてるのがみん党ぐらいで。

民主(実は自民も)に政権取らせたら奴等は既存の公務員・組合員の待遇をそのまんま
にして消費税・国債を増やすという一番やってはいけないことをやりそう。

532 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 12:29:45 ID:qsCffUMo0
>>527
日本の企業が日本で製品を売ったらそれは内需だよな。
だからこそ純輸出なんてGDP比でピっとしかないの。
そんな程度で外貨なんて足りてるの。

533 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 12:29:52 ID:Nal4y6U/0
愚民は我慢する気はないんかい?
生活のレベル半分に下げる気ないんかい?
そら自殺者 ぎょーさん出るやろな。
年10万人位(3倍)
それくらいせんと立ち直れへんのとちゃうの?
どーせ破綻したらもっと過酷やけどなケケケケ

534 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 12:30:46 ID:8r748Hkb0
未来新聞を見てしまった気分だ
移民を積極的に受け入れて労組の言う頃ばかり聞いていたイギリスこそ
ギリシャより未来の日本の姿に近そう

535 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 12:31:23 ID:uFoXW1i80
×愚民
○公務員・政治家

536 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 12:32:13 ID:SFZZ5tMv0

日本全体で、貯蓄として、経済に貢献してない死に金は、
たぶん、2000兆くらいあるんじゃね。

そうすると、実際に動かない金を、国債という形で公共投資で
強制回転するのは景気対策としては即効薬。
べつに、国債じゃなくて政府札刷ったって良いけどね。

たとえば、いまの国債の900兆を、たった今、900兆の政府札で、
チャラにしたとしましょう。
同じ死に金であることは変わらず、社会に回らないからという点で、
経済にはなーーーんの影響もないぞ。
日本の国債の借金とはそういう性質のモノ。
もっとも、メンタルな影響で、円が薄まるって思い込んで、円安になるのかな?

国債+公共投資が、強制的な流通貨幣量をふやすのに一番良い方法。
民主は、前原とか思い込みのつよい、アスペ傾向のバカばかりだから、ダメだな。
公共投資=悪とかいっちゃってるもんな。

国債は、日本の借金じゃないよ、日本の場合はあれは、流通貨幣量を国債という
形で、コントロールしていただけ。


経済は、流通貨幣量/総合貨幣量 できまる。
これを改善するのに、公務員の給料という、死に金つくりの貨幣供給は意味がない。
公務員の給料を1/3にして、それ以外を公共投資にまわすのがいちばんよい。

究極は、公務員10人で、あとはすべて公共投資に税金をまわすのが理想経済。

537 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 12:33:39 ID:Nal4y6U/0
愚民度合

レベル10公務員
レベル9一般国民

レベル6 政治家


(超えられない壁)
レベル−4 企業戦士

嘘やと思うならいっぺん海外で働いてこいや。
糞能無し日本人。



538 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 12:34:59 ID:+T+89LSG0

日本は1400年前から官僚国家・役人天国、役人が一般人を支配する国だ
戦争に負けても、社会党が政権とっても、変わらなかった、今後も永遠に変わらん

おまえら一般人は、せっせと働いて年貢を納めてろ!

支配して甘い汁吸ってる側は、地縁・血縁・遠縁で繋がってるんだよ
一般人が、今頃それに気付いても、ビクともせんわ

働け、働け、年貢を納めろ

539 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 12:38:22 ID:qsCffUMo0
経済から政治を語るスレpart349
http://namidame.2ch.net/test/read.cgi/eco/1276868452/
272 名前:金持ち名無しさん、貧乏名無しさん[sage] 投稿日:2010/06/23(水) 12:36:13
>>256
いやいや、円安は「輸出拡大」ではなく、「内需拡大」だろう。
2005年くらいから輸出より個人消費や設備投資が拡大している。
理由は中国に出ていった企業が円安を受けて、国内回帰したからだ。
輸出は2割弱くらいまでしか増えなかった。

重要なのは内需拡大を伴うリフレであって、輸出の伸びではない。
国際競争力も必要ないし、輸出拡大も必要ではない。
もし輸出が伸びず、内需だけが拡大したらどうなる?
必ず円安になるだろう。それだけで輸出は伸びるんだよ。自動的にな。

だから法人税減税なんて必要ない。円安にするだけで、中国の
生産が国内に戻ってくる。これだけで十分だろう。

日本の場合、デフレをインフレに転換するだけで景色は変わる。
経済界の馬鹿どもの話には乗らない方が良い。産業政策をやれば
すぐに飛びつくような連中だ。



540 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 12:39:07 ID:Nal4y6U/0
なんか言い訳ばっかりやな。
コレ何十年も聞かされてるわ。
金融とか役人が悪いとかゆーて同じトコ少なくとも20年回ってるやろ。
もうとっくにこのアホ国は摘んどるんじゃ。
覚悟せーや。将来の子孫の為によー


541 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 12:41:22 ID:SFZZ5tMv0
>>538
>
> 日本は1400年前から官僚国家・役人天国、役人が一般人を支配する国だ
> 戦争に負けても、社会党が政権とっても、変わらなかった、今後も永遠に変わらん
> おまえら一般人は、せっせと働いて年貢を納めてろ!
> 支配して甘い汁吸ってる側は、地縁・血縁・遠縁で繋がってるんだよ
> 一般人が、今頃それに気付いても、ビクともせんわ
> 働け、働け、年貢を納めろ

まったくだな。
近代社会の外見にだまされているけれど、企業戦士は、公務員や、電力、NTT、コメ農家の奴隷。
なんで、外貨も稼がず、自分の足で立てない産業が、いちばんえばってるんだかね?
じつは、タカリ、恐喝の、まじめに働く連中を食い散らかしてる寄生虫なんだけどね。
日本の借金を増やしたのも、こいつらの給料。
まともな企業がつぶれても、自分たちはいたくも、かゆくもないから、死刑反対とか夫婦別姓、外国人とか
やっても大丈夫なんだよこいつら寄生虫は。

ニートも、派遣も、本当の犯人はこいつらなのに、そいつらが利権維持のために支持する民主にだまされてやんの。
貴族様という寄生虫は、ニートや派遣のことなんかどうでもいいんだよ。
自分たちはしばらくつぶれないから。

だから、こういうタカリ産業に、つぶれる因子、クビになる因子をいれることが今一番必要なこと。
電力会社や、通信なんか、政府が10人くらいのホールディングつくって、あとはみんなマネジメント込みで請負にしちゃうべき。
こいつら、寄生虫だから。
おまけに、自分たちはつぶれないから、外国人参政権とか、平気だから。

542 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 12:41:35 ID:MhZWM7XO0

※イギリスは食料品とか交通費、郵便、子供服
 家庭用上下水道・居住用建物など衣食住に関るものは非課税

 

543 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 12:45:00 ID:SFZZ5tMv0

発展途上国は、例外なく ライフライン産業に一族や王族の利権がついている。
しかし、先進国で、ライフライン産業に寄生虫がいるのは 日本だけ。

電力、水道、ガス、石油、通信、道路、公務員・・・。
これは産業インフラであり、日本のこいつらの経費のバカ高いレートが、
グローバルな産業競争力を低下させている。

先進国で、ライフライン産業が、他の産業を事実上くいものにしているのは日本だけ。
こいつらは実質的な補助金がでているようなもので、毎年借金を増やしているのもこいつら。


ニートも、派遣も、本当の敵をよくみることだな。
きたねーやつらだから。

544 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 12:48:56 ID:p21iK7bA0
>>69
0.3%くらいだろ

545 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 12:51:26 ID:p21iK7bA0
>>27
まずは世界中をまねしてスパイ防止法を策定しろと。



反対音頭のトップはいつも民主党w

546 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 12:52:47 ID:SFZZ5tMv0

子供手当は貨幣流通量を増やさないから、愚策というか、悪政。
やるなら、公共投資。

寄生虫の公務員の給料を半分にして、公共投資にまわせよ。
公務員なんか、マネジメント込みで、請負にやらせればOK。
特に地方公務員ね。

官僚はそのかわり、倍くらいに給料増やしてやれ。
ほかのルーチンワーク公務員は今の1/3でたくさんだ。

547 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 12:53:08 ID:1COH9F9PO
イギリス国民は大人だな。民主主義が成熟してる。

548 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 13:07:59 ID:0ROiAKzko
イギリスは低所得の所得税は25パーセント。そんなうまい話はないよ。

549 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 13:09:27 ID:zL5Cjm350
>歳出削減では子供手当の3年間停止や福祉給付の抑制、
>公務員の賃上げの2年凍結などにより、年300億ポンド(約4兆円)と、赤字削減の8割弱を捻出(ねんしゅつ)する。

こういう努力があって初めて増税は受け入れられるんだぞ。

550 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 13:13:50 ID:FWbXBM2l0
まずは生き金にならない、公務員の給与削減。

財政赤字だと叫びながら、
官僚は現在、自分たちの国家公務員宿舎を
首都圏駅近好立地に高層新築化に建て替え中。

もちろん財政赤字だという、皆様の税金から。

仕方ない、みんなの党だっけ?に票入れるかな。

551 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 13:22:49 ID:V+puUrpo0
日本が財政再建と成長力回復を目指すなら、
最低でも下記の事はやらないといけない

・子供手当廃止
・高校無料化廃止
・二酸化炭素-25%撤廃
・銀行新税を導入
・費用対効果の見えない海外支援の停止
・生活保護、福祉の査定の厳格化
・国家公務員の給与30パーセントカット
・地方公務員の給与40パーセントカット
・国家地方公務員の昇給の凍結、
・国家地方公務員の賞与、退職金の凍結、
・法人税率を40%から30%に引き下げ
・消費税を5%から10%に引き上げ


552 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 13:32:06 ID:PF0tNsBhO
英国は財政赤字を減らすために増税した
一方、日本は新政策で増大した赤字国債を減らす為に増税した

つまり英国は今まで貯めてきたマイナス分を減らす為の増税で、日本は子供手当て等で生まれた、余計な赤字国債を税金に置き換える為の増税

553 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 13:34:09 ID:Q3KQR6Mq0
年4兆円支出を減らすってすごいじゃないか

事業仕分けwww

554 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 13:34:36 ID:oueotQKc0
> 歳出削減では子供手当の3年間停止

真似た途端にこれかよ。

555 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 13:36:36 ID:nAYzx70B0
これらの政策にたいして英国人が賛成してるのか、反対しているのかそれが一番重要だろうに
反対が多ければこんな政策うまくいきっこないんだからそこ報道しなきゃ
民主主義政治っていうのは政策が正しいとか間違ってるとかじゃなくて、
どれだけ賛同を得られるかが勝負なんだからさ

556 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 13:42:08 ID:J08L0uwy0
>>555
そういうのが民度なんだろうと思うよ。
国家が財政破綻しようと自分が手当てもらえるほうに投票するとか、破綻する前に
少しでもボーナスでも退職金でももらってしまおう、後の世代のことなんかシラネ、
なんて民度の国に未来は無い。

557 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 13:44:38 ID:R+noUFz90
これが当たり前なのよ 

558 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 13:51:27 ID:gfPLvDwf0
日本も銀行税とパチンコ税を導入すべきだな。
そうすれば消費税などいらん。

