2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【社会】 「死にたくないよー!」 転覆ボートの中の暗闇で、生徒ら…死亡の女子中学生はボート内に。他の生徒はボート上で救助待つ★3

1 :☆ばぐた☆ ◆JSGFLSFOXQ @☆ばぐ太☆φ ★:2010/06/22(火) 21:51:59 ID:???0
・浜松市の浜名湖で訓練中だった愛知県豊橋市立章南中学校の手こぎボートが転覆して1年の
 西野花菜さん(12)が死亡した事故で、ひっくり返った真っ暗なボートの中で生徒が叫ぶなか、
 湖に投げ出された教諭が号令をかけてボートの内側から脱出していたことが分かった。
 その一方で、教諭もモーターボートで助けられて現場を離れるなどしたため安否確認が
 混乱するなど、事故直後の様子が学校側への取材などで明らかになった。

 事故をめぐっては、波が高く生徒が体調不良を訴えたため迎えに来たモーターボートに
 引かれている最中、手こぎボートが転覆した疑いが強まっている。手こぎボートには
 インストラクターは同乗しておらず、教諭の男女2人と生徒18人、モーターボートには
 「静岡県立三ケ日青年の家」の檀野清司所長(52)らが乗っていた。

 教諭から水野克昭校長が聞き取りした話によると、転覆したボートの内側には教諭と
 10人以上の生徒が取り残された。水は胸のあたりまできていた。呼吸はできる状態
 だったが、中は真っ暗だった。水位が上がってきて、「死にたくないよー」と叫ぶ生徒も
 いたという。教諭が「みんな、しっかりつかまって。出るよ」と叫び、「1、2の3」と号令を
 かけて、ボートの下から脱出したという。

 生徒とともに2人の教諭もモーターボートに引き上げられ、先に計10人が岸に戻った。
 亡くなった西野さんをのぞく9人の生徒は、転覆したボートの上で檀野所長が一緒に
 救助を待った。教諭の1人は水野校長に、「(モーターボートが)現場にまた戻ると
 思ったが波が非常に高く、二次被害を考えてかボートが再び出動しなかった」と
 話しているという。 (>>2-10につづく)
 http://www.asahi.com/national/update/0621/NGY201006210029.html

※画像:http://www.asahicom.jp/national/update/0621/images/TKY201006210463.jpg

※前:http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1277179723/

2 :☆ばぐた☆ ◆JSGFLSFOXQ @☆ばぐ太☆φ ★:2010/06/22(火) 21:52:16 ID:???0
>>1のつづき)
 安否確認の混乱について水野校長は、「(青年の家に引き揚げてきた人を対象に)
 誰がいるかを点呼で確認したが、転覆現場ではわからない状況だった」と話す。
 豊橋市教委は20日夜、会見で「救助先が青年の家、ホテル、病院の3カ所に
 分かれてしまい、全員の安否確認が遅れたのは事実だ」と説明している。

 教諭2人のうち、女性教諭は聞き取りに応じている。もう1人の男性教諭は出勤
 しているが体調が優れず、聞き取りができていない。水野校長は「2人から詳しく
 聞いて、現場で教諭がどういう判断をしたか解明しないといけないが、教諭も生徒も
 息も絶え絶えの状態だった」と話す。

 浜松市消防局によると、行方不明者が1人いることを同局が把握したのは18日
 午後4時18分。「ボートが転覆した」との通報があった午後3時31分から47分が
 経過していた。全員無事との情報も入り乱れる中、転覆したボートの船底に
 またがって助けを待っていた生徒らの救助に向かった水難隊員が、人数を数えて
 確認したという。行方不明者が西野さんだとわかったのは午後4時半過ぎ。
 素潜りで捜索していたが、天候の悪化もあり発見できなかった。ダイバーが
 午後5時51分に西野さんをボートの中から発見した。

 事故があったのは18日午後で、野外教育活動の一環として手こぎボートで
 沖に出た4艇のうちの1艇が転覆し、約20人が投げ出された。ボートの下に
 取り残されていた西野さんの死亡が確認された。(以上)

3 :名無しさん@十周年:2010/06/22(火) 21:54:20 ID:KZF/t1tL0
閉じ込められるて・・はひ?
自力で脱出でない理由なんてないんぢゃないのこれ。
泳げない生徒ばかりそろってるとかそういうのか?

4 :名無しさん@十周年:2010/06/22(火) 21:54:20 ID:aQThcInJ0
小池栄子さんのちんぽ

5 :名無しさん@十周年:2010/06/22(火) 21:55:30 ID:1ipSFypS0
>もう1人の男性教諭は出勤
 しているが体調が優れず、聞き取りができていない。

責任の取り方ってわかるよね。早めに責任取ってくれない。

6 :名無しさん@十周年:2010/06/22(火) 21:56:44 ID:cFcP1RUX0
死にたくないよ−?

わがままいうな

7 :名無しさん@十周年:2010/06/22(火) 21:57:34 ID:CDtqssC1O
校長と教師、なにやってんの

8 :名無しさん@十周年:2010/06/22(火) 21:58:18 ID:B89ZD8eb0
牽引するならバナナボートだろ!

9 :名無しさん@十周年:2010/06/22(火) 21:59:18 ID:HvlmHvEA0
乗りすぎだろw

10 :名無しさん@十周年:2010/06/22(火) 22:01:28 ID:xD2EGdRb0
これ脱出できないの?

11 :名無しさん@十周年:2010/06/22(火) 22:02:07 ID:B89ZD8eb0
働きたくないよー!

12 :名無しさん@十周年:2010/06/22(火) 22:02:11 ID:qAnbkY0U0
泳げないヤツが水の上に出るんじゃねーよ。
・・・と思ったが転覆で閉じ込められて服を着た状態だと泳げる人でも危ういか。

13 :名無しさん@十周年:2010/06/22(火) 22:02:12 ID:xdooRerq0
死にたくないよー(セリフ棒読み)

結果、クラスメイト1名が犠牲となって、他は助かる。

教師は真っ先に逃げたので無事ww

>3の想像力のなさに唖然・・・


14 :名無しさん@十周年:2010/06/22(火) 22:02:41 ID:2u4zMsAQ0
状況がさっぱり掴めんな
女特有のヒステリーが発動したって事かな?

15 :名無しさん@十周年:2010/06/22(火) 22:02:48 ID:a5MqLjSJ0
>>10
転覆したボート内部に閉じ込められて、潜ってボートの外側に出ればいいのだが
救命胴衣着用してたせいで潜れなかったのでは

16 :名無しさん@十周年:2010/06/22(火) 22:02:52 ID:SHukmx1/O
転覆したボートの上に人が乗っかりすぎて脱出できなかったとか?

17 :名無しさん@十周年:2010/06/22(火) 22:03:22 ID:Mf1KYSiI0
ttp://nanashi-unko.dyndns.tv/upload/img-box/img20100619000133.jpg
これマジ?

大問題だろ

18 :名無しさん@十周年:2010/06/22(火) 22:03:56 ID:ZaELy60e0
>>10
やってみりゃわかるけど無理

胴衣つけてるせいでもぐることも出来ないし
ボートを押し上げることも出来ない
そのうちおぼれる

19 :名無しさん@十周年:2010/06/22(火) 22:04:19 ID:Wpy0lulo0
まー、なんつーか
最近のガキからは生命力を感じないよね
この程度で死ぬとか
もっと生きたいと思えば助かるはずだ


20 :名無しさん@十周年:2010/06/22(火) 22:05:59 ID:LoLLeh080
>>13
いかにも金田一でありそうな動機で嫌だw


21 :名無しさん@十周年:2010/06/22(火) 22:06:28 ID:qAnbkY0U0
精神論www

22 :名無しさん@十周年:2010/06/22(火) 22:07:08 ID:B89ZD8eb0
死中生有り
生中生無し

23 :名無しさん@十周年:2010/06/22(火) 22:07:41 ID:BQgH4jWJ0
救命胴衣が邪魔で潜れないなら救命胴衣を脱ぐって考えになりそうだけど
怖いし、パニくってたら無理かもな。

24 :名無しさん@十周年:2010/06/22(火) 22:09:04 ID:DhKNHz4O0
そもそもこんな天気に子供を大量にボートに乗せるなよ
考えただけでも恐ろしいわw

25 :名無しさん@十周年:2010/06/22(火) 22:09:50 ID:Q0ypmvMb0
>>3 の想像力ない頭脳にガッカリ・・

26 :名無しさん@十周年:2010/06/22(火) 22:09:54 ID:a5MqLjSJ0
>>23
あれって水中じゃ浮力で顔の方まで上がってくるから
ファスナーでも紐でも難しいと思うよ

27 :名無しさん@十周年:2010/06/22(火) 22:09:54 ID:Nd2tfnaA0
服ぬいで潜って外に出ればいいんじゃ

28 :名無しさん@十周年:2010/06/22(火) 22:10:07 ID:qAnbkY0U0
ギュウギュウ詰めの図を見て人生ゲームを思いだした

29 :名無しさん@十周年:2010/06/22(火) 22:10:12 ID:Nfr2ahT50
>>18
10数人は助かったんでしょ

30 :名無しさん@十周年:2010/06/22(火) 22:11:21 ID:9ZhRlecSP
転覆して下に入ってしまう。
 救命胴衣が邪魔でもぐれない。
  さらに上から押さえつけられ、ボートはさらに沈み潜れない。
   空気無くなる。
    。。。

31 :名無しさん@十周年:2010/06/22(火) 22:11:48 ID:/NR6ckFC0
どんどん作り話に尾ひれがついてくなww

32 :名無しさん@十周年:2010/06/22(火) 22:11:54 ID:V3oqr2Og0
>>29
でも死者が出たんだよ

33 :名無しさん@十周年:2010/06/22(火) 22:12:27 ID:EUvrNi8y0
ボール板って沈めようとしてももの凄い力が必要だろ?
それを着てるんだぞ

パニック状態で潜るなんて無理

34 :名無しさん@十周年:2010/06/22(火) 22:13:21 ID:v+Yni+Dt0
12歳の子供が一人亡くなり教師はトンズラ
これが事実

35 :名無しさん@十周年:2010/06/22(火) 22:15:07 ID:ugk9qq1k0
号令をかけて脱出したのも嘘くせーな
生徒に確認をとるべきだろ

36 :名無しさん@十周年:2010/06/22(火) 22:15:36 ID:cL/bEoY50
いっしょにのグループの子たちは、亡くなった子が見あたらないことに
誰もその場ですぐに気づかなかったのかな?

37 :名無しさん@十周年:2010/06/22(火) 22:16:46 ID:bOI7QHBc0
これは教師の名前と写真を晒すべきだろ

38 :名無しさん@十周年:2010/06/22(火) 22:16:58 ID:LoLLeh080
>>34
なんか前にあった北海道だかの山で老人置き去りと同じようなもんだな。
まったく


39 :名無しさん@十周年:2010/06/22(火) 22:17:12 ID:IQwaVTCG0
目立たない子可哀想。自分もそうだったから泣けてくる。
教員は死刑でいいよ。

40 :名無しさん@十周年:2010/06/22(火) 22:17:22 ID:4og9QHi90
潜って外に出れんもんなのか
救命胴衣の浮力てそんなに強いのか

41 :名無しさん@十周年:2010/06/22(火) 22:17:29 ID:sAuQE+ni0
>>3

    / ̄ ̄ ̄ ̄\
  /○○○○○○\   わーわー
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜



    ./ ̄ ̄ ̄ ̄\        わーわー
○○/   ○    \ ○○○
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜




     ○○○○○  わーわー
    / ̄ ̄ ̄ ̄\
〜〜〜〜〜○〜〜〜〜〜〜〜

42 :名無しさん@十周年:2010/06/22(火) 22:17:50 ID:1rcIpUV/0
なぜ、生徒を残して、のほほんと教師が先に救助されているのか?
その辺が疑問だな。


43 :名無しさん@十周年:2010/06/22(火) 22:18:16 ID:5vC8QT3w0
「みんな、しっかりつかまって。出るよ」 と言ってた時に、
既に溺れて死んでたとか...?。

44 :名無しさん@十周年:2010/06/22(火) 22:18:33 ID:hYSJnM9J0
ライフジャケ着てると沈めないんだよ。
女の子だしよけいにね。

45 :名無しさん@十周年:2010/06/22(火) 22:18:35 ID:Q0ypmvMb0
体力が落ちた所で冷たい水の中に落ちた
服着て救命胴衣つけて、カッパも着た状態だった。

最後に中に残った子供3人は大人が救助した
もっと死者が出てもおかしくない状況だったはず。

46 :名無しさん@十周年:2010/06/22(火) 22:19:43 ID:bOI7QHBc0
ボート内にまだ残ってないか教師は最後まで確認するべきだろ。
当たり前のことさえできないなら教師とかやるなよ。
俺が子供の頃も適当な教師しかいなかったなあ。

47 :名無しさん@十周年:2010/06/22(火) 22:20:08 ID:Z7L9R/Cl0
「死にたくない」なんて叫ぶ機会無いな聞いたこともない

48 :名無しさん@十周年:2010/06/22(火) 22:20:27 ID:NytLMNODP
生徒より先公が先に救助されてんのかよ
何様のつもりでいるんだ
先公は逃げ遅れた西野さんを救出しろよ

49 :名無しさん@十周年:2010/06/22(火) 22:20:46 ID:7WqocWwi0
大人が子供を海に置いて先に助かるとかありえないわ

50 :名無しさん@十周年:2010/06/22(火) 22:20:55 ID:plHZdWqZ0
>>44
体重軽いからな
かわいそうに

俺が許せんのは、真っ先に逃げ出し、今でも事情聴取に応じないクソ教師

51 :名無しさん@十周年:2010/06/22(火) 22:22:28 ID:bOI7QHBc0
水泳できるやつならこの程度の波と距離なら着衣泳でも岸まで泳げるんだけど
12歳の疲労したガキどもじゃ無理。
よってそもそもこんなイベント自体に無理がある。
20kmウォーキングとかにしておくべき。

52 :名無しさん@十周年:2010/06/22(火) 22:23:30 ID:a5MqLjSJ0
江田島のカッター訓練の時は20キロマラソンが準備運動だったけどなw

53 :名無しさん@十周年:2010/06/22(火) 22:23:59 ID:4og9QHi90
教師はなんで真っ先に逃げてんのw

54 :名無しさん@十周年:2010/06/22(火) 22:24:15 ID:hYSJnM9J0
>>43
でるよー
せーの!って先生がふんずけてたのかもよ。

教師の癖に一番に助かって恥ずかしくないのかね
弱者優先の気持ちもみじんも無い人だわ。
おんな子供でも踏み倒して逃げる奴だね。
死んだ子の代わりに自分が逝けば良かったのに。


55 :名無しさん@十周年:2010/06/22(火) 22:24:28 ID:9ZhRlecSP
写真の波の状態で湖に入ろうとは絶対に思えない

56 :名無しさん@十周年:2010/06/22(火) 22:25:04 ID:bOI7QHBc0
「せーの」で生徒を出させて内部を確認してから最後に出ろよ

57 :名無しさん@十周年:2010/06/22(火) 22:25:38 ID:qvKsP21h0
何にしても、責任者は潔く自決しかないだろう。


58 :名無しさん@十周年:2010/06/22(火) 22:25:44 ID:4z0CPFPi0
教諭よりもこんな天候でこんな事をやらせた校長と民営化された経験不足の
所長の責任やろ。

59 :名無しさん@十周年:2010/06/22(火) 22:26:19 ID:LoCVHDty0
教師「まさか死ぬとは思わなかった。」

60 :名無しさん@十周年:2010/06/22(火) 22:27:51 ID:7WqocWwi0
"教諭もモーターボートで助けられて現場を離れるなどしたため安否確認が混乱するなど、・・・"
おいおいおいおいおい!

61 :名無しさん@十周年:2010/06/22(火) 22:27:58 ID:pAtoPGpd0
全員気をつけぇえい!右へーッならえ!なおれ!番号ォオオ!

1!2!3!4!5!6!7!8!9!・・・・・・

一人足りん!先生がすぐに探してくる!貴様等は決してそこを動くな!

62 :名無しさん@十周年:2010/06/22(火) 22:28:21 ID:bOI7QHBc0
>>55
この程度の波のオーシャンスイムなら許容範囲内だが素人にはたまらんだろうな。

63 :名無しさん@十周年:2010/06/22(火) 22:28:42 ID:T0omamuP0
>>41
みんなで押さえつけてしまってたってことか、恐ろしいな
教師はなんで人数確認しないんだよ、死んで詫びろ。

64 :名無しさん@十周年:2010/06/22(火) 22:28:57 ID:jUQASQMo0
>>41
船の上に乗った生徒たちが殺したのか!


65 :名無しさん@十周年:2010/06/22(火) 22:29:12 ID:Q0ypmvMb0
「せーの」で一斉に出したのか?w
キックで横の子を蹴飛ばし、事故る可能性があるから
一人ずつ出させるるべきだろ?

66 :名無しさん@十周年:2010/06/22(火) 22:30:41 ID:hdGqjn1hO
引っくり返ったら各所に豆球でもいいから明かりがつくようになってるといいね。

67 :名無しさん@十周年:2010/06/22(火) 22:31:27 ID:AYFOkQpE0
真っ暗な中でジャケットを脱ぐ勇気も出ないし
直前は船酔いしてたと言うからパニック起してたんじゃねーかと思う
そうなったらもう自力じゃ動けないはず
ひっくりかえったボートから出るには波の力とも闘う必要があるけど
パニックの中暗闇にあっと言う間に取り残されて
体温も低下して水飲んで気絶してそのまま溺死だったんじゃないかと思う
明るい海でも精神力の居る状況を12歳の女の子一人で生き残るのは困難
あまりにも痛ましすぎる
御冥福を祈ります

68 :名無しさん@十周年:2010/06/22(火) 22:31:58 ID:p6SN0xsL0
まぁ1人くらいトロイやつは居るだろ。
それが自然淘汰なんだよ。

69 :名無しさん@十周年:2010/06/22(火) 22:32:17 ID:UiggILL70
>>62
海ならいいけど、湖に入る気にはならないな。
まだ6月だし。

70 :名無しさん@十周年:2010/06/22(火) 22:32:50 ID:CuS8wNOD0
いずれにしろ痛ましい事件だな・・・

71 :名無しさん@十周年:2010/06/22(火) 22:34:15 ID:AJ1Ri2WSO
>>50 事情聴衆に応じないってマジか?責任逃れの為の時間稼ぎやってそうだな。
今、出て来て適当なことを話したら後で辻褄が合わなくなるからね。


72 :名無しさん@十周年:2010/06/22(火) 22:34:45 ID:PgRx/soT0
人数確認、点呼は学校、集団行動の基本・常識。最低な学校、最低な教師だ。いや、当時責任者の校長は名にしていたの・・・どこにいたの
 校長は一杯飲んでいたとしたら?

73 :名無しさん@十周年:2010/06/22(火) 22:34:45 ID:a5MqLjSJ0
>>71
出勤はするが体調不良を理由に応じてない

74 :名無しさん@十周年:2010/06/22(火) 22:34:59 ID:QhHKCbu3O
「早起きしたくないよー!!」

75 :名無しさん@十周年:2010/06/22(火) 22:35:54 ID:ibMaQi580
死にたくないにゃんよ〜

76 :名無しさん@十周年:2010/06/22(火) 22:36:09 ID:4og9QHi90
教師がボートの下に潜って生徒助けた後に先生死亡ならかっこよかったのに

77 :名無しさん@十周年:2010/06/22(火) 22:37:13 ID:iU6N8pn+0
片桐機長とは状況違うが、同じ怒りを教師におぼえた。

78 :名無しさん@十周年:2010/06/22(火) 22:37:41 ID:iFplvutG0
>>71

>>2に書いてあるよ
>教諭2人のうち、女性教諭は聞き取りに応じている。もう1人の男性教諭は出勤
>しているが体調が優れず、聞き取りができていない。

79 :名無しさん@十周年:2010/06/22(火) 22:37:42 ID:SQEvrjNS0

え、ひっくり返ったボートの上にのって、中の女の子を沈めたの?

怖いな。一生トラウマだよ。

80 :名無しさん@十周年:2010/06/22(火) 22:37:54 ID:LoLLeh080
なぜだろう。
頭の中を金田一少年のテーマがw
まあ、気のせいだな


81 :名無しさん@十周年:2010/06/22(火) 22:38:44 ID:V178ZTX7P
中一って言うと女子の方が力があるんじゃないのか?
こういうとき力は関係ないか

82 :名無しさん@十周年:2010/06/22(火) 22:39:11 ID:9HPqtZpb0
小学館集英社プロダクションってのは
小学館や集英社の関連会社だよな。


83 :名無しさん@十周年:2010/06/22(火) 22:39:46 ID:zddHcJ5Y0
自分を苦しめている救命胴衣の中には十分な空気があるってのに
皮肉な話だ

84 :名無しさん@十周年:2010/06/22(火) 22:40:18 ID:4og9QHi90
窒息死で死にたくねえなぁ


85 :名無しさん@十周年:2010/06/22(火) 22:41:04 ID:AJ1Ri2WSO
生徒は怖くてやりたくなくても逆らえないわけだからな。
嫌々ながら無理矢理やらせて、いざとなったら自分だけ助かる。
これは事故ではなく殺人事件。

86 :名無しさん@十周年:2010/06/22(火) 22:41:07 ID:USbfz4is0
>>80
彼氏が逆襲するパターンか
実の兄でしたってオチ

87 :名無しさん@十周年:2010/06/22(火) 22:41:10 ID:BYkibNuFO
やはり、日教組の為せる業・・・カナ?

88 :名無しさん@十周年:2010/06/22(火) 22:42:11 ID:JO8Kp5jQ0
>>67
この子船酔いしてたのか。
なら優先的に一番に安全を確保してあげなきゃいけないじゃないか。
教師としてというより、人として問題じゃないか。
特に男子教師。
そのうえ、お前がPTSDでどうする。

89 :名無しさん@十周年:2010/06/22(火) 22:42:41 ID:DhKNHz4O0
研修中の小5、不明に=ウオークラリーで迷う―北海道・大雪山系
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100622-00000170-jij-soci

いったい日本の教育はどうなってるの?

90 :名無しさん@十周年:2010/06/22(火) 22:42:58 ID:WNszJEz20
>>63
教師はカナヅチかもしれないだろ
助けに行けば二次災害でこの教師まで死んで、
下手すれば今回助かった生徒まで道連れにしたかもしれない
助けに行かなかったのは何とも残念だが、理由があるかもしれないのに責を負わせるのは酷過ぎる

91 :名無しさん@十周年:2010/06/22(火) 22:43:14 ID:UrW2LXsmO
集団で訓練や体験学習をする時(特に水上)は、
二人一組の『バーディー』と点呼確認が基本だろ!
最近の教師は、基本中の基本すら知らないのか!?



92 :名無しさん@十周年:2010/06/22(火) 22:45:03 ID:JeMEyD0KO
せーの!で皆が出れて
自分だけ上手く出られなかった後の焦りと、
皆が船の上に乗ってだんだん顔が浸かっていく恐怖を思うと。。。

93 :名無しさん@十周年:2010/06/22(火) 22:45:30 ID:q93EJZPx0
もうひっくり返った時点で死んでたんじゃないの

94 :名無しさん@十周年:2010/06/22(火) 22:47:08 ID:h6uxEXGN0
>>91
buddyだね

Badiはホモ雑誌

95 :名無しさん@十周年:2010/06/22(火) 22:49:16 ID:lsN92YS2O
ねえねえ、例のボートの中からまだ人の声があったのを証言してた生徒の映像まだ?

人が残ってるのに無視して自分だけが助かろうとした教師って誰?

96 :名無しさん@十周年:2010/06/22(火) 22:49:36 ID:YHojxErl0
>>90
仮にそうだとしてもカナヅチが引率すんなって話だ

97 :名無しさん@十周年:2010/06/22(火) 22:50:19 ID:7WqocWwi0
一人娘だったって
親御さんの悲しみはいかばかりか

98 :名無しさん@十周年:2010/06/22(火) 22:52:10 ID:uq4PiBBf0
まぁ教師は殺されても仕方ない

殺されても仕方ない

殺されても仕方ない

殺されても仕方ない

殺されても仕方ない殺されても仕方ない殺されても仕方ない殺されても仕方ない殺されても仕方ない
殺されても仕方ない殺されても仕方ない殺されても仕方ない殺されても仕方ない殺されても仕方ない
殺されても仕方ない殺されても仕方ない殺されても仕方ない殺されても仕方ない殺されても仕方ない
殺されても仕方ない殺されても仕方ない殺されても仕方ない殺されても仕方ない殺されても仕方ない
殺されても仕方ない殺されても仕方ない殺されても仕方ない殺されても仕方ない殺されても仕方ない
殺されても仕方ない殺されても仕方ない殺されても仕方ない殺されても仕方ない殺されても仕方ない
殺されても仕方ない殺されても仕方ない殺されても仕方ない殺されても仕方ない殺されても仕方ない
殺されても仕方ない殺されても仕方ない殺されても仕方ない殺されても仕方ない殺されても仕方ない

99 :名無しさん@十周年:2010/06/22(火) 22:52:38 ID:xI8/M+LVO
教師にいざというとき助ける力がないのなら、どうしてこんな無謀な事をしなければならなかったのだろう?
アホですか?

100 :名無しさん@十周年:2010/06/22(火) 22:52:42 ID:LoLLeh080
>>96
言えてる。
引率がかなづちとか、邪魔なだけだなw



101 :名無しさん@十周年:2010/06/22(火) 22:53:01 ID:v+Yni+Dt0
http://mainichi.jp/select/jiken/news/20100623k0000m040106000c.html

頭が混乱してたそうですよ
片桐機長みたいな教師っすね

102 :名無しさん@十周年:2010/06/22(火) 22:53:57 ID:zddHcJ5Y0
>>94
女児を呼ぶときは「Hey!」を前に付けないとな

103 :名無しさん@十周年:2010/06/22(火) 22:55:47 ID:fSLDUh1k0
指定管理者制度を広めた政治家が第一に責任をとるべきだよな。

・コストカットをするのが経営の第一目的
・3〜4年で職が無くなる可能性があるので永続的な雇用形態を取れない。

なんつう組織を山ほどつくったお馬鹿な制度。

小泉や竹中を支持してた奴は土下座しろよ。

104 :名無しさん@十周年:2010/06/22(火) 22:55:48 ID:S0aMVNAh0
ジーパン、松田優作で検索して、ゼロか・・(´・ω・`)

105 :名無しさん@十周年:2010/06/22(火) 22:56:52 ID:UrW2LXsmO
>>90
> 教師はカナヅチかもしれないだろ

教師を擁護するなら、相手が納得する理由を付けたら?
そもそも、カナヅチの教師が引率しては駄目だろうが!
最低限、日赤の救助員講習修了者が引率するべきだろ!



106 :名無しさん@十周年:2010/06/22(火) 22:57:00 ID:0W6vIduz0
>>41
これは恐ろしい

107 :名無しさん@十周年:2010/06/22(火) 22:58:12 ID:Q0ypmvMb0
女教師も中に閉じ込められたのなら、
最低でも中の生徒を先に外にだし、最後に自分が出ろよな。


108 :名無しさん@十周年:2010/06/22(火) 22:59:15 ID:wL0GdTvPP
死にたくないよー  泣

109 :名無しさん@十周年:2010/06/22(火) 22:59:16 ID:F0v1sJyD0
死んでも生き返れるんじゃないかな

110 :名無しさん@十周年:2010/06/22(火) 23:00:03 ID:I3UCQkYaO
かなづち教師は水関係の引率はしません
母が小学校のベテラン教師やってるので聞いた

111 :名無しさん@十周年:2010/06/22(火) 23:00:46 ID:OgjIR9qL0
教師とてただの人間。多くを求めても無理
親御さんにとって子供はかけがえのない存在でも、
教師にとっては所詮:/(担任している人数×勤続年数)の存在なんだし
ここまで割られたら他人も同然でしょ。命がけで助けようとか思わないって

112 :名無しさん@十周年:2010/06/22(火) 23:02:04 ID:lYXI8ncO0
まあ教師達がどういう経緯で先に逃げたのか説明して欲しいものだ。
多分、より責任の重いほうが今療養中なんだろうけど、
今は来ないほうがいいって言われてるんだろうよ。

113 :名無しさん@十周年:2010/06/22(火) 23:04:01 ID:NFg6MMcQO
トロくさいやつが一人死んだんだな
他のやつはちゃんと脱出できてるし

114 :名無しさん@十周年:2010/06/22(火) 23:04:01 ID:UrW2LXsmO
>>94
> buddyだね

その通りだけど、カタカナ表記だとバーディーじゃなかったっけ?