559 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 13:52:15 ID:1JHTfsiC0
公務員給与削減、埋蔵金がここに、あったぞ

560 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 13:53:58 ID:9+TQsMcP0
法人税はどうせ5%だろうが90%だろうが、大して変わらんよ
企業は赤字をわざと出して、1円も払わないんだからw
寧ろ高い方が、調整金を給料に回すから消費力に回せて美味しいし

金融や市場を知らないと、分からん事実だろうけどな
真面目に会計なんかしてないってw
イギリスは階級社会の維持に必死なんでしょ
本家だからさ

日本がこれを真似すると、無理が出てあぼーんするだけな
ギリシャ化到来
イギリスとは歴史的背景や状況がまるで違うから

まあ、イギリスがモルモット役をやるのは珍しい
やれば失敗するのが目に見えてるからさ
上手くいっても、英国病で停滞するだけ
外的要因の好況でもなければ、誤魔化せないからさ

日本の既得利権層に対する梯子を次々と外していってるな
欧米が〜って論調を次々と封鎖して行ってる、欧米の現状

やっぱ政治力凄いな、イギリスは
日本が正常化すると中国も正常化するし、そうなれば一気に立て直るのが分かってる
自国をモルモットにしてまで日本の正常化を目指すのは、犠牲的で凄い一手
今の日本にはとても真似できないな

561 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 13:59:56 ID:c4ueceqq0


ただし、
 イギリスは
 食料品は無税。




562 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 14:00:20 ID:J08L0uwy0
>>560
法人税減税は財政の問題じゃなく、日本国内に企業を呼び込んで日本人を雇用
させるのが目的。
つまり失業対策だよ。財政とは分けて考えれ。

563 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 14:01:48 ID:J08L0uwy0
>>561
記事に書いてないけどその制度まだ続けるのかね?
イギリス以外の西欧主要国は食料品でも5.5〜10%も税金かけてるよ。

564 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 14:14:26 ID:KU0L3FWz0
>>563
続けるのかどうかは知らないけど、1月現在ではあったみたいよ。
http://www.mof.go.jp/jouhou/syuzei/siryou/108.htm

565 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 14:41:36 ID:70/YWNRh0
            /     r           ヘヽ
              ,'     ノ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l〈     はいはい、金融政策に詳しい
          |     |              |│
          |     |            _ト,L_    ハルヒ.Nが市況2から来たわよ。
          |   -=┴:┬: ァ : :7T:7下:/「:、 : !\
          |ノ   厶イ:/! /-孑'´|/ |/二jハ:リ│    英国はインフレ懸念があるもの
.           /     l: j,斗テ圷   弋iナ小/ ,|
          |      |Vヘ弋)ン      `´ i:|∨|     ねえ、我が国のようにデフレで
            j/      ,'| ''       '    '': |: ' |
           /     /.:|丶、   f^ーァ'   イ: :|: : | = 3  政府紙幣や日銀の国債引き受
        /     /|: :|(ヽl> `_ー_. イ:!:| : |: ハ
          /     /-|: :|(>、` ー‐┴' ∧L| : !/: : '.    けで財政危機を脱する事はアレ
.         /     ∧. |: :l \      ノ/ } |: :|ヽ: : :i
        /     / ハ.|: :ト.、 \ー‐ / ,/ |: :| ∧: :|   だわ、まあ、インフレ目標の2%
.      ,′     /    |: :l \   \/  /  i|: :l/ '; :|       ./゙)
. \ __ |    /     l|: :|   \ /\/  |i /l   |│      / 'ー--っ_ を3%に引き上げ
    }`ト、|,   /    l|: :|    〈-.N -〉   |: | |. │|      __xく  -‐=彡'
 \ | l| \   |     ||: :|    /\__∧  |: | |.  N   /\ l|  '´ ̄  れば問題無いん
    | l|   |\j     ||: :|   ./   ∧ l   |: | |  八  /\ │ レ'
    | l|   |  }ヽ     ||: :|  /   / | |   |: |ノ    } /   |  | |      でしょうけど。

566 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 14:55:59 ID:70/YWNRh0
        /              ヽ  \
      |   /              _」    |  我が国についてコメントすれば、
      |  }ー----------…… '´/.:l   |
       !  l:r┐   //  // // /l   |  この英国のケースは事例として
       !  l:l !   //  // // //\  |
      l/ ,.イ /-- ── ─┬┬ < トト、ト、 |   正反対と言えるわね。
      l 「7 ⌒ヽム_/ノl/ ヽ┼仆ハVV〉  |
      ///   ‐{ l/ニ     _.._,  1i!   |  あちらはインフレこちらはデフレ、
     〃    ソー=='      ̄ '' j.:.l  |
      ,′   ハ'゙     ,      ,.イ.:.l  |  女王陛下のイングランド銀行と、
      i   イ:: : ヽ    t -- -ァ /.:.l.:.:l  |
      |    |:: :: ::_」> _ゝ-_'. イ`ヽl.:l.:.:l   |  独立性の明確な日銀って訳ね。
     ./|    ∧l l:: i.:\` ー----‐' 人 l.:.:l  |
    /. |  / ∧ l:: l.:.:.:.\     イ /l.:l.:. l   |  英国は財政緊縮を実施するけど、
   /.: . |/  // l:: lヽ.:.:.:.:.\ __,  /.l.:l \ l |
  〈__/   //  .l:: l  \.:.:.:.:\. /.:.:l.:l  \1  あの国の失業率は4.6%、これ
  /\   //   .l:: l   \.:.:.:.:V.:.::/l:.l   ∧
  ,′ \//     l:: l     \/ハ/. l.:l   / ',  は経済が順調で有名なオースト
  i   //     l:: l     〈 .N 〉 l:.l  /   ',
  l  //      l:: l      /\/:l  l.!      i ラリアの5.2%よりも良い数字ね。

567 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 15:06:52 ID:Jl8w8u2cO
日本の民主党と変わって欲しい。

568 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 15:13:11 ID:iL5Ef+mo0
イギリスの消費税は食料品等は無税、低所得者層の減税も推し進める
税金は取れるところから取る、贅沢品の消費税と富裕層の個人所得税をガッポリ取るとゆうイギリス流のリアリズムだな


569 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 15:14:02 ID:AyDp/7Sw0

⇒ 日本国債が札割れする。
⇒ フィッチとかS&Pが、日本国債の格付けを投資不適格に下げる。
⇒ 機関投資家が、自動的に日本国債を売り始める。
⇒ 日本国債大暴落&利率高騰。
⇒ 借換え債を売りさばくためのキャッシュを用意できず。
⇒ 日銀が円を刷って国債を買い入れる。
⇒ 超円安、国債利率がさらに高騰。
⇒ ヘッジファンドなどが、ここぞとばかりに介入。
⇒ 日銀は防戦さえできず、さらに円を刷って、さらに円安、さらに国債利率が高騰の連鎖を止められず。
⇒ 食料・原料・エネルギーの輸入が止まり、餓死者続出、「北斗の拳」の世界に。
⇒ 出られる企業、出られる国民から順番に、日本を捨てて出て行く。


570 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 15:18:39 ID:f5TOFPfQ0
↑を簡単に言うと国民のほとんどが食うに困る餓死寸前乞食生活が強いられる運命と言う事でしょうか

571 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 15:23:13 ID:70/YWNRh0
          / .::::/ ::::::/   /  |:/::::::::ハ::!::|-:、/'|::::::: ' |::  ::|:    |
       / .::::/ ...:::/::`ーん'⌒:|::::::|::| |ハ∧: |\:||:::|   !::/ ::/::|::::::: ハ::!. ウィリアム・フィリップスはもともと
      ' ::::: ' :::::::|:::::::::::::|:::::::::|:::::ハ:! 〒:ト=Vト、从V’  i/:-/!一::::/::::/ |
      i l:::::::|  . :::|:::::::::::::|:::::::::|::::| ヽ.弋ぅ少      ニ!、リ/ .:/::::/ !! ニュージーランド出身ですけれど、
      i ::::::::! :::::∧:::::::::::fイハ从ハ             '代vハ .∧::/ヽノ
        '. ::::::! :::::| Y ::::::ハ 行j             ,  ` ' イ::: !::::::! !  英国ではインフレ率と雇用がトレ
       ヽ :::ヽ :::|  | .::::::::へ _ .、                   ! !:::::|::::::l::|
        ! ::::ハ ::i ノ ::::/:::::::::| ヾ::: .       r ー-、    人:::: ノ::: ノ |  ードオフの関係にあると言う彼の
        ! :::: ハ::レ' :::::/ ::/| ::|  V|\     ` ―'    . :::::/::/|::: !
       ノ :::/ ! ! ::::/! :::! | ::| rーく   `        イ ::/:::::/  |::: !  偉大なる発見が、いまだ根強く意
       ′:/ /|::| :/ ノ :::! |::ムノ  \   `rー '´  |:/: / ::/  |::: !
      / :::/ / :|::|/ -、―' ヘ     >‐く^ヽ   ノ:::::/ ::::!  ノ:::ノ  識されているようですわね。
     ' ::/ ,'::::. '⌒ヽ: :ヽ. : : : :\   /   | ヽ!  .′:::/..::::::| //
  ノ  '⌒´  '::::/ -、  ヽ: : !: : : : ..\∧  | ヽ〈 :::人 :::::ヽ/   英国はニュージーや豪州と同様、イン
 {  {′     {::/    \ !: :!: : :| : : : :ヾ \ 7  |:|:.\| ,へ ::::\
 ゝ ゝ    {:v三三ミ  ヽ: :|: : ノ: : : : : :.\::〈  l!l: : : |ヽ::::::へ::::. '. フレターゲットの採用国ですもの。
'^⌒     {彡 代 三  >!:.| /: : : : : : : : : :\ヽ.〃: :lヽ :.!::::!  〉::::: 〉

572 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 15:29:33 ID:AyDp/7Sw0

>>570
そうです。
政府備蓄米があっても、それを運ぶためのガソリンが無くなります。
出られる側の国民に、なっておきましょう。w


573 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 15:30:21 ID:F+69NOjW0
>>571
つーか、受給ギャップは簡単に言うと完全雇用状態でのGDPと名目GDPの差だから雇用とインフレ率に関係があるのは当然だろう。
だからこそデフレギャップを埋めれば雇用が改善する。日本の雇用問題はデフレの問題なんだよ。

わかっててマイナス1のデフレターゲットしてる日銀は「財政規律>失業者対策」って言ってるんだよな・・・

574 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 15:30:33 ID:qsCffUMo0
イギリスはインフレ率が5%くらいいってるからそれの引き締めなんだよ。
だたら日本と状況が全く違う。日本が増税なんかしたら死ぬよ。

575 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 15:30:34 ID:uwczdQXD0
>>1
民主党が英国を参考に。って行っているんだから近いうちに日本もこうなるな。

576 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 15:31:03 ID:BAxHyAAa0
※民主党が手本にしていたイギリスが破綻寸前というニュースです

577 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 15:33:42 ID:f5TOFPfQ0
イギリス参考以前に財政は破綻寸前だよ

これからイギリスを手本にしようが日本独自のやり方をしょうが
借金垂れ流しでは同じ運命の国家破産だよ。



578 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 15:33:53 ID:9aiyRr3e0
この状況に対して見解を発表しろ。

579 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 15:34:39 ID:RqFtxtpd0
老人の医療費をもっと取れ
あと、地域にひとつ小児科みたいな老人専門科作れ
あいつらのせいで本当に医療が必要な人が診てもらえない
「老人科」とかにすると文句言うから「いきいき科」とか「はつらつ科」という名前にして

580 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 15:35:18 ID:txYK31+q0
米国だめ欧州もだめじゃ、あと手本に出来るのは中露だけですね^^
まず中国に倣って選挙制度を廃止してみたらいかがでしょうか
糞メディアとそれに振り回される愚民政治よりもきっとマシになると思います

581 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 15:38:21 ID:F+69NOjW0
>>578
菅「イギリスも民主党の政策を見習ったと考えるべきでしょう。消費税の引き上げ、子供手当26000円の見直し、
  公務員の給与変動の凍結(下げない意味でw)は全く同じ考えです。後は銀行に対して新税を導入する事で
  日本の資本主義を打破することが肝心であると教わりました」

くらいの事はいいそうw

582 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 15:47:23 ID:70/YWNRh0
            /     r           ヘヽ
              ,'     ノ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l〈     >>573-574、財政規律は経済が
          |     |              |│
          |     |            _ト,L_    上手く回るためにあるものなのに、
          |   -=┴:┬: ァ : :7T:7下:/「:、 : !\
          |ノ   厶イ:/! /-孑'´|/ |/二jハ:リ│    本末転倒よねえ。
.           /     l: j,斗テ圷   弋iナ小/ ,|
          |      |Vヘ弋)ン      `´ i:|∨|     英国経済誌でも、インフレの副次
            j/      ,'| ''       '    '': |: ' |
           /     /.:|丶、   f^ーァ'   イ: :|: : | = 3  機能として政府の国債の償還が
        /     /|: :|(ヽl> `_ー_. イ:!:| : |: ハ
          /     /-|: :|(>、` ー‐┴' ∧L| : !/: : '.    楽になる事は知られているけど、
.         /     ∧. |: :l \      ノ/ } |: :|ヽ: : :i
        /     / ハ.|: :ト.、 \ー‐ / ,/ |: :| ∧: :|   サブプ(ryのような市場のモーゲ
.      ,′     /    |: :l \   \/  /  i|: :l/ '; :|       ./゙)
. \ __ |    /     l|: :|   \ /\/  |i /l   |│      / 'ー--っ_ ージなローンの返済
    }`ト、|,   /    l|: :|    〈-.N -〉   |: | |. │|      __xく  -‐=彡'
 \ | l| \   |     ||: :|    /\__∧  |: | |.  N   /\ l|  '´ ̄  率もその恩恵を受けら
    | l|   |\j     ||: :|   ./   ∧ l   |: | |  八  /\ │ レ'
    | l|   |  }ヽ     ||: :|  /   / | |   |: |ノ    } /   |  | |      れる事に注目してるわ。
JBPRESS 先進国経済:インフレによる解決策(The Economist誌の要約)
http://jbpress.ismedia.jp/articles/-/3036

583 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 15:51:37 ID:70/YWNRh0
        /              ヽ  \
      |   /              _」    |  まあ、インフレなんだから官・民
      |  }ー----------…… '´/.:l   |
       !  l:r┐   //  // // /l   |  問わず過去の債務がそれだけ
       !  l:l !   //  // // //\  |
      l/ ,.イ /-- ── ─┬┬ < トト、ト、 |   で返済しやすくなるのは当然な
      l 「7 ⌒ヽム_/ノl/ ヽ┼仆ハVV〉  |
      ///   ‐{ l/ニ     _.._,  1i!   |  んだけど、要はリーマンショック
     〃    ソー=='      ̄ '' j.:.l  |                リセッション
      ,′   ハ'゙     ,      ,.イ.:.l  |  のような財政危機による景気後退
      i   イ:: : ヽ    t -- -ァ /.:.l.:.:l  |
      |    |:: :: ::_」> _ゝ-_'. イ`ヽl.:l.:.:l   |  へのリスクが低下する、と言える
     ./|    ∧l l:: i.:\` ー----‐' 人 l.:.:l  |
    /. |  / ∧ l:: l.:.:.:.\     イ /l.:l.:. l   |  のよ、インフレ目標の設定は。
   /.: . |/  // l:: lヽ.:.:.:.:.\ __,  /.l.:l \ l |
  〈__/   //  .l:: l  \.:.:.:.:\. /.:.:l.:l  \1  ただ、日銀は2000年はアレだった
  /\   //   .l:: l   \.:.:.:.:V.:.::/l:.l   ∧
  ,′ \//     l:: l     \/ハ/. l.:l   / ',  けど、今は随分政府と協調した
  i   //     l:: l     〈 .N 〉 l:.l  /   ',
  l  //      l:: l      /\/:l  l.!      i 行動が取れていると言えるわ。

584 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 15:55:21 ID:F+69NOjW0
>>583
>今は随分政府と協調した行動が取れていると言えるわ。

それは政府が財務省に支配されてる事への皮肉か?

585 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 16:01:04 ID:70/YWNRh0
          / .::::/ ::::::/   /  |:/::::::::ハ::!::|-:、/'|::::::: ' |::  ::|:    |
       / .::::/ ...:::/::`ーん'⌒:|::::::|::| |ハ∧: |\:||:::|   !::/ ::/::|::::::: ハ::!. つまり何が言いたいのかと申しま
      ' ::::: ' :::::::|:::::::::::::|:::::::::|:::::ハ:! 〒:ト=Vト、从V’  i/:-/!一::::/::::/ |
      i l:::::::|  . :::|:::::::::::::|:::::::::|::::| ヽ.弋ぅ少      ニ!、リ/ .:/::::/ !! すと、「現在、与党が掲げている消
      i ::::::::! :::::∧:::::::::::fイハ从ハ             '代vハ .∧::/ヽノ
        '. ::::::! :::::| Y ::::::ハ 行j             ,  ` ' イ::: !::::::! !  費税の引き上げ等々は、インフレ
       ヽ :::ヽ :::|  | .::::::::へ _ .、                   ! !:::::|::::::l::|
        ! ::::ハ ::i ノ ::::/:::::::::| ヾ::: .       r ー-、    人:::: ノ::: ノ |  目標の達成によるデフレの解決を
        ! :::: ハ::レ' :::::/ ::/| ::|  V|\     ` ―'    . :::::/::/|::: !
       ノ :::/ ! ! ::::/! :::! | ::| rーく   `        イ ::/:::::/  |::: !  図った上で、なおも政府が財政上
       ′:/ /|::| :/ ノ :::! |::ムノ  \   `rー '´  |:/: / ::/  |::: !
      / :::/ / :|::|/ -、―' ヘ     >‐く^ヽ   ノ:::::/ ::::!  ノ:::ノ  の赤字を埋められる見込みが無い
     ' ::/ ,'::::. '⌒ヽ: :ヽ. : : : :\   /   | ヽ!  .′:::/..::::::| //
  ノ  '⌒´  '::::/ -、  ヽ: : !: : : : ..\∧  | ヽ〈 :::人 :::::ヽ/   段階ですべき事」だと言う事ですわ。
 {  {′     {::/    \ !: :!: : :| : : : :ヾ \ 7  |:|:.\| ,へ ::::\
 ゝ ゝ    {:v三三ミ  ヽ: :|: : ノ: : : : : :.\::〈  l!l: : : |ヽ::::::へ::::. '. スーパーの売上も18ヶ月連続で低下(ry
IBtimes 5月のスーパー売上高、5.3%減-節約志向で18か月連続の減少
http://jp.ibtimes.com/article/biznews/100622/56623.html

586 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 16:03:09 ID:I4DSIRIf0
>>574
一人で132回も書き込みしてる

587 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 16:07:24 ID:/gWcQj0C0
保守党が勝ったらこうなるのが自然だべ。
労働党も別なベクトルで昔にビートルズが住めなくなるぐらいの増税したことあるし。
つうか、これこそがイギリス式ってのはない。

588 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 16:08:22 ID:tJyLMeh3P
おもっくそ景気悪化するだろうなイギリス

589 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 16:09:54 ID:AyDp/7Sw0

⇒ 消費税増税 (生活必需品を含まないと、税収が増えない)
⇒ 「無敵の人」激増
⇒ 特高の復活

【政治】 "差別や人権侵害をチェック" 人権委員会、内閣府に設置する方針…千葉景子法相、人権救済機関設置法取りまとめへ★4
http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1277250655/l50


こんな感じで、着々と恐怖政治が進められています。w
\(^o^)/


590 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 16:11:24 ID:mXuOVABv0
消費税上げても日本の場合は、利権屋と老害に全て食付されてしまう。
日本の将来を考える小物も大物も居ないので、既にチェックメイト。
戦後から今までの資産を食いつぶす売国奴ばかり。
侵略されてたら、政治家も経済人も真っ先に寝返る連中ばかりだろうな。

591 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 16:13:01 ID:F+69NOjW0
>>588
キャメロンの手腕次第だろう。
少なくともブレアがモデルの菅政権の政策が保守党のキャメロンと同じ方向ってのが皮肉だけどな。

これは菅が当初言ってた第三の道から非小泉時代の自民党の政策にすり寄った結果か?

592 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 16:14:42 ID:AyDp/7Sw0

>>590
日本を食い潰しているのは、アメリカですよ。
毎年、税収の3分の1を、奪い取られています。

アメリカの権力をかさに着て、利権屋と老害がおこぼれを貰っている構図です。
すでにアメリカに侵略されていますし、政治家も経済人も「反米」を唱える人はいません。w


593 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 16:17:56 ID:70/YWNRh0
            /     r           ヘヽ
              ,'     ノ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l〈     とにかく、今の我が国にはインフ
          |     |              |│
          |     |            _ト,L_    レターゲット政策が必要不可欠
          |   -=┴:┬: ァ : :7T:7下:/「:、 : !\
          |ノ   厶イ:/! /-孑'´|/ |/二jハ:リ│    だと言う事よ。
.           /     l: j,斗テ圷   弋iナ小/ ,|
          |      |Vヘ弋)ン      `´ i:|∨|     我が国のデフレと財政難について
            j/      ,'| ''       '    '': |: ' |
           /     /.:|丶、   f^ーァ'   イ: :|: : | = 3  は、FRBのバーナンキ議長も随分
        /     /|: :|(ヽl> `_ー_. イ:!:| : |: ハ
          /     /-|: :|(>、` ー‐┴' ∧L| : !/: : '.    辛らつな意見を述べてるけど、彼
.         /     ∧. |: :l \      ノ/ } |: :|ヽ: : :i
        /     / ハ.|: :ト.、 \ー‐ / ,/ |: :| ∧: :|   の言うようにヘリでお金を配布(ry
.      ,′     /    |: :l \   \/  /  i|: :l/ '; :|       ./゙)
. \ __ |    /     l|: :|   \ /\/  |i /l   |│      / 'ー--っ 米国もインタゲを導入
    }`ト、|,   /    l|: :|    〈-.N -〉   |: | |. │|      __xく  -‐=彡'
 \ | l| \   |     ||: :|    /\__∧  |: | |.  N   /\ l|  '´ ̄  すれば、今の高止まり
    | l|   |\j     ||: :|   ./   ∧ l   |: | |  八  /\ │ レ'
    | l|   |  }ヽ     ||: :|  /   / | |   |: |ノ    } /   |  | |      の失業率も改善(ry