115 :名無しさん@十周年:2010/06/22(火) 23:05:22 ID:AJ1Ri2WSO
戸塚ヨットスクールの方が、もっとしっかりやってるんじゃないか。
中から「先生、助けて-。先生、死にたくない。先生ー」
と必死に叫んでいたのは間違いないな。
じっと黙っているわけないからね。

116 :名無しさん@十周年:2010/06/22(火) 23:05:41 ID:zddHcJ5Y0
こういった場合「こんな所にいられるか!俺は出るぜ!」
と言った方が死ぬんだけどな

117 :名無しさん@十周年:2010/06/22(火) 23:06:07 ID:IRlqaHw00
>>101
ようやく口を開き始めたか。

-----
もう1人の男性教諭は、水面に投げ出された時、生徒2人と3人で転覆したボートにつかまっていた。
だが、他の生徒が船の中に閉じ込められているとは思いもしなかった。
見える範囲の生徒しかわからず、何人がどこにいるのかまで気が回らなかったという。

男性教諭は、自分が救助され陸に上がってからも頭が混乱し、
ボートの下に生徒がいるという考えには及ばず、何人かが流されているかもしれないと思ったという。
波が高くても浮かんでいれば助かると考えたという。
男性教諭は「引き返していればと思うが、その時は判断できなかった」と涙を流した。
-----

118 :名無しさん@十周年:2010/06/22(火) 23:07:56 ID:LUcG2uZG0
バディ. buddy:. 男性同士の友人・仲間・兄弟のこと。
-system:二人一組でお互いの安全を確認するためのシステム。

119 :名無しさん@十周年:2010/06/22(火) 23:08:05 ID:AYFOkQpE0
>>90
もしもこの状況で引率者の大人がかなづちだったとすれば
それのほうが余程問題だけどな

自分も全てが現場教師のせいだとは言わないが
最低限の海難訓練すら受けていないような人が引率してしまうとか
アウトドアの経験が少ない教師が付いていて安全管理を人任せにしていたとすれば
その時点で人を殺している自覚はすべきだと思う
まあこれは学校と言うシステムそのものの問題なんだと思うけど

ダイビングだと死んでも自己責任ですよって書類に毎回サインするが
海とか湖に出るってそういう行為だと思うぞ、基本的にはな。

120 :名無しさん@十周年:2010/06/22(火) 23:08:12 ID:sgWtTMqH0
>静岡県立三ケ日青年の家

大阪の貝塚にも同じうような施設があるが
職員の態度が横柄極まりなかった

こういうとこってカスの吹き溜まりが仕事してるんやろ?

121 :名無しさん@十周年:2010/06/22(火) 23:11:23 ID:EgevdwA10
友達はひとりもいなかなったのかな?
ふつう「○○ちゃんがいない!」って誰かがすぐ気付くはず

122 :名無しさん@十周年:2010/06/22(火) 23:12:48 ID:wL0GdTvPP
こんなことが、あっていい訳、ねーだろーー。

123 :名無しさん@十周年:2010/06/22(火) 23:13:54 ID:i6IuhkoR0
みんな前の記事読んでいないのかな
所長が救助して3人助けたとき
「西野さんがいません」って言われて認識していたんだよ
でも、岸に戻ってから
なぜかその事実は伝えられていないと

124 :名無しさん@十周年:2010/06/22(火) 23:14:56 ID:AYFOkQpE0
>>117
うーん、その状況から察するに教師もパニック起す寸前だったと見た
パニックを起すと物理的に脳内の回路が繋がらなくなって
思考停止と、視界が狭まるんだよな
これは生理的な反応なんだけど、そうなるともう何も出来ない
自分と意識が乖離して夢の中に居るような状態になってしまうんだよ

海とか水ってそういう状況になりやすいんだよな
自分も水深25の急流の中でモノホンのパニック起した経験があるから言えるけど

自分が学んだのは自分の及ばないと思った時いあらないこと
つまり強制的に皆が参加する行事に荒れた湖は向いてないってことだと思う
責任が有るとすれば誰が何処で判断して決行したのかってことだと思うね
水の上で人を助けるのはプロでも難しいんだよ実は

125 :名無しさん@十周年:2010/06/22(火) 23:15:53 ID:iDEGjKwB0
点呼とか大切だな。

126 :名無しさん@十周年:2010/06/22(火) 23:17:27 ID:PoeZ4U170
>>18
もぐるつったってあんなボートじゃ縁はせいぜい50cmくらいだろ?
溺れる意味がわからん

127 :名無しさん@十周年:2010/06/22(火) 23:18:18 ID:BQgH4jWJ0
>>114
ダイビングじゃバディって言ってるけど

128 :名無しさん@十周年:2010/06/22(火) 23:18:32 ID:UrW2LXsmO
>>118
説明ありがとう。
因みに、日本赤十字社の水上安全法講習会では、
指導員の号令で二人一組で手を繋ぎ、水上に出して、
大声で「バーディー」と言うのが基本だったよ。



129 :名無しさん@十周年:2010/06/22(火) 23:20:29 ID:WTEh2NP/0
この子は究極のぼっちじゃないか。転覆したボートの内部にいた数人を教師が一人ずつ3、2、1って
一緒に潜って外に出してあげたのに最後に気づかれず暗闇の中に閉じ込められたなんて
12才の少女は怖かっただろうな。回りに誰もいなくなって叫んでも聞こえなくて、何も見えなくて
ただ水面がどんどん上がってきて意識があるまま窒息する。泣きじゃくってただろうに。
人間が感じる最大限の恐怖を味わったに違いない 可哀想だ


130 :名無しさん@十周年:2010/06/22(火) 23:20:32 ID:AYFOkQpE0
水の事故は事故に遭う状況をなるべく作らないようにすることが最善
一旦皆がパニックになるとどうにもならないんだよ
危ない天気の日にはやらないこと
どちらか迷うような状況なら迷わずやめることが大事

校長が迷って大丈夫か打診した時点で既にやめるべきだったんだよ
パニックってのその不安が何かのきっかけでどーんとでかくなって
冷静で居られなくなって起こるもんだから
少しでも不安なら素直にその時は諦めることが最大の防御だったんだと思うね
現場でその時の行動を責めてもどうにもならんよ

131 :名無しさん@十周年:2010/06/22(火) 23:20:59 ID:Q0ypmvMb0
>>126
オマイのようなヤツが溺れて死ぬ分けねーよ
悪天候でも出航だ!!根性だ〜って馬鹿抜かすから死者が出るんだよ。

132 :名無しさん@十周年:2010/06/22(火) 23:24:58 ID:v+Yni+Dt0
>>124
パニックにしちゃえば簡単だけどさ、残された生徒はもっとパニックだったと思うぞ

133 :名無しさん@十周年:2010/06/22(火) 23:25:11 ID:UrW2LXsmO
>>127
> ダイビングじゃバディって言ってるけど

確かに、スキューバダイビングの時はバディだった。



134 :名無しさん@十周年:2010/06/22(火) 23:27:28 ID:h6uxEXGN0
>>130
なんだかんだ言ってもパニックになるだろうなぁ
前に海上保安庁のヘリが日本海で低空でレスキュー訓練していたときに
エンジンが突然と待って墜落して乗員全員が脱出できたが、一人が重傷(肺炎)
になったって聞いた
プロ中のプロでもこうなるんだから普通の人じゃねぇ

135 :名無しさん@十周年:2010/06/22(火) 23:27:49 ID:dSqiS3w80
>>131
確かボート出したときって注意報が出たとこだったんだよね

136 :名無しさん@十周年:2010/06/22(火) 23:28:17 ID:MzaJEgXW0
施設関係者がド素人すぎて引くわ

137 :名無しさん@十周年:2010/06/22(火) 23:28:40 ID:YfsX/i41P
>>130
それと、素人が救助に行ってしまったこと。
この二つが大きな過失だね。

138 :名無しさん@十周年:2010/06/22(火) 23:29:14 ID:AYFOkQpE0
>>126
水の事故の殆んど9割は水面80cm内で起こるんだぞ
せいぜい50でも水面器の水でも、風呂場でも溺れられる
まして胴衣付けてりゃ水面に胸から上が強制的に張り付いてるのと同じだからな
一旦胴衣を外して水面下にある揺れるふちを越さないといけないなんてかなり体力が居る
暗闇で水中だし、胴衣を上手く外せないことだってありうる

水の水圧や波の力のすごい破壊力を知ってたらどれほど困難か分るよ
たぶんものすごい恐怖だったに違いない
パニック起して視野も失ってたんなら闇雲にもがくことしか思いつかなかった可能性もある

>>132
あのさ、パニックってのは生理反応であって精神力でどうにかなるとか
判断力があればならないもんじゃないんだぞ
どんなプロの人間でもパニックになる状況になれば脳がそういう状況を作る
パニックって単語について一度でもちゃんと訓練を受けていたらそういう問題じゃないことが分るよ

139 :名無しさん@十周年:2010/06/22(火) 23:31:03 ID:v+Yni+Dt0
>>138
で?
どっちにしても教師は擁護できねーよ
12歳の子供を置き去りにしてる時点で

140 :名無しさん@十周年:2010/06/22(火) 23:32:11 ID:9weZUUho0
>>111
命がけで助けろとまで言わなくても
何人救助されて何人残ってるかの人数と誰が行方不明かくらい把握しろ
4人も行方不明の状態で放置してさっさと自分だけ運ばれてんだぜ
正確な情報無いと救助もままならないのに

141 :名無しさん@十周年:2010/06/22(火) 23:33:58 ID:Q0ypmvMb0
>>135
雨も風を強くなり、状況が悪くなっていく中で出航した。
最初の最大のミスは出航を決断した事だね。


142 :名無しさん@十周年:2010/06/22(火) 23:35:33 ID:0W6vIduz0
林間学校とかオリエンテーションって現代も班ごとにやったりすんのかな

143 :名無しさん@十周年:2010/06/22(火) 23:35:50 ID:OMjCO9/aO
12歳の時は自分が死ぬなんて発想すら抱いてなかったな
マジで可哀想すぎる

144 :名無しさん@十周年:2010/06/22(火) 23:37:15 ID:T9pEd6er0
自分たちの体の重みで、同級生を殺してしまったのか
こりゃ、生涯のトラウマだろうな

145 :名無しさん@十周年:2010/06/22(火) 23:38:09 ID:AYFOkQpE0
>>139
擁護できるとか言って無いぞ
自分が言ってるのはそういう状況を作ったことがそもそもの原因であり全てだってことだ

このスレ見ても分るけど、日本は海に囲まれてるのにちゃんと海や水についてレクチャーを受けたり
海難事故に対する簡単な訓練も受けていない人が殆んどだろ
お前等の中で胴衣の脱着やったことある奴だんだけいる?
天気図の読み方や、溺れた人の助け方を習った奴どれだけ居るんだ?
日本って国は水に囲まれてるけど、事故のたびに犯人探しするだけで一向に事故減らないよなあってことさ
みんな知識が大事で、事前に防げることは防ぐと言う結論に至らないんだから繰り返して辺り前だ
中高年の無謀山歩きとかも同じ
海洋国家のはずなのに議論が幼稚すぎるってこと

146 :名無しさん@十周年:2010/06/22(火) 23:39:17 ID:gdErBexn0
野口健の話を思い出したわ
自然塾やっててカヌーを体験させるんだけど、最近のガキどもは転覆しても何の反応もせず
ひっくり返ったまま固まっとるんだと 
ttp://sankei.jp.msn.com/life/environment/100103/env1001030703001-n2.htm

 


147 :名無しさん@十周年:2010/06/22(火) 23:40:22 ID:anQxXxJ10
戦前は学生を戦地に送り、

戦後も無責任で生徒を殺すよな。



148 :名無しさん@十周年:2010/06/22(火) 23:40:28 ID:ROwIQ9bVO
>>132
まず己の無知を恥じなさい

149 :名無しさん@十周年:2010/06/22(火) 23:40:55 ID:Jjd1DjG00
亡くなられた子に心からご冥福を申し上げる。
痛まし過ぎる……

150 :名無しさん@十周年:2010/06/22(火) 23:41:19 ID:JECHNAK/O
>>120
三ヶ日は俺が知る限り問題を起こした教員か黒い噂のある教員が飛ばされる施設だった。
三ヶ日に飛ばされたら現場復帰は無理だと言われていた。

浜松出身の俺情報な。

151 :名無しさん@十周年:2010/06/22(火) 23:41:50 ID:L3/yaXxS0
>>18
無理じゃないよ
手がかり何もない所で泳いで潜るなら難しいけど
ボート伝いに潜れば子供の力でもさほど難しくない
ライジャケの浮力は子供用なら6キロ位なんだぜ

実際、他の生徒はそうやって脱出してるし
>>17の写真の明るさならボートの下は真っ暗闇じゃない

この子が溺れたのは気絶したとか他に理由があると思われ

152 :名無しさん@十周年:2010/06/22(火) 23:42:44 ID:YQA2Lf170
両親は死ぬ間際の娘の状況を考えただけで気が狂いそうになるだろうな。
きっと西野さんも「お父さん、お母さん、助けて」って心の中で叫んでいただろうな・・・。
辛すぎる。

153 :名無しさん@十周年:2010/06/22(火) 23:43:03 ID:v+Yni+Dt0
>>145
>事故のたびに犯人探しするだけで一向に事故減らないよなあってことさ

事情を聞こうにもこの教師事情聴取拒否ってるんだよな
まず状況説明する義務が一番あんのはこの教師だろ
ちなみに俺も船舶免許持ってるが取る時最初の救助のやつはしくじったわwww

154 :名無しさん@十周年:2010/06/22(火) 23:43:55 ID:UtuamRC30
この男性教諭の証言
俺の会社での言い訳にそっくりだ

155 :名無しさん@十周年:2010/06/22(火) 23:44:33 ID:8ciBt1r4O
みんなスルーしてるけど、
>>123が本当なら教師はマジで切腹もんだよね

156 :名無しさん@十周年:2010/06/22(火) 23:44:48 ID:AYFOkQpE0
>>146
カヌーは訓練する時わざとひっくり返して、そこから脱出するのも訓練に入ってるんだよ
ちょっとコツが居る
カヌーやってる人はその訓練を大人でも良くやってるんだよな
自分はあの訓練するぐらいなら素もぐりでカヌーの横泳ぐ方が楽しいから誘われても続けなかったけど
ありゃちょっとマゾ気質無いと無理

>>151
昨日のニュースでは、この子は直前まで船酔いしてたらしい
もしかしたらボートの裏側でも酔っている状態で
力が入らなかったのかもな
とにかく可哀想すぎる、想像したら泣きそうなんでひたすら冥福を祈ってるよ
こういう事故のニュースは嫌だな

157 :名無しさん@十周年:2010/06/22(火) 23:46:09 ID:SvRwFK5BO
すまん
夕方の速報の小学生2人が川に落ちた事故の続報ある?

158 :名無しさん@十周年:2010/06/22(火) 23:47:15 ID:k6X5q/Ob0
モーターボートを呼ぶきっかけを作った
体調不良を訴えた生徒は十字架を背負って生き続けるのだ

159 :名無しさん@十周年:2010/06/22(火) 23:48:06 ID:T43Zsn0D0
>>139
よこからだけど、138の言いたいのは、教師を擁護するとかじゃないでしょ。

素人が何人引率したって一緒なんだから、気合で解決という精神論じゃなくて
起きる前・起きた後の制度作りなり、マニュアル体制を充実せんといかんのでしょう。


160 :名無しさん@十周年:2010/06/22(火) 23:49:03 ID:WTEh2NP/0
正直、意識があったまま窒息するって一番苦しい死に方と思う
気絶してたかもしれんが

161 :名無しさん@十周年:2010/06/22(火) 23:51:41 ID:jJtOaHfGO
落とされることが想定のバナナボートですら、
波がたってるときだと、ゲホってパニくるぜ。立ち泳ぎも苦しくなる。
ましてや、救助が遅れたり、女の子なら溺れても不思議はない。
船上から見る波と水中で味わう同じ波の体感差はハンパないしな。

162 :名無しさん@十周年:2010/06/22(火) 23:52:00 ID:lYXI8ncO0
まあ、学校行事は中止の決断は難しいよ。
やらかしたって職まで奪われたりしない品。

163 :名無しさん@十周年:2010/06/22(火) 23:52:44 ID:ACmVV4n50
名古屋ローカルNNN系で男性教諭の顔が出たね。
一瞬のことでキャプれなかった orz

164 :名無しさん@十周年:2010/06/22(火) 23:52:47 ID:CDtqssC1O
生徒よりも先に救助ボートで逃げ
残った生徒を救けようともしなかった教師乙

亡くなった生徒の親は
危険な訓練を強行しながら責任はおろか
救助すらしない校長、教師を訴えるべき

165 :名無しさん@十周年:2010/06/22(火) 23:54:10 ID:Sm6Q21A7O
点呼は大切だけど、ニュースの映像見る限り、すぐ点呼できる状態じゃないねぇ
なんとも気の毒な話

166 :名無しさん@十周年:2010/06/22(火) 23:55:28 ID:jQVCzcEH0
俺らに出来る事は、彼らの死を
他山の石として、再発防止に
努める事くらいだ

167 :名無しさん@十周年:2010/06/22(火) 23:55:56 ID:Q0ypmvMb0
>>162
ボート訓練は天候次第なんだから、
悪天候の場合のサブの行事を用意しているはず。
どちらの行事を実行するかの判断だけ。


168 :名無しさん@十周年:2010/06/22(火) 23:55:58 ID:AYFOkQpE0
>>123
だからパニック起してたらそうなるって言ってるだけなんだがな
善悪や是非については各自の判断に任せるが
事実として皆がパニック状態であったなら当然そういうことが起こる状況だったってことだと思う

試しにWikiでだけでも良いから読んでみ
こういう状況を作らないことしかこの事故を具体的に救う方法は無かったと思う
それは訓練しておくか、事前によく勉強してこういう状況を作る無謀なレジャーをしないことしかない
学校行事だからやめられないっていう学校のシステムの上でこういう企画するのがものすごく無謀だったんじゃないかな
無謀さの最大限の代償が命だとしたら、この子が可哀想すぎるなって思うね
ダイビングみたいに死んでも自己責任の紙にサインするぐらいの気持で企画してたのかどうかについて
やっぱり考えていくべきじゃないかと思うわ

無謀な事故多すぎる

169 :名無しさん@十周年:2010/06/22(火) 23:57:25 ID:B95wLNfk0
男性教諭はさすがに聞き取り調査に応じたか?
まだならそろそろ一発ぶん殴ってでも吐かせろよ。

170 :名無しさん@十周年:2010/06/22(火) 23:59:51 ID:v+Yni+Dt0
>>159
まぁ、一番はこの天候で中止しなかったのが原因で
次は曳航に不備があったってのだろうけど、事故自体を完璧に防ぐのは無理だと思う

問題は事故が起こった後の対処だと思うのだけど、生徒の人数を一番把握してる引率者が居ないのが致命的
先に岸に戻った人数と残されてる人数を正確に把握してる人間が現場に居ないんじゃ捜索も徹底を欠くだろう
岸に戻った教師が消防に通報してるかも怪しい
救助された人数と現場で確認された人数を照らし合わせれば不明な要救助者が居るのはすぐ分かる

171 :名無しさん@十周年:2010/06/22(火) 23:59:55 ID:MzEgIqnJ0
少女を責めるアホは川や海でおぼれたこと無いんだろ。
引きこもりのオタクは経験不足ゆえに想像力ないから他人に厳しい

172 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 00:00:27 ID:CEokJjV5O
>>123
そうだった。
体力の限界だから無理って見捨てたんだよな
酷すぎる

173 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 00:00:59 ID:Ngm+h3Gv0
死にたくないよーなんて泣き言言えば誰かが助けてくれるのか?甘ったれるな!

174 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 00:02:10 ID:MzEgIqnJ0
>>173
それ言ったのは死んだ子じゃないぞ

175 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 00:02:32 ID:tBVFlqGl0
>>1

(´・ω・`)・・・・・・(´;ω;`)ウッ

176 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 00:02:39 ID:YzJvWm2z0
緊急回避が適用されないのか?
カルネアデスの板みたいな。

177 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 00:03:27 ID:AYFOkQpE0
それにしてもお前等ホント幼稚だな>>172-173
こんなお前らがある日同じような集団パニックの状況にならんことを祈ってるわ


今夜は少女の御冥福をお祈りします

178 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 00:04:14 ID:OMjCO9/aO
ヒキオタは幻想の世界に生きてるからな
未曾有の大災害が起こっても自分だけは生き残る事が出来ると思ってるタイプ

179 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 00:04:15 ID:JO8Kp5jQ0
何のために、中学生のそれも1年生、
3か月前まで小学生が、ボートを漕ぐ授業をしなきゃならんのだ?



180 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 00:04:38 ID:ZZlfzVal0
学校と保護者の関係は 契約行為にしろ!  生徒は兵士じゃない 強制するな!

181 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 00:04:47 ID:s7wan5/u0
動力船(モーターボート)が二次被害を恐れて出ない海に

一艘20人の生徒乗せて、海に漕ぎ出させたのかよ。

これは殺人じゃん。

182 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 00:04:59 ID:9weZUUho0
>>168
いやいや、もちろんプロも付けず素人だけで強行したのが最大のミスだけど
それでも事故が起きた時に責任を放棄していいという理由にならないよ

一人行方不明って生徒から言われてるのに捜索を断念
それは52歳の体力的問題だったとしても
その行方不明の情報を伝えないってどういう事?
教師も状況確認せず先に逃げちゃって
ホテル戻ってから初めて行方不明に気が付いたってどういう事?

183 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 00:06:27 ID:TQFF8b4RO
さぁ!訴訟だ!

184 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 00:06:29 ID:ugk9qq1k0
運動会の雨天決行レベルで考えてたんだろ

185 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 00:07:02 ID:Q0ypmvMb0
こんな雨で波も強いから参加したくないと拒否した子がいたらしいが
ある意味、大正解な判断。

186 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 00:07:19 ID:gqSgENZx0
つーか、女の子が何のためにボート漕ぎなんかやらされるんだろうな?
何かやるんなら100キロマラソンでもやらせればいいのに

187 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 00:08:35 ID:rvwiJTNXO
>>174
わかってるよ
三人を助けた所長が疲れたからもう一人を見捨てたんだよ。

188 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 00:09:14 ID:yKdfwtL3O
>>173
おまいは同じ状況に遭遇しても、沈着冷静に行動できるのか、すげーな


引きこもり野郎の妄想は救いようがないな

189 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 00:09:37 ID:WN7DVv6B0
「この天候で、どうしてもボートに乗らなければなりませんか?僕はいやです」
って、生徒が言える状況にない限り、責任は学校にあると思う。

190 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 00:10:05 ID:rywi58ZH0
>>189
中1にそれは難しいな

191 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 00:11:04 ID:TTIB94HIO
めちゃめちゃ波高かったなこれ

192 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 00:11:44 ID:1cdhwWL50
これ、明らかな人災だからね
天候とかいってる人いるけどあれくらいの波と風ならカッターにとっては余裕
完全にボート運転してた所長の過失致死だよ

教員二人も管理者責任を問われて当然
この二人パニック起こして固まっちゃってたのは間違いない
厳しいようだがそういう責任の重い職業だってのを自覚しなきゃ

大人が3人もいて何やってんだよとか思うね
特にボートの下から出るときに自分が真っ先に出ちゃって
後に何人残ったか確認もしてないってのが馬鹿すぎるわ

193 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 00:11:49 ID:V2v5jeQ70
>>167
それでも難しいと思う。
別にだから許せとも思わないけど。

去年のインフルエンザ騒ぎのときの修学旅行とかも
延期ならまだしもあの手この手で強行してたしな。



194 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 00:11:59 ID:jqQjw7Yg0
>>185
だよなあ
他人の子を預かってるくせに「悪天候だけど大丈夫!」なんて
無理させるとかマジキチ

195 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 00:12:07 ID:PF0NG+qv0
>>95
うわぁこれはトラウマ

196 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 00:12:16 ID:uuITR8Xf0
訓練って何の

197 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 00:12:35 ID:rvwiJTNXO
じゃあ所長はパニックったって事で責任無しだなw

198 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 00:13:09 ID:e00z2vL3O
男子生徒は日頃の妄想が役立っただろうか?

199 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 00:14:55 ID:1nMzJqdpP
保護者「悪天候下、決行したのはなぜ?」

学校長「コースを工夫すればできると思った・・・。」

保護者「・・・・・・・・。」

ここは、みんな冷静にもう一度学校組織の根本から考え直した方が・・・。

200 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 00:14:57 ID:2GQ7caQx0
【社会】ウオークラリー、小5男児が行方不明 一行が道を間違えた際、離ればなれに?…北海道
http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1277211370/

最近の野外活動危険すぎ。

201 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 00:15:09 ID:NDPx4n1b0
胴衣をつける時はナイフを身につけておいた方が良いな

202 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 00:15:12 ID:9x2lRY590
>>157
自分も気になって色々見てみたんだけど、
スレも見つからないし、ニュースソースも検索しても消えてるっぽい
誤報だったんじゃないかと思ってるんだけど

203 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 00:15:28 ID:BXKL35xr0
>>3
ライフジャケットつけて水に潜って脱出できると思う?

204 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 00:15:38 ID:PF0NG+qv0
ディスカバリーの絶体絶命番組だと誰かが音頭とったりするんだけど
湖だし浮力は海に比べたら弱いよね

パニックって恐いな

205 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 00:15:46 ID:c0TkaCv80
>>193
研修所の室内の行事でもいいんだぜw
出航しません!!って判断すればいいだけ

206 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 00:16:09 ID:383e3ib3O
俺、泳げないからボートに残って死ぬタイプ

207 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 00:16:32 ID:aLQMJ7DjO
あの日は予報が悪かったから35ftのマイボート出しませんでした
素人船長だけど、少しでも不安や天候が読めない場合は出船しないのが当たり前
また、校長よりその船の船長が全責任を負う

208 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 00:17:43 ID:Dzynoy0nO
>>172
自分が死んだら元も子もないからな
災害時の救助活動の優先順位は
自助→共助→他人の救助だから

209 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 00:17:52 ID:er0UVQPr0
「みんなー、潜って脱出するよ。せーの、1,2,3!!」
で、亡くなった子以外は全員ボートの外側に。
一方、亡くなった子は一旦は潜ったものの、救命具の浮力の
ため、再びひっくりかえった船内の空間に後戻り。
ところが、船外に脱出した人たちが船によじ登ったため、その
分だけ船が沈み、船内で呼吸できる空間がなくなり、、、、

ってこと?


210 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 00:18:18 ID:WN7DVv6B0
万一の場合に、自分の命と引き換えに、生徒を助けるくらいの覚悟が無いなら
こんな計画立てるべきではないと思う。すべての生き物を預かるお仕事の人たちは。

211 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 00:19:21 ID:GenMIrbe0
おれは思ったんだが..この事件は別として、集団でボート漕がせて教育なんて
戸塚ヨットスクールかよと。

212 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 00:19:37 ID:lkabFXLv0
この死んだ女子生徒の最後はこの世とは思えないほど悪魔の顔になってたらしい
恨むような表情に見えたので怖くなったのかもね

213 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 00:19:45 ID:P9voEwvv0
安否確認をする責任は教師だろ。
自分で救助するのが無理でも、消防なりに依頼するとこまで含めて教師の責任。
生徒の安全に最善を尽くす義務がある。

214 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 00:19:52 ID:mLxtPqrX0
指定管理者関係の工作必死すぎwww
これが民間のお仕事ですかぁww

215 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 00:19:55 ID:07UqYY2k0
>>170
>まぁ、一番はこの天候で中止しなかったのが原因で
次は曳航に不備があったってのだろうけど、事故自体を完璧に防ぐのは無理だと思う

出港の判断ミスと曳航の操作上のミスのほかに
やはり生徒の人数に対するインストラクターの数の設定のミスも考えられるんじゃないかと思う。

18人の生徒に対して2名の教員と言っても、教員はライフセーバーでも海猿でもない。

教員2名が転覆などの事態に18人の生徒の命を守る為の対応できるという根拠がどこに有ったのか?
点呼すら満足に出来ていなかったのでは?
これが教員ではなくライフセーバー資格を有するインストラクターなどなら、
或いは転覆という事態にも冷静に対処できたのではなかっただろうか?

そう考えると本件は多くの判断ミスの重なった人災としか思えない。
責任者は実刑相当といいたい。



216 :関係ない書き込みごめん:2010/06/23(水) 00:21:03 ID:9x2lRY590
>>157
まちbbs見てきたら
やっぱり通報者の狂言だったようです

217 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 00:21:49 ID:rzm4BMk70
犠牲になったのだ

218 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 00:21:51 ID:1nMzJqdpP
どうしても学校長が強行したかった理由があるはず。
そこに今回の事故の本質があるような気がする。

219 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 00:22:17 ID:Klhm+woe0
なあ、ゆとり教育って
知識の詰め込みを減らして体験学習等の「生きる力」を充実させるのが狙いだったんだろ?