594 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 16:22:20 ID:F+69NOjW0
>>593
効果は十分あると思うが、財源がない。
財政規律を守る以上、実質長期金利が上がってクラウディングアウトな予感。
つーか、実質長期金利が上がる時点で結構アウトな予感。

財政規律を守らなきゃ解決な気もするけどな。

595 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 16:33:11 ID:qsCffUMo0
>>597
流動性のわなだと財政政策は有効となる。

596 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 16:41:00 ID:jKsFLTtQ0
これ、まねすればええやんw

597 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 17:11:26 ID:ukHKYtL/0
            /     r           ヘヽ
              ,'     ノ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l〈     さっきとID変わってるかも。
          |     |              |│
          |     |            _ト,L_    >>594、バラまくお金の財源?
          |   -=┴:┬: ァ : :7T:7下:/「:、 : !\
          |ノ   厶イ:/! /-孑'´|/ |/二jハ:リ│    バーナンキの言うそれは、
.           /     l: j,斗テ圷   弋iナ小/ ,|
          |      |Vヘ弋)ン      `´ i:|∨|     つまり中央銀行がマネーサプ
            j/      ,'| ''       '    '': |: ' |
           /     /.:|丶、   f^ーァ'   イ: :|: : | = 3  ライを行うと言う事なんだけど。
        /     /|: :|(ヽl> `_ー_. イ:!:| : |: ハ
          /     /-|: :|(>、` ー‐┴' ∧L| : !/: : '.    税収から行うバラまきに意味
.         /     ∧. |: :l \      ノ/ } |: :|ヽ: : :i
        /     / ハ.|: :ト.、 \ー‐ / ,/ |: :| ∧: :|    意味は無いわ、一度徴収して
.      ,′     /    |: :l \   \/  /  i|: :l/ '; :|       ./゙)
. \ __ |    /     l|: :|   \ /\/  |i /l   |│      / 'ー--っ_ 再び戻す訳だから、
    }`ト、|,   /    l|: :|    〈-.N -〉   |: | |. │|      __xく  -‐=彡'
 \ | l| \   |     ||: :|    /\__∧  |: | |.  N   /\ l|  '´ ̄ 減税と比較して無駄
    | l|   |\j     ||: :|   ./   ∧ l   |: | |  八  /\ │ レ'
    | l|   |  }ヽ     ||: :|  /   / | |   |: |ノ    } /   |  | |      が出てるじゃないの。

598 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 17:13:13 ID:qsCffUMo0
>>597
その通りだな。増税でばら撒いても何の意味も無い。

599 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 17:22:04 ID:AyDp/7Sw0

>>598
ばら撒きは選挙対策でしょ。
選挙が終わったら、ばら撒きが止められて、増税だけが残る。w
\(^o^)/


600 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 17:23:50 ID:CQeQVV4v0
子供手当てなんて国民の89%が「廃止すべき」だと各種世論調査で明白なのに・・
まあ、一部のサイコパス連中が望んでるけど・・まあそういう鬼畜は自殺するでしょw

そもそも生産性の無い子供はゴミだからな・・
僕は人権団体の代表してるが、子供に人権を与える事は懐疑的に思ってるんだよね・・

601 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 17:26:31 ID:ISpQOxv60
>>599
これも残るw

                /ィ/
  .._ .......、.__      /:/l!/
   :~""''..)  ゙゙"''─‐'''"  (;;;,l
  ゙、'、::::::ノ              ゙ヽ
   ``、/  \     /   ゙ヽ  ニダ
    / ,,..._   ト─‐イ   _,,, ,,/
     ヽ,,.    ヽ,_ノ      ,,/
      ヾ、,,         ,/
       /゙ "       ヽ
      /          i!
    (⌒i ヽ    〈 i   / ,i
    γ´ ^゙ヽ.  l l γ´ ^ ゙ヽ
     i     i,__,,ノ ヽ_i,    i
     ヽ,_,,ノ"~´ ̄``゙ヽ,_,,ノ

602 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 17:28:31 ID:ukHKYtL/0
              /   /          \
              /    ,r'ー──────-  \   >>595、パスミスは困るわねえ。
                /     |            \},/
                ,′    |     ___        |!   政府紙幣は財政政策でもあり、
            j    / ̄了´ /レj: / 「、¨T メ、 l|
             l   ∠/: ; :/厶匕_|:/|/ j从`ト|-!∨|   金融政策でもあるわ。
             |/   レイV 斗テ圷   ィテ圷j∧}\
.            /    /| :| '弋):ン     弋):ソ/: リ. |   自由主義の唱える夜警国家論
             |  ,   人| :| '''      '   ''! : |  |
.           j/    /:.!:| :ト、   f^ーーr   ': : | │   は破綻している事が証明されて
           /    /: :r'| :|;/> _ゝ rイ  イi: : : | │
        /      /: :∧| :| \,_>f. |´ : :i i: : : | │   いる以上、政府及び中央銀行は
.       /     /:/{ | :|.     ̄{. {'7<:j: : :│ヽ|   リセッション
      /      /'´__|_:|\__ ∠゙ヽ`{  \ :│ ヽ   景気後退や市場の失敗が発生
.     /     /   、ー‐く|  \{-   Y   ∧ |
     /     / 、 j j_ノつ_:|\  ‘ヘ     l_∨ } |   │ しないよう、常に市場の動向に
     /   x=/ー'7 ̄ |  | :|  ヽ/  \  ∨ ヽ|│   │
.   /   〃i/  ∧   j/ | :|   ∧.N ,∧   l  ハ|    |  目を光らせておくべきものよ。
   |   {{ i  ,' /l  /'  | :|  / 〉r'´| \/ / ∧   ,'サステナビライズド・エコノミー
   |\__/l| |  !/'!|∨ / | :|_,/ / l| |   / / / ハ__,/   持続可能な経済のために。
.   \__| |l.八 │ リ/´   | :|/ /  ∨l ,/ / /   }\

603 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 17:43:38 ID:qsCffUMo0
>>602

スマンwでも政府紙幣になんでこだわるの?

604 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 17:54:21 ID:ukHKYtL/0
            /     r           ヘヽ
              ,'     ノ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l〈     >>603、今の我が国の情勢を鑑みる
          |     |              |│
          |     |            _ト,L_    限り、政府紙幣がベストの政策だか
          |   -=┴:┬: ァ : :7T:7下:/「:、 : !\
          |ノ   厶イ:/! /-孑'´|/ |/二jハ:リ│    らよ、これ以外の選択肢は一長一短
.           /     l: j,斗テ圷   弋iナ小/ ,|
          |      |Vヘ弋)ン      `´ i:|∨|     であるうえ、決め手に欠けるわね。
            j/      ,'| ''       '    '': |: ' |
           /     /.:|丶、   f^ーァ'   イ: :|: : | = 3  政府紙幣の良い点は、使い道が政府
        /     /|: :|(ヽl> `_ー_. イ:!:| : |: ハ
          /     /-|: :|(>、` ー‐┴' ∧L| : !/: : '.    自身で決められると言う事ね。
.         /     ∧. |: :l \      ノ/ } |: :|ヽ: : :i
        /     / ハ.|: :ト.、 \ー‐ / ,/ |: :| ∧: :|   日銀の買いオペによるマネーサプライ
.      ,′     /    |: :l \   \/  /  i|: :l/ '; :|       ./゙)
. \ __ |    /     l|: :|   \ /\/  |i /l   |│      / 'ー--っ_ はどれも効果が不確
    }`ト、|,   /    l|: :|    〈-.N -〉   |: | |. │|      __xく  -‐=彡'
 \ | l| \   |     ||: :|    /\__∧  |: | |.  N   /\ l|  '´ ̄ 実、かつ、政府の財政
    | l|   |\j     ||: :|   ./   ∧ l   |: | |  八  /\ │ レ'
    | l|   |  }ヽ     ||: :|  /   / | |   |: |ノ    } /   |  | |      を危うくさせるわ。

605 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 17:55:49 ID:qsCffUMo0
>>604
日銀法改正をしなきゃ無理だね。
あと、長期国債の買いオペを全然してないことがインフレしない理由で大きいと思うよ。

606 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 17:59:21 ID:QWc3RkKK0
>>589 怖いおw

  ブント千葉

   /二ヽ チネバー?
   (●,,●)/\
    >V,,< \  |
   ヒ,,/U_ノ | /
   /V V  |/
 /   W

http://ameblo.jp/pikino/entry-10388978607.html

607 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 17:59:42 ID:vsO5Pvi60
>>602
あれ、もしかして石のおっさん?

608 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 18:14:34 ID:y8PcnAjD0
いやエゲレスはもう助からないんじゃあ

609 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 18:31:53 ID:AyDp/7Sw0

>>608
一気に、スタグフ突入。
ご愁傷様。w


610 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 18:37:43 ID:61ZlBTyWP
二年凍結されたら生涯賃金で1000万は違ってくるな…

611 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 18:43:10 ID:ukHKYtL/0
        /              ヽ  \
      |   /              _」    |  >>607、石?意味不(ry
      |  }ー----------…… '´/.:l   |
       !  l:r┐   //  // // /l   |  >>605、当然、時限立法でも何でも
       !  l:l !   //  // // //\  |
      l/ ,.イ /-- ── ─┬┬ < トト、ト、 |   いいから、日銀法を改正してマネー
      l 「7 ⌒ヽム_/ノl/ ヽ┼仆ハVV〉  |
      ///   ‐{ l/ニ     _.._,  1i!   |  サプライが十分に行えるようにする
     〃    ソー=='      ̄ '' j.:.l  |
      ,′   ハ'゙     ,      ,.イ.:.l  |  必要性があるわ。
      i   イ:: : ヽ    t -- -ァ /.:.l.:.:l  |
      |    |:: :: ::_」> _ゝ-_'. イ`ヽl.:l.:.:l   |  >>609、いくら鉱石価格高騰の時流
     ./|    ∧l l:: i.:\` ー----‐' 人 l.:.:l  |
    /. |  / ∧ l:: l.:.:.:.\     イ /l.:l.:. l   |  とは言え、英国でスタグフレーション
   /.: . |/  // l:: lヽ.:.:.:.:.\ __,  /.l.:l \ l |
  〈__/   //  .l:: l  \.:.:.:.:\. /.:.:l.:l  \1  の懸念は非常に低いものと思うわ。
  /\   //   .l:: l   \.:.:.:.:V.:.::/l:.l   ∧
  ,′ \//     l:: l     \/ハ/. l.:l   / ',  この英国の増税はソブリンなもので
  i   //     l:: l     〈 .N 〉 l:.l  /   ',
  l  //      l:: l      /\/:l  l.!      i あって、市場の動向とはあまり関係(ry

612 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 18:47:23 ID:AyDp/7Sw0

>>611
あなた、学生さん?
イギリスが、お腹を見せて寝転がっていても、誰も何もしないことが前提になっているのは、どういうこと?
実際には、ありえないから。
よって、日本のインタゲもありえないです。w


613 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 18:52:04 ID:/Wpswmmd0
イギリスの付加価値税は
食料品、居住用建物の建築など食住にかかわるもの、
家庭用上下水道や交通費、書籍、新聞など0%とゼロ税率。
医療や社会福祉、教育、郵便などは非課税。


614 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 18:56:27 ID:ukHKYtL/0
            /     r           ヘヽ
              ,'     ノ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l〈     >>612、あなた知的障(ry?
          |     |              |│
          |     |            _ト,L_    マネーサプライをせずして、どう
          |   -=┴:┬: ァ : :7T:7下:/「:、 : !\
          |ノ   厶イ:/! /-孑'´|/ |/二jハ:リ│    やってデフレから脱却するつもり
.           /     l: j,斗テ圷   弋iナ小/ ,|
          |      |Vヘ弋)ン      `´ i:|∨|     なのかしら。
            j/      ,'| ''       '    '': |: ' |
           /     /.:|丶、   f^ーァ'   イ: :|: : | = 3  スタグフレーションは市場の中で
        /     /|: :|(ヽl> `_ー_. イ:!:| : |: ハ
          /     /-|: :|(>、` ー‐┴' ∧L| : !/: : '.    需要に供給が追いつかない不況
.         /     ∧. |: :l \      ノ/ } |: :|ヽ: : :i
        /     / ハ.|: :ト.、 \ー‐ / ,/ |: :| ∧: :|   の事よ、価格上乗せによる。
.      ,′     /    |: :l \   \/  /  i|: :l/ '; :|       ./゙)
. \ __ |    /     l|: :|   \ /\/  |i /l   |│      / 'ー--っ_ 見当違いなレス
    }`ト、|,   /    l|: :|    〈-.N -〉   |: | |. │|      __xく  -‐=彡'
 \ | l| \   |     ||: :|    /\__∧  |: | |.  N   /\ l|  '´ ̄ を指摘されて煽る
    | l|   |\j     ||: :|   ./   ∧ l   |: | |  八  /\ │ レ'
    | l|   |  }ヽ     ||: :|  /   / | |   |: |ノ    } /   |  | |      なんて低レベルねえ。

615 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 18:59:10 ID:onmeJ93n0
なんで最近AA貼りながらいちいちコメント書くんだ
普通にかけよ、読みにくい

616 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 19:19:45 ID:+3fTBZmu0
何と言ってもすごいと思うのが、歳出削減だな。
日本じゃ一切出来ないからな。

617 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 19:22:30 ID:m+vJRgYB0
1956年 もはや戦後ではない。
2010年 もはや破滅しかない。orz

618 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 19:26:49 ID:Tp7bJUjP0
>>1
つか、いそがしいんだから、職場まで投票箱持ってきてくれ。
日曜日に誰でも休んでると思うな。

そしたら、2,30代の投票率も倍くらいにはなる。

619 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 19:27:50 ID:C42DLpQE0
東原の帰国中をねらったのか?



620 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 19:29:06 ID:q10RP5e40
>公務員の賃上げの2年凍結などにより、
ここには一切ふれず、「英は20%なんだ!」と民主とマスゴミが大騒ぎするだろうな

621 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 19:32:14 ID:RcxvXWpS0
もうヨベルの年みたく50年おきくらいにデフォルトする決まりでも作っちゃえよ。

622 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 19:42:23 ID:ZLwrmIME0
働かない国家、地方公務員のために年間予算の何パーが吹っ飛んでるかわかるか?
とんでもない額だぞ。


623 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 19:50:33 ID:AyDp/7Sw0

菅さんがやらなければいけないことは、「米国債を買わない」こと、「米国債の利息を払ってもらう」こと。
そうすれば、増税の必要が無いので、景気悪化は避けられる。
日本国債の借り換えが瞬間風速的にやばいときは、仕方なく最低限の円を刷る。

菅さんは、財務官僚に、ドーマー条件だの何だの言われて、言いくるめられている気がするんだが。w
日本の庶民のパワーを信じた方が良いと思います。


624 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 19:58:25 ID:oOXM3dzv0
インフレーション - Wikipedia
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A4%E3%83%B3%E3%83%95%E3%83%AC%E3%83%BC%E3%82%B7%E3%83%A7%E3%83%B3
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%95%E3%82%A1%E3%82%A4%E3%83%AB:World_Inflation_rate_2007.PNG

Wiki見る限りじゃ、日本、中国、アメリカはデフレで、
インフレはロシア、アフリカ、中東が多いけど
インフレタゲ理論の人はインフレすると豊かになれると言うの?


625 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 20:01:58 ID:3wmcjJ5O0
>>623
米国債買わんととんでもない円高になるぞ。
あれはアメリカのためというよりもむしろ日本の輸出企業を守るために
円安にするために買ってる。
そういう構造的な要員から日本は永久にドルを買い続けないといけない運命にある。
まあしいていえば昔の中華思想の朝貢国に近い関係だな。

626 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 20:06:26 ID:ukHKYtL/0
   >>624、さっきもレスしたけど、

   オ ー ス ト ラ リ ア、ニ ュ ージ ー ラ ン ド、英 国 は

   「 イ ン フ レ タ ー ゲ ッ ト 」 を 実 施 し て い る わ 。

       |     「 / -/.N!:メノ |: / レハ⌒/l =- |
       |     |/!: 斗==ミ  ∨ ノ'x==ミ. j∧ │ 「デフレは経済に恩恵ももたらさない」
       |     |:.| 〃//iハ      f//j }!:「  |
       |     /: | ` 弋)_ソ       弋)ソ ' :ト │ これに尽きるねっ、当麻っ!!
       | ,   /| : |  ,,,,      、  ,,,, i:.|∧ |
       l/   /`| : |                ,':│ ヘ}
  く、\  j   ∧: :!: :|丶、   `ー '    .イ: :.|   '.
.   \、>''つ  { ',:.|: :レ(、|>      _ <j:│: :!   ',   r‐-、
    / /゙ヽ   }:|: :| \ヽ__`ニ〔人:i : i: |: : |   〉   ゝ<`ヽ
     {   /´)、 !'|: :|   \     ト} ヽ、:」i : |  /  r( `ヽ   }
     \   ´ < ノ |: :ト、   丶   j  ,〉rヘ: | (    {. `   ,′
.      /゙ヽ   ト \|: :| \    、_/  / マ'| ト、 〉   {.    /
     レ=7   |/\\!   \(匸〉 /匸])  ヘ| |/}廴  r}   イ
    /{∨{.   ハ  }\>    ヽ  ∧ .,'     j |ノ  } 「〈.    |\
    / V ヘ、 / } j/|:|     ∨∧∨     |:|   .N| \ │ ハ

627 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 20:09:20 ID:KK+yGSuk0
>>1
イギリスの場合国民みんなでマネーゲームというギャンブルしまくって
散々豪遊しまくった結果だろ


628 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 20:10:54 ID:ukHKYtL/0
            /     r           ヘヽ
              ,'     ノ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l〈     >>625、年間1〜2%のインフレ
          |     |              |│
          |     |            _ト,L_    目標をきちんと達成すれば、
          |   -=┴:┬: ァ : :7T:7下:/「:、 : !\
          |ノ   厶イ:/! /-孑'´|/ |/二jハ:リ│    相場を維持でき、為替介入なん
.           /     l: j,斗テ圷   弋iナ小/ ,|
          |      |Vヘ弋)ン      `´ i:|∨|     て必要無くなるのよねえ。
            j/      ,'| ''       '    '': |: ' |
           /     /.:|丶、   f^ーァ'   イ: :|: : | = 3  まあ、我が国はここしばらく介入
        /     /|: :|(ヽl> `_ー_. イ:!:| : |: ハ
          /     /-|: :|(>、` ー‐┴' ∧L| : !/: : '.    を行ってないけど。
.         /     ∧. |: :l \      ノ/ } |: :|ヽ: : :i
        /     / ハ.|: :ト.、 \ー‐ / ,/ |: :| ∧: :|   だからこそ円高が続いてるのよ、
.      ,′     /    |: :l \   \/  /  i|: :l/ '; :|       ./゙)
. \ __ |    /     l|: :|   \ /\/  |i /l   |│      / 'ー--っ_ 今週、ドル円は89円
    }`ト、|,   /    l|: :|    〈-.N -〉   |: | |. │|      __xく  -‐=彡'
 \ | l| \   |     ||: :|    /\__∧  |: | |.  N   /\ l|  '´ ̄ 台に突入するかも。
    | l|   |\j     ||: :|   ./   ∧ l   |: | |  八  /\ │ レ'
    | l|   |  }ヽ     ||: :|  /   / | |   |: |ノ    } /   |  | |      指標次第ではだけど。

629 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 20:12:16 ID:KK+yGSuk0
ナムナム

630 :偽モルダー ◆26r9vDYRZI :2010/06/23(水) 20:12:56 ID:5w5cMG4K0
>>ID:ukHKYtL/0

やる夫見聞録の見杉だろうなw

631 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 20:13:22 ID:vQPla6mr0
日経は付加価値税を消費税とミスリーディングさせたいのですかな。

632 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 20:13:37 ID:zX9NMFNV0
社会的圧力とかじゃなく、今金持ってる人が、金持ってない人に
金を出して需要したくなる何かが有れば解決すると思うんだけどな

金持ってる人は60代、50代って事考えると、やっぱ介護になるのだろうか?
でも介護は老人の自己負担ならいいけど、政府が金出して無意味になりそうで困る

633 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 20:18:14 ID:ukHKYtL/0
          / .::::/ ::::::/   /  |:/::::::::ハ::!::|-:、/'|::::::: ' |::  ::|:    |
       / .::::/ ...:::/::`ーん'⌒:|::::::|::| |ハ∧: |\:||:::|   !::/ ::/::|::::::: ハ::!. >>632、個人間であれ、サラ金や
      ' ::::: ' :::::::|:::::::::::::|:::::::::|:::::ハ:! 〒:ト=Vト、从V’  i/:-/!一::::/::::/ |
      i l:::::::|  . :::|:::::::::::::|:::::::::|::::| ヽ.弋ぅ少      ニ!、リ/ .:/::::/ !! 銀行を通じてであれ、手持ちの資
      i ::::::::! :::::∧:::::::::::fイハ从ハ             '代vハ .∧::/ヽノ
        '. ::::::! :::::| Y ::::::ハ 行j             ,  ` ' イ::: !::::::! !  産を超える貸し付けを行う事は
       ヽ :::ヽ :::|  | .::::::::へ _ .、                   ! !:::::|::::::l::|
        ! ::::ハ ::i ノ ::::/:::::::::| ヾ::: .       r ー-、    人:::: ノ::: ノ |  無いのですから、いずれにせよ
        ! :::: ハ::レ' :::::/ ::/| ::|  V|\     ` ―'    . :::::/::/|::: !
       ノ :::/ ! ! ::::/! :::! | ::| rーく   `        イ ::/:::::/  |::: !  貸し付けや投資だけではデフレ
       ′:/ /|::| :/ ノ :::! |::ムノ  \   `rー '´  |:/: / ::/  |::: !
      / :::/ / :|::|/ -、―' ヘ     >‐く^ヽ   ノ:::::/ ::::!  ノ:::ノ  には対処できませんの。
     ' ::/ ,'::::. '⌒ヽ: :ヽ. : : : :\   /   | ヽ!  .′:::/..::::::| //
  ノ  '⌒´  '::::/ -、  ヽ: : !: : : : ..\∧  | ヽ〈 :::人 :::::ヽ/   また、無節操な貸し付けも財政規律
 {  {′     {::/    \ !: :!: : :| : : : :ヾ \ 7  |:|:.\| ,へ ::::\
 ゝ ゝ    {:v三三ミ  ヽ: :|: : ノ: : : : : :.\::〈  l!l: : : |ヽ::::::へ::::. '. の観点からよろしくありませんわ。