なんでそのゆとり世代がこの程度の事故で死んでるんだよ?

220 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 00:23:02 ID:07UqYY2k0
>>201
それ、ナイフ持たせると必ずと言って良い位
同級生や教員を刺す奴が出ると思う。

221 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 00:23:04 ID:aLQMJ7DjO
船のルールで、船長が全責任を負う

この場合、引率者で同乗した教師、その業務の決定権を持つ者





222 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 00:23:20 ID:Dzynoy0nO
>>164
教師にそんなに多くを求めてやるなよ
ライフセービング習ってたならまだしも、緊急時にパニックを起こさず救助を恙無く行える玄人じゃないんだから

223 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 00:23:36 ID:LlQIINYzO
西野カナが死んだのか?

224 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 00:24:26 ID:RrLAq+cQ0
ボートの訓練で何を教えようとしていたのだろうか?

225 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 00:24:28 ID:KqVQGcxzO
うわぁ

226 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 00:24:33 ID:er0UVQPr0
>>219
「生きる力」をつけるためには生死の境をさ迷わせなければ
ならんということで、たまたま亡くなる人もでるという想定
内の事故だとか。

227 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 00:25:42 ID:Fbt30neo0
実際のゆとり教育はただ授業時間減らしただけで
遊びに使ってくださいねだったが

228 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 00:26:12 ID:h9fBxf0+0
>所長は3人の生徒を助け上げた際、「西野さんがいない」という声を聞いたが、生徒の姿はなく、確認できなかったという。

教師は生徒の確認もせずに、とっととその場を立ち去ってるんだよね
我が身が可愛いのは誰でもそうなんだけどさ、教師という職にありながら
自分が助かれば後は知らないってのはダメだろ?

明日電凸したいんだけど、何処にかければいいのよ?


229 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 00:26:46 ID:GEe0svEa0
>>215
だな
この行事自体くるっとる
100人近い人数を引率するのに10人乗りの動力艇一艘ってのもお粗末ってレベルじゃない

230 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 00:28:24 ID:UCbeXgYy0
>>157
スレ違い失礼
狂言の可能性ありとのこと
http://news24.jp/articles/2010/06/22/07161521.html

231 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 00:29:02 ID:1nMzJqdpP
>>215
ライフセイバーでも好天時の海水浴客の救出訓練ぐらいしか
やってないと思います。
それも数名のチームで1人を救出するとか。

悪天候時たった一人で数十人を救出するとかマンガの世界です。はい。

232 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 00:31:46 ID:nlsupGga0
>>222
だったら中止しておくべきだったな。

233 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 00:32:28 ID:rvwiJTNXO
>>208
それはよくわかるが、
所長運転のモーターボートで転覆させて助けた三人と
転覆したボートにまたがり体力の限界で一人を残し
救助を待ち、その後報告しないのは見捨てたんだよね。

234 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 00:34:24 ID:3Edbpj890
息子の小学校の水泳の授業でもバディシステムの訓練があるのに。
臨海訓練で海に行って遠泳するからだと思うけど。
こういう指導をきちんとやった上での校外学習なのではないのか。

ご冥福をお祈りします。

235 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 00:34:29 ID:cvHwFP0o0
>>203
全員中に取り残されたとかなら説得力あるんだがな

236 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 00:35:56 ID:nlsupGga0
転覆の前に中止しなかったことが異常な事故だね。
海が荒れていなくて波がなくても、小雨でも中止するよ。

237 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 00:36:56 ID:HXUYLO0n0
>>229
しかもボート曳航の経験無し!ときたもんだ
悪天候で素人20人乗せてインストラクター無しで行かせたり
どんだけやっつけ仕事してんだよこの施設

判断ミス+操縦ミス+報告の怠り
所長一人で人災起こしてるようなもんだな

238 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 00:38:00 ID:V2v5jeQ70
死んだ人の死因は何なの?
それによるだろう。

239 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 00:39:33 ID:YdTK4Z4k0
救命胴衣つけてなければ助かったんじゃね?

240 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 00:39:57 ID:GEe0svEa0
アホで無責任な大人ばかりが周りに居たせいで命を落とした子がかわいそすぎる

241 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 00:41:55 ID:U3giBqYR0
>>237
ジャー・ジャー・ビンクスみたいだな、所長

242 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 00:42:11 ID:2GQ7caQx0
>>222
だったら引率なんてしないで、プロにまかせるばきだったな。

243 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 00:43:58 ID:V2v5jeQ70
また貴重なオマ○コが・・・っていう書き込みも見なくなったなそういや。

244 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 00:45:52 ID:txmv3Xoi0
昔ならお前らくらいの年で兵隊に言ったんだぞ!
ボートくらい漕げなくてどうする!雨なんかただの水だ!
気合を入れろ!船酔いなんて治る!溺れるな!水なんか飲み込め!

こんな感じの先生だったのかなw?


245 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 00:48:07 ID:c0TkaCv80
教師の掛け声で生徒が一斉にオールをこぐ
服従させる訓練なんだろ?w

246 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 00:48:25 ID:HXUYLO0n0
>>238
司法解剖の結果は水死

247 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 00:53:46 ID:WmrPjT/rO
愛知県民の民度の低さじゃ
先に逃げる教師が居るのもしょうがあるまい。

248 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 00:54:02 ID:KqVQGcxzO
【社会】 浜名湖ボート転覆事故 50分間行方不明に気付かず…静岡
http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1277127364/

【愛知】浜名湖ボート転覆、学校に苦情の電話が殺到-豊橋市立章南中
http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1276968452/

249 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 00:54:39 ID:IUJCEiHp0
>>244
軟弱そうな今風のお坊ちゃんのように見えたよ。
おそらく船酔い続出でカッターが進まなくなって焦って救助を求めたんだろう。


250 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 00:54:55 ID:fE87IFq80
そもそも胴衣着けておいて更にボートに乗っかる必要があんのかねえ
せいぜい縁を掴んでればいいだけだろうに
死んだ女の子がもしパニック起こしてジタバタしてたら
誰かの体に手やら足やらが当たってそこから救助の流れにいけたかもしれないのに
まあ後からならいくらでも文句つける事はできるけど
実際の状況ではそんなに冷静ではいられないだろうしな

251 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 00:55:49 ID:Dzynoy0nO
>>233
体力の限界だったんじゃね?
その子を助けようとすると自分の命も危うかったとか

さすがに体力と精神力に余裕があったら教え子を見捨てたりできないでしょ

252 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 00:56:32 ID:uQLNlIzH0
おまえら人間のクズだな

253 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 00:59:22 ID:3UsQIcL10
曳航の舵の操作。どうするのかな?
常に引き船の後ろになるように舵を操作する??

車のロープによるけん引はハンドル操作に加えて、ブレーキ操作もいるけど。
基本はロープを緩めて地面に接触しないように細かくブレーキを掛ける。

254 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 00:59:44 ID:GEe0svEa0
>>251
救助に来た消防に正確に報告してないところを見ると本当に取り残されてるか分からなかったのでは?
先に戻ったボートに同乗してると思った可能性があるように思う

255 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 00:59:52 ID:JuowFCYl0
つーことは、ボートの上の生徒たちは
死んでプカプカ浮いてる女子生徒を
鬼見したってことだな?

256 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 00:59:54 ID:Dzynoy0nO
>>232
それに尽きる
水の事故は「そこに行かない」で90%防げるからな


257 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 01:01:21 ID:wjZlVSSr0
>>251
この教師、何もしてないぜ
取り残された生徒と同じ条件

転覆ボート内の3人を助けたのは所長だしな

生徒を残してさっさと逃げた鬼畜

警察の聞き取りにも応じてなかった
どうせ、うまい言い訳を考えてたんだろ

258 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 01:01:24 ID:YMv/E8Z/0
>もう1人の男性教諭は出勤
>しているが体調が優れず、聞き取りができていない。

ゴミ確定

259 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 01:01:49 ID:V2v5jeQ70
>>238
じゃあライフジャケットどうこう以前の問題か。


260 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 01:02:04 ID:Dbi1Lodn0
とてもよい怪談ネタになりそうですね。

261 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 01:03:31 ID:lKT3+ae40
>>256
残りの10%が気になる

262 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 01:03:42 ID:Dzynoy0nO
>>254
なるほど、パニくって生徒を1人忘れてたのか
それほど凄まじい状況だったんだと想像できる

263 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 01:03:43 ID:RFkCAafo0
俺泳げないから水には近づかないことにしてる。
それが最大の自己防御。
学校の集団行事だときついなぁ。

小学生のころ、授業中あるに地域少年消防団?の行事みたいなのに
保護者の署名を求められた。
「この活動中の事故・怪我には学校への補償は求めません」って。
うちのおかん激怒してたよ。

授業中にやることなら、責任の所在をはっきりさせなきゃ。
それに水関連の行事はダメだ。プールでも学生把握が難しいのに。
大人数での自然の水を相手なんて無謀すぎる。

264 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 01:05:31 ID:KqVQGcxzO
どうして校長や教師は会見しないんだ?
普通は会見して事故の報告
謝罪するもんだろ。


265 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 01:05:53 ID:YMv/E8Z/0
>>262
50分も行方不明に気付かないって、教師が引率している意味ねーな。
そも、インストラクターが同乗せずに何の訓練なんだか、さっぱりだけどな。

266 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 01:06:53 ID:Dbi1Lodn0
指導教諭も青モンベルを着ていればこんなことにはならなかったのにな。

267 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 01:07:02 ID:Dzynoy0nO
>>261
津波や川の氾濫による自分ではどうしようもない事故

268 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 01:07:26 ID:IUJCEiHp0
>>254
教師2名とも最初のボートで陸に上がってるよ

269 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 01:08:49 ID:sZ7cDG2r0
えい航じゃなくて、普通に生徒たちを乗せて岸まで帰れるような
モーターボートはなかったのかな。
えい航ってバランス崩しやすいんだね。

270 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 01:08:53 ID:e8qUeI2C0
自分は厨房の頃からボートもカヌーもやるから漕げるけど、
オールさばきがめちゃくちゃなのが大勢いると、まともにボートは進まないんだよね。
荒天だったらなおさら。ものすごく疲れることになる。
もっと穏やかな気候の時にインストラクター付で少人数でやるならまだしも、
あの天候であの人数のド素人集団でって、自分なら乗船固辞するわ。
あと、転覆自体は、曳航の仕方が悪かったせいだけど、疲れたり船酔いで漕げなくなちゃったって、
他のボートの生徒たちより、非力で未経験の生徒ばかり集まっちゃった見たいね、この船。
もうちょっと体力あるの混ぜるとか、バランス取った人員配分出来なかったのかなとは思う。
してなかったんだろな…。

271 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 01:09:25 ID:utQwmEjv0
>>263
そんなので激怒するようなモンペアを封じる為には必要だろ、そういう契約。
イヤなら参加しなきゃいいんだからさ。

272 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 01:09:33 ID:Uyr1QaaFO
転覆した船の船底にまたがってた生徒のせいで水位が上がり中の子の死が早まった
ってのはおまいら流のネタだよな。
コップの底に新聞紙丸めたの仕込んで洗面器の水に押し付けても濡れないよな。

273 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 01:10:05 ID:GEe0svEa0
>>262
いや、残って救助してたのはモーターボートに乗ってた所長
生徒と一緒にカッターに乗ってた教師二人は所長の乗ってたボートで岸に戻ってる
だから人数が把握し切れなかったんじゃねーかな?

274 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 01:10:39 ID:HXUYLO0n0
>>262
生徒から一人行方不明と言われて一応潜って見てるヤツがそんな重大な事忘れるかよw
アルツハイマーの可能性アリだな
見当たらないんだから助かったんだろうという勝手な判断だよ
報告すらしてないしな
人数把握しなきゃならない教師は義務放棄して逃げてるし

275 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 01:11:06 ID:IUJCEiHp0
>>264
昨晩の保護者会に顔を出した


276 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 01:11:21 ID:jKsFLTtQ0
>>203
そんなに浮力があるものなのか?
せめてボートの縁につかまって外へ出られれば・・。
>>151によると、6kg程度らしいぞ。

つか、これ結構大きいボートなんだな。

277 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 01:11:55 ID:xneogE03P
10数人助かったってことは通常の人間なら助かった程度の事故なわけで
単に運動能力の乏しい奴が死んだだけのことだろ?
こんなもん自然災害みたいなもんなんだから教師攻めても仕方ない
パニック状態になると本当に状況把握が出来ず聞いたことや言ったことなんて覚えてないものだからな

278 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 01:13:39 ID:KqVQGcxzO
教師は生徒残して校長とボートで逃げ帰っちゃったの?


279 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 01:14:23 ID:wNNUplVr0
写真の波で決行させたの誰なんだよ

280 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 01:14:27 ID:m6ehBoLO0
天候悪いんだから中止にすればよかったのに
なんで決行したんだろ

281 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 01:15:58 ID:hY3Fq7Q90
2名程ボートに乗るのを拒否した生徒がいたらしいな
通報した観光客もひっくり返るんじゃないかと気になって見てたんだろ?

どんだけ無茶やらかしたんだ

282 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 01:16:20 ID:8icv8tlTP
>>6
でもさー色んな宗教あるけど実際、転生とか輪廻とかさー死んでみないとわかんないし

ホントはそんなものなくって二度とこの世界にもどってこれなくなったら悔やむはー

まだ食べたいスイーツとか未練めっちゃ残ってるし自分の場合・・


生きたいって本能ぽろっとでちゃうのわかるなー


283 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 01:17:25 ID:Ko9fc2oHO
これ、男性教諭の方は責任感じて自殺するんじゃね?
女性教諭の方は、私は女だから先に陸に帰って当たり前、
と思ってるから聞き取りにも応じれるんだろう。

284 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 01:17:39 ID:FfwljIEc0
船の曳航っていうか、船って波に対して直角か斜めに入らないと行けないからね。

285 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 01:18:21 ID:YMv/E8Z/0
>>277
え?これって人災だろw
曳航経験のない人間が、作業マニュアルもない環境で、荒天での曳航を決行し、
ボートにはインストラクターがおらず、
緊急時の処置も、そういう事態を想定したマニュアルがあるとも思えないような
ずさんな対処。
教師は真っ先に岸に上がり、行方不明に気付いたのが事故から50分後。

この事故で見るべきところは、生徒の運動能力とかじゃないからw

286 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 01:18:25 ID:GEe0svEa0
>>276
法定備品のは7.5kgかな
逆に考えると7.5kgの重りをつけて浮上するくらいの力が必要ってことか

287 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 01:18:39 ID:sZ7cDG2r0
引率の教員が逃げ出す状況ってことは
死者1人だったのがまだマシなぐらいだよ
もともと体調不良でこげない生徒たち含めてほうり出され
もぐって助ける動きができるのはおっさん所長一人
教員は多分、助けてっていわれても何もできないし
その意味でもその場から逃げたかったんだろうなあ

>>281 その子たちは命拾いしたかもしれんね


288 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 01:20:18 ID:V2v5jeQ70
>>280
まあ、一般人にとって事故ってのは起きそうで起きないものだからな。
インストラクターとか大きな事故に関わった経験なり知識がある人がいればまずやらないだろうけど。

289 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 01:20:23 ID:RFkCAafo0
>>263
結局、親の署名無しで参加したよ

授業中にある強制参加の突発的な行事に対して
初めから学校の責任放棄っておかしくね?
しかも、「参加しません」とかの選択肢を与えない状況で。


290 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 01:20:39 ID:I64+WnVt0
>>281
なんで拒否ったの?

291 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 01:20:42 ID:FfwljIEc0
確かに真っ暗だと救命胴衣って脱げないかも。ヒモがはずれなくなるし。

292 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 01:21:54 ID:cwfAONx80
完全な人権を持つ大人が先に陸に上がるのは当然。
子どもは死んだら又作れば良いだけ。

293 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 01:22:46 ID:HXUYLO0n0
>>272
カッターの模型でも作って裏にして風呂に浮かべて
その状況で上から圧力かけて上下左右に波作って実験してみろ
傾いて少しのスキマが出来た瞬間に空気は外へ逃げる

294 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 01:25:16 ID:2lA3OKup0
転覆したんなら頭打つとかしても不思議じゃないな
気絶してたんじゃね

295 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 01:25:26 ID:clcnOhjP0
暗いし体はほとんど水に浸かってるし、怖かったろうな〜・・・
かわいそうに

296 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 01:25:54 ID:Tn3u/WiN0
>>95
>ボートの中からまだ人の声があったのを証言してた生徒
うわあ、マジ?

297 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 01:26:19 ID:V2v5jeQ70
つうかそんだけ悪天候なら投げ出された瞬間に飲んだ水やらで
ほとんど死にかけてたかもよ

298 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 01:26:36 ID:wA2COuv+O
とにかく俺が聞いてやるから電凸先を教えろ

男教員は学校に来てんだろ?
そいつにじかに聞いてやるよ

299 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 01:28:22 ID:fuVFLuZE0
>>151
実際に亡くなってるのに、「無理じゃないよ」ってなんだ?
自殺とでもいうのか?

あんな天気の日にボート出すなんて、正気の沙汰じゃない

300 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 01:28:42 ID:2lA3OKup0
>>298
学校には来てるのに、聞ける状態ではない、と学校は言ってる
さっさと逃げたくて放置したとか、何かやらかしてて、学校が守ってんだろな

301 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 01:28:57 ID:LoyIPRTD0
ひっくり返ったボートの下から水面に出るのって難しいの?

302 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 01:29:30 ID:RCTslTK20
死にたくないお〜〜〜www

303 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 01:29:47 ID:cwfAONx80
自分の命を危険に晒してまで精々12年しか生きてない子どもを助ける必要は無いさ

304 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 01:30:28 ID:utQwmEjv0
この引率教師はもう一度ボート内に戻って確認すべきだったのは間違いないけど、
自分が生き残るのが精一杯でパニクってる状態だったらそこまで考えは回らないだろ。
なんつってもその教師だって生きるか死ぬかの瀬戸際(当社比)なんだからな。

教師に限らず、自分が生きるか死ぬかってのは当人にとっては一大事なんだぞw

305 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 01:32:17 ID:dkQw6D4c0
貴重なマンコは犠牲になったのだ・・・!


306 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 01:32:44 ID:mFl0sLHR0
そもそも12年しか生きてない子供に
こんなボート訓練なんて必要ないし。

全国の危険な行事は見直しするべし。

307 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 01:33:09 ID:sZ7cDG2r0
なんか契約社員のスッチー(死語)のほうがこういうとき
パニクらないで誘導とかしそうだな
どうしても自然相手がやりたいなら、まず教員を訓練してくれよ

308 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 01:33:45 ID:YUoTEC07O
>>301
転覆した時に頭を打って意識朦朧とか水飲んで意識混濁とかはたまたケガでもしてなけりゃ
さして難しくはない
現に他の生徒は脱出出来てるからな

309 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 01:34:33 ID:YMv/E8Z/0
>>304
有事の際に、生徒を置いて真っ先に逃げ出す教師なんて最低だよw

310 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 01:34:35 ID:2lA3OKup0
>>301
体調悪かったというから、気絶してなくても、転覆のショックで動けないってのは有りそうだが
まあ元気なら救命胴衣着てても楽に潜れて脱出できたのかもな

311 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 01:34:42 ID:YDt7KHUQ0
>>17
この状態じゃ、もう中にいたら呼吸できないな

312 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 01:35:28 ID:i0Ajup3V0
亡くなった子の代わりになりたかったのう・・・・・
体のいろんなところにガタがきて、生きる気力を失っている。

313 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 01:35:47 ID:utQwmEjv0
>>306
でもさ、危険な行事ほど子供をワクワクさせるんだよな。

314 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 01:36:09 ID:OhZKRLU60
昔みたいに、何かつったら整列・点呼させてた時代なら
事故発生から1時間50分も点呼取らずに放置とか無かったんだろうけどな
戦後民主主義や特に最近の過保護教育では否定されるかもしれんが
整列・点呼って、シンプルかつ確実な危機管理だと思う
文科省のエラいさんは
誰かにハラ切らせてあとは単発の通達出して終わらせるつもりかもしれんが
単発の通達やらマニュアルやら濫発するから却って現場は動けなくなる
「この場合はこう」「あの場合はこう」って小難しい通達出すよりもいっそ
戦前のノリで「何かあったら点呼」それだけ徹底しとけば
今回みたいに事故発生から長いこと放置せずに済んだろう

315 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 01:37:18 ID:YDt7KHUQ0
しかし「水は胸のあたり」って、背が立つのか?ここは
でも胸のあたりの水深だとモーターボートは辛いよな。
状況がよくわからん。

316 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 01:37:56 ID:ODmecDGP0
ボートに取り残された女の子は何とか呼吸出来るくらいの隙間はあった。
だが、脱出した生徒たちがボートの上に乗った関係でボートが若干沈み
残された女の子の鼻の上まで水位が上がって窒息したって事??

317 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 01:38:35 ID:mFl0sLHR0
泳げない子もいたそうだし。
低年齢、経験不足、悪天候、着衣。
紙一重だった子もたくさんいたはず。

318 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 01:40:04 ID:JuowFCYl0
 ○○○○
┏━━━━┓
┃  ○   ┃
〜〜〜〜〜〜〜

↑こんな感じ?

319 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 01:40:39 ID:ssJPWl3T0
こんな教師ばかり
刃物持って突っ込んで来た例の学校も、子供置いて真っ先に逃げたクソ女教師いたし

320 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 01:40:59 ID:brtuS4o/0
>>299
最後の行を読めよw

321 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 01:41:41 ID:wb9YcUVs0
戸塚ヨットスクール校長は何かコメしたのか?

322 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 01:41:53 ID:tlMBbYSaO
>>289
その発想は無かったけど正論だなぁ


責任の所在がはっきりしてなければ賠償問題で揉めるし
学校の引率の指導に従たのに事故にあったら賠償を求められない契約とかしたくないわ

323 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 01:42:17 ID:jKsFLTtQ0
考えれば考えるほど腹立たしいし、亡くなった生徒がかわいそう。


こういうのって、まず緊急時の訓練から始めるもんじゃないのか?
全員素人で、子供で、悪天候でも決行するというなら尚更・・。

それをしないということは、子供に対して、
何かあった際の、そういう臨機応変な対応まで暗に求めていると、
そういうことか? 地震の際に机の下に隠れるといった、
そんな単純な事でさえ定期的に訓練するというのに。
全員参加の行事で、頭おかしいんじゃないかと。

いい加減な先生たちに、張り切ってこういう行事を
企画されるのって、参加させられる側としては迷惑なんだよね。
山歩きくらいならまだしも、湖なんてさ・・。
泳ぎに自信のない生徒や、水の怖い生徒もいるだろうに。
泳げない者の感じる水への恐怖は、死の恐怖だ。

小学生や中学生じゃ、たとえ身の危険を感じても、
先生に逆らって拒否することが難しいし、
親も必ずしも味方ではない。

324 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 01:42:53 ID:CAT6E21n0
12才ではパニック酷いだろうしなぁ
あと体力もどうしても大人と比べると

325 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 01:43:01 ID:utQwmEjv0
>>316
助かったヤツらのトラウマになるような事は言ってやるなよ。

残った空気吸うような状況にあれば流石に覚悟を決めて再挑戦するはず。
もしくは船体叩くとか、知らせる方法もある。

まあその前の段階で水飲んで平衡感覚失って溺れたんだろ。

326 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 01:44:08 ID:K7e+Y/rc0
>>291
脱ごうにも浮いてしまったんだろうね・・・。
逆に脱げるくらい身動きできたら、潜って船から離れられるだろうし。


飛行機事故でも、救命胴衣を不時着水する前から膨らませてしまうと
機体に浸水時したときに身動きできなくなる。
海面までの安全を確保してから、空気を入れるのが正しい。
これ豆知識な。

327 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 01:44:12 ID:IUJCEiHp0
>>314
物をたくさん運ぶときにバケツリレー式に運ぶと効率がいいでしょ。
信じられない話なんだけど、最近の学校はそれを嫌うんだよ。
ひとりひとりにひとつずつ何往復も運ばせる。
PTAの行事でバケツリレーさせたら軍国主義的だって叱られたよ。


328 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 01:44:22 ID:c0TkaCv80
>>308
4名は船内からの自力での脱出が不可能だった。


329 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 01:44:39 ID:XhC9eIMp0
このスレタイ付けた奴、死んでくれ。


330 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 01:44:50 ID:2lA3OKup0
>>316
証言してる奴にとっては、胸のあたりまで水がきてたってことじゃね?
救命胴衣で持ち上げられてたんだろ

331 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 01:44:52 ID:W7Irauuz0
救命胴衣が命を奪ったわけか・・・。

なんにせよ、悪天候で子供を大人数乗せて船を出した
責任者が一番悪いよ。

332 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 01:46:33 ID:9ZcMSkQdO
>>281
その二人は将来安定した人生送れそうだな…

333 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 01:48:18 ID:76TgCSSA0
>>281
多分そいつらが将来の日本を引っ張っていく

てか、田舎ってこういう根性主義のアホ教師がまだまだいるよな

334 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 01:48:57 ID:sZ7cDG2r0
>>313 わくわくしているのは、これこそ良企画と机上で考えてるだけの
えらいさんのほうかもしれないけどなあ
微妙だと思ってる子供は結構いると思う
なんせ行事だからケータイも多分禁止?、先生しかのってない船にのって
救助手配から何から、命預けます状態だったんじゃないのかな?

335 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 01:49:04 ID:utQwmEjv0
>>327
>PTAの行事でバケツリレーさせたら軍国主義的だって叱られたよ。

まあ北海道か広島ならありそうだけどw

336 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 01:49:12 ID:2lA3OKup0
>>331
救命胴衣のせいとは限らんよ
当の被害者が体調不良だったかどうかも分からんが、着ていたおかげで即沈まずに済んでたのかも知れんしね
実際何人か体調不良だった奴がいるようだが、それでも一人以外助かってるっしょ
泳げない奴もいたし

337 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 01:49:16 ID:tlMBbYSaO
沈んだボートの中央付近だったら上下左右どちらに行けばいいの分からなそう
パニックの中さらに回りが脱出して取り残されたら、固まってしまうし
救命胴衣か膨らんでたら潜れなさそうだし
何より上に乗られてますます潜れないって…

338 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 01:49:46 ID:mFl0sLHR0
最初に水を飲んでしまったら、
プールで泳げる子でも駄目でしょうな。
緊急時の訓練も無し、悪天候ぶっつけ本番。
どれだけ子供を大切にされてないのかと。
親が引率して状況を知ってたら乗せないでしょ。

339 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 01:50:20 ID:aHYPdg2Z0
誰もきずかなかったってことは
目立たなくて友達少ない子だったのかね・・

340 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 01:51:54 ID:YV5hqq5zP
>>339
>きずかなかった
>きずかなかった
>きずかなかった

341 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 01:51:57 ID:2lA3OKup0
>>339
助けられる前に何人の生徒が西野さんが居ないと言ってたが教師は探さなかったようだ


342 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 01:51:58 ID:kalkUUz40
安否確認なんて何カ所に分かれてようが、最初にきっちりやるべきものだろ


343 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 01:53:16 ID:MDMBsurX0
この事故全然テレビでやらないな 配慮がはいってんのかな

344 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 01:53:58 ID:76TgCSSA0
>>339
40人くらい生徒がいる中学のクラスならそんなもんだろ
いくつかのグループに分かれてて、他のグループの奴には無関心

345 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 01:53:58 ID:6bXKimxWO
写真みたけどこれ本当に事件の写真なのか目を疑うわ。
なんで上に乗ってんだよマジで。
そんな余裕あるなら人数確認とか、船の中にまだ生徒いないか確認してやれよ。
ろくに泳げないのに調子に乗るなよ。

346 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 01:53:59 ID:FsGHxs2b0
くそ!こんなときあいつがいれば・・・

347 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 01:53:59 ID:x64Q2cnN0
少なくともパニック状態だしな
残された子に自力ででろってのは酷だよね

人数確認をしなかった教諭は責められても仕方ない
責任感の問題だよ


348 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 01:54:00 ID:9ZcMSkQdO
>>337
救命胴衣は最初からふくらんでない?エアバックじゃないし

349 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 01:54:05 ID:IUJCEiHp0
>>341
それは所長に対して言った言葉
教師はすでに陸の上

350 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 01:54:46 ID:mLxtPqrX0
>>343
このスレは教師憎しで進んでるからw


351 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 01:55:14 ID:rd1m1QxtP
頭の回転の弱い、判断能力と行動力の無い教師にあたってしまった
不運だな。
普通、倒れた船の中に生徒が残されていないか確認しに行くだろ?
なんで教師なのに自分が助かったことだけで安心してたんだ?
会社に損害を出しても、首にならない世界の職業の人の脳は
ゆるいよな。

352 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 01:55:20 ID:jRlKeyRY0
先生がぬーべーみたいな熱血教師なら全員助かってたのにな

353 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 01:55:49 ID:YMv/E8Z/0
>>350
まっとうな批判について「憎し」と感じるあなたの感性もすごいねw

354 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 01:55:56 ID:jKsFLTtQ0
てか、水中ライトをなんで用意してないんだ?
明かりがあれば、どれだけ冷静になれたか。
潜って、残されている生徒がいないかの確認も
すぐにできたかもしれない。

355 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 01:56:01 ID:NzWXGT7ZO
無事だった子供は確実に病むだろうな
自分の下でついさっきまで一緒にいたクラスメイトが死んでいったとか、たえらんねーよ

356 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 01:56:04 ID:cwfAONx80
体育の授業で持久走させたら突然死したり水泳させたら溺死するような事なんて
沢山あるんだから、子ども一人ぐらいでおおさわぎするこたないだろ

357 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 01:56:34 ID:utQwmEjv0
>>334
ああゴメン。
今回のケースじゃなく全般的な事で言った。

ちなみに、俺も水関係で危なそうな行為をする時にはワクワクしない。

358 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 01:57:00 ID:O0t0Z8LN0
>>41
一つめのスレにあったAAの方が分かり易かったのに何故改ざんしたの?
教育(委員会)的配慮か?

359 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 01:57:00 ID:QlRNxPY70
子供一人の命でよかったやん!!!
10人も死んだらさすがに可哀想だでなあ

360 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 01:57:19 ID:t0zqB12qO
鬼塚英吉なら余裕で救出

361 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 01:57:20 ID:x64Q2cnN0
>>353
教師って、うっとうしいくらいに点呼取るイメージが自分はあった
こういう教師がいるってことにマジで驚いたよ

362 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 01:58:23 ID:mFl0sLHR0
持久走やプールでの水泳は全校であるだろうけど、
悪天候ボート訓練転覆付きなんて正気じゃないし。

363 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 01:59:03 ID:76TgCSSA0
>>361
そういえばそうだな
今考えると理にかなってたんだな
ガキの頃はなかなか理解できないけど

364 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 01:59:06 ID:mLxtPqrX0
>>353
工作員が まっとうな意見ねぇww
デマばっかり書き込んでるのに
信用しちゃって お前がその場に居たのなら別だが

365 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 01:59:25 ID:6bXKimxWO
>>360
でも呼吸が聞こえなくて、ひっそり樹海につれこんで、奴隷になるんだね

366 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 01:59:38 ID:2lA3OKup0
>>349
なるほど
所長が言われても、名簿で見た、今回来てる生徒の一人の名前ってくらいしか分からんわな

何をできるから所長なのか、教師が取る資格のウチの何かが必要なのかも分からん俺がうだうだ言うこっちゃないが、
危険防止のマニュアル化された確認事項とかなかったのかねえ
あと泳ぎの上手い大人がちゃんと居れば潜って探そうと思いそうだが…
まあまさか死人出るとは思わんしなあ


367 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 01:59:47 ID:YMv/E8Z/0
>>364
とりあえず、どのへんがデマなのか教えて下さい。

368 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 01:59:50 ID:jotMzDmfO
こいつやばいhttp://c.2ch.net/test/-/space/1269084684/843-

369 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 02:00:27 ID:sRa3cgSmO
出勤してるが事情聴取に応じないのが男性教諭だろ?

当日そいつは何してたの?

ボートの下から掛け声をかけて生徒と一緒に脱出したのは
女性教諭ってのは正しいのか?

370 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 02:01:25 ID:SOSMIQ8L0
こうゆう場合は教師は残って生徒達を先に陸にあがらせるべきじゃないのか?

371 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 02:02:03 ID:a6exNLMD0
スコット牧師がいたら助かったのに

372 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 02:02:04 ID:YMv/E8Z/0
>>364
あ、あと、何を以てあなたが「工作」と捉えているのかも教えて下さい。
あなたの立脚する価値観なり、立場ってのが垣間見えるかも。
そもそも、我々が知りうる情報から批判をするのが何の「工作」になるんですか?

373 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 02:02:08 ID:wA2COuv+O
>>343
他の生徒が西野さんが居ないと訴えてたのに、教師2人は自分たちが助かりたい
ばかりに、パニクったふりして生徒達の訴えを無視して、女教師は真っ先に陸に
上がったからね

生徒を見殺しにしてるから、これ以上騒ぎが大きくならないように報道規制されてる

374 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 02:02:30 ID:V2v5jeQ70
まあ長距離マラソンも遠泳も無くなってきてるよね。
良くも悪くも危険の伴うことは学校のやるべきことじゃないってことなんだろうな。
そのうち修学旅行もなくなるのかもね。

375 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 02:02:40 ID:LoyIPRTD0
>>308
>>301
d
たしかにパニックだと難しいだろうな・・・。
体調悪かった、荒波(強風だから)死人が出てもおかしくないな。。

376 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 02:03:05 ID:KpN3oaEDO
校長切腹まだ?

377 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 02:03:15 ID:mLxtPqrX0
>>367
あははは
記事と違うこと書きまくってて 何が教えて下さいだよ
指定管理者工作員は黙ってろよ
何人使ってやってるんだ??


378 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 02:03:23 ID:2lA3OKup0
あ、教師二人が子供ほったらかして先に逃げるのはマズイな
なにやってんだよ

379 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 02:03:24 ID:c0TkaCv80
>>364
教師を悪く言う工作員って誰得なんだよwww
頭悪くね?w

380 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 02:03:41 ID:FsGHxs2b0
あなたが選ぶお助けキャラクター
1松岡修造→「やれるよ!もっと泳げる!さあラストスパート!」とかいって延々助けてくれない
2出川哲郎→「うわ!ヤベーよ!やべーって!」飛びこんで来たはいいが、本人もおぼれてしがみついてくる
3高田純次→「けっこうつめたいね〜」っといいながら全裸で関係ない方向に泳ぎ始める

さあ!どれ!


381 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 02:04:17 ID:yib41SHZ0
西野カナさん

382 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 02:05:14 ID:AWtIoodd0
まずは西野さんの写真がほしい
コメントは写真を見てからだ

383 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 02:05:32 ID:2lA3OKup0
>>380
お助けキャラじゃねえw

384 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 02:06:19 ID:9ZcMSkQdO
>>361
全員無事にそろっているかを常に気に掛ける責任感が日頃からなかった気がする
合宿中だってしょっちゅう点呼とってただろうに。自分がギリギリでも反射で点呼とれよと思う

385 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 02:06:40 ID:LeCeXsjM0
手コキボートくだちゃい

386 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 02:07:00 ID:YMv/E8Z/0
>>377
教師憎しでレスしているような決めつけをしたのはあんただし、
個々に指摘もせずデマばっかり書き込んでと言ったのもあんた。
悪態つくだけで逃げ打ってないで、ちゃんと指示くらいしろよw
そのうえ「工作員」?なんの工作だよw

387 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 02:07:40 ID:mLxtPqrX0
>>379
そりゃあ「小学館集英社プロダクション」は
自分の責任じゃねー って逃げ回りたいだろうねー


388 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 02:07:48 ID:8FX6/4Sv0
>>361
俺もいいオッサンだが確かに林間学校のようなイベントの時は
終始点呼と班行動だったので
陸に上がって教師が点呼もせずホテルに帰ったというのはすごく違和感がある

389 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 02:09:43 ID:rd1m1QxtP
教師になる奴の志望動機なんて「女生徒とHしたい。」ってだけだから
仕方ないよ。
教師なんかエロゲ脳の奴ばっかだから。

http://www.shonan-j.toyohashi.ed.jp/shonan-j/gaiyou.htm#ninzuu
だいたい生徒数こんなけ↑しかいないんだから、一人いなくなったって
気付けよ!ゆとり教師が!

390 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 02:09:59 ID:x64Q2cnN0
でしょ
修学旅行の前には点呼確認の練習とか生徒もさせられたし、
覚えきれる班ごとに人数確認をするように厳しく言われて記憶
がある

不思議だよね
大勢の生徒を預かる教師としては、全員いるかどうかってのが
基本事項のはずなのにね

391 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 02:10:32 ID:mLxtPqrX0
>>386
なに2ちゃんで必死になってんのw


392 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 02:10:35 ID:KqVQGcxzO
>>339
他の生徒が西野さんがいないって言ってますがな。
大人に何を言っても気ずかない。

393 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 02:10:54 ID:J19ESXW50
出勤してるのに調査には応じられない教師ってなに?
どうしちゃったの?

394 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 02:11:09 ID:x64Q2cnN0
>>391
おまえがな

395 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 02:11:11 ID:2HR56P+J0
教諭「みんな、しっかりつかまって。出るよ」
教諭「救命胴衣で潜れないから1、2の3でボート押し上げて脱出するんだぞ〜」
教諭「1、2の3っ!!!」
教諭「よーし・・みんなボートの上にのってー」

ttp://nanashi-unko.dyndns.tv/upload/img-box/img20100619000133.jpg

          ヽ○ノ 助けて〜
           ト   V
           ノ)__
______/ ̄ ヽ○ノ ̄\
        /~~~~~~~~|~~~~~~~~\ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
       |         ト>゚++<  |
               ノ)

396 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 02:11:12 ID:YMv/E8Z/0
>>387
県の指定管理者の小学館に責任は無いなんてレスあるの?
先生は悪くない、仕方ないというレスは見るけどw
ニュースの情報から知られる事故当時の対処や背景みてると、
管理者も、青年の家本体も、学校も、問題あるでしょ。

397 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 02:12:32 ID:IUJCEiHp0
>>388
教師自身が被災者意識一杯で、誰かがやってくれるものと決め込んでいたんじゃないかな

398 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 02:12:35 ID:LNyY0KSTP
>>388
ただの作業になってて本来の意味を忘れてたのかも

399 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 02:12:49 ID:mFl0sLHR0
最初戸塚ヨットスクールみたいな
何か思想の偏った変な団体かと思ったら
公立の中学校の行事というのが信じられないし。

400 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 02:13:25 ID:Gbi3vFn90
>>375
パニクって無くても無理
救命胴衣を付けたまま潜るのは難しいし、浮力が付きすぎて方向がかえって掴めない

ボートの傾きに合わせて這いずり出れば出れんことも無いだろうが、
先に脱出した10人が必死に押さえ込んでいたんだろ?

401 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 02:13:26 ID:2lA3OKup0
>>395
魚とか魚の口元のトとかw
何遊んでんだw


402 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 02:13:28 ID:mLxtPqrX0
>>396
急にみんなに責任が有る!かよ
先生憎しだけで叩いている奴ってかっこわりーなぁ


403 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 02:14:06 ID:c0TkaCv80
>>387
2ちゃんに教師悪いって書いたら責任逃れ出来るとか思うヤツいるかよww
そんな脳天気馬鹿いねぇーよw
特にこの事件は、警察、国交省の事故調査委員会まで入っているんだぜ。

施設管理している小学館と生徒の管理者である学校の責任逃れは無理に決まってる。


404 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 02:14:11 ID:bQfKpk5O0
つか、寒波の湖でもねえのに
転覆したくらいで脱出できない奴は自然淘汰だろ
陸でも死んでたよ
こんな弱い奴は

405 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 02:14:25 ID:wNNUplVr0
私は、競技用ヨット(乗員がバランスをとらないと転覆する船)の経験者です。
この事故については、まず、訓練の開始から転覆時の対応、
何から何までおかしなことが多すぎます。
目も当てられないほどの、ずさんな人的原因があることが容易に想像できます。
あまりにも問題が多すぎて、訓練の計画から事故までの経緯は隠されるような気がしますね。

406 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 02:14:50 ID:J19ESXW50
>>395
もしかして、みんながボートの上に乗ったから
沈んで溺れちゃったの…
かわいそうすぎる。

407 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 02:15:52 ID:2lA3OKup0
青年の家なんか行ったの二十年前だよ
教師が5分前行動!10分前行動!とウザかったくらいしか覚えてねえや

408 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 02:18:21 ID:JI0dqT/ZP
めちゃくちゃだな
今まで死者が出なかったのが不思議なくらい
こいつらどう責任とるつもりなんだか

409 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 02:18:38 ID:IUJCEiHp0
>>405
公園の貸ボート感覚でいたんだと思うよ、施設も学校も。

410 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 02:18:55 ID:GEe0svEa0
>>358
    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
  /○○○○センセセンセ○○ \     わーわー
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜



    ./ ̄ ̄ ̄ ̄\           わーわー
○○/   ○    \ ○センセ○センセ○
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
     

↓           助かったぁ〜 ヤレヤレ

     ○○○○○  わーわー     \  センセ  センセ  /  
    / ̄ ̄ ̄ ̄\              \        / ⇒
〜〜〜〜〜○〜〜〜〜〜〜〜 .        ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


411 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 02:19:11 ID:BV9yU6ldO
>>406
教師の指示でみんなで殺したようなものだねぇ

412 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 02:20:53 ID:xAbiMDdx0
仮に途中で気絶してなかったとして、
別にえいやっともぐらなくても
ボートの側板がすぐ側にあるんだから、
それに触ってそれ伝いに下に潜って出られるはずなんだけどな。
救命具の浮力ってそんなに強いの?
12歳ならそれくらいの判断力はあってもおかしくないが、
パニックになって思考力が麻痺しちゃったのかな。
仲間が居る状態ならまだしも、一人だけ船内に
取り残されるのは怖いだろうね。


413 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 02:21:07 ID:+RYuULeMP
そもそもただの教師がボートの訓練させてんじゃねえよ
ウチの中学では前後にハートマン軍曹みたいなインストラクターがついてて目を光らせてたぞ

414 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 02:21:10 ID:utQwmEjv0
>>388
そういう軍隊式が許されたのは昭和時代までなんだよw

>>396
なんと、管理者は小学館なのか。


それは兎も角、透明度の低い水の中に潜るのってかなり怖いんだよな。
この教師たちがボートの中を再捜索しなかったのは責められない…気がする。

415 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 02:21:18 ID:2CvZQ7Ed0
こんなの自然淘汰だろ。
何を騒いでいるのかと。

416 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 02:22:04 ID:I3lor4mJ0
ボートの中にいた子が最終的に何で亡くなったのかはっきりしないね…。
でも意識があればボートを叩くとか合図もできたはずだから、
ボートがひっくり返ったときに水を飲んじゃったのかもね…。

泳げる泳げないにかかわらず、急な事故で一瞬でもぱにくって
水を肺に入れちゃうと、もう自力ではどうやっても助からなくなっちゃうしさ…
ここで被害者の子を泳げなかったんじゃ、とか言ってる人って想像力ないと思う。

417 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 02:22:42 ID:UBT7BC530
>>393
まあ、黙秘権に準じた態度だな
ヘタな事を喋ると責任を追及されるから、たとえば
転覆時に首を捻って水を飲んでパニックになったとか
責任を軽くする理由を考えてると思う
誰かの入れ知恵だと思うが汚すぎる

・・・小沢みたいな奴だな、ひょっとしてこの学校日教組強いのか?


418 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 02:23:35 ID:GEe0svEa0
>>414
点呼取るだけで軍隊式になっちゃうのが左巻き教育の成果なんだろうなぁ。。。

419 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 02:24:11 ID:TwSiaE8R0
>>41
知らぬこととは全員でじわりじわりと窒息死させたという事か…?こええ

420 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 02:24:45 ID:rd1m1QxtP
> 教諭2人のうち、女性教諭は聞き取りに応じている。もう1人の男性教諭は出勤
 しているが体調が優れず、聞き取りができていない。

なんで教師の不祥事や過失事故の場合は、教師の名前と年齢が公表されないんだろ?
日教組の組合に属してるからか?
本当にうらやましいよ、教師という職業は。

421 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 02:25:25 ID:Q/5g4Kez0
>>411
教師が指示したんじゃなく、インストラクターだって聞いたが
教師=インストラクターじゃないだろ

お前ら本当に教師が嫌いだな
ニュース見ても同乗した教師に責任があるとは誰も言ってないのに2chでは教師のみ叩いてる
それとも小学館の工作員か

422 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 02:25:34 ID:i2ozMlDb0
悪天候の中 決行したのは誰の判断?

薄っぺらな知識で
知ったかぶりしたんじゃないの?
教師の
名前出せば

423 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 02:26:25 ID:zXkxr2IcP
俺のきちょまんが

424 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 02:26:44 ID:SOSMIQ8L0
もうゆとり教師が誕生する時代なんだな

425 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 02:26:53 ID:wNNUplVr0
>>409
なるほど…

教育機関 「どんな計画をして訓練に至ったの?」
センセ   「○○でこうして、△△して、こんなです」
教育機関 「そらおまいら…全然アカンで…」
センセ   「そーなんですかぁ?? 」      
教育機関 「ヤバイぞ。どうする」      ←いまここ

こんな感じか?

426 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 02:27:11 ID:mFl0sLHR0
一口ガボって飲んだら大人でも危ないよ。
少し前まで小学生のたった12歳で、水産関連の学校でもなく、
海自、海保に入るわけでもない、本当に無用の行事。
教育的効果は他で十分代替がきくでしょ。
全国でごく一部しか行われないんだし。

427 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 02:27:21 ID:mLxtPqrX0
>>422
施設の人達が大丈夫って言ってたらしいが
このスレでは完全に無視されてるね
だいたい、どのような人々が教師叩いているか分かってきたけど


428 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 02:27:28 ID:FsGHxs2b0
もとライフガードだが、嵐の透明度が低い水なんて俺でも嫌だわ

429 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 02:27:31 ID:LNyY0KSTP
>>418
別に軍隊特有のものってわけじゃ無いのにねぇ

430 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 02:28:56 ID:bkhu/w5x0
脱出時に無我夢中で誰かに蹴りを入れてしまった覚えのある生徒は今頃、
一生絶対に誰にも言えない暗い秘密に慄いてるのだろうか

431 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 02:29:41 ID:YMv/E8Z/0
>>402
あほか?
教師にも責任はあるということも言ったし、
ボート牽引の経験無い者がマニュアル無しに決行したことも批判した。
これは青年の家の行動だ。
おまえが、指定管理業者(小学館)の工作だとか、チンプンカンプンな妄想垂れ流しているから、
それを擁護するようなレスがあるか?責任が無いなんて言ってるレスがあるか?
と尋ねたんだよ。
小学館に責任があるのか無いのかといえば、あると言ったら何でおかしいんだ?w
おまえは読解力とか、文脈の理解力とか無いの?w

432 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 02:29:42 ID:dZVzCqP90
教師からの話「呼吸はできる状態だったが、中は真っ暗だった」

所長「内部に空気が残っていたため光が入り、姿を確認できた」
http://www.chunichi.co.jp/article/shizuoka/20100621/CK2010062102000142.html


矛盾してるぞ、教師。
早く出頭しろ。
何したんだ、お前

433 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 02:30:28 ID:2HR56P+J0
>>412
最低でも救命胴衣だけで7.5キログラムの浮力
人間の浮力合わせると1.5リットルのペプシコーラのペットボトル6本分
これだけの力で上にひっぱられながら
船酔いで衰弱した状態で水中で雨合羽来て着て真っ暗闇の中80センチ近く潜らなければならない

1.5リットルペプシコーラ6本というとたいしたことなさそうだが実際に飲んでみると1日1本が限界


434 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 02:30:40 ID:F+ViSAem0
懇意にしている民主党員に連絡とってるところかもしれないね
これで警察もマスゴミも封じてナイナイだ

435 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 02:32:26 ID:2lA3OKup0
>>432
まあパにくってたにしても時間たってから矛盾すること言われてもな

436 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 02:32:53 ID:KqVQGcxzO
>>432
教師は嘘ついてるな。

437 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 02:34:36 ID:2HR56P+J0
>>432
> 内部に空気が残っていたため光が入り

意味不明なんだがw
空気は光るのか?w
つうかあんなきったねー水の中で目開けれるやつなんていないってw

438 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 02:34:48 ID:cSpHlVdg0
>>433
ちょww

439 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 02:34:54 ID:CuDBkz5Z0
そりゃ死にたいヤツってあんまいないわな
自殺者3万人の自殺大国でもさ。

440 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 02:35:20 ID:rd1m1QxtP
>>421
>手こぎボートには
 インストラクターは同乗しておらず、教諭の男女2人と生徒18人、モーターボートには
 「静岡県立三ケ日青年の家」の檀野清司所長(52)らが乗っていた。


だれから聞いたの?

441 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 02:36:48 ID:5lu0194N0
まともな大人がいれば死なずに済んでたな
苦しかっただろうにかわいそうだ

442 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 02:38:59 ID:rd1m1QxtP
本当はこれ、教師がわざとこの生徒を殺したらしいよ。

443 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 02:39:14 ID:w842AM390
女の子達はボートの選手候補とかでもなんでもないんだね
最初にニュース聞いた時には女の子に競艇やらせるなんて変な親…と思ったよ
すっごいおかしな事故!

ふだん長距離なんて走ったこともない子に長距離走らせたり、絵心ない子に写
生させたり行事もゴッコばかりだけど、高波立ってる水場にボートで漕ぎ出す
のはエラーが過ぎるだろ

444 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 02:39:14 ID:G9QCkiFF0
静岡県が予算をケチり小学館が無理なことをやったので中学生が死にました

445 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 02:39:39 ID:8TGSFPaW0
>>442
そこまで書くと名誉毀損もんだからネットの匿名だからと何でも書いてると後で後悔するかもしれんぞ。

446 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 02:39:59 ID:LNyY0KSTP
>>437
ボートがその分浮き上がってヘリが水面に近かった
だから水面近くの光が見えたって事でしょ

447 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 02:40:40 ID:vJ8YusDoO
死にたくないよー!
死にたくないよー!
死にたくないよー!
死にたくないよー!
死にたくないよー!
死にたくないよー!
死にたくないよー!
死にたくないよー!
死にたくないよー!
死にたくないよー!
死にたくないよー!
死にたくないよー!


448 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 02:40:55 ID:Pck1rBdM0
これか
http://www.youtube.com/watch?v=fD7Ie6C2qB4#t=0m13s

449 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 02:40:57 ID:HijPXTWA0
教員免許の資格条件に、海自3ヶ月間訓練てのを入れれば良いんじゃないの?

450 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 02:41:26 ID:mFl0sLHR0
吹奏楽部の大人びたタイプのお嬢さんだったそう。
こんな無駄で不必要な行事をさせるより
もっと彼女の役に立つ教育が他にあったろうに。
そんなもので命を落とされてさぞ無念でしょう。

451 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 02:42:23 ID:sVhj/gV60
ざまぁあああああああああああああああああ

452 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 02:42:32 ID:G9QCkiFF0
静岡空港建設で利権をウマウマするために青年の家の運営を安くあげるためケチりました
そのために中学生が死にました

453 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 02:42:42 ID:2jdQKbYL0
普通自分は犠牲になっても、最後まで残るべきだろ・・・
なに自分まで一緒に逃げてんだよ・・・バカじゃねーかこいつ
教師は責任取るべきだよ

454 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 02:43:06 ID:FsGHxs2b0
この教師も、水から上がって安心していたんだろうなぁ
全員生きてたら卒業の頃「あなことは今となってはいい思い出」
なんて言えたんだろうがな

455 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 02:43:21 ID:RpzVi3g50
子供のころ(確か小学校6年の頃)海水浴で浮き輪をして泳いでて手漕ぎボートに轢かれた?事がある。
船の揺れ加減か波の加減かわからないけど、船の中の方に引っ張り込まれて、浮き輪の浮力で船底に貼り付いたみたいな状態になっちゃった。
自力で船底をこすって?脱出はできなかった。
救命胴衣じゃなくて浮き輪だけど、浮力ってすごいよ。
脱出できたのは、ボートの人が気づいて大急ぎでこいでくれたから。


456 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 02:44:28 ID:HXUYLO0n0
>>427
お前本当にスレ読んでる?

457 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 02:45:24 ID:5575H6JDO
>>442
おまえ中学生だろ…頭わりーんだよ

458 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 02:45:51 ID:WqKc7LCq0
もう来年からこの手の行事は廃止になったな・・・

459 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 02:47:15 ID:UBT7BC530
>>421
お前さんこそ、なぜ教師の肩を持つ?
・学校の課外授業、教師が生徒を保護・管理するのは仕事の一つ。
・このボートには教師しか乗ってなかった。最低限、乗船する生徒の名簿を作成し、
 管理する義務があった。
・非常時には、名簿に記載された生徒が揃ってるか確認するのが当然。
 それすらせず、生徒を遭難場所に残して自分たちが先に避難するなど言語道断。

どう考えれば教師を擁護できる?
発見が早ければ、この子は死なずに済んだかも知れないんだぜ?
 


460 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 02:47:16 ID:aTEBcR6v0
クラスメイトで
気付いてた子はいなかったのか?
恐怖でパニックになってたのは分かるが

461 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 02:47:27 ID:sVhj/gV60
ドンくさいのがクラスに一人はいるよな
そいつのせいで以後こういう行事は規制される

462 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 02:48:27 ID:KLA2H4md0
水深40m。バディと二人取り残された。
使えるボンベは1本。残圧30。片道一人分だ。
お前たちならどうする?

463 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 02:49:01 ID:vJ8YusDoO
死にたくないよー!
死にたくないよー!
死にたくないよー!

464 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 02:49:12 ID:BUZV/K7gO
ディズニーランドにも手でこくボートのアトラクションみたいのなかったっけ?

465 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 02:49:24 ID:/v/hTP970
ボーイスカウトでこういう死亡事故はあまり聞かないのにな

466 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 02:49:40 ID:sVhj/gV60
「死にたくない!」とかヘイトさんかよ

最期くらいは潔くありたいもんだな

467 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 02:50:22 ID:x64Q2cnN0
>>462
教師と生徒の関係とそれとは違うだろ


468 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 02:50:42 ID:ZWwpMw4YO
状況を考えると純粋にかわいそうだな

469 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 02:51:44 ID:qv6BS6oOO
ゆとりじゃなかったら助かってたかもな
ゆとり以前の賢者達なら全員泳げたし、瞬時に助かる方へ頭が回っただろう

ゆとり教室の被害者である少女に黙祷…
ひどい事故、いや事件だ

470 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 02:52:20 ID:f1ea+63tP
なんか変だよこのコメント。
号令かけてみんなで脱出すればライフジャケットの浮力があっても脱出できるのか?
肩組んでみんなで一緒にボートの下へ潜ったのか?それからボートのフチを乗り越えた?
それともみんなでボートのフチにつかまり、ライフジャケットの浮力を利用してボートを若干持ち上げたのか?
その際一人だけ取り残されたの?
なんか変だかなあ…?

471 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 02:52:35 ID:CkKaK/7o0
浜名湖&手こきボートで転覆したくらいで死ぬのか??

472 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 02:53:09 ID:mFl0sLHR0
何の専門性も無い公立の学校と教師と生徒が
こんな事やってること自体がそもそも変。
スパルタ大好き筋肉馬鹿かと。

473 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 02:55:27 ID:/v/hTP970
>>470
普通のPFDくらいならフチつかんで下をくぐるくらい出来ると思うよ

474 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 02:58:29 ID:MVEBIytb0
>>473
それでなんで一人だけ出れなかったのかが不思議だ。

475 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 02:59:50 ID:5MP7ou6o0
修学旅行とかも含めて自由参加にしろよ。
仮に旅行に参加する場合も個々の催しも自由参加にする。
そうじゃないと何かあった場合、子供が可哀想だし、
引率してる教師とかも不幸にする可能性がある。
何時だったか旅行先で木が倒れて生徒に当たって生徒が死傷し、
引率の教師が責任を問われるなんてこともあった気がする。
でも誰が木が倒れることまで予想できるのか思った。
まあ詳しいことは知らないのであれだけど・・。

476 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 03:00:25 ID:c0TkaCv80
だから4人取り残されて3人は大人が助け出した

477 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 03:01:29 ID:sVhj/gV60
死んだ一人はすんげードンくさいブタだったんじゃね?