634 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 20:18:52 ID:gzzckCZV0
民主はイギリスに範を取るんだろ。早くやれよ。

635 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 20:22:41 ID:B1AMjKff0
インフレの国って景気は良かったりするんだろうか?
物の値段はドンドン上がるから、給料日に即買い溜めするか、
借金してでも劣化しないモノ買って、あわよくば値段上がってから売ったりとか
するかもだけど
そういう投機的バブリーって、いつかはサブプライムみたいに破綻しそうで怖い

636 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 20:23:26 ID:ukHKYtL/0
     /:/: : : : : : : : : l ─‐ヘ: : : : ヘ斗-\‐: \ヾ  l:.:リVト:..l: :l:リ
.    ,': :l: : : : : : :l: : : |: : : : :ヘ: / ヽ\ヾ\  丶 j:/  iV:l:.リl! 貸し渋りは問題ですけれど、
   l: : l: : : : : : :l: : : |: : _: : !\ヽ          、_, l: :.l/!
    |: : l: : : : : : :.V: : :V   V   ____,..ィ     ` ̄ l: : : |  皆様はリーマンショックに繋
    |: : l: : : : : : : :ヽ: : ヘ /`!    ̄ ̄´       ヽ   !: : :.ハ
   l: : l: : : : : : : : : \: :ヽ- 、i                 ハ: : : ヘ がったサブプライム問題を
.    V: V: : : :ヽ: : : : : :\: / ー、       ー─ '   イ: : : :.ト: ヘ
     V:.V: : : : :\: : : : : \   >          /: |: : l: : l   ご存知ですこと?
     V: :ヽ: : : : : \: : : : : 丶    ≧ ー─-く: :l: :.|: : l、: :l
     l: : V\: : : : : `丶: : : :ヽ>、__.ィV: : : : : : : ∧: l: : | \ヘ、 米国の投資銀行や証券会
     |: : :l   >、: : : : : : :ヽ: : :ハ  ,.Nヘト、: : : /   V: : :ヘ  Vハ
     l: : リ/  > 、: : : : :V: : l / l l l lハ<    ヽ:\:ヽ リj 社はモーゲージなローンへ
     /: :/ ___  `ヽ: : l: :.リ/ l l l  l           `ハ '7'
    j: :/ ´      `丶 ヽl: /〈  ld / /  の投資において、サブな信用の方々にお金を
.    V          ヽ V:〉∧ //  /、  
 、_.イ/             i |:.| ∧/ 〈 /  貸し過ぎ、あのような事になってしまいましたの。
  ゙ー‐i            l lリ!     l /、

637 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 20:26:07 ID:UV6IIdtS0
aa張っているバカってここではスレの容量潰しとして
2ch書き込みが出来なくなるって知らないのか?

638 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 20:29:35 ID:k5lttDFv0
公務員給与の30%程度の引き下げを早急に行え。
高級官僚は、据え置きで良いからさっさと実施しろ。

639 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 20:29:37 ID:Lc5wzSud0
インタゲ実践してるイギリスでどれだけ有効な手段なのか
結果が出てから真似しても良いんでは?

640 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 20:35:04 ID:ukHKYtL/0
         r―/      /: : : :/ : :/: : : : : : //: : : : : : : : : : :ヽ
        /  /       {: : : ,'.: : ,': : : : : /: : : : : : : : : : : : : : : >>635、ジンバブエのような野放図な
       /  厶 --―-   ∨: :|: : :i: : : : :/: :/:./:/ : : :./: : : : : : :
      /  /         ,.斗‐ヘ: !: : :!: : : :/:/!イi/ヽ: : /: : : :/ :  国家ならともかく、先進国において
   /  /        (: :r‐:./: :|: : :!: : :/  Tうト、 ∨: /: /:./i : : :
  /  /    (⌒ミーz‐‐'::人/: : :|: :八 : ハ   v:少ヘ  |/: / / /: : : そのような問題はコントロール可能
 ,'   _i__(____,>rー‐<_〈: : : :!: : : :ヽ: }   `    |/ / /イ: : ,'
 i   {    ヽ  /./.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:>弌: : : : : :\       __ く /: :/: :. な範囲に収められますの。
 |   |     ヽ//:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.>ミ: : : : )    、 vツ7,.ィ: :〃: /小
 \  |      〃:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./7'⌒ヽ`    , < イレ仏イ _, イ 豪州の高金利も不動産バブル
    ̄|     /:.::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.://    `>r<            |
     |___/.:.:.:.:.:.:.:..:.:.:.:.:.:.:..:.:.:.:.:.:.:.://       ',  \        ,ノ  を抑制する為のものですのよ。
         /.:.:.:.:.:.:.:..:.:.:.:.:.:.:..:.:.:.:.:.:.:..:.|::|   ` ー―‐ヘ          イ

641 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 20:40:01 ID:UV6IIdtS0
AAを張ってはいけないことを理解されませんでしたので
運営の方に報告いたします。
規制が通ったらプロバイダから通知が行くと思いますので巻き添えの方のためにもきちんと謝罪してください。

2ch規制議論
http://qb5.2ch.net/sec2chd/


642 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 20:43:43 ID:qsCffUMo0
>>641
彼は正しいことを言っている。

643 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 20:45:11 ID:AyDp/7Sw0

>>642
机上に限り、正しいのかも。w


644 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 20:46:18 ID:ukHKYtL/0
            /     r           ヘヽ
              ,'     ノ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l〈     >>641、板のルール変わったの
          |     |              |│
          |     |            _ト,L_    かと思ってブラウザで見たけど、
          |   -=┴:┬: ァ : :7T:7下:/「:、 : !\
          |ノ   厶イ:/! /-孑'´|/ |/二jハ:リ│    どこにもAA禁止なんて書いて
.           /     l: j,斗テ圷   弋iナ小/ ,|
          |      |Vヘ弋)ン      `´ i:|∨|     無いわよ。
            j/      ,'| ''       '    '': |: ' |
           /     /.:|丶、   f^ーァ'   イ: :|: : | = 3  AAは丸っきりのコピペで無い限
        /     /|: :|(ヽl> `_ー_. イ:!:| : |: ハ
          /     /-|: :|(>、` ー‐┴' ∧L| : !/: : '.    り削除対象にはならないはずだ
.         /     ∧. |: :l \      ノ/ } |: :|ヽ: : :i
        /     / ハ.|: :ト.、 \ー‐ / ,/ |: :| ∧: :|   けど、容量と言うのが意味不ね。
.      ,′     /    |: :l \   \/  /  i|: :l/ '; :|       ./゙)
. \ __ |    /     l|: :|   \ /\/  |i /l   |│      / 'ー--っ_ 市況2にはAA
    }`ト、|,   /    l|: :|    〈-.N -〉   |: | |. │|      __xく  -‐=彡'
 \ | l| \   |     ||: :|    /\__∧  |: | |.  N   /\ l|  '´ ̄ メインのスレも
    | l|   |\j     ||: :|   ./   ∧ l   |: | |  八  /\ │ レ'
    | l|   |  }ヽ     ||: :|  /   / | |   |: |ノ    } /   |  | |      あるけど?

645 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 20:49:45 ID:qsCffUMo0
>>64.3
英国スタグ突入という意味不明レスに対して的確な反論を貰ったけど反論できなかったようだね。
彼の言うことは勉強になるからよく頭に叩き込んでおいたほうがいい。

646 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 20:52:18 ID:AyDp/7Sw0

>>645
自演乙。www


647 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 20:52:58 ID:qsCffUMo0


アンチリフレはどうしてこうもバカ揃いなんだろうか。。。。

悲しくなるわ。

648 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 21:06:19 ID:ukHKYtL/0
     /:/: : : : : : : : : l ─‐ヘ: : : : ヘ斗-\‐: \ヾ  l:.:リVト:..l: :l:リ
.    ,': :l: : : : : : :l: : : |: : : : :ヘ: / ヽ\ヾ\  丶 j:/  iV:l:.リl! >>647、ワタクシは自演など
   l: : l: : : : : : :l: : : |: : _: : !\ヽ          、_, l: :.l/!
    |: : l: : : : : : :.V: : :V   V   ____,..ィ     ` ̄ l: : : |  しておりません事よ。
    |: : l: : : : : : : :ヽ: : ヘ /`!    ̄ ̄´       ヽ   !: : :.ハ
   l: : l: : : : : : : : : \: :ヽ- 、i                 ハ: : : ヘ 欲しているのは議論であり、
.    V: V: : : :ヽ: : : : : :\: / ー、       ー─ '   イ: : : :.ト: ヘ
     V:.V: : : : :\: : : : : \   >          /: |: : l: : l   煽り合いではありませんの。
     V: :ヽ: : : : : \: : : : : 丶    ≧ ー─-く: :l: :.|: : l、: :l
     l: : V\: : : : : `丶: : : :ヽ>、__.ィV: : : : : : : ∧: l: : | \ヘ、 中央銀行の役目はインフレ
     |: : :l   >、: : : : : : :ヽ: : :ハ  ,.Nヘト、: : : /   V: : :ヘ  Vハ
     l: : リ/  > 、: : : : :V: : l / l l l lハ<    ヽ:\:ヽ リj 率を適切に保ちつつ、バブル
     /: :/ ___  `ヽ: : l: :.リ/ l l l  l           `ハ '7'
    j: :/ ´      `丶 ヽl: /〈  ld / /  の懸念に警戒し物価や需給を安定的に持続
.    V          ヽ V:〉∧ //  /、  
 、_.イ/             i |:.| ∧/ 〈 /  する事、その為には法改正が必要です事よ。

649 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 21:07:38 ID:qsCffUMo0
>>648
パスミスだw主張は正しい。

650 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 22:15:15 ID:zL8/e1YT0
日本と同じように、
連立相手に翻弄されるようでーーーーー。

651 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 23:47:14 ID:6YHSszJZO
>>632

マクロ経済学的に言って、どれほど市場に需要があったとしても、日銀のような中央銀行による貨幣の供給が無いとデフレ化による不況は避けられない。
なぜなら、供給側は需要に応える事で得た金を100%消費してしまう事は少ないし、また、タンス預金にならず金融機関に預けられた金も100%貸し出される事は少ないから、
経済全体の貨幣のうち、市場に出回る金はだんだんと割合を減らして貯蓄(固定的な金)になって行くからだ。
これがマイルドインフレがなされないために起こる、デフレのメカニズムと言える。

652 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 23:52:44 ID:EN/1IdYV0
>>644

     ヽ ,,,,,,,,  ;;,;;;;;;;;;;;;;,,,/            ヽ       /|
     フヽ_ ∪"'=,,,,;;;;;;;;;;/ 丿 |  !-,,,,,____,,,,--;;;フ=|\_WW/ |WWWWWWWWWWWWW/
     彡>;,,,,__..│   / 丿 |;;;;;;;;;;;;;;ン-彡彡=|≫     AAなど        ≪
              ノ     「,二,,"""   彡|≫    ねらーの恥だっ!    ≪
          __,,,-‐`゛      V、 '''ひ`=-,,,_ノ_ ≫                   ≪
                     ヽ\,,,_  .丿 |/MMMMMMMMMMMMMMMMM、\
                    .│  ゛゛゛~  ノ
            -‐-ヽ    . | ヽ    丿/   
 \         ,,___       |      / /    
  //      /r′     /  │       /  :  
 /        ( t;;--;;,,_.  ..、 .|      ./   :  
            ~ ""` ^''''_.丿     ./  :   
               ,r'′ ̄ ''ヽ   ,,,,ノ/  :   |
   ,, ,__,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,、  ‘        / ./  ;    |
   ‖ (       `゛‐-‐'、,,_     / ./  /   / 
   '  ゛゛`=─--.,,,,,,_   ./    ./ ./  /   / 
             ゛''''  ''       '   .'    /

653 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 23:54:21 ID:qsCffUMo0
>>651
俺はリフレ派だけどその説明は違うな。なぜなら日銀が供給する資金とは別に
世の中には信用想像により生み出されたマネーがあるからだ。

だからバブルのときなんかはいくら貨幣供給を抑えても市中のマネーが増える

654 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 23:57:00 ID:x8+gODLW0
公務員の退職金を40%削減!