478 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 03:01:54 ID:/v/hTP970
>>474
ひっくり返った時に気絶してたか、泳げない人だったか、パニくって正常な判断力を失ってたか

479 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 03:02:25 ID:T6SiML2q0
どうせ友達もいない孤独な奴だったんだろ。
だれも気づかないような。

本人のためにも早く死んでよかった。

480 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 03:03:21 ID:MhMMk4+g0
>>477
救命胴衣を着けて水に潜れると思っているなら、一回死んでこい。

481 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 03:03:32 ID:FsGHxs2b0
>>470
泳ぐことも出来る教師がパ二クッテル状態だから、自体はそんな単純じゃないと
思うぞ。悲鳴奇声がボートの中で響く中、まだ冷たい波が打ち寄せるの湖の中での
転覆だ。全員大人でも死ぬ可能性がある

482 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 03:05:48 ID:sVhj/gV60
>>480
>>473へのレスなんだが
何一人で熱くなってるの?^^
きもちわりーなぁw

483 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 03:06:37 ID:mFl0sLHR0
罪の無い子供を叩いてるのは、単純に子供のいない人だろう。

484 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 03:07:30 ID:f1ea+63tP
>>481
う〜〜んそうだよなあ…ってことはさ、これさ、実は犠牲者が一人だけって奇跡に近くないか?

485 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 03:08:39 ID:sVhj/gV60
そうだよなむしろ死人がたった一人でラッキー☆くらいにおもわんと

486 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 03:09:23 ID:FJyAof690
>>10
でも、他の人はできたんでしょ?
何で彼女だけ?

487 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 03:10:44 ID:EC/a9sVe0
きっと、助けが来るのを待ってたんだと思う。

488 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 03:11:59 ID:XNhVoKa80
転覆した際に、ボートに当たって、気絶してたかもしれない。

489 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 03:12:16 ID:Dbi1Lodn0
まあ、引率者なんだから生徒を殺して自分が助かったのならばとりあえず責は負うべきだな。

490 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 03:12:31 ID:HXUYLO0n0
>>486
脱出できなかったのは4人
3人はまだ友達が中にいると教えられた所長が救出
その後まだ一人行方不明と言われたが所長は見つけられず報告もせず
教師は人数把握せず

491 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 03:12:51 ID:rPU8OqRH0
ボーっとしていたんだろう

492 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 03:12:57 ID:FJyAof690
>>480
だから、助かったほかの人だって、救命胴着着てたんでしょ?
それでもp助かってるんでしょ?
だから、「救命胴着を着てたから」という理由は
あまり当てはまらないんじゃないかと思う。

493 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 03:13:02 ID:FsGHxs2b0
>>484
奇跡とまではいかないかな。起きてしまった後だからもうしかたがないが、教師は最低限の仕事はこなしてると
思う。が、やはり現場に着いた時点で中止してほしかった

494 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 03:14:19 ID:MVEBIytb0
>>478
まあ気絶してたんだろうな、中で。パニクってたり、くぐれないDQNだったら中で騒いだり
ボートを叩いて助けを求めただろうし。
結局は後の教師の対応のミスか。点呼とって直ぐひとり居ないってわかっただろうし、
実際ボートの中に閉じ込められた生徒が沢山いたんだから、ボートの中をチェックすべきだった。

495 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 03:14:41 ID:U9lQhHfW0
なんで中学生くらいで湖にボートで出るの?
危ないじゃん
教師と学校はバカ?
何かあった時助けられないような訓練はするべきじゃないんじゃないの?
っていうかなんの訓練なの?

496 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 03:14:42 ID:jKsFLTtQ0
>>474
出られなかったのは4人らしいぞ。

497 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 03:15:02 ID:XNhVoKa80
ボートの中にいたのは、何で女子だけなんだ

498 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 03:15:49 ID:dZ1RUBo90
でも日本ってば、毎日100人ずつ(実は300人くらい)
自殺してるんでしょ?

499 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 03:16:41 ID:FJyAof690
>>486
3人助けた時点で、中にいたら見つけられたはすだよね。
呼びかけただろうし、いくら暗いとはいえ、声ぐらい出せる。
その時点ですでにどうにかなってたのかな。
気絶してたとか、そういう線が強そうね。

500 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 03:16:51 ID:Dbi1Lodn0
>>490
引率の教師が人数確認をきちんと行っていればひとりいない事に気がつくから
きっと、この娘も助かっていたのだろうねえ(´・ω・`)ドーデモイイデスケド

501 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 03:18:01 ID:I2CjbfUZO
(-人-)安らかに。
親や友人も辛いだろうな。


502 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 03:18:33 ID:MVEBIytb0
っと思ったら>>490が事実なのか…。教師もDQN、死んだひとりはなんで発見されなかったんだろ。
所長のミスか?真っ暗で「居るなら返事しろ〜」w的な行為で済ませてボートを身体で探索しなかったとか。

503 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 03:19:21 ID:FJyAof690
>>499>>490への安価ミス。

自分で自分にレスしちゃったw

504 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 03:19:59 ID:qnDyUloT0
俺だったら危険を顧みずにクラスメートを救う為に船内に戻って、パニックになってる子を抱きしめて助け出してタネ。
当然。
見殺しにするなんて親世代として人間失格だろ。どんだけゆとりなんだよ。

505 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 03:21:58 ID:mFl0sLHR0
専門家は1人。教師は素人。子供も素人でまだ12〜3歳。
泳げないのも居る。加えて悪天候。完全にキャパ越え。
何の備えもないのと同じ。そもそもの計画から無謀。

506 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 03:22:05 ID:zfh3g18c0
>>491
おい

507 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 03:23:30 ID:/v/hTP970
>>504
水中でパニックに陥ってる人間に近づくのはかなり危険なんだが

508 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 03:24:30 ID:sVhj/gV60
>>498
これか

      _____
    /::::::─三三─\            リアルな話すると 日本人の50人に1人は自殺で死ぬ。
  /:::::::: ( ○)三(○)\          日本の人口1億2000万人を平均寿命の80年で割ると
  |::::::::::::::::::::(__人__)::::  |  _____ 推定年間死亡者数は約150万人となる。 このうち約3万人が自殺で死ぬ
   \:::::::::   |r┬-|  ,/ .| |        つまり 50人に1人は、自殺で死ぬ。 
   ノ::::::::   `ー'´  \ | |       

       ____
     /:∪::─ニ三─ヾ          さらに正確な計算をすると、
   /:::::::: ( ○)三(○)\         2008年の日本年間死者数は114万3000人、内 自殺者数は3万2000人。
  (:::::∪:::::::::: (__人__)::::: i| ____  実に36人に1人の割合で自殺で死ぬ。
   \:::::::::    |r┬-| ::::ノ  | |       クラスに1人は自殺で死ぬ。
   リ::::::::    `ー'´  ::\  | |       


       ______           また日本の場合、WHOの推計法である変死者の半分を
     /:∪::─ニjjニ─ヾ          自殺者としてカウントしていない。
   /:::li|.:( ○)三 (○)\        WHOの推計法で計算し直すと、2008年の変死者数は16万1838人なので
  (:::||!.:∪::::: (__人__)):::: i| ___   3万2000人に8万1000人が加算され、自殺者は計11万3000人となる。
    ):::::::::::::   |r┬-| li::::/  | |      実に 10人 に 1人 の割合で自殺で死ぬ。
  /:::::::::::::::   `ー ' ::::::ヽ  | |      マジで日本人の精神衛生がヤヴァイ。 皆生きるのがツラい。

こんな世界早く死んだもの勝ちなのかもな

509 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 03:24:34 ID:FsGHxs2b0
>>504
気を付けろ。ライフガード時代パ二ってる遊泳客に捕まられて死にかけたことある。女でも力半端じゃない。
救助する時は相手と一定の距離を保って右手で相手の左手を素早く捕まえて背後を
取った上巻き足でゆっくり後退すること。これ鉄則。三人とか一気に溺れてたら絶対近寄らないこと


510 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 03:24:41 ID:VgKfEmZ10
>>505
去年のトムラウシの事故と似たような条件だな。

511 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 03:24:53 ID:aTEBcR6v0
真夏の怪談話にしてる
不謹慎な生徒とかいそう

512 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 03:25:03 ID:BbgEXx/SP
西野さんがいないことには、生徒はすぐ気づいていたというが。

> 転覆したのは18日午後3時半頃。モーターボートを運転していた所長が、同乗する職員の「船
> が倒れる」という声で振り向くと、えい航中のボートが転覆して船底を上に向け、救命胴衣を着
> けた生徒らが湖面に浮かんでいた。
>
> 所長ら2人は、生徒を1人ずつロープでモーターボートに引き揚げ、10人ほどを収容。「全員
> 乗せると定員オーバーになる」と考えた所長は、操縦を職員に託して岸に戻るよう指示。自ら
> は湖に飛び込んで転覆したボートまで泳ぎ、ボートにしがみつく生徒たちに「船底をまたいで
> 待機するように」と指示した。 その際、生徒から「(ボートの)中にまだ友達がいる」と聞いたた
> め、所長がボートの下に潜り込むと、3人の生徒がいた。 「船内に空気だまりはあったが、波
> の上下が激しく、確実に呼吸できる状況でなかったので、1人ずつ3往復して救出した」という。
>
> 救出後、生徒から「西野さんが見当たらない」と聞いたが、「潜って確認できたのは3人だけ。
> 西野さんの行方をさらに確認することは体力的にもできなかった」と話した。

【社会】浜名湖ボート転覆死亡事故 青年の家所長「潜って確認できたのは3人だけ。さらに確認することは体力的にもできなかった」 http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1276992764/ (過去スレ)

513 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 03:26:02 ID:Ai8c5bwA0
何で教師は生徒を残して先に陸に逃げてるの?

514 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 03:26:42 ID:MVEBIytb0
まあモーターボートで先に10人帰ったから、死んじゃったやつもどうせモーターボートに
居るだろって思われたのかな?それとも存在自体周りの生徒に認識されてなかった人間か。
普通、直前まで会話してたヤツが見当たらなくなったら大騒ぎするだろう。

515 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 03:27:51 ID:QEWtzRQJ0
つーか、1みたいなことを事業仕分けで廃止しろよ。
そして隼に予算を回せ。

516 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 03:28:31 ID:IUJCEiHp0
>>513
だって気持ち悪かったんだもん

517 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 03:28:41 ID:GEe0svEa0
>>507
それはほら、溺れてる人じゃん
今回は救命胴衣つけてるから一緒に溺死する危険は少ないかと

518 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 03:28:55 ID:vJ8YusDoO
死にたくないよー!
死にたくないよー!
死にたくないよー!
死にたくないよー!
死にたくないよー!
死にたくないよー!
死にたくないよー!
死にたくないよー!


519 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 03:30:51 ID:IUJCEiHp0
>>514
そのモーターボートに教師2名ともが乗っていた件

520 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 03:32:23 ID:jrBQuaSyO
これ、一緒に乗ってたのが体育の先生とかだったら皆助かったんじゃないかな…。

てか、こういうのって先生達事前に研修とかしないの?もしくはプロのお兄さん付けるとか?
スキー学校の時ですら一班に一人インストラクター付いてたけどな…。

521 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 03:32:28 ID:MEkuWwHh0
この女の子、西野カナと同姓同名なんだな〜


522 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 03:32:58 ID:3ELxIhhG0
>>513
つまりはそういうことだな

523 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 03:33:24 ID:FsGHxs2b0
>>514
実際こんな事故の遭遇したら自分のことで精いっぱいじゃないの子供なんて特に


524 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 03:33:42 ID:0CEwb4xn0
>>41>>410
この状況は助かった子も罪悪感残るだろうな・・・仕方なかったとはいえ

525 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 03:34:07 ID:sVhj/gV60
        _,l;;;;;;;;;;;;;l,,_
      ,.r'´;:  八  '::..゙ヽ
      ,.'___ _立_ __;;ミ゙;、     フT
      l厄巳厄 i王i ,.巳厄巳l     夕 ヒ
   ,.-'l i,.:'  ヽ:.、 ;.:' ' ヽ |,.、  
   /{´iY´ヾーtッ-ヽ'' kーtr-,'´lri   _l_
   {_i,入::.. ` ̄ ̄,'i!ヽ;` ̄´ ゙::.}rリ    i,_
   ヽ_ノiヾ ;:. _ i': ll!:,ィ ._ .: j,ノ
  ッジ::;;| ,r'´;;:> ̄弋´;;::ヽ;r1:゙'イィ   ┬‐宀
  弍::::::::l i':;r'´ ,.-ーー-、.ヾ;:;i. |:::::::ス   ノ□隹
   彡;:::l l::l  '  ---;:, ゙ l::l |::;;ャ`   、
   ,r',广ヽl::l ::. .:   ゙:.  l:lノ^i`、   三刃
  ,イ(:::j   i::iヽ  :.    .: /l:l'" l:ヽヽ  口心
 |;:;.\\ l::l  ', :;:::..::. /  l:l,r''/;::;;|

526 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 03:34:17 ID:/v/hTP970
>>517
水でパニックになってる人間はとにかく暴れるから、
一瞬下に押さえつけられただけでも息を吸うタイミングと重なってしまうと肺に水が入って死ぬ危険性有り

527 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 03:34:56 ID:YN9Kt5c10
これって死因は窒息なのか?
救命胴衣つけているなら沈むことはないんだから、ボート内にいるのは濃厚なのにね。
なんか淋しいね。

528 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 03:36:16 ID:sVhj/gV60
トイレ飯してるような存在感のないやつだったってこったな

529 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 03:37:09 ID:Dbi1Lodn0
緊急避難?

でも点呼を怠った引率教諭は責を負うべきだろうなあ。

530 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 03:37:45 ID:HXUYLO0n0
>>523
それをするのが引率の教師の役目
それなのに人数確認せず自分だけ子供置いて脱出
子供はちゃんと居ない事に気が付いてる

531 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 03:38:16 ID:0CEwb4xn0
存在感云々言ってる奴がちらほらいるけど
亡くなった子は、この研修の前に生徒代表としてスピーチしてたそうだぞ
むしろ目立ってた子だと思う
転覆後のパニックの時は、誰がいなくなってるとか冷静な判断もできなくなってただけだろう

532 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 03:40:16 ID:H3rmoZSdO
この意味不明行事、来年もやるの?


533 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 03:40:25 ID:/v/hTP970
>>531
生徒代表でスピーチするような子ってどっちかというと存在感薄い子が多い気がしないでもないけど

534 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 03:40:57 ID:/lN9tzjt0
なんか、初期の「13日の金曜日」のシチェーションを、思い出すな

535 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 03:41:23 ID:JM2KBk8ZP
>>531
生徒は気づいて彼女がいないって言っていたのに
教師は聞こえなかったのか無視したのかそのまま戻ったんだよ

536 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 03:41:25 ID:MVEBIytb0
教師か所長が業務上過失致死になることが一件落着か。それとも「助けられた命」と
思うことは酷な事だったのか。

537 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 03:42:19 ID:Mq2D3Hz60
うちも中学の時あったよ
皆でボート漕いで協調性を高めるみたいな
合宿するんだよ


538 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 03:43:29 ID:rd1m1QxtP
これは教師もしくはボートを牽引してた人の過失致死罪にならないのか?
結局、その場での指揮・責任者は誰?
学校行事だから普通、教師が責任者だよな?
責任者は責任取らなくてもいいのか?
頭下げて終わりか?
結局、教師が殺したのと同じことだろ?


539 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 03:45:28 ID:0CEwb4xn0
>>533
ああ、クラス委員とかになる子は確かにそういう子もいるな
でも中一だったら、明るく何事も積極的な子がなりそうな感じ
歳とってくると段々そういうのはダサいみたいになって地味な子がやるようになる


>>535
この事件で教師に非があるのは明らかだね

540 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 03:45:54 ID:GFTiNoOc0
泳げない気の弱い女子中学生ならパニックになるかもな

男なら力で救命胴衣の浮力を押さえて出られるだろうけど

541 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 03:47:53 ID:cJFiQ/+c0
>>537
あった、あった
まぁ、そんなことでは高まらないんだけどな

542 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 03:48:05 ID:aB8CEgkt0
俺が乗っていれば・・・

543 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 03:53:34 ID:ovrgQmLx0
>>505
何が悪かったかというより
無事に終わる要因がないな

544 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 03:58:47 ID:txu+YqOwO
教師が先に救助してもらってどうする!生徒の安否確認で最後に救助をまって消防に知らせるのが普通。
生徒より我が命がおしい教師にこの先、信頼や人望はない

545 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 04:03:22 ID:dr1yGjGQ0
未来少年コナンでにたようなシーンあったな。


546 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 04:06:59 ID:0CEwb4xn0
どの学校も教師なんてのは昔から、10人いたらマトモなのは3人くらいで
2人は人間性に大いに問題のあるキチガイで、残りの5人はキチガイまではいかないが人間性にやや問題のある奴
こんな感じ
田舎ほどキチガイの比率が増える

547 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 04:10:29 ID:IUJCEiHp0
>>546
豊橋に限って云えば世襲制がしっかりしている。
夏目先生がやたらと多いw


548 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 04:12:23 ID:/Ghrj4j+0
この事故をニュースで見たときに、行方不明者はボートの下だってすぐに判ったよ。
みんなライフジャケットを着てたから、流されたなら目撃者がいるし、流れも速くなかったから、沈む以外に遭難はありえなく見えた。
ジャケット着てるって事は浮くわけだから、ボートの中しかないってのは映像見てすぐに判った。


549 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 04:15:23 ID:alDUu76TO
>>547
や○えを知ってるか?伝説の夏目だ…
まだ教師やってるかな

550 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 04:16:13 ID:zOolLYI20
まともに読めんわ・・・

551 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 04:18:26 ID:YDkVd+H80
色々考えてたが実はこれ難しい問題だな
ジャケットのせいで浮くから潜れない
ジャケットを外すと衣服が水を吸ってるから
泳げない奴は高確率で沈む

つまり泳げない奴は水で遊ぶなと言う事

552 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 04:31:27 ID:JM2KBk8ZP
曳航されてないボートは普通に陸地に付いてて
ひっくり返ったボートが何故曳航されたかというと
この被害者が船酔いしたからなんだよね

553 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 04:32:17 ID:3wNTnJIcO
はななさん?

554 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 04:34:27 ID:6a1jeUov0
これも訓練の一環だろ
訓練練習の中には当然、事故の危機管理の教育も含まれる
今回は失敗した
ただそれだけだ
だれも悪くは無い

高校野球やラグビーで、たまに練習中に死亡事故が起きる
これも仕方ないことで、大怪我が起きるのも訓練練習に含まれる
これに対処するのも教育の一環なのです
脂肪事故をだしたから悪いで晒し上げるのはいけないこと

555 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 04:36:07 ID:WXbFXWNXP
こんな訓練が必要だったのか?
やらなくても普通の大人になれるだろ。

むしろこの青年の家の大人たちの訓練が足りない。

556 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 04:38:12 ID:feG+cu+GO
20人乗れるボートてかなりでかいんだが

557 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 04:38:44 ID:W98dciTK0
こんな訓練をするのは戸塚だけでいい

558 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 04:39:57 ID:/v/hTP970
船酔いしたら漕がないとかそんな訓練じゃやっても意味無さそうではあるな
海や山で気持ち悪いから動くの止めるとかそんな選択肢はねーんだよ
安全な場所に辿りつくまでは吐きながらでも行動しろ

559 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 04:40:05 ID:Y8dYEvZb0
責任もとりたくないので逃げて後は知らないwwwこんな教師ばかり

560 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 04:43:56 ID:zIVCv6Il0
訓練にしては、初日からかわいがりすぎた

561 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 04:44:01 ID:XKrBbI710
>胴衣をつける時はナイフを身につけておいた方が良いな

正解。自動膨張式のライフジャケットなら、突いて空気を抜ける。
俺は浮力材の入った耐久性の強いやつを使用しているが、切り離すことが出来る。
突発事態では通常の脱ぎ方が出来ない可能性がある。水中に両手を入れて連結装置をはずすのは難しいかも。体に固定するベルトを切り離すべき。
又、靴の紐を切ったり、体に絡まったものを切り外したり、覆いかぶさったものを破いたりすることが可能。

法律で禁止とかほざいているが、常時真横に救助の専門家がいる訳じゃないだろ?


562 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 04:44:48 ID:vlrRU4RS0
>>41
その図は正しくない。

    / ̄ ̄ ̄ ̄\
  /○○○○○○\   わーわー
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜



    ./ ̄ ̄ ̄ ̄\        わーわー
○○/   ○    \ ○○○
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜




     ○○○○○  わーわー
〜〜 / ̄ ̄ ̄ ̄\〜〜〜〜〜
    ~~~~~~○~~~~~


563 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 04:54:00 ID:vlrRU4RS0
>>470
俺は小3くらいのときに増水した川に落とされて、橋桁の下に取り残されたが、
走り高跳びのベリーロールの逆向きのようにして外に出たぞ。


564 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 04:56:08 ID:XKrBbI710
続き。
切っ先の鋭いシースナイフがベストで、両刃のダガータイプ。
片刃の根元は波刃になっているやつ。
自分はワンハンドオープン型の米国某有名メーカーのフォールディングナイフ。
携帯のしやすい点、つまり収納や重量を考えた選択。使い慣れているもののほうが安心だし、今回の事故のようなシチュエーションでも体に装着しておきやすい。

多分先生が助けてくれるだろうなどという人任せな考え方はダメ。


565 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 04:58:25 ID:XlO5tPwo0
えーこれって水死だったから
水位が上がったんか?

566 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 05:00:34 ID:oN2fFWah0
ひっくり返った時点で溺れ死んだのなら、教師のせいじゃないだろ




567 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 05:02:49 ID:TGjPnWdY0
結果論だが
モーターボートで救助などせず
予定通り訓練を続けていれば事故はなかった。
天候の判断ミスより方法を含めて救助のミスだと思う。

568 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 05:03:17 ID:0CEwb4xn0
>>561>>564
ナイフは持っておくと、いろんな場面でいざという時役立ちそうだね
バッグなどを持たない状況でナイフを携帯する場合、どこにどうやってしまっておくのがベターなの?

569 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 05:04:17 ID:X2DLRs6CO
上に乗っかってるみんなで船のふちをつかんで体重かけてボートをひっくり返して元の状態にしたら全員見つかったのではないだろうか

てか船がひっくり返ったら上に乗ってひっくり返しやすいように
舟底に取っ手を複数つければいいのにな

570 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 05:06:57 ID:Ffz2PkfY0
>>568
そういうのは逮捕されたり非行の心配をされるんじゃないのか?

571 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 05:06:58 ID:XKrBbI710
当該教員を叩くつもりはないが、
宅間の大量殺傷事件の時も女子教員は、犯人侵入時に最初に脱出してしまっている。
今回も生徒が最後の一人まで脱出したことを確認してから、自分も救助されるべきだったのでは。
また女の先生だろ。

女性はそういう場面に弱いことが多い。何か非常事態が起きると、キャーキャー悲鳴をあげるのは女性。パニック状態になってしまう。
責任感以前に、特性だから仕方ない。


572 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 05:07:01 ID:piSFUG130
なんでこんなに伸びてんの?

573 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 05:07:05 ID:puvYe0Ty0
生徒がパニックになって人数確認もようできんかっただけだろ。
事故とか災害で、パニックになる人がいるけど、そのパニックが
冷静な救助活動や人数確認、避難行動をあやうくしてんだよな。


574 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 05:08:29 ID:CVU87sVq0
>>568
職務質問を受けてナイフが見つかるだけで逮捕されるのが今の日本だから・・・

575 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 05:08:47 ID:uuITR8Xf0
現場で言ってやってください

576 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 05:09:28 ID:oNENqpOH0
>>567 真っ直ぐ牽引したんだろうって書き込みあったな。
特有の波やら潮やらでコツがあるらしい。

577 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 05:10:48 ID:Ffz2PkfY0
教師だって中に閉じ込められて必死で脱出したんだから
先に状態の悪い人戻す中で、教師二名が救助順位高いとされても文句言うことないと思うけどな
先に乗せてくれって頼んだわけじゃないでしょうに
職場では命捨てるべきって考え方してる人って、お客側にしかなったことないんだろうけど、どんだけ図々しいの

578 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 05:13:41 ID:QTJOLePgO
ゆとり教育…

579 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 05:13:49 ID:X2DLRs6CO
>>574
ナイフ以外のものでライフジャケットを切り裂ける道具を作り、100均一で売れば売れるかもな

580 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 05:14:37 ID:6a1jeUov0
>>571
女はこういう生き物
非常事態が起きると、パニくる前に
意識を自分の殻に押し込めて防衛する
責任転換して、他人押し付けて自己防衛に走る
太古の昔から、責任は男がとるという遺伝子が組みあがっている


581 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 05:14:53 ID:oNENqpOH0
悪天候なのに中止しなかった判断の悪さ、
こんなものを行事に選んだ判断の悪さは責められるべき

582 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 05:15:38 ID:/v/hTP970
>>579
最初から脱ぎやすいPFDにすればいいだけだと思うが

583 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 05:15:56 ID:CVU87sVq0
>>579
どんだけ限定された使い道だよw

584 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 05:16:40 ID:XKrBbI710
>>568
海上だったら、ライフジャケットの胸ポケット。
山中だったら、右太もものポケット。
市街地だったら、鞄の取り出し易い位置に入れておくしかないでしょう。ポイントは手探りで直ぐに取り出せること。
どうしても身につけておく必要がある場合なら、ダイバーのように足につければ良いと思います。

585 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 05:19:26 ID:X2DLRs6CO
>>580
そういえば大きな地震があった時に客ほっといて真っ先に逃げ出したパートのおばちゃんがいたな。
私には家族がいるから私が死んだり何かあったら困るからと言い訳してた。
私は子供が地震でびっくりして泣いてたからすぐに母子に駆け寄り出口まで案内したけどな。

586 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 05:20:31 ID:QvlBBOP60
>>571
普通の母親なら、いくら自分が疲労していても、自分の幼い子を置き去りにして先に逃げないだろ。
つまり、この教師にとっては所詮は生徒は他人の子だから、まず自分の命のほうが大事と逃げたんだよw

587 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 05:23:26 ID:X2DLRs6CO
>>583
百円均一には、万が一車が海などに落ちた時や事故の時に脱出できるアイテムの
シートベルトを切るカッターと、座席横の窓ガラスやフロントガラスを切れる2倍お得な道具が売ってるらしい

588 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 05:24:28 ID:XKrBbI710
今回事故の一番の原因は、それだけ波があるのに、無理して湖に出たこと。
撤退の判断が遅かった。これも素人だったから仕方がない。波や風を予測する経験値がないんだよ。




589 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 05:25:35 ID:oNENqpOH0
十徳とかで刃先短くても逮捕されるっていうからなあ
万一に備えて=暴力事件や犯罪に使う目的にされるらしい

590 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 05:26:13 ID:TGjPnWdY0
>>586
それは人間として普通の事で責めるべきじゃないだろ。
たかが教師に客船の船長みたいなもの求めるなよ。

591 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 05:28:30 ID:XKrBbI710
動力船で強引につっきろうとしたら危ないと素人の俺でも分かる。
横浪が来たら船首を波が来る方角に向かせるのがセオリー。
基本が出来てない。

592 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 05:29:58 ID:/v/hTP970
>>591
支持は出てたけど、転覆した船だけ向きかえられず横から喰らったみたいだけどね

593 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 05:30:13 ID:1Nu4Z6TAO
女だもの…
教師だもの…

日教組の成果ですな



594 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 05:30:27 ID:X2DLRs6CO
生徒を助ける為に水中を捜したりしないつもりなら最初からボートに乗るなんてしないことだ。
平地でだけ遊んで山や海は行かないようにしたらいい。

595 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 05:30:33 ID:f1ea+63tP
>>590
たかが、って意識が欠落していくんじゃないかな、教師とか政治家とか、あの手の職業って。
センセイって呼ばれてると、段々とその地位、名誉などに溺れてしまうモノらしい。
たかが教師が20人もの生徒の命を木っ端ボートに載せて漕ぎ出す。
すげぇ教育だw

596 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 05:30:52 ID:0CEwb4xn0
>>570>>574
学生にしろ社会人にしろ、結局最終的に自分の身は自分で守るしかないので
海や山に行く時はそれくらいの備えはしておいた方がいいかもと思ってね。

>>584
なるほど。海も山も滅多に行かないんだけど、緊急時の対策として役立ちそうな情報をthx!

597 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 05:31:07 ID:gal9gtIhO
これは事故死なんかじゃない!
事故死を装った計画的な殺人事件だ!

598 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 05:34:27 ID:zPd4kfW9O
被害者に対する2ちゃんねらーの反応

女子中学生→かわいそう、俺が現場にいれば…

男子中学生→ザマァw、メシウマ!