655 :名無しさん@十周年:2010/06/24(木) 00:01:13 ID:6YHSszJZO
菫。逕ィ蜑オ騾縺ィ縺ッ縺イ縺ィ縺医↓雋ッ闢繧ゅ@縺上ッ蠖灘コァ縺ョ雉驥代r隱ソ驕泌エ縺ォ蜃コ縺輔○繧九◆繧√ョ莉慕オ縺ソ縺ァ縺ゅj縲√◎繧後↓繧医▲縺ヲ邨梧ク亥ィ菴薙↓縺ゅk迴セ迚ゥ縺ョ驥代′蠅励∴繧倶コ九ッ辟。縺縲
縺吶k縺ィ縲∽ソ。逕ィ蜑オ騾縺ォ繧医k繧、繝ウ繝輔Ξ縺ッ蜿主・縺100シ豸郁イサ縺ォ蝗槭&繧後k莉ョ螳壹→蜷梧ァ倥∫樟螳溘ョ荳也阜縺ォ縺ッ縺ェ縺倥∪縺ェ縺莉ョ螳壹′蠢隕√〒縺ゅk縺九i縲√f縺医↓迴セ螳溷喧縺吶k莠九ッ縺ェ縺縲
縺昴ョ縺溘a縺ョ繧、繝ウ繝輔Ξ繧ソ繝シ繧イ繝繝医〒縺ゅj縲∵怙蠕後ョ雋ク縺玲焔縺ァ縺ゅk荳ュ螟ョ驫陦後□縲

656 :名無しさん@十周年:2010/06/24(木) 00:02:36 ID:EcGmbAAL0
なんぜ消費税だけ上げようとしてるんだこの国は。
税収で子供手当て代を賄うって意味ねえ

657 :名無しさん@十周年:2010/06/24(木) 00:10:02 ID:Oj+i9Riz0
>>656
消費税で子供手当を賄うって意味あるんだよ。
日本に居候する外国人にも、子供手当をばら撒く口実になるからな。

たぶん日本もフランス化するな。
フランスは出生率がV字回復した。
ところが先祖がフランス人の白人女性の出生率は相変わらず1.3のまま。
イスラム系移民外国人が、充実した子供手当のおかげで仕事もせずせっせと子作りに励んでいる所為。
この状態が100年続くと、フランスはマジでイスラム国家になるって話。

658 :名無しさん@十周年:2010/06/24(木) 00:10:18 ID:QvlyIMpxO
なお、貨幣供給が全く行われないモデルの場合、事故・紛失による貨幣の消滅を0としても、系の中で収入が100%即座に消費に回されない限り、必ずどこかが資金的にショートする(焦げ付いてしまう)。
収入から支出までのタイムラグが現金やその他の財・サービスの偏在を生み出すからだが、さてはて、財・サービスの偏在を制度や政策で解決する事がマクロ経済学の使命である事からすると、
公的機関の介入しない自然状態では、資本主義経済は必ず破綻すると言う事になる。
全くこれは事実なのであり、しからば政府はインフレターゲットの実施を常に念頭に置いて経済を破綻から守らねばならない。

659 :名無しさん@十周年:2010/06/24(木) 00:18:05 ID:QvlyIMpxO
文字が化けたようだ。
再度レスする。

信用創造とは、資産を調達したい側が持てる側からそれを提供させる仕組みに他ならない。
つまり、財・サービスの移動は起こっても経済全体の現物の貨幣は増えないから、それによるインフレが継続する事は無い。
信用創造はあくまでゴムを伸ばす事に他ならず、伸び切った所でインフレは停止する。

660 :名無しさん@十周年:2010/06/24(木) 00:32:54 ID:QvlyIMpxO
すると、ゴムはパチンと泡が弾けるがごとくちぎれ、経済は大混乱へと陥る。
資金を調達しようにも、信用の伸びしろが経済内で使い切られているから、やはり多くの企業や家計がショートする事になる。
そのためのインフレターゲット政策であり、最後の貸し手である中央銀行なのだ。
中央銀行が市場に現物の貨幣を貸せば、一時的に経済全体の貨幣量は増える。
貸すのはすぐであるが、返されるのは少しづつである。
すると、中央銀行は返済を受けている間に金を刷って別の誰かにも貸せば、経済全体の貨幣は半永久的に増え続けさせる事が可能となる。
しかし、現実にはショート寸前で貸し出しできないような相手がいるのであり、このような対象にこそ資金の調達が許されるべきなのだが、市場原理では十分な貸し出しが行われない。
日本の場合、日銀の貸し出しは基本的に金融機関のみであるから、買いオペ以外の事で普通の企業や家計が日銀から貨幣供給を受ける事はない。
すると、やはり政府が公共事業や手当として適切な供給先を見つけ、政府紙幣として日銀から現物の金を受けとり分配した方が、マクロ経済学的には現状のデフレ不況の対処方法としてより良いと言える。

661 :名無しさん@十周年:2010/06/24(木) 00:57:06 ID:k2TqWvJ00
財政健全化みたいな悠長な話ではなくて、先進国各国は税収不足が深刻すぎるんだろ
菅さんもギリシャみたいになるとかゆうとるけど、本音は税収不足がマッタナシの危機的状況にあるということ
税金は取れるとこから取るしかないから、高所得者層から如何に搾り取るかが勝負どころだろな(英国の消費税は食料品とかはほぼ無税)


662 :名無しさん@十周年:2010/06/24(木) 01:09:00 ID:txQ0EJ7I0
>公務員の賃上げの2年凍結などにより、

賃下げはしないんだなw

663 :名無しさん@十周年:2010/06/24(木) 01:09:59 ID:DJs4SiNd0
消費者物価で5%ほどインフレしてるから賃下げする必要が無い。
据え置くだけで実質賃金を下げられる。

664 :名無しさん@十周年:2010/06/24(木) 03:13:21 ID:du69MKNS0
日銀ガーは
やはり吉外

665 :名無しさん@十周年:2010/06/24(木) 05:57:18 ID:0gAS5a8JP
>>1
イギリスw
そりゃ自殺行為だw

景気が悪いときに緊縮やってどうすんだよw

666 :名無しさん@十周年:2010/06/24(木) 08:52:28 ID:uDdsfx0j0
消費税増税で景気よくなるんだったらどんどん上げ続けテロ、諸悪の根源ジャップ!



667 :名無しさん@十周年:2010/06/24(木) 09:47:36 ID:6OcxwKQc0
>>662
寧ろ、公務員の待遇保証します、高額退職金も、高額年金も維持しますって
言ってるように聞こえるよね。
やっぱち自治労の巣の民主にいつまでもやらさてたら国が滅ぶ。

668 :名無しさん@十周年:2010/06/24(木) 09:49:52 ID:6OcxwKQc0
>>665
削る分野が社会福祉や公務員人件費という国からみると帰って来ない金だから
景気には影響無いよ。
法人税は下げると言ってるし。
ちなみに民主が強引にやった子供手当ても支給止めるそうな。

669 :名無しさん@十周年:2010/06/24(木) 09:51:36 ID:gNfl4JzZ0
これで騒乱が起きない方がおかしい、英国白豚は知的で紳士だから?w
英国のこの様子見て日本も調子こいてばんばん上げるんだろうな
ほんと政治家は右に倣いばかりで無能だと感じるよ

670 :名無しさん@十周年:2010/06/24(木) 11:51:30 ID:upOiZFUr0
またそういうことを

671 :名無しさん@十周年:2010/06/24(木) 14:17:40 ID:fwQCej320
日本は宗教法人から税金がっつりとってよ。

672 :名無しさん@十周年:2010/06/24(木) 15:19:03 ID:YxutHug+0
イギリスは財政破綻でエライ目にあった経験があるから、
向こう5年不景気でも立て直そうとしてるんだろう。
元々、金融立国だから、カネは海外市場から集めてくればいい。
内需にはそれほど期待していないはず。
30%ぐらいが金融業で食ってる国だからできること。


673 :名無しさん@十周年:2010/06/24(木) 15:24:17 ID:UM3w5MacO
さあ糞ミンス、大好きなイギリスを手本にしろ!w




674 :名無しさん@十周年:2010/06/24(木) 15:27:52 ID:SoEcC54q0
菅直人さんは野党時代から何かと言えば

「イギリスではこうやっている」
「イギリスではこうなのにそれに比べて日本は・・・」

みたいにいつもイギリスを手本にしてたね

675 :名無しさん@十周年:2010/06/24(木) 15:29:09 ID:I9CC9VfS0
イギリスが20%にあげるのは管さんには
ラッキーだね

676 :名無しさん@十周年:2010/06/24(木) 15:33:55 ID:YxutHug+0
日本で有効な政策は、公務員給与削減と円安誘導ぐらいかもしれない。
ワークシェアリングの一環として、公務員の定数はそのままにして、
35%ぐらいの総額支給額のダウンとプラス年金への国庫からの補助の全廃が
基本になる。ボーナスと各種手当ての廃止で大丈夫だろう。
何が助かるかというと、公務員だらけの地方自治体に独自予算の余地が生まれるから、
日本全体で少しずつ景気が回復する。
民間で景気の底上げが無いと税収も伸びないんだから、官が我慢しろ。
それしかない。

677 :名無しさん@十周年:2010/06/24(木) 15:34:24 ID:U97EY8Qw0
イギリスの税制を全部やるならそれはそれで説得力がある
公務員、議員の給料は半額になるし、市長レベルだと日割り計算になる
年金の掛け金は3倍になるし、強制になる、放送局は国営になる

678 :名無しさん@十周年:2010/06/24(木) 15:36:35 ID:onGECiJP0
イギリスも終わってる国だな
欧州じゃドイツだけが景気いい

679 :名無しさん@十周年:2010/06/24(木) 15:37:21 ID:tpObP8dx0
こっちもグーグルマン貼っとくわ。 後はこのスレ見てね。

http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1277296951/314-1000

http://d.hatena.ne.jp/optical_frog/20100618/p1
http://abetch.exblog.jp/10850601/

680 :名無しさん@十周年:2010/06/24(木) 15:42:31 ID:rL4ggO3ci
>>678
ドイツはこれからEUの弱小国家に富を吸い上げられるから…どこまでもつのやら。

681 :名無しさん@十周年:2010/06/24(木) 16:05:16 ID:RFERUb9sO
イギリス>(アジア諸国)日本>韓国>中国
イギリスは日本より先に進んでるから日本の行く末がわかる



682 :名無しさん@十周年:2010/06/24(木) 16:29:48 ID:8+A1KlWL0
財政再建するなら所得税法人税100%でいいだろ。
一気に借金返済して、即元戻せばよい。


あ、もちろん個人も企業も海外逃亡は極刑&全財産ボッシュートにするのは言わずもがな。

683 :名無しさん@十周年:2010/06/24(木) 16:34:22 ID:NuwqCbWc0
消費税って税収の20%だっけ?