599 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 05:37:15 ID:jnHy19460
http://www.shonan-j.toyohashi.ed.jp/shonan-j/index1.htm
未だに事故について何の言及もない中学校。

600 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 05:38:00 ID:Ffz2PkfY0
>>594
そこまでする責任あるの?
すべきなのは教師じゃなくて船に慣れた船員だと思うんだが


601 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 05:38:47 ID:XKrBbI710
事前注意事項として、船は転覆するものという認識を十分に持たせなかったのでは。
心の準備さえ出来ていれば、極端に慌てないと思うんだが。

釣り場でも海に落ちた時はどうやって陸に上がったら良いか、先ず確認するだろ?
ホテルでも先ず非難経路を確認するように書いてあるよ。見もしないで酒飲んでいるバカがいる。

602 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 05:39:23 ID:6a1jeUov0
つーか、ライフジャケットがあるなら
一旦、湖に飛び込んだ方が安全だったな

603 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 05:42:18 ID:YzO43g4oP
一生殺した感覚に苛むんだろうな
一番の馬鹿はあんな雨の日に決行した教師連中だが

教師なんてのは世間知らずの大学生が
ガキの群れに入って御山の大将気取ってるだけの
クズ連中なんだってことを
子供は知る必要がある

604 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 05:43:25 ID:TGjPnWdY0
>>595
何でこうも学校や教師を万能万全な特殊なものと思うんだろうか?
教師なんてしゃべる教科書にすぎないw

我が子の事は何も知らない、放置の癖にわずかな金で
学校にすべてを任せていざ何かあると騒ぎ回るモンペたち。

605 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 05:44:20 ID:X2DLRs6CO
>>600
船に乗せるのを決めた学校側の人間なら海で何かあれば体をはるぐらいしないと。
命懸けて助けたりするのは無理とか、責任取りたくないというなら海や山に行く行事自体したら駄目。
未成年の生徒に覚悟が必要なのではなく行事を決める学校側に命をかける覚悟または、それをしたくない場合行事をやめる覚悟が必要。
子供達は行事をやめる決定権はないしな。

606 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 05:44:35 ID:dUB2ssXS0
この子、転覆した時既に気絶かなんかしてたんじゃない?
だから逃げ遅れたって可能性はないの?

607 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 05:45:32 ID:XKrBbI710
亡くなった女の子は本当に気の毒。
小学生に毛の生えたようなもんだから、私は嫌と自分の意思を通すことが出来なかったと思われ。



608 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 05:48:51 ID:6a1jeUov0
>>604
なんでも教師のせいにするなとか
今回、こういう特殊な活動しているんだから
それなりに責任は発生するでしょw


609 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 05:49:16 ID:/v/hTP970
>>605
子どもには決定権ないって言うけどさ、
平の一教師に行事への参加不参加を決定する権限なんかあるのか?

610 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 05:50:15 ID:+e3czFpm0
教師のせいっていっているやつ多いけど、この場合教師だって素人なんだから
「静岡県立三ケ日青年の家」の檀野清司所長(52)らとやらが指導する立場だったんじゃないのか?


611 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 05:50:42 ID:SB5ONK+e0
>>91

二人同時にいなくなったら確認できないな。

612 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 05:52:39 ID:gYve0EP20
これは教師失格、生徒を置き去りにして自分だけ助かるとは。
生物としては仕方がない行為だが、教師としては最低もはや終わりだ。
速やかに辞表を出して、違う職に就くように。

613 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 05:53:17 ID:l78dmV/p0
>>571
そうかなぁ、女の先生に全く過失がないとは言わないけど
30代の男の先生より引率者としての義務ははたしていると思うよ。
生徒に声掛けして励まして3人の生徒を船外に出しているし、
警察の聴取も受けている。
反対に男の先生は「〜とは思わなかった」ばかりだし、先日くらいからやっと
聴取しはじめたのか?それまでは全然対応していなかったみたいだしね。
女性教師が50代で男性教師が30代だっけ?ベテランと中堅の差かなと思ったわ。

614 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 05:54:01 ID:/v/hTP970
>>610
天候が悪くなりそうだから中止にするとか、転覆後に人数確認を促すとか、
日頃から海辺の活動を生業としてるプロがやるべきことはたくさんあったと思うね

615 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 05:54:59 ID:YzO43g4oP
>>609
集団行動の和を乱す事をよしとしない
そんな判断で断れなかった人もいただろう
基本的に監督者である教師の判断を仰ぐものだからな

断った生徒はかなり自立できているし、最良の行動をした
が、中学生にそれを求めるのは酷ではないだろうか

子供を引率することは
そういった責任が発生する、と
常識的に考えてわからないのだろうか

616 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 05:56:08 ID:JO9ZYQfF0
>>610
http://mytown.asahi.com/shizuoka/news.php?k_id=23000001006210005
檀野「私の判断が至らず反省している」

617 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 05:56:49 ID:+e3czFpm0
>>614
それも、「静岡県立三ケ日青年の家」の檀野清司所長(52)に従ったんじゃないのか?

618 :名無しさん@10周年:2010/06/23(水) 05:58:55 ID:RhKMKtKuI
確かボートを行うってのは気象庁の発表がどうだこうだだった気がするな。今回は誰にも責任はないとおもう

619 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 05:59:38 ID:xo3QVOdS0
まぁ教師は普段楽な仕事で高い金もらってんだから
こういうときに万能の教師としての役割を世間から期待
されてもしょうがない、普段楽してんだから

それができなかったらさっさとやめろって話だな。

620 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 05:59:49 ID:JO9ZYQfF0
ちなみに、この檀野なる所長さん、恐ろしいことに
ボートを曳航したことじたいが初めての素人でした!

621 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 06:00:37 ID:rGaJd2glO
救命胴衣着けてたうえボートの上に何人も乗ってたから空気が確保できずに死んだっていうなら
教師じゃなくてボートの上にいた生徒のせいじゃね?ていうか他の生徒も救命胴衣着けてるなら
ぶっちゃけボートの上に乗る必要なくね?

622 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 06:03:39 ID:dhSGC1Wm0
教師は現場から、真っ先に逃亡

623 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 06:03:48 ID:/v/hTP970
>>615
全然話が噛み合ってないんだけど
教師だって平の奴は上の指示に従ってるだけだろ
平の一教師がうちのクラスは組体操なんて危険なことには参加させません!とか言い出すのか?
それはそれで保護者からなんでうちのクラスだけ〜とか言われるだろうし、教師仲間から省かれて窓際族化しそうな気がするんだが

624 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 06:05:13 ID:F5SPNqGy0
女児の顔により態度を変えるおまえら
公表まだ?

625 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 06:05:21 ID:xo3QVOdS0
>>623
組織の一員になるっていうのはそういうことだろ
平だろうがなんだろうが責任の一端はあるにきまってる。

職を辞める自由がある以上、俺は平だから責任ないよーん
なんてことはありえないの。

626 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 06:05:23 ID:fPKYk7Cf0
>>617
50代なんて言ったら人として脳も運動神経も衰えてる
なんであらゆる場所でそういう死にかけの年寄りが幅を利かせてるのか

627 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 06:07:24 ID:ZV5agXm50
教師からの話「呼吸はできる状態だったが、中は真っ暗だった」

所長「内部に空気が残っていたため光が入り、姿を確認できた」
http://www.chunichi.co.jp/article/shizuoka/20100621/CK2010062102000142.html


なぜ、教師は嘘ついたの?何を隠してるの?

628 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 06:07:54 ID:Lr8g2oqo0
>波が非常に高く、二次被害を考えてかボートが再び出動しなかった

そんな波の中で手こぎボート出させたやつの神経を疑う

629 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 06:07:55 ID:X2DLRs6CO
これを仕方ないや責任とりたくないで済ますなら文部科学省は海や湖や川や山に行事で生徒を連れて行ったりするのを禁止してくれ


630 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 06:08:09 ID:/v/hTP970
>>625
レスキューのプロでさえ自分が危なそうなら見捨てて良いってルールなのにな

631 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 06:10:43 ID:XptSlNVx0
お前らバカな上に第3者なんだから、もう余計なこと考えるなよ
誰に責任あるとか、警察や学校側に任せときゃいいんだよ

632 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 06:10:49 ID:XKrBbI710
中学生位だと、水の危険性や事故の事例、対処法とか殆どしらんじゃろ。
漏れなんかは子供の時は魔界のように恐ろしいところに感じた。

そういう恐ろしいところに無理やり連れてかれて、ビクビクだったんじゃね?
そのうち吐き気がして来て、体の具合が悪くなって来た。
おまけに、いきなり湖上に放り出された。
でもって、周りの連中は自分を見捨てて去ってしまった。

恐怖と苦痛と寒さと絶望の中で、地獄の苦しみを味わっているうちにショック死したのでは。


633 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 06:11:33 ID:gYve0EP20
>>630
だから、教師としては失格だから職を辞めろと言っているだけだ。
なにも人間をやめろだなんて誰もいっていない。

634 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 06:12:57 ID:fPKYk7Cf0
>>630
安全な場所にいて危険な場所に飛び込むのを控える場合はあるだろうが
危険な場所にいる者同士なら引率者のほうが最後まで残るべき。

火災のとき店長が安全なところに残ってバイトを店内に再突入させたドンキは
腐った組織といえる。


635 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 06:13:55 ID:xo3QVOdS0
教師なんてたいしたことないけど、先生なんて呼ばれてるだろ
医者とか弁護士とかみたいに。

こういうときに私を捨てて生徒のために命を賭けることすらも
期待されてるからそういう破格の扱いなんだよ
ただ勉学を教えているだけなら塾の講師と一緒だろ。

もちろんただの人間だから自分の命を第一に考えて行動したことも
当然だが、その場合は教師は辞めないとな。

636 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 06:14:10 ID:vJ8YusDoO
死にたくないよー!

死にたくないよー!

死にたくないよー!


637 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 06:14:29 ID:XKrBbI710
>「(モーターボートが)現場にまた戻ると
 思ったが波が非常に高く、二次被害を考えてかボートが再び出動しなかった」

orz

638 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 06:14:40 ID:TGjPnWdY0
そもそも教育の一環と称して授業以外の活動に教師を振り向けるのが間違い。
民宿の親父が客の送迎までやるのとはわけが違う。
各方面現場で専門職並みの技能と責任を求めるならその道のプロに任せるべき。
私見では教師なんて教室で勉強の教え方がうまければそれで良し。
金八先生に感動した人は別の意見だろうが。

639 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 06:15:57 ID:m4JkrLLOO
死にたくないよー って言ってた奴らは結果的に自分達が同級生を見殺しにしたという事実とこれからどうやって向き合っていくんだろうな。
将来、生き残ったやつらの中からへんな奴らが出そうだな。

640 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 06:16:27 ID:/v/hTP970
>>634
レスキューの用具はヤバくなったときさっと見捨てることが出来るように作られてるんですよ
危険な場所にいる者同士なら共倒れ覚悟で突き添えなんてルールにはなっていません

641 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 06:17:37 ID:Di1endWK0
子供が溺れてて2次被害とか考えるかねぇ・・・根性無しもここまでくれば・・・

642 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 06:18:25 ID:NOF7BhFK0
>>631
教師はもっと世間知らずの大馬鹿クソ虫野郎だし、
警察は身内に過剰に甘いだろ。

警察がその場で射殺とかしてくれたことがあったか?
北京五輪でキチガイが日本に多数入り込んで暴れたとき、
警察はキチガイの味方をしたんだぞ!!

643 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 06:18:59 ID:cxtu8TfU0
えーっと、事故とかそういう自分の命も危ない時に
生徒を助ける必要はないんだよ
先生に責任はない

644 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 06:19:07 ID:ROltzN8y0
>>604
たかが教師、生徒の安全や生命なんてからっきし守るつもりありません♪
と言うスタンスなら最初からこういう課外授業はすべきではないな。

逆に、こういう課外授業を催す以上、そしてそれを引率して給料貰う以上
保護監督責任は生じるんだよ。

645 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 06:19:11 ID:XptSlNVx0
>>634
勘違いしてるけど、教師はレスキュー隊じゃねーしw
一体どんな法律や規則で責任取らされるの?
それでも素人が9人も引率して助けたんだから、良い方じゃねw
下手すれば全員お陀仏だったしな

646 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 06:22:00 ID:XptSlNVx0
>>642
もし俺が教師なら、率先して現場に残り、生徒の為に命をかけていた、キリッ

こういう奴が一番のクズだと思うw

647 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 06:22:59 ID:gYve0EP20
なんか、鳩山や小沢みたいなのがいるな。
法律違反していないから教師に責任はない?

気でも狂ってるのか。

648 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 06:23:09 ID:X2DLRs6CO
>>627
皆ボートからおりて、ボートのフチに掴まりながら下の様子を覗けばよかったのに
教師はボートの上からすらおりたくなかったんだろうな

649 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 06:24:10 ID:cQUg8Cp+0
もう弁護士動き出してるだろうな
小学館と市相手に
余裕でとれるだろうな
過失ありありだから訴訟起こすだろうね

650 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 06:24:12 ID:fPKYk7Cf0
>>640
共倒れじゃなく、救助はどんどん行うんだよ。
ただ、先に難を逃れるべきは誰なのかということ。

651 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 06:25:12 ID:NNXFi2Us0
ヨットスクールといい、愛知は教育に舟を持ち出してくるのはなんかの伝統なのか

652 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 06:26:19 ID:5/0cWlbo0
危機管理がまるで出来ない日本人。

@ 波浪注意報が出ていたのにボートで遊ぶ
A 雨が降って悪天候だと分かっていたのにボートで遊ぶ
B リーダーが人数を確認しない
C ルームメイトやパートナーがいない

653 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 06:27:21 ID:fPKYk7Cf0
>>649
2chの誇る国士様が総力を挙げて叩くだろうなあ。
多くの場合かなり控えめに算出される、裁判所が妥当と決めた額なのに、
濡れ手で粟だと。

654 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 06:28:00 ID:Dzynoy0nO
救命胴衣着てるから溺れないとか書いてる人は水に慣れてるか、想像力が欠けてる

実際に泳げない人間(しかもまだ子供)がボートに覆い被さられて、胸下は波の起きる水面で真っ暗闇の閉所で密室に置き去りにされたら
パニックになりうるよ

655 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 06:28:19 ID:TGjPnWdY0
>>644
ごもっとも
なので保護者たちは学校に要求してください。
「勉強以外の教育は親の私が家庭で行いますので
教室以外での活動はすべて止めてください」と。
誰も反対しないと思う、文科省はどうかしらんが。

656 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 06:29:10 ID:5uFJAZLvO
少なくともこの学校では教員続けていけないだろうな
生徒が付いてこないだろ

657 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 06:29:39 ID:7AEV3WBY0
人数の確認さえ出来ていれば

658 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 06:30:35 ID:stRYG05+0
>>651
船に限らず愛知に限らず、日本人は、苦痛や危険を命じられて、
それに対し体調悪いとか怖いとか答えることが最も罪なのだと
義務教育時代に叩き込まれる。

659 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 06:31:13 ID:RV3kBLNW0
> 教諭2人のうち、女性教諭は聞き取りに応じている。もう1人の男性教諭は出勤しているが体調が優れず、聞き取りができていない。

こういう時、女は他人事、男は自分の責任と考えるんだよな

660 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 06:32:40 ID:nu3oAcdtO
>>644
> 逆に、こういう課外授業を催す以上、そしてそれを引率して給料貰う以上
> 保護監督責任は生じるんだよ。

室内授業だろうが無給だろうが
未成年者を預かった時点で発生するよ

661 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 06:34:07 ID:6a1jeUov0
>>647
これを企画した校長か
その上の県の教育委員会に行って上が責任を処理して
現場教師に罰を与える

今回、無謀な訓練だったら業務上過失致死になるだろうね
教育委員会に責任が行く


662 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 06:38:16 ID:Ll/uMUf50
体の構造が、昔の椰子と根本的に違うみたいだから、遊びを授業や宿題にしないと、運動ですら危ない希ガス。(`・ω・`)

【健康】今の小学生の何割かは和式トイレが使えない 水洗トイレで水を流さない児童も増えている
いわゆる"便所座り"ができなくなってしまう。後方にひっくりかえるのがおちである。
ttp://live28.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1276353919/

【新春対談】野口健×早見優(下)不景気だから「本当に必要なもの」が見えてくる (2/5ページ) - MSN産経ニュース
野口
 ひっくり返るとカヌーは自動的には元に戻らない。だから、自分で脱出して、上がってこない限りダメなんですよ。
それで訓練で「僕がパンと言ったら、ひっくり返ってくれ」というと、半分ぐらいははい上がってくるけど、
残りの半分はカヌーがひっくり返っても、シーンとしている。何やっているんだろうと水中を除くと、パドルを持ったまま、目をつむってじっと固まっている。
「しまった」と思って、ひっぱり出すんですけど、足がこう入っているので、なかなか出てこない。<略>
 出てこないんですよ。これはひとつの出来事ですけど、似たようなことが結構、起きるんです。最初はなぜそうなるのか分からなかった。
教えているわけですからね。背景を聞くと、大きな木に登ったり、塀に上ったことがまったくない。自然体験がゼロの子もいる。
いざ、生命のピンチになったときに「どうしていいか」というスイッチがパチンと落ちちゃうんですね。
例えば、川で泳いだり、山で迷ったりとか、いろんな自然経験の中で、危ないとき、ってあるじゃないですか、いわゆる生命のピンチですよね。
そうなったとき、どうそこから脱出するか、生き延びるかとか、というのは本能的な経験の中で覚えていくものでしょう。
そこが完全に抜けてしまうと、スイッチがオフになるんです。
ttp://sankei.jp.msn.com/life/environment/100103/env1001030703001-n2.htm

663 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 06:38:18 ID:siG1dXULO
自分の命を粗末にするのが一番の間違い
自分の命の危険をかえりみず人を助けにいくのが美とされるのは間違い
大学の一般教養の倫理の講義で習った。
最初は疑問に思うがね。
もし助けに行ってミイラとりがミイラになって、あの人は勇敢だったね、
なんてのが好きな奴もいるんだろうな。

664 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 06:43:42 ID:F47cEln2P
助けに行くもなにもケツのケツの下にいるじゃん
教師が先に逃げるのはいかんだろう。。

665 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 06:44:29 ID:2lA3OKup0
保護責任者遺棄致死?

666 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 06:48:10 ID:6a1jeUov0
>>663
無謀とそうじゃない(勇敢)の判断だろ
今回は十分助けられたんだよ、だから教師の判断は誤りだったわけ
プロの判断が必要だったから仕方ないは
結果論として動けなかった時点で教師は叩かれて当然

実際、大したこと無くて死なせてしまったわけ

667 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 06:48:57 ID:LKN/+IBi0
教科教育しかできない教師に無理なことをやらせている日本という国。

パソコンの使い方を教えろ→イエッサー
カウンセリングをしろ→イエッサー
休日ボランティアやれ→イエッサー
運動部の顧問やれ→イエッサー
未納金徴収しろ→イエッサー
携帯の使い方教えろ→イエッサー

たんなるおっさん、おばさんが研修無しで「やれ」といわれる世界。
しかもやること年々増えてる。
完璧な対応は無理だろうな。
学校なんて勉強と最低限の行事だけでいいだろ。

668 :スレチだが:2010/06/23(水) 06:49:42 ID:5fSvZR3AO
旧日本海軍の帽子は2重構造で、
紙風船の様に膨らませることが出来た。
浮力は微少だが、役に立ったらしい。

これ豆知識な


669 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 06:51:06 ID:JeSPfgWm0
殺人教師

670 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 06:53:58 ID:QMmWu2vr0
暗闇の中で、実は殺人があったのでは

671 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 06:54:15 ID:Ll/uMUf50
>>667
禿同。警察がやるような危険なことまで権限なしで要求されて、学校が滅茶苦茶になってる希ガス。(`・ω・`)

【社会】校内暴力、大荒れ市立中学校。職員室はもぬけの殻。まるで廃校〜名古屋★2
ttp://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1135070781/

雪ノ助、世の中それでいいのか!―教育ブログ― いじめとスクールポリス
学校が荒れていると、そこの生徒には歯止めをかけきれない。今の教育制度では、生徒にできる懲戒には効果が期待できない。
その中に権限をもったスクールポリスがいるとなれば、話はかわる。
生徒の喫煙も厳しく処分ができるだろうし、何より学校生活にけじめができるように思う。
いろいろな事情はあるにしても、やはり許されざることはあるし、やっていいこと悪いことの区別はつけなければならない。
(校内完全禁煙なのに、たばこのにおいがするんだから)
ttp://yukinosuke.blog18.fc2.com/blog-entry-602.html

スクールポリス(学校内警察)の必要性
ttp://namidame.2ch.net/test/read.cgi/edu/1108609880/l50

スクールポリス(学内警察)の導入を求めます! - 署名活動するなら『署名TV』
ttp://www.shomei.tv/project-350.html

Los Angeles Correspondent : 116 スクール・ポリスのすすめ
予想外かも知れないがアメリカは、生徒指導には厳しい。Zero-toleranceと言う、暴力や武器の持ち込みに、徹底した不寛容の方針を打ち出している教育委員会が多いのだ。…
学校の給食(カフェテリアで食べる)で供される肉を切るために、10歳の女の子が自宅からナイフとフォークを持参した。
これを見とがめた教師は、 Zero-toleranceの方針に従って警察に「逮捕」を要請。警察側はそれに従わざるを得ず、その女の子を拘留したのだった。
ttp://blog.livedoor.jp/lafu_sketch/archives/50802853.html


672 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 06:56:15 ID:SqspaJ4D0
それが惨事というものだ、よくやったよ

673 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 06:56:54 ID:XKrBbI710
>>663
引率の教員がそれじゃ困るだろw
自力救済の出来ない香具師を自分で連れていって、そいつらがくたばりそうになったら、おらしらねじゃ。

674 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 06:58:14 ID:nu3oAcdtO
>>663
保護責任者が未成年の被保護者を放置して自分の安全を優先する
なんて倫理観は、日本にはないよ

言ってることは正しいが、今回のケースとは無関係だ

675 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 06:58:53 ID:/v/hTP970
>>673
舟のことについてはガイドの仕事です

676 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 07:03:56 ID:nu3oAcdtO
>>675
ガイドが必要ならガイドを用意するのが引率者の義務

677 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 07:07:43 ID:gYve0EP20
>>663
大学に入れる年齢にもなって、講義で習ったから正しいんだ
とか本気で言ってるのか?
そんなんだからおかしな解釈をするんだよ、少しは自分の頭で
考えて物事を判断しろよ・・・。

678 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 07:08:19 ID:/v/hTP970
>>676
用意してたでしょ。
当のガイドたちが自分達で面倒見切れる人数天候じゃないのに実施を中止しなかったけど。
信頼できるガイドに頼むのが素人引率者の仕事ですね。

679 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 07:17:37 ID:TGjPnWdY0
消防士やレスキューなら身を挺して人命救助にあたる
時には殉職もあり得るってこと承知で入ってるけど。
そんな覚悟で教師になった人いるのか?
親なら我が身を捨てて子供を救う」なんてことが過去のものになってる昨今。。

680 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 07:29:52 ID:vxDPB8GyP
>>677
大学なんて今でも平気で共産主義教育するとこだぞ
嘘を嘘と見抜けない奴には(大学でマトモな教育を受けるのは)難しい

681 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 07:34:09 ID:Ffz2PkfY0
>>605はきっと公務員は国(一般人)の奴隷でただ働きすべきだと思ってるタイプw

682 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 07:36:14 ID:7saBWGN10
>>679
>親なら我が身を捨てて子供を救う」なんてことが過去のもの

わが身を捨てて助けた椰子は戦争で居なくなってしまったのが原因だろうな。政治家が参拝しに行こうとすると逆に叩かれるくらいだし。
ポッポの普天間騒動の時も、国防のリスクは米軍に押し付けることが賢いという様な世論だったし、何が美徳か完全に変わったね。
夏になると、パチンコで夢中になっていて、車の中に子どもを置いたまま死んだ事件とかがニュースがでるくらいだし

「国民は国を守る発想持つべき」 鳩山首相 - 47NEWS(よんななニュース)
鳩山由紀夫首相は26日夜、日本の安全保障に関し
「この国はこの国の人々で守るという、
すべての国にとって当たり前の発想が今の日本にはない」と危機感を示した。同時に「それが自然かどうかという発想は国民一人一人が持ち続けるべきではないか」と指摘した。
ttp://www.47news.jp/CN/201005/CN2010052601001144.html


683 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 07:37:50 ID:Ffz2PkfY0
>>609
どっちかっていうと、保護者側が「危なそうなので
参加させません」って意思表示や決定させることならできるねw
教師が「このイベント私はついていきません」と言うよりはよっぽど現実的だと思う

親の気持ちひとつで「うちは○○教なので、クリスマスのイベントは欠席させてください」とか出来るわけだから

>>91
じゃあその子の隣に座ってた子が悪いんだねw

684 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 07:38:58 ID:3SUrpsnU0
>>73
給料だけはしっかり頂きますよ、ってことかw

685 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 07:40:09 ID:yFW1ydLp0
20人乗りのボートに20人満杯乗るのはあぶねーな。15人ぐらいにしようぜ。

686 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 07:41:28 ID:eFCtyu+N0
>>682
言ったのが 鳩山じゃなかったらその通りだと思うんだが、思いつきだけ
で喋るやつの言う事だから説得力がない。

687 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 07:43:40 ID:ev9OqGbr0
無謀と無知と無責任の饗宴ってやつですね

688 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 07:44:49 ID:QVVObVCj0
そういえば、対戦中にも学童の乗った避難船だかが沈没した事件とかあったよな。
ま、戦時中じゃなくでもあるわけだが、どんだけアホなの?

689 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 07:44:49 ID:+tgkQfzyO
ボートに乗るときは
ボーっとしてちゃ駄目よ

690 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 07:46:20 ID:3SUrpsnU0
>>679
>>親なら我が身を捨てて子供を救う
今だって当たり前だろ、というより少子化の今の方がそういう人多いんじゃね?


691 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 07:47:20 ID:YZMB3E3g0
波が高いのにこんなよくわからん講習をやった学校に責任がある
子連れの水周り関係は慎重になるべきなのに

692 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 07:47:28 ID:NW6v1uid0
地元の漁師でさえ出航しないほどの悪天候に
手漕ぎボートって・・・

バカですか?

693 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 07:49:13 ID:tIndsesJ0
>>688
対馬丸とかだろ
それ題材にしたバカサヨ臭プンプンのアニメがあったな

694 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 08:02:59 ID:7saBWGN10
>>686

682の例はこっちの方が適切だったなw

介護は恐ろしい、かつて愛があったであろう家族同士で殺し合うんだから
ttp://www.unkar.org/read/tsushima.2ch.net/news/1272491539

【ネット】 "ネトゲ廃人主婦…家事はせず、妊娠しても中絶。浮気まで" いまやネットゲームの中心は主婦…あなたの妻は大丈夫?★2
ttp://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1270114843/

ニダー速報 韓国人留学生、新大久保駅で線路に転落した女学生救出 まとめ
■電車関係の仕事に就く人からの忠告
434 :名無しさん@6周年:2006/05/25(木) 21:41:34 ID:hVMXYABcO
電車関係の仕事をしております。
会社からは絶対に線路に降りるなといわれてます
まず非常停止ボタンを押してください。
見当たらなければ叫べばいい。
こういう話を美談で終わらせないでほしい。
線路には降りないこと、
非常停止ボタンを押すこと、をテレビで言うべき。
ttp://nidasoku.blog106.fc2.com/blog-entry-347.html


695 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 08:05:54 ID:B7PxctQbO
俺にもし子供が居たら欠席させるな
そりゃ高校生くらいの息子だったらまだいいけどさあ
小学校出たばかりの女の子にそんな危険な事はさせられん

696 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 08:27:28 ID:oaUihtTK0
>>695
「湖水のボート乗り」を理由に野外活動を欠席させんの?
今回みてえなことが「たまたま」あれば「すげえ千里眼」だけど
無ければ「阿呆なモンペ」で終了だろ。

697 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 08:31:33 ID:wbBm9+HO0
>>373 男女2人な>教員
そろって使えないやつがのってた

698 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 08:33:35 ID:IiOVQVN80
10+9=19人で一人足りないなんて、すぐ分かると思うけど。

699 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 08:56:48 ID:wbBm9+HO0
>>464 しゃべりまでバッチリの慣れたスタッフがやってるし
客は家族連れの大人も結構いる
あと、聞いたことはないが万一の場合は、すぐ岸まで泳げる距離

700 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 09:06:56 ID:naHqWfvTP
ラフティングやって思ったことは水はダメだ
普段の半分以下の力しか出せない
訓練でわざと川に落とされたときマジで、これ無理wwって思った

701 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 09:11:22 ID:A9/rwwUg0
私も最初は生徒を置き去りにするなんてと思ったが、
新聞によると、
ひとり居ないのは教師も所長も早い段階で(救助されている段階で)
人数を把握していたみたいだね。
だけど所長は3人助けるのが精一杯で、船の中に残り1人の存在が確認出来なかったので、
もう一度潜るのは体力的にリスクが高く潜れなかった。
男の教師は、最初から船外に投げ出され救助ボートに救助された。
船の内側に落ちた女性の教師は、掛け声をかけ船の外に出た後、
瞬く間に波に押し流されて船の内側に残った人数の確認するどころではなく
自分が助けられるほうの身になってしまったということらしい。
要するに海に投げ出されている人を先に救助ボートに乗せたみたいだ。
荒波の中での教師が救助云々は素人では到底無理かもしれないなと
新聞読んで思った。


702 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 09:24:22 ID:EfmXbVr00
別に教師に最後まで残って探せとも言うつもりはないし、
所長に限界超えても探せとも言うつもりもないが、
救助されたあとに人数の把握をしてないってどういうことだよ。
しかも生徒が足りないって申告してるのにだ。

703 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 09:24:35 ID:HFTgZ3YJ0
だれかが責任取るんだろうけど 誰?
ボート責任者と校長?

704 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 09:28:57 ID:EfmXbVr00
行事を決行させた校長と安全管理を怠ったボート所長
あと、最低限の生徒の把握を怠った教師、大人全員か。
後は責任の擦り合いが始まると予想。

705 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 09:35:21 ID:GYZy0e2e0
ttp://mainichi.jp/select/jiken/news/20100623ddm041040163000c.html

曳航の訓練してないって
ぶっつけ本番じゃ救助できるわけ無い

706 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 09:39:32 ID:bwnTyKts0
びっくりするほど危機管理意識ないんだよな、いまのジジババ世代。

707 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 09:43:57 ID:AsG8JpBg0
みんな無理ばっかり言うなよ
悪いのはこんなイベントをやらせた責任者とボート出させた奴
教師も水の上ではただの人なのに混乱に耐えてよくやった方だろ

708 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 09:45:44 ID:5sR7H01B0
人のことより自分のことって現代っ子らしいな

709 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 09:48:18 ID:EC9N8rOqO
>>699
その前にアメリカ川は足が作ってうわさ

710 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 09:48:44 ID:UCbeXgYy0
>>707
こんなイベントをやらせた責任者とボート出させた奴=教師だけど
中止の判断さえすれば事故そのものが発生しなかったわけで

711 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 09:50:41 ID:N470+LSh0
>>50
そんな事を言うけど公務員なんだから仕方ない
税金はこれか上がっていく でも公務員の暑い福利厚生は・・・
政治家でも公務員でも、国民の事を少しでも考える人がいればなぁ

712 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 09:51:46 ID:A3jt0A4h0
>>1
こうい運動神経ないやつをボートに乗せるな
ひっくり返ったら死ぬに決まってるだろ

それを踏まえたうえで主催者を追及して罪にかけろ
ひどい事故だなこれは

713 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 09:52:13 ID:UhXhOooPP
>>707
ふざけてんじゃねーよ。誰も超人的な活躍しろなんていってねぇんだよ。
荒天時に中止の判断が出来なかった事を責めてる。

遺族は訴えるべき。そんな事したらあらゆる行事が出来なくなる、とかほざく
アホが居るだろうけど、当たり前の判断すら出来ないアホが責任者になるしか
無いんだったらやらない方がマシ。

714 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 09:52:36 ID:/LxTlsVC0
少しだけ教師のフォローをしてやると
全員助けてもらえると思っていたら
半分残して勝手に戻っちゃった。
というところだろう。

今朝の新聞を読むと所長は1人足りない事を
早くから認識してたのに、消防は気付くのが
遅かったと言っている。
所長の無線で混乱したらしいが、実際は
消防の指揮系統がマズかったんじゃないかな。

715 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 09:53:31 ID:J0c2l3VX0

× 「死にたくないよー!」

○ 「公務員に殺されたくないよー!」



716 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 09:53:50 ID:oOo+yr4t0
生徒が事故で死ねば、普通なら校長は責任とって辞任だろうよ

717 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 09:56:36 ID:2EEjOwkh0
>>706
戦争を知らない世代だからな
あと20年したらバブル世代がジジババだからもっと危機感薄くなる

718 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 10:03:03 ID:TfIyQX7/0
ボートを出したアホ教師どもに殺されたようなもんだな
残りの人生自分の生徒を殺したアホ教師として自責の念と
莫大な賠償金に苛まれてたっぷりと生き地獄を味わってくれ

719 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 10:05:05 ID:jioWmfXh0
これもゆとり教育の「生きる力をはぐくむ」の一環なのかねえ?
生きる力を付けるためとかいいながら、命を奪われたらたまらんわな。

720 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 10:05:45 ID:ZyIZV/9G0
やはりユトリ教育は撤廃で
詰め込みでいいから普通の授業すべきw



721 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 10:07:00 ID:YdUlvp3O0
>>706
いや、昔もタマにそこそこ死んでたんじゃね?いつの時代もDQNがいて、ある一定数死んでるって。

722 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 10:13:56 ID:RuSqabRn0
転覆したボートの上に校長と数人の生徒、その下には出れなくて
溺れてる忘れられた少女。想像するのも怖い

723 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 10:14:32 ID:TjyecnSB0
まずは息を止める練習からだ

724 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 10:23:23 ID:tGhDDI2LO
生徒三人を外に出したのは女性教員だったのか。
なんで男性が非難されてんのかわからなかった。
ちゃんと対応したけど死亡者が出たのは仕方がないって思ってたけど…。

725 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 10:27:47 ID:/20OZ/vMO
現場の教師も遭難してるんだから、救助されたことを非難してはいかんよ
命の危険を犯してまで生徒を助けろってのは無茶もいいとこ
悪いのは訓練を決行した責任者なんで、そこを勘違いしてはいけない

726 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 10:29:22 ID:TjyecnSB0
男性教諭「一匹以外は無事助けたんだからいいだろ…モンペうぜえ」

727 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 10:34:16 ID:1nMzJqdpP
脳内ランボーと脳内きんぱっちゃんうぜー

728 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 10:35:19 ID:wbBm9+HO0
天候チェックして中止するのが一番だけど
事前に万一の事故を想定して役割分担やら訓練、
不明者を把握、消防に適切に伝えるなどしていれば
ここまで叩かれないかもしれない
多分、普通に陸に上がった教員たちのフォローもアレだったんだろうな

729 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 10:35:24 ID:Gyc3fCKr0
>>725に尽きるな
ここにいるねらーどもは、自分が同じ状況になったら
冷静な判断ができるとでも思ってるんだろうか?

教師の仕事は生徒に勉強を教えること。
命を懸けて生徒の命を守ることじゃない

730 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 10:39:37 ID:RqFtxtpd0
>>653
お前は2ちゃんを何だと思ってんだ
こういう明らかに過失が他にあるケースの場合
2ちゃんでは劣勢と思われる方を徹底的に、そりゃ徹底的にたたきつづける

731 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 10:39:58 ID:wbBm9+HO0
自分たちがド素人だとわかっているなら、こんなに岸から離れた場所に
子供を連れ出すなよ
うちの老親、昔は大学でカッター部だったけど、普段ふつーの陸上仕事だから
突然親が貸しボートで遠くまで行こうっつったらいやだなぁ
せいぜい上野の池みたいなとこ、岸まで100メートル程度で
自力で泳いで戻れる範囲にしてほしい
救助にくるのがモーターボートで、それに全員のれなくて
大人が先に乗っちゃって…プチタイタニック状態だねw

732 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 10:42:44 ID:GYZy0e2e0
いざという時子供を助けられない無謀な計画を立てて
悪天候でも実行したことは責められるよ。

733 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 10:43:33 ID:rX9FIHN60
>>729
おれ泳ぎに自信あるし、普通に助けると思う。
海が大時化って訳でもない状況で、パニックとか教師以前に大人としてダメだと思う。
特異な状況じゃなければ、救命胴衣つけてれば溺れる事なんてありえないわけだし。
法的には罰せられない様に整備されていても、
子供一人も救えないで教師を名乗る資格は無いと思うよ。

734 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 10:43:51 ID:RuSqabRn0
>>729
大人として最低だが教師としては問題ないわけだ

735 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 10:44:08 ID:Gyc3fCKr0
>>731-732
いやなら生徒が参加しなけりゃよかったじゃん?
なんで教師ばっかに責任来る発想になるかな

736 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 10:45:34 ID:eaSXHlGk0
>>724
違う。

女教師は生徒と一緒に船に閉じ込められて
1・2の3と号令をかけて自力出れる子供と一緒に自分もさっさと出ちゃって
自力で出れなかった子供四人を船の内部に置き去りにした。
さらに避難できた生徒中六人も船上に置き去りにし、現場からさっさと逃亡した。

男教師はただ助けられてそのまま現場を逃亡した。

施設の所長がその後四人中三人を船内から助け出した。


737 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 10:46:59 ID:Gyc3fCKr0
>>733
子供一人助けられないって?他の生徒は助かったじゃん。
教師に生徒の命を命がけで守ることを押し付けるのは酷だと思うけどね。
教師にそこまでの権限は無い。親だって参加拒否させればよかっただけの話だし

738 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 10:47:15 ID:wbBm9+HO0
>>735 じゃあ未成年に「おれら素人です
命が惜しい人は別に自由参加ね」と明確に説明しないとな
普段は権威ぶってるんだからさw

739 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 10:49:42 ID:Gyc3fCKr0
>>738
生徒にいちいち説明をグダグダやってちゃ
行事なんてグダグダになるだけなんだが。

だいたいボート研修は被害が多いという統計もないし
危険ですよと説明する方が生徒に嘘を教えてることになるけど?

親だって最初から子どもに参加拒否させればよかったはずだよね。
不運だった教師ばっかり攻めるわけ?

740 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 10:50:26 ID:UhXhOooPP
>>735
ああその通りだ。お前の頭が致命的に悪くて
人生が上手く行かないのはお前の責任だ。


741 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 10:50:59 ID:zkgFaDTV0
転覆した時点で溺れちゃってたのかもしれないな
みんなが助かろうとパニくってる間
暗闇のなかひとりブクブクブク…

742 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 10:50:59 ID:/20OZ/vMO
729さん、いや可能な範囲で生徒を守るのは義務だと思う
今回のはその範囲を超えているので他人に責められるべき点はないけど
てかアンカー打てなくて済まん

743 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 10:51:03 ID:eWps02I+O
性犯罪目的で教師になった奴らなんてこんなもんだろ

744 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 10:51:54 ID:Gyc3fCKr0
>>740
反論に困ったら人格批判ですか。
いやはや

>>742
可能な範疇超えてたっしょ、今回さ。

745 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 10:53:13 ID:TjyecnSB0
>>741
はずみで深く落ちてしまった女子中学生
必死に水面に出ようとするが、もがく他の生徒の足蹴にされて
誰にも気づかれる事なく溺死、犯人は遭難者全員

746 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 10:54:21 ID:RqFtxtpd0
>>744
生徒数名が身の危険を感じ、辞退を申し出るような天候で
行事強行した教師の責任は逃れようがないだろ・・・

そもそも多数の子供に引率の大人と言う構図で
大人の責任はどんな場合でも逃れようがないぞ
今回は過失も多いしな

747 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 10:55:07 ID:wbBm9+HO0
>>739 ボート研修自体、必ずあるようなものじゃない
サンプル数が少ないと思われるので、仮に統計があったとしても
必ずしも信頼できないな
少ないのは、万一の危険を考えるとわざわざ全校で手を出す必要性がないものだから。
夏山の遭難は、まだ一晩無事に過ごして帰ってくることもあるが
水中は数分沈んだらおだぶつ。
そんなことを知らないで企画してるわけじゃないよね、まさかね

あと、教員なら学校プールでも死亡事故が結構あるのは知ってるだろう
全校なら泳げない生徒も混じってるもんだし

748 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 10:55:48 ID:UhXhOooPP
>>744
ボウフラのように沸き出す池沼自己責任厨に何説明しても無駄っしょw
何かしら合理的判断をしてる訳でもなく、単に「より大きな権威に傅けば
自分も偉くなった気分になる」ってだけの話だから、寧ろ人格をこそ否定
しないとw


749 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 10:57:32 ID:Gyc3fCKr0
>>746
生徒の肩を持ちすぎじゃないかな。
その教師を止められなかった生徒にも責任はあるわけで。
だいたいこれは予想できなかった偶然の事故だから
人間がなんでもかんでも予想できると思ったら大間違い。
教師の仕事は引率するだけであって、運動不足の子どもを
自分の命捨ててまで救ってやることじゃないしな。

自分が同じ状況になったら同じように冷静な判断ができると思う?
2chでゲラゲラやってる暇があれば自分が助けにいけばよかったじゃない

750 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 10:58:48 ID:zkgFaDTV0
>>745
たぶんそんなとこだろうな
この子は死ぬ運命だったんだな

751 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 10:59:24 ID:UhXhOooPP
>その教師を止められなかった生徒にも責任はあるわけで。
>その教師を止められなかった生徒にも責任はあるわけで。
>その教師を止められなかった生徒にも責任はあるわけで。
>その教師を止められなかった生徒にも責任はあるわけで。
>その教師を止められなかった生徒にも責任はあるわけで。

はい池沼決定。



752 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 11:00:28 ID:Gyc3fCKr0
>>747
研修じゃなくてもボートでの死亡事故が多いわけじゃないでしょ。
泳げないくせに参加した生徒も悪いわけで

>>748
妄想の中の相手と戦うのはやめような。
ねらーの悪い癖だよん

753 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 11:01:49 ID:wbBm9+HO0
>>752 プレジャーボート 事故でぐぐってみれば

754 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 11:02:14 ID:+GWr94CG0
公務員の失態で人命が失われる毎度の出来事

755 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 11:03:31 ID:UPECJwfY0
何で潜って水面に出てこれない訳?

何でボートの上にみんな座ってる訳?

疑問だらけ

756 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 11:03:38 ID:uuITR8Xf0
教師のかたを持ちすぎじゃないかな。
真昼間の教室にナイフ持った不審者が飛び込んで来たわけじゃないんだ。
悪天候にボートはもともと命の危険があるイベントだった。
二人の担当教師が悪いとばかりは言えないが。

757 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 11:04:18 ID:gG14qs7U0
身を挺してバルブを閉めてくれる神父がいなかったんだな。

758 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 11:04:50 ID:Gyc3fCKr0
まあこんな便所の落書きで犯人探しして教師叩いても
亡くなった生徒はもう戻ってこないんだけどね

実生活に不満がたらたらでその鬱憤をぶつけられる相手を探してる
正義感ぶったねらーには絶好のニュースなんだけどさ
きちょまんだのいうロリコンも出てきてるし

759 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 11:06:41 ID:TjyecnSB0
>>755
「落ちたらどうすればいいか」を教えて無かったからだろ。
「落ちるわけがないし、助けるすべもない」のが教師側の本音だっただろう


760 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 11:07:02 ID:WckFBFqb0
20人の生徒全員が助かるが、ひょっとしたら全員死ぬか
1人の生徒を犠牲にすれば残りの19人は確実に助かる

こういう場合、どっちの手段を取るのが正解?

761 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 11:08:29 ID:DzbKomKp0
自己責任な
弱者は死ぬんだな

762 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 11:08:43 ID:UhXhOooPP
>>752
合理的判断や知性や、社会的要請等といったごく普通の一般観念/常識
を無視して大きなものに擦り寄るのは+民の悪い癖だよねw

日本人として元来持つべきありとあらゆる権利を合法的に制限された子供
に、一体何の糾弾される責任があるというの?

因果関係と責任論の違いすら理解できない様な低脳が一体何の為にレスし
てんの?w



763 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 11:10:00 ID:c0TkaCv80
>>724
>生徒三人を外に出したのは女性教員だったのか。
生徒3人を外に救出したのは、青年の家の所長だ。

教師は緊急事態の訓練も救出方法も知らないんだから、
悪天候での出航を中断する決断すべきだった。

764 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 11:10:13 ID:wuhIf6DF0
そもそも、何の為にカッター訓練なんかやったのか ?
時代錯誤も甚だしい。単なる、しごき目的にしか思えない。

765 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 11:11:05 ID:/20OZ/vMO
ボートに乗ってた教師には過失はない
ただし訓練を決行した学年主任なり学校長なりには逃れようのない責任がある
学校側の人間てことで同乗してた教師まで叩くのは間違いよ

766 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 11:11:10 ID:Gyc3fCKr0
合理的判断や知性や、社会的要請等といったごく普通の一般観念/常識を鑑みれば
教師に責任が押し付けられるいわれはない結論に達することができるんだけどね

767 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 11:12:07 ID:uuITR8Xf0
教師の責任は免れないだろうが
その二人にしても縦社会の犠牲者かもしれない。
だが大人の責任が重いのは当たり前。

768 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 11:14:38 ID:hY3Fq7Q90
死者がひとりだけだったってのがもう奇跡的だな

769 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 11:14:40 ID:Gyc3fCKr0
>>764
社会経験のためだろ
世の中にはカッター訓練よりも理不尽なことがたくさんあるんだ
甘ったれんな、ってことを生徒に知らしめる役割もあるさ
別にカッター訓練に限ったことじゃない
「夏休み」だって意味のない行事だしさ

770 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 11:15:47 ID:wbBm9+HO0
素でボートの危険性を知らんやつもいるのか
この少女の死が無駄にならないことを祈るよ
そして、もし全校行事を欠席してかまわないなら
学校側はそれを周知徹底すべきだろうな

今の学校って、連絡網だのコンサートのプログラムに名前を載せますか?
だの、細かいことでも個人の希望が通るようになっているけど
野外活動とかスポーツ系部活になると、まだ自由に不参加といいにくい空気は
残ってるんじゃないのかな
でも、死ぬのが多いのもそういう場面

771 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 11:15:51 ID:YdUlvp3O0
点呼云々以外に、まず疑問に思うことが、最初にボート下に閉じ込められたときに、
死んだ西野さんに誰も気付かなかった事。おそらく気絶してたんだろうが、
救命胴衣をつけてるので沈んでないし、7mの船体(実際の範囲は沈んでもっと短かっただろう)の
中で10人いて、手探りで気付かなかったのが悔やまれる。船首の端にでも流されてたんだろうか。

あと、一緒に閉じ込められた教諭が、まだ残り3人(実際は4人)居るのを知ってながら
そのままトンズラしたこと。このメンタリティは理解しかねる。

772 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 11:17:16 ID:Gyc3fCKr0
>>762
ついでに言うと、権利を合法的に制限された子どもにだって
この行事を参加拒否する権利くらいあるっしょ。

あと子「供」って書くよりは「子ども」が印象良くなるよ
差別的なニュアンスも無くて


>>771
過去レス読んでみればわかるだろ
教師にそこまでの権限は無い

773 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 11:17:42 ID:uuITR8Xf0
まっくらだっただけ

774 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 11:18:02 ID:YdUlvp3O0
>>772
権限?この救助に何の権限が必要なんだ?義務の間違いか?

775 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 11:18:09 ID:WckFBFqb0
あるいは、生徒からいじめられてた。
誰も気づかないってのは考えにくいから、「気づいていたが、気づいていないフリをした」いじめっ子が居たのではないか

776 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 11:18:54 ID:HFTgZ3YJ0
緊急時には大人の責任とか吹っ飛ぶんだね
誰だって死にたくないしな

777 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 11:18:54 ID:c0TkaCv80
>ボートに乗ってた教師には過失はない
そうだろうか?

たとえ救出できなくても、最後まで現場にいて何人救出されたか確認して
いれば、最後に一人取り残される事にならなかったかもしれない。
保護者に全員無事のメールを出してる事からの有り得ないミスをしている。

778 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 11:18:54 ID:MTorZqlw0
全員死ねば面白かったのにな

779 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 11:19:29 ID:RdG/yj870
「女の子」が死んだというのが極めて大きいな

780 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 11:19:34 ID:UhXhOooPP
>>766
未熟なものとして国家・社会全体で彼らの権利を制限し、保護監督下おかれている
子供が、学校/教師という監督主体の一つ=ある種の巨大な権威に対し「彼ら自身が
逆らわなかった過失」という合理的な理由を教えて下さい。

彼らにはそんな自由も権利もないんだよボケ。彼ら全員が成人した大人だったら、
まだ通用するけどね。




781 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 11:20:39 ID:uuITR8Xf0
>>779
またかよお前

782 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 11:21:24 ID:tSX3mlcE0
逃げる教師。

783 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 11:21:31 ID:Gyc3fCKr0
>>779
これがねらーの本音だな。
義憤みたいなことこいてるが実際はこれ「きちょまん」

そんな奴らに教師を批判する資格ないわな


>>780
拒否する権利くらいはあるだろ。
何?君は教師がレイプ教養したら生徒は逆らう権利すらないわけ?

784 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 11:22:02 ID:RqFtxtpd0
>>749
暴論だから釣りだと思うけどまじめに返しとく

教師を止められなかった責任なんてない
未成年者と監督者の関係はそういうこと

更に言えば企画立案した学校側の責任も存在する
安全管理を徹底したかどうか、と言う点で非常に疑わしい
教師側、施設側の管理体制にも問題があったんじゃないか?
安全教育をきちんとやってるかどうかも疑わしいな

まぁ、教師程度の給料で命捨てる覚悟で生徒すくってらんねーだろうな
って点だけは同意
リスクとリターン考えたらやってらんないよね^^

785 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 11:22:21 ID:1nMzJqdpP
普段穏やかな湖、小川、内海も荒れれば様相は一変。
時には海難救助隊も近づけないほど荒れる。

慌てて救助に行った人間が救助される側になることも。
救助対象者が増え、さらに救助が困難に・・・。


786 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 11:22:39 ID:UhXhOooPP
>>772
「拒否する事は出来た」のと「拒否しなかったから責任がある」は違うって
事が分からないのが、お前が池沼すれすれの低脳である証左だなw

787 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 11:23:18 ID:RdG/yj870
いや、宗教や歴史を勉強すれば明らかだろ
現実を否定して何になるんだ

788 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 11:23:37 ID:KqVQGcxzO
他の生徒が西野さんがいないって言ってるわけですが。
大人はそれを聞いても気づかなかったみたいだけど。

789 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 11:24:43 ID:7wzxEBx90
>>779
大丈夫だ。俺らが拝むことは一生無いからな。

さてさて、こんな悪天候で結構しようとか普通に考えて危機管理がなってない。
こんなん、中州で取り残された馬鹿たちと同じ。
決行を決めた奴に責任があるだろ。
運営側もこういうことが起きた場合を考えられなかったのか?
対策すら考えることができないお脳をお持ちなようなので、こいつらは二度と運営に関わってはいけないだろ。
というか、自決しても許されないよね〜

790 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 11:24:46 ID:Gyc3fCKr0
「拒否しなかったから責任がある」とは言ってないよ
拒否しなかったから教師にばかり責任押し付けられるのは違うっしょって話で

>>784
>>783

791 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 11:25:08 ID:y/ygRbZu0
どしろうとにどうしてこのような危険なことをさせるんだろう。
しかも子供だよ。

792 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 11:25:10 ID:UhXhOooPP
>>783
お前が言ってるのは「レイプされた生徒が拒否しなかったから生徒にも責任がある」
って事なんだよ。分かったから帰れw

自己責任論連呼すれば賛同レス貰えるとでも思ったのか?お前みたいな池沼、
最悪の掃きだめ+でもいらねーんだよw






793 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 11:26:03 ID:wuhIf6DF0
>>771
トンズラしたんじゃなくて、
ボートの近くで先に収容したから、順次岸に送られただけ。
何往復かして救出しなきゃいけないのに、
ずっとボートに居残られても迷惑だからでしょ。

794 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 11:26:42 ID:/20OZ/vMO
777さん
危機管理マニュアルで点呼とるって項目があるなら過失なしにはならないね
ただ天気予報も確認していなかったお花畑ぶりからしてマニュアルあったかどうか怪しいなあ

795 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 11:28:27 ID:UhXhOooPP
>>790

>>749
>その教師を止められなかった生徒にも責任はあるわけで。

ID:Gyc3fCKr0は自分が何を言ってるのか理解出来てない池沼寸前の低脳ですが、
彼の頭が悪いのは親御さんの責任ではありません。ここは彼の主張を酌んで、
彼に責任があるという事にして生暖かく見守りましょうw

796 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 11:29:25 ID:TjyecnSB0
>>793
結果、現場は引率者不在となり
「行方不明者がいる」という事が後になって判明したわけだ。
所長と教師側のやり取りも気になるな

797 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 11:29:39 ID:RqFtxtpd0
>>790
責任の点で言えばね?
「私はこの行事についてどんな被害をこうむっても学校側に存在賠償請求等一切の要求をしません」
って誓約書に保護者のハンコつき署名(本人、保護者)でもない限りは学校側が一方的に悪くなる
まあ、例えあっても悪くなるんだけどね

あと学内でおきた事故事件は学校が一定の過失があるとされるし
勤務中に起きた事故事件は労災扱いになる(ならんこともあるけど)
教師監督下で起きたこの事件で生徒の責任論に発展するのは
教師側の責任逃れ以外の何者でもない

教師が裁判席とかでそんなこと言ったら総スカン食らうだけだってのはわかるよな?

798 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 11:29:59 ID:k6Kxvinh0
【話題】人生がうまくいかない本当の理由とは何だと思いますか?
http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1277251162/l50

人生がうまくいかない本当の理由とは何だと思いますか?
それは「自分自身」です。

人生の問題は多種多様ですが、私たちはそれを解決するために常に何かをすることができます。
解決策を探す前に、まずそれを確信することが重要です。

人生の質はその思考・行動・信念に左右されます。この3つは私たち一人ひとりが支配しているものです。
成功するかどうかは自分次第なのです。

799 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 11:30:31 ID:Gyc3fCKr0
まあこのスレで義憤(笑)で教師叩いてるような連中の目的は
正義でもなんでもなくて、ただ自分の普段の鬱憤を晴らせるような
「ストレス解消になにか叩けるサンドバッグがほしい」ってだけなんだろうけどな

こんな便所の落書きで犯人バッシングしても
死んだ人間は帰ってこないのに

自分が同じ状況になったら生徒を救えたかどうかもわからないのに。
しかも2chねらーがw

800 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 11:31:23 ID:KqVQGcxzO
生徒を荒れた海に残したまま
自分はとっととボートにのって逃げ帰る教師。


801 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 11:31:43 ID:rPU8OqRH0
>>793
いや、モーターボートは10人程度乗せて一度岸に戻った後
二次災害を恐れて現場に行かなかったらしいよ

802 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 11:31:44 ID:eaSXHlGk0
>>775
間違い。

所長が三人助け出した時に
他の生徒がまだ西野花菜さんがいないと言っていた。

つーか生徒がここまで正確に
誰が助け出されて先に陸に向かい
誰が今船上にいるから誰がまだ助け出されていないと把握してるのに。
いいかげんな情報でお茶濁して現場逃げ出した教師は最低だろ。


803 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 11:31:45 ID:ggWwcMN6O
船酔いさえなければ、なんとか手漕ぎで戻ったのか?
後味悪いな

804 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 11:31:48 ID:RqFtxtpd0
>>799
おまえも2ちゃんねらーだから
しかも教師擁護するために死んだ生徒叩いてるし

805 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 11:31:57 ID:cYr2r7KX0
>>799
教師を叩いているんじゃなくて、教師を擁護しているアホを叩いているんじゃないか?