単純に今の5倍(25%)にして他の税金0にしてくだちい

684 :名無しさん@十周年:2010/06/24(木) 16:36:57 ID:enuY/U1j0
消費税を20%にして子ども手当てを満額支給するニダ
日本人税を開始するニダ

685 :名無しさん@十周年:2010/06/24(木) 16:40:59 ID:8RmPIWaE0
>>682
徳政令の方が早いだろうw

686 :名無しさん@十周年:2010/06/24(木) 17:16:55 ID:8+A1KlWL0
>685
あ、それも考えたけど、当分お金借りられなくなっちゃうのが。
それが気にならない状況に持っていけるならそれでいいかと。

687 :名無しさん@十周年:2010/06/24(木) 18:02:54 ID:xSBSWtne0
もう何と言えば

688 :名無しさん@十周年:2010/06/24(木) 19:43:36 ID:t8ENdnj80
age

689 :名無しさん@十周年:2010/06/24(木) 20:05:31 ID:QvlyIMpxO
信用創造でのインフレターゲットは危うい。
デフレ化を防ぐ方策としては並だが、既にデフレになり経済が不況となると、資金調達によって経営資源を拡大するような積極的投資は控えられる。
すると、中央銀行が金利を下げて信用創造をはかっても思ったような効果は上がらないし、その繰り返しの挙句、もはや効果の無い地点に行き着きやすい。
つまり、流動性の罠である。

690 :名無しさん@十周年:2010/06/24(木) 20:10:00 ID:SlnpXau90
菅内閣の方針とソックリだな

691 :名無しさん@十周年:2010/06/24(木) 20:12:57 ID:hGhaG+Ha0
>>690
それが違うんだよ。英国はインフレ食い止め。日本はデフレを加速。

692 :名無しさん@十周年:2010/06/24(木) 20:14:01 ID:xbFhF/5/0
>>1
イギリスの小泉純一郎w
保守党はイギリスの黒歴史だな。


693 :名無しさん@十周年:2010/06/24(木) 20:20:46 ID:QvlyIMpxO
事実として、日銀は貸し出し利率をかなりの長期間、異常な低水準に差し置いているが、現在の日本経済はいまだデフレから脱しておらず、上述の流動性の罠にはまっていると言える。
こうなると公共事業や為替介入などで政府自ら需要を作り出し、停滞している経済の背中を押す他は無いが、今の日本政府にそうしたケインズ的な公共事業の資金が確保できるだけの財源は無い。
ならば日銀から現金を受け取れるようにすれば、景気回復の大きな下支えとなるインフレターゲットを達成し財政赤字も減らす事ができる。
デフレ化した日本経済を良い方向に解決できるのは、もはや政府紙幣しかないと断言しても過言ではないと言えるだろう。

694 :名無しさん@十周年:2010/06/24(木) 21:49:30 ID:YxutHug+0
官のカネを民間に回すしかない。
国債刷って紙幣刷って公務員に給料払って、という流れを
国債や紙幣に合わせて公務員に直接流れるカネを取り上げて民間へ流す。
民間にカネが回れば、そこから各種税金がとれる。
そろそろ軍人が戦死したように、官も詰め腹を切れということ。

695 :名無しさん@十周年:2010/06/24(木) 22:07:28 ID:osZ8kvkM0
やばすwww
世界が壊れていく

696 :名無しさん@十周年:2010/06/24(木) 22:27:25 ID:NjMaO3740
そうかなあ

697 :名無しさん@十周年:2010/06/24(木) 22:44:37 ID:DsjNjNij0
ばら撒きは一時停止

するわけねえだろ

民主の既知外は滅びろ!

698 :名無しさん@十周年:2010/06/25(金) 04:28:47 ID:DC3eHn6q0

官製企業と民間企業とを分けたGDP(のようなもの)の各国別統計って、発表されていますか?


699 :名無しさん@十周年:2010/06/25(金) 08:37:07 ID:HgSJQLbY0
そろそろ公務員のリストラをしなければ日本も終わるレベルの借金だね

700 :名無しさん@十周年:2010/06/25(金) 08:44:43 ID:v/eiSOA20
こういう複合的な政策こそ解決への第一歩だな。日本の有権者は馬鹿
だから、社会福祉は切り捨ててほしくないとか言うしな。

民度の低い日本人には無理だろうね。

701 :名無しさん@十周年:2010/06/25(金) 09:52:35 ID:1xDid0PM0
マズ日本の公務員の給料は、国際標準にも国内標準にも合わせて半額にすべきだろ

702 :ソロス:2010/06/25(金) 09:57:19 ID:DxrkRp6b0
ポンド売りまくりでおk

703 :名無しさん@十周年:2010/06/25(金) 18:44:56 ID:/xfyu/y+0
半分以上借入しないとまわっていかない家計・・・なんて考えられん
どうするんだこの先orz

704 :名無しさん@十周年:2010/06/25(金) 19:18:57 ID:NsGSWlGR0
>>632
資産課税なら社会保障の最大の受益者である高齢者に担税力に応じて負担してもらえる。
毎年1%の資産課税をするだけで、毎年十数兆円の税収が得られる。
例えば、
資産課税で資産の多くを所有する高齢者から主に回収した税収を高齢者の介護・医療・年金などに使用すれば、
高齢者は安定的な福祉サービスを受けられる上、若年者は介護・医療などでの雇用が増える。
高齢者から若年者への富の移転がされるので、若年者の消費による内需も期待できる。

705 :名無しさん@十周年:2010/06/25(金) 19:24:31 ID:3vEh+Ru60
>それでは、海外での医療費の自己負担率はどれくらいかというと、
>OECDの加盟30カ国中、『英国』カナダなど10カ国は自己負担ゼロ。
>フランスは3割負担ですが、社会的弱者や長期の病気を持っている方は負担ゼロに
>決められているようです。
>一方、日本では原則3割負担です。(wwwww


>「イギリスの軽減税率」
>0l......基礎的食料品・医薬品・交通費・
>  新聞・書籍・子供服,,,,etc
   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
>5l......光熱費・女性生理用品・ベビーカー&ベビーシート・
>住宅転居費用,,,,etc



だそうです。ずるぃなぁーー、>1マスコミ

706 :名無しさん@十周年:2010/06/25(金) 19:27:43 ID:8v82QTs20
イギリスってさ、政治主導やったら政治家が無茶ばっかするから結局官僚に少し権力戻したんだよね
本当民主の政策ってすでに外国が失敗しているものをわざわざ持ってこようとするよな

707 :名無しさん@十周年:2010/06/25(金) 19:35:34 ID:8fPla++C0
管がイギリスを見習って消費税アップとか言いそう
公務員給与停止は無視

708 :名無しさん@十周年:2010/06/25(金) 19:43:03 ID:8v82QTs20
>>620
子供手当や福祉給付カットなどの歳出削減にも触れない

709 :名無しさん@十周年:2010/06/25(金) 20:15:29 ID:RHZeCMqQ0
日本はあと数パーセント消費税を上げてもいいと思う。
でも増税なら、その分の財政圧縮も一緒にしなくてはいけない。

日本はもっともっと削減できる。
イギリスは例えば、官庁の本部は都心にあるけど、
データ管理などの官庁の一般業務は、地方に全部移してる。
地方に雇用が生まれるし、都市部の人口削減にもなってる。

710 :名無しさん@十周年:2010/06/25(金) 21:40:59 ID:d1/UxnFB0
http://viploader.kaginawa.jp/img27728.jpg

711 :名無しさん@十周年:2010/06/25(金) 21:57:30 ID:8v82QTs20
>>709
首都機能分散か
昔そういう議論あったよね。石原が激怒してたけど


712 :名無しさん@十周年:2010/06/25(金) 21:57:32 ID:Q+wGpdAz0
もう何と言えば

713 :名無しさん@十周年:2010/06/26(土) 14:41:39 ID:F+DFRRCp0
イギリスの消費税の標準税率は、17・5%です。

しかし、食料品、居住用建物、家庭用上下水道、交通費、書籍、新聞などが0%とゼロ税率です。

さらに、医療や社会福祉、教育、郵便などは非課税になっています。

低所得者ほど重い負担を課せられるという消費税の特徴(逆進性)を緩和するために、
生活必需品には消費税の軽減税率が課せられています。

714 :名無しさん@十周年:2010/06/26(土) 15:18:42 ID:1hd5aq+80
>>713
>しかし、食料品、居住用建物、家庭用上下水道、交通費、書籍、新聞
>さらに、医療や社会福祉、教育、郵便などは非課税

イギリスはもともとの値段が高いよ。しかもクオリティーは最悪。
一番良い例が医療で本気でやる気が無いとしか思えんレベル。
アメリカとは別のベクトルで医療崩壊してる。
水道なんか民営化したおかげで海外資本に乗っ取られた上、
独占企業だから品質が下がって価格が異様に上がった。

715 :名無しさん@十周年:2010/06/26(土) 19:19:45 ID:+RYEHBRu0
豆:医療費は、日本の3割負担に対し イギリス O割負担らし。
>>713
英・スウェなんかの軽減税率品目みると、心理的プレッシャーが違うね。
コレ大きい。
英・スウェと同じ軽減品目で 福祉もそれ並みだったら
今すぐ消費税30%ぐらいでもいいと思う位よ。
ところが日本の現状は・・・・ あー恐ろし。

日本の官僚・政治家が、英や北欧福祉国家みたいな 気の利いたことするわけない、って気がするな。
ゼロ課税なんて 「モッタイネー!」以ての外!
一部食料品だけ5%据え置き、ってくらいのもんだろう。
恩着せがましく 「腹膨らますもんだけ施してやるゎw」

国民が舐め切られてるしマスコミもグル、国民もバカ物分りいい、
とくりゃ仕方ないな。

716 :名無しさん@十周年:2010/06/27(日) 11:16:43 ID:15k4Pdrq0
ガキを作っても餌をやらきゃいい
手当てはガンガンもらえる
民主党国家

最高

717 :名無しさん@十周年:2010/06/27(日) 13:24:36 ID:bIXV1g1D0
客多くてうざいから博物館の無料はやめて欲しい


245 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)