806 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 11:32:53 ID:Gyc3fCKr0
>>800
お前が今すぐ恵まれてない子どもたちを助けにいけば?
自分が行けば助けられるんだろ?さあ行ってらっしゃい

807 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 11:33:18 ID:RdG/yj870
>>799
人の生死に直面すると理性など働かないよ
エゴむき出しで動物的に命の価値の順列を決めてしまう
まだそういう経験をしてないなら口を慎んだほうがいい

808 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 11:33:50 ID:xS5sVzQy0
死にたいよー^^

809 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 11:34:14 ID:kS5gWtly0
ひどいな
助かった子どもたちもトラウマ決定じゃん
自分たちが跨ってたボートの下で同級生が死んだなんて辛すぎるよ

810 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 11:34:21 ID:c0TkaCv80
>>799
そんなクソったれ2ちゃんの覗いて、どんな書き込みがあるか見のは何故?ww

オマイも所詮、同じ穴のムジナだよ

811 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 11:34:42 ID:UhXhOooPP
>>799
何か勘違いしてるようだけど、その「サンドバッグ」はお前だからw


812 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 11:35:13 ID:Ak+5mZO70
これでこそ日教組だな
さすが日教組

813 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 11:36:29 ID:Gyc3fCKr0
だいたい教師だって、安月給で朝から晩までモンペに押し付けられた
自分になつかない・自分の苦労も知らないゆとり化した馬鹿生徒のために
わけもわからず世話してやってるのにそこで
命かけろとか言われてもハァ?としか言いようが無いだろ
教師だって人間なんだし勉強教えるだけだって言われて参加してるのに
子守まで押し付けられちゃ世話ないぞ実際

814 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 11:37:26 ID:wbBm9+HO0
泳ぐのが苦手な教員は、同じく泳ぎの苦手な生徒と陸上活動しとけば
無駄がなかったかもしれないなあ
ライフジャケットをつけていても死亡する例はほかにもあるってね

>>783 自分も女だけど…死亡者が女だから騒いでるわけじゃないけどな
親にしたらどっちが死んでも取り返しつかない

でも公立校にとって、生徒は毎年入ってくるわけだし、学校ってつぶれないし
生徒が死んでも賠償金は税金だし、人によっちゃ危機感ないんだろうなぁ

815 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 11:37:28 ID:HFTgZ3YJ0
>>813
ってぶちかます教師いたらすげーなあ

816 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 11:37:41 ID:xvDbKOM70

乗りたくもないボートに学校行事だからと、強制的に船に乗せられ拒否することも許されず、転覆し

「まだ死にたくないっ!!!!!」

と泣き叫びながら海で溺れる阿鼻叫喚の世界の中で

教え子達の救助活動もせずにさっさと先に自分達だけ助かった引率教師2名

ひどい話ですね



817 :P' understanding :2010/06/23(水) 11:38:05 ID:iK8EtsZb0
>>3
> 閉じ込められるて・・はひ?
> 自力で脱出でない理由なんてないんぢゃないのこれ。
> 泳げない生徒ばかりそろってるとかそういうのか?


818 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 11:38:54 ID:cYr2r7KX0
>>813
それこそ、教師にならない権利はある

引率していたら保護責任は生じることくらい教師なら承知しているよ

819 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 11:39:29 ID:Kkl561er0
西野さんがいないって情報出てたのにな
所長も消防局も詰めが甘い

820 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 11:39:43 ID:UhXhOooPP
>>813
はぁなるほど!こんな危険状況でゴーサイン出したのは
「日々の仕事が辛いから」なんですね!なるほど納得です!

てめーがどこの国に住んでるのかしらねーけど、そんな論理
通用しねぇからw最初から釣りなの?w

821 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 11:40:03 ID:1lKd1avy0
>>801
2次被害ってなんだよ? ボートの操縦者1人が死んでしまうってこと?

822 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 11:40:03 ID:rPU8OqRH0
>>813
教師が安月給って・・・

823 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 11:40:27 ID:MwrbBB/z0
他の子は全員脱出できたのだからこの子にもできない事はなかったと思う。
突然の真っ暗闇と酸欠でパニック状態に陥ったのだろう。
しかし暗闇の中での溺死は恐ろしいな。
肺に水が入って激咽せる分窒息よりもはるかに苦しいし。
どれほどの恐怖と苦しみだったろうか。

824 : [―{}@{}@{}-] 名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 11:41:28 ID:rPzrKk2uP
ま、まさか他の人がボートの上に乗ったからボートの中の空気溜まりが…
いや、そこまで水圧上がらないよな

825 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 11:41:33 ID:xvDbKOM70
>>814
女とか関係ないんだよ。
教師は生徒の身代わりになって死ぬべきなんだよ
それこそが教師の務めであり教育なんだよ。
生徒たちは身代わりで死んだ教師を聖人として一生あがめるはず。これぞ真の教育だ


826 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 11:41:39 ID:I2T9WL1w0
>>803
救助に来たモーターボートに乗せてのリレーが最善策だったらしい。

827 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 11:41:52 ID:RqFtxtpd0
>>822
常日頃から人命救助を目標に給料もらってるならともかく
教員になって人命救助で命かけれるかって言われたらビミョーだろうな
倫理、義務的には助けるべきだけど
実際にはやれないってパターンも多いだろう、まぁ人間だから、、、

828 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 11:43:19 ID:XPiD+xU9O
リアル・ポセイドンアドベンチャーやな

829 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 11:43:21 ID:YdUlvp3O0
>>826
因みにモーターボートの引航に非難めいた事は言われてないの?
やたらスピードが速かったとか。

830 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 11:43:34 ID:1CcN8vsZO
>>11
フイタ
社会の荒波に揉まれる遭難者乙

831 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 11:44:28 ID:zkgFaDTV0
そもそもあんな悪天候で出ていったのが間違い

832 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 11:44:31 ID:KqVQGcxzO
モータボートはもう二度と救助にこなかったんですけどね。


833 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 11:44:42 ID:RdG/yj870
子供>女>老人>男
生物としての価値は何故かこういう序列
亡くなったのが老人、男だったなら女性教諭は叩かれない

834 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 11:46:26 ID:I2T9WL1w0
>>829
所長に曳航経験は無し。毎日朝刊に出てた。ローカルかも。

835 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 11:47:15 ID:2EEjOwkh0
>>829
曳航は高度な操船技術を要するそうだよ

836 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 11:47:36 ID:UhXhOooPP
そもそもそんな荒天下で出てるのが否定しようのない大きな過失である事は
間違いないとして、事故現場にいた教師らはどこまでの救助を行わねばなら
なかったか、ってのは難しい問題だよな。裁判所はどう判断するだろう。


837 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 11:48:44 ID:nWpA4Uzf0
この学校は2学期以降も同じ校長・教師なわけ?

838 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 11:49:45 ID:/20OZ/vMO
モーターボートに全員移して引っ張るべきだったという識者コメントあったね

839 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 11:50:19 ID:wbBm9+HO0
ここの所長はもぐって3人までは引っ張り出したらしいけど
大人ならだれでもそういう動きができるわけじゃない
ってことを前提に企画しないといけなかったんだろうね
最初から、手漕ぎ途中リタイア用の船を用意しておくとか?
男性教諭は通勤してるが聴取拒否?
彼の人生にとっても決してありがたくはないだろうよ

840 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 11:50:55 ID:c0TkaCv80
>>823
>他の子は全員脱出できたのだからこの子にもできない事はなかったと思う。

10人位が船の中に閉じ込められて6人が自力で脱出できた。自力は6割な
それから、他が出来るんだからオマエも出来て当然って考えも歪んでいるよ。

841 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 11:51:29 ID:C8Lkp80e0
教師と言えば、船長も同じ、
船員残して、とっとと逃げ出してどうするって感じかな
最後の一人の救出確認するまで、現場離れるべきじゃなかった

842 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 11:51:44 ID:Gau1E4WD0
曳航時の操縦 | 学科  ボート免許の取り方
ttp://subject.boat-lisence.com/subject/level2-1/cn59/pg76.html
(5) 被曳航船の荷物や人員は操舵者と見張りを除いて曳航船に移し、船首が海面に突っ込まない
ようにややとも足にする。
(6) 曳航中の変針は小刻みに行い、被曳航船は曳航船が変針した地点に来てから舵を切る。

曳航する方も「される方」も技術が必要です。

843 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 11:52:33 ID:rPU8OqRH0
>>836
善し悪しは別にして、部活でちょっと遅れた隙に生徒が事故を起こしても教師に監督責任発生するからな
現場にいたんだから責任は問われると思うよ

844 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 11:52:37 ID:xvDbKOM70
教え子の子供達の救助活動もせずに先に逃げた教師2名は今どういう心境なんだろ?
所長は体力の限界で生徒3名しか担ぎ上げられなかったと言っていたが教師2名が
救助活動を手伝って大人3人で協力すれば助かったし、大人の教師2名の変わりに先に生徒をあと3名くらいを
ボートに乗せてあげれば海に取り残される子供の人数も減り、子供を安心させられるはずだった



845 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 11:54:30 ID:G54Ul+cz0
この事故を乗り越えた生徒たちは生きる意味を知っただろう
死のゲームに打ち勝ったことで生まれ変わったのだ
もう以前のような怠惰な人生は送らないことだろう

846 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 11:56:23 ID:xvDbKOM70
女性教諭はまぁ良いとして問題は男性教諭の方。
情けないというか、今後どのツラ下げて生徒の教育指導するつもりなんだろ。
まぁクビは確実だがな


847 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 11:58:05 ID:gI9Qw6lS0
最後に残ったピクミン死亡かww

848 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 11:58:06 ID:YdUlvp3O0
>>834-835
サンクス。結果論だが、気分が悪くなった生徒をモーターボート側に乗せて、
あとは手漕ぎやらせた方がまだマシだったのか。


849 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 11:59:10 ID:2EEjOwkh0
トモラウシの遭難事件と同じ構造だな

・天候に対する甘い見込み
・計画を強行
・練度の低い引率責任者と知識の無い参加者
・緊急時の対応に不慣れな引率責任者
・引率責任者が遭難した参加者より先に救助される
・参加者アボン


850 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 11:59:42 ID:+J5Qhlov0
かわいそうだがこういう事態が発生した時にこそ
生きる力が試される。

851 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 12:00:18 ID:yWb08c+p0
大阪の小学校の刃物男乱入殺傷事件でも教師は逃げ惑ったんだっけ?
女性教師だから仕方ないけど刺されても子供を守るなんて先生に期待しても
ムダなのだろうね。
昔の先生はカワイソスな激安給料でそんな心構えがあったのだし、日教組も最初は
「二度と教え子を戦場に送らない」決意が始まりだったのだろう?

852 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 12:00:29 ID:xvDbKOM70
とにかく今は男性教師に記者会見に出て来てもらって何で先に逃げたのか説明してほしいです


853 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 12:02:37 ID:Gau1E4WD0
>848
漕ぎ手が少なくなったら、よけい動きがとれなくなる気がする(軽くはなるんだろうけど)

854 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 12:02:46 ID:YdUlvp3O0
>>850
生きる力って言っても、気絶してた可能性がかなり高いと思うから、
死んだ生徒はトロいとか運動音痴で死んだって訳ではないと思う。
人が放り出される程の転覆なんだから、船体に頭とかぶつけて気絶してても
不思議じゃない。

855 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 12:03:42 ID:J2Y5M0Z90
>>827
救助しなかった事じゃなくて人数も確認せずにさっさと逃げちゃった事が問題
生徒達は誰が行方不明かちゃんと把握していたのに
それを掌握する立場の教師が何も知らず責任放棄してさっさと陸に上がってしまった為
救助隊にまともな情報がいかずに発見が恐ろしく遅れてしまった
一時は全員救出なんて情報まで出てる
教師が一人足りないと気が付いたのはホテル戻ってから

856 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 12:03:57 ID:N6vtWDOf0
>>848
結果論としては、ほっとけばよかった、ということでしょうね。
いずれ、岸に着くし。

857 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 12:04:59 ID:Gyc3fCKr0
まあ、もっともらしいこと言っても
ねらーの書き込みってだけで説得力無いんだけどね

858 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 12:05:57 ID:1lKd1avy0
ド素人の上の人間が簡単に判断して被害を大きくするって日本では多いよな

859 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 12:06:22 ID:2EEjOwkh0
>>852
命ギリギリの状況では男の方がパニックに陥りやすいなう

860 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 12:08:02 ID:9oziGtby0
安否確認は基本中の基本だろ。
信じられんわ。

861 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 12:08:16 ID:1nMzJqdpP
都会の人はみんな一度伊良湖へおいで。
浜名湖でもいいけど。
水の中っていろんなことが起こってるんだよ。

862 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 12:10:15 ID:WxHEpAI6O
責任感、危機管理能力、判断力、全て皆無な大人達によってこの生徒は殺されたんだよ。


863 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 12:10:17 ID:jX2UswLkO
亡くなった子ダウン症?

864 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 12:10:48 ID:RuSqabRn0
>>849
今回のもいくつかのミスが重なった不幸な事故でなく、避けられる
チャンスをことごとく潰した人災だな

865 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 12:10:51 ID:3CmqkXxt0
>>579
ハサミって道具を見たことあるよ!

866 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 12:11:37 ID:/20OZ/vMO
現場の引率教師は要救助者のうちなんだから、その場で生徒を取り残して救助されたことは非難できないよ
責任が生じるとしたら点呼確認をしうる状況であったのにそれを怠ったとか、そんなもんだろ
そこんとこが出てる記事ではよくわからんから何とも言いようがない

867 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 12:11:52 ID:Gyc3fCKr0
>>864
犯人探し・叩きしたいねらーだったら
どんな不運な事故でも人災に見えるわな

868 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 12:12:26 ID:BNZbNYI40
>>17
こいつらが乗って無くて、
中に1人取り残されてると分かっていたら
女の子は助かった可能性は高いな。
荒波で水飲んだりでアップアップだろうが
溺れ死ななかったかもしれん。

つーか、中に誰もいないと確信する前から
上に乗るってのもどうなんだ。
救命具つけてんなら浮いてろよ。
海や川ならともかく湖なんだから流されることもないだろ。

で、なんで教師は全員の確認することに全神経集中しなかったわけ?
ボートに乗って陸についてから何してたの?
自分が助かってよかったーwとか安堵してたの?

869 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 12:12:54 ID:xvDbKOM70


この事件の1番の問題は。強制参加させられてた子供達が まだ死にたくない!!!! と溺れて泣き叫んで助けを請いているのに


責任者の大人2人ともが先に逃げて「はぁ、助かったー やれやれ」とやってる人間の暗の部分だ




870 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 12:17:03 ID:NUxqmRMD0
>>10
ナイトスクープに依頼を出すんだ!

871 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 12:20:03 ID:9oziGtby0
誰がボートに乗ったか事前の確認を怠った可能性があるな。
だから現場で安否確認ができなかったんだろう。

872 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 12:20:12 ID:KqVQGcxzO
荒れた海の上で救助を待つ生徒
教師たちはさっさとモーターボートで陸に逃げ帰ってさ。
残された生徒たちもすぐにモーターボートが戻ってきて
助けてくれると思ってたろ。
しかしそのモーターボートは永遠にくることはなかった。

873 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 12:20:34 ID:xvDbKOM70
>>866
そんな役場仕事的なコメントはいらんよ。
普段教師は生徒に偉そうこと言ってるんだからこういう時は犠牲になって手本を示すべきなんだよ
形式的な役場仕事的なことより、人情や根性の問題だ。
逃げた2人はもし自分の子供が溺れてても先に逃げるか?逃げずに助けるだろ


874 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 12:20:52 ID:+7OGwbZZ0
俺の予想だと息が続かなくなり戻る→意識朦朧としておぼれる→水飲む→あきらめる・・・かな

875 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 12:21:22 ID:Ak+5mZO70
>「大きく息を吸って、出るよ」と生徒に呼びかけ、船の中から出たが、

普通は自分が一番最後に脱出するものだがw
この先生は自分が先頭切って逃げてんのかよwww

876 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 12:21:32 ID:2EEjOwkh0
>>868
救命具をつけていても水が肺に入れば溺死する
顔をより水面より上に出しておく必要がある
そういう意味では写真の連中を責めるのは酷だと思うよ

877 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 12:22:25 ID:m+Ns6uOL0
男教師はボートにつかまってたのに、いち早くモーターボートに救助されたの?
ボート下から脱出した生徒をボートに掴まらせて自分は離れた?
教師も要救助者だろうけど、生徒がまだ水の中なのに自分が先に拾われるってのはねぇ


http://mainichi.jp/select/jiken/news/20100623k0000m040106000c.html

>もう1人の男性教諭は、水面に投げ出された時、生徒2人と3人で転覆したボートにつかまっていた。

878 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 12:22:55 ID:aikQ3zim0
だれか まとめ頼む

879 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 12:23:51 ID:Ak+5mZO70
>>878
生徒より自分が大切だった

これだけw

880 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 12:24:14 ID:Gyc3fCKr0
>>878
教師叩きがやりたい厨二病患者が
待ってましたとばかりに憂さ晴らし

881 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 12:24:40 ID:xvDbKOM70
>>876
救命胴衣つけてると泳ぎにくいから外して岸まで泳ぐべきではないか?
見たところ岸まで大した距離ではないぞ。


882 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 12:26:54 ID:JrGIqeUF0
教師を叩くのは簡単だけどさ、お前ら自分が
教師の立場だったら助けられるか?


883 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 12:27:58 ID:r8JTlV0x0
こういう状況の中で教師を叩くのもどうかと思うけどな。
教師だって感情を持つ一人の人間だ。特に人命救助に関する訓練も受けてなかろう。
窮地に追いやられてしまえば、残された生徒の可能性を考える程のスキルも無いだろう。
生徒と共に死ねば良かったってか? 生徒の代わりに死ねば良かったってか?
助からなかった生徒は可哀相だが、教師のせいにするような単純な問題でも無い。

あほなドラマや映画に影響されて好き勝手言ってる奴多すぎ。

884 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 12:28:44 ID:Gyc3fCKr0
>>882
何言ってるんだ
自分のことを棚にあげるのは
2chねらーの得意技じゃないか

というかねらーだったらボートこぎなんて
アウトドアな発想すら無かっただろうよw

自分が同じ状況に置かれていたら
なんてことを想定してないんだよ
このスレの連中は

885 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 12:29:24 ID:rywi58ZH0
つうかなんでわざわざ悪天候なのに強行したんだろうね
校長だったかはいい訓練だから是非やりたかったみたいに言ってたけど

886 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 12:30:38 ID:xvDbKOM70
男性教諭は、陸に上がってからも頭が混乱。ボートの下に生徒がいるという考えには及ばず、波が高くても浮かんでいれば助かると思ったという。


自分が浮かんどけよ

887 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 12:32:25 ID:c0TkaCv80
教師は、悪天候で雨風が強くなった状況を見て中断すれば良かっただけ。

出航を決断した判断が最初の重大なミス。

888 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 12:33:15 ID:Gyc3fCKr0
>>887
生徒が参加しなけりゃよかったじゃん

889 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 12:33:34 ID:BNZbNYI40
この教師、マジで腹立つ。
転覆した時は必死だっただろうから
ボート底から脱出したのは別にいいと思う。
生徒より先にモーターボートに乗り込んだのも
溺れかけて必死だったのかもしれない。

しかし普通なら陸にあがった時点で生徒の安否くらい確認するだろ。
自分で全員確認できなくても生徒が
まだ残ってる人が何人かいると言ってたのなら
「何人か分からない!大変だ!!」だろ。
別に人工呼吸が必要なくらい衰弱してたわけでもないくせに。
なんでモーターボートに乗った時点で
何よりも先に生徒全員の確認をしようと思わなかったんだよ。
陸について、
はー参った…このあと校長に報告して親に詫びて警察…
もしかしてマスゴミもくるんだろうか…どうしようー
くらいしか考えてなかったんだろ。

890 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 12:34:29 ID:rywi58ZH0
>>888
中1がそんな抗議しても先生らは聞き入れんだろうな

891 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 12:35:03 ID:/20OZ/vMO
無茶苦茶言う人がいるな
命を張らなければ成り立たない仕事なんてあるべきではないでしょうに
レスキューの人たちだって二次災害の危険を可能なかぎり遠ざけた上で初めて動くことが出来るのに

892 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 12:36:44 ID:BNZbNYI40
>>882
必死で体力的に限界だったら先に救助されるかもしれない。
しかし気絶でもしない限りは
生徒の安否確認最優先にする。
泣き叫びながらでもやる。
それで犠牲者が出てしまったのなら仕方ないと思う。
間違ってもホテルに帰ってマターリはない。

893 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 12:37:45 ID:Gyc3fCKr0
>>890
モンペに怯える教師なら生徒だってどうにか説得できるだろ?
じゃあなんで親は子どもを参加させたんだよ?
教師ばかり自分のトラウマ解消のために叩いて親はお咎めなし?

894 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 12:37:54 ID:c0TkaCv80
>>888
登校拒否最高!!ヒキコモリ最高!!って 言いたいの?ww

895 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 12:38:19 ID:xvDbKOM70
>>891
現地からボートで無事引き返した同じ道程をまた行くだけだろ。ふつーに大丈夫だ。


896 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 12:39:13 ID:MeId+jVO0
>>891
命を張る必要のある仕事はあるよ

国のtopとかは、国の未来や国民の命・財産を守らないと
いやマジな話で 

897 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 12:40:21 ID:Gyc3fCKr0
>>894
危ない行事に参加しないのがどうして
引きこもり登校拒否になるの?
言ってること支離滅裂になってきてるぞ

>>892
なんでお前の考えを教師が押し付けられなきゃいけないの?
教師が生徒を自分の命捨てて助けなければいけないなんてルールは無いよ

898 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 12:40:35 ID:xvDbKOM70
>>882
俺が教師なら陸から泳いででも救出に向かうよ。


899 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 12:40:39 ID:rywi58ZH0
>>893
親は普通に学校行事と思うから参加させるでしょうよ
悪天候になれば中止するだろう普通は
強行した学校が悪いよ

900 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 12:40:54 ID:6cDLPGZL0
この状況で、どうやったら死人がでるの?

901 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 12:42:22 ID:aikQ3zim0
>>894
ヴァカ?
なんで親が咎められなくちゃなんねーんだよ?
ヴォケ!

902 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 12:42:57 ID:QNA/h2d20
>>882
「助けられないから、はじめから教師にならない」で、その問題は回避される
「ドジでノロマな亀で、生徒も死なせちゃうけど、一生懸命、教師やってます」じゃ、ダメでしょ


903 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 12:42:59 ID:J2Y5M0Z90
>>882-883

教師の問題
人数確認、誰が行方不明かも把握せずさっさと現場から逃げた事
その為に救助隊に情報が行かず全員救出とされてしまい、亡くなった子の発見が遅れた
救助云々じゃないんだよ、生徒の安否確認は引率の管理者としては最低限の義務だと思うが?
やれやれ酷い目にあった〜っとホテルにみんなで戻ってから呑気に人数確認して
あれ?足りない?じゃねーんだよw

904 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 12:43:20 ID:xvDbKOM70
転覆ボートで教え子が水死体になってるのにホテルでビール片手にアグラかいて「ふぅーヤレヤレ」か。


905 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 12:43:24 ID:JrGIqeUF0
>>897
>教師が生徒を自分の命捨てて助けなければいけないなんてルールは無いよ
誰も命を捨ててまで助けろなんて言ってないでしょ。
いない人はいるか、情報確認をきちんとやったかどうかが問題なわけで。

906 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 12:44:13 ID:BNZbNYI40
>>892
救助されるのはいいけど、その後の行動に問題ありだって言ってるんだよ。
この教師が叩かれているのは
救助されたあとに生徒の確認もせずに数十分。
ホテルに帰って
「あれ?一人足りなくね?」だから。

907 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 12:44:19 ID:1nMzJqdpP
もし、2chねらーが嵐の浜名湖(水温20度)でボートから転覆すると。

落ちた瞬間からしばらく放心状態。
自分にとんでもない自体が起きたことに気づいてパニック。
波間から見える岸にちょっと正気を戻し、慌てて泳ごうとする。
20mほど泳いで手足がしびれてきて、同時にほとんど進んでないことに気づく。
二度目のパニック、生命の危険が迫っていることを知る。何度も水を飲む。
30分後もがいているうちに救助隊到着。
岸についても顔面蒼白、震え止まらず、
恐怖と寒さで自分の名前すらうまく言えない。

908 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 12:44:52 ID:a4F27nun0
ほんと>>897は行間読む能力ねぇなぁ


909 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 12:45:02 ID:c0TkaCv80
>>897
参加した生徒に責任があるよな書き込みだから、
マトモナ反論を書かなかっただけ。
参加した生徒に責任があるって大馬鹿野郎の屁理屈だろ?

それともオマエイも参加した生徒に責任があると思っているの?

910 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 12:45:31 ID:MqjvR3tC0
今できるのは、ボートの上に乗っていた生徒たちが、救助の声をあえて無視して
全力でボートを抑え、殺人を犯した理由を解明することだろう。
普段の人間関係はどんなものだったか事情聴取が必要だな。


911 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 12:45:54 ID:YdUlvp3O0
色々書いたけど、>>17見て結構意見固まったわ。一人死んだのは仕方がないとは
到底思えない。

912 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 12:45:58 ID:omx2S8of0
ど田舎の馬鹿女子中学生が何人死のうと知ったこっちゃない
全員死ねばよかったのに

913 :892:2010/06/23(水) 12:46:27 ID:BNZbNYI40
レス番まちがた
>>897な。

914 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 12:47:48 ID:c0TkaCv80
>>901
>>804の何処から親の責任って読み取れるんだよカス
日本語が不自由なのか?ボケ

915 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 12:48:21 ID:Gyc3fCKr0
>>899
学校行事に参加しなければいけないルールはないのに
参加させた親はなぜお咎めなしで教師は叩くの?君ら?

>>905
人間誰しもそんな冷静な判断ができるわけじゃないでしょ
君だったらできるとかできて当たり前とか言っちゃうわけ?
非常事態でそんな冷静になれるなんて考え甘いよ

>>909
生徒にだって参加しない権利あっただろ

916 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 12:48:31 ID:xvDbKOM70
ど田舎じゃないぞ。名古屋だぞ。名古屋は都会

917 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 12:49:01 ID:eaSXHlGk0
>>883
逃げた二人の教師どもに湖面に置いていかれた生徒たちは
その後三人助け出された時点で
まだ中野さんがいないと正確に状況を把握していたんだぞ。
そういう情報の確定は本来教師が残ってやるべきことだろ。
早々に岸に逃げ帰っても誰がいないのかわかりませんとか恥ずかしくないのか?

918 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 12:49:43 ID:eaSXHlGk0
>>917
×:中野
○:西野

919 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 12:49:52 ID:02oAtvb/0
学校の水泳の授業だって雨が降ったら中止になるのに

920 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 12:50:58 ID:a4F27nun0
>>915
お前教師か?

921 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 12:51:44 ID:m+Ns6uOL0
>915
だったら最初から、
参加の有無は完全自己責任。非常時に教師は責任もちません。と告知すべし

922 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 12:51:48 ID:7wzxEBx90
>>917
言いたくないが、その程度しかお脳が足りない教師だったんだろうなぁ・・・
7日くらい山に篭れる教師がこういうのを担当すべきだな。

923 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 12:52:17 ID:c0TkaCv80
>>915
「参加しない権利」と「参加した生徒に責任がある」では、意味が全然違う

俺は生徒に責任があるとは思ってない
再度聞くがオマエは「参加した生徒に責任がある」と考えてる基地外野郎か?

924 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 12:52:40 ID:BNZbNYI40
>>915
そう。
非常事態にこそ人間性が出る。
まあ大抵の人間なら
自分が助かった後に残された者のことを心配するんだが
典型的ゆとりには難しいかもしれんな。

925 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 12:53:08 ID:J2Y5M0Z90
>>911
ボートの背に乗って救助を待つように指示された生徒達は
西野さんの姿が見当たらないと行方不明の事をちゃんと伝えてるんだよね
でもその情報は救助隊に伝わってない
人数を掌握する人間がいかに大切かわかる
その情報を伝えるべき教師がさっさと自分だけ陸に上がっちゃってんだからもうどうしようもない

926 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 12:53:35 ID:FvyWyjUfO
栗井ムネ夫「クビになりたくないよーー!」

927 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 12:53:59 ID:Gyc3fCKr0
>>921
そんなこといちいち確認してたら行事なんてやってられないだろ。
それも別段危険でもないことまで

>>923
参加しない権利あるんなら参加しなけりゃよかったじゃん。
別に教師ばかり責められることでもない

928 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 12:54:25 ID:xvDbKOM70
http://nanashi-unko.dyndns.tv/upload/img-box/img20100619000133.jpg

これ殺人だろ。中にまだ1人いるのを知っててやってる。

929 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 12:54:50 ID:7wzxEBx90
>>927
超危険なんだが。これ

930 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 12:55:19 ID:1cdhwWL50
完全に人災でしょ
先生2人が真っ先にボートで帰っちゃったのがマズいだろうな

それにひっくり返ったときに先生が最後まで残ってて
全員出たかどうか確認してれば死なずに済んだのにな

ダイバーが潜った時間帯と違って転覆時ならまだ明るかったろうから
ボートの下は何も見えない暗闇じゃなかったろうに

まあ所長・教員は過失致死だなこりゃ

931 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 12:56:56 ID:aikQ3zim0
ID:Gyc3fCKr0  ←こいつ頭おかしい

932 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 12:56:57 ID:a4F27nun0
>>927
なんだタダのレス乞食か

933 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 12:57:17 ID:GEe0svEa0
教師はいつまで混乱したまんまなの?

934 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 12:58:12 ID:RbTQW/hw0

ようするにこの女教師が子供を犠牲にして自分が助かったということなのか?


935 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 12:58:29 ID:7wzxEBx90
>>933
とりあえず、ほとぼりが冷めるまでじゃないの?

936 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 12:58:59 ID:Gyc3fCKr0
>>929
危険だという証明はされてないよ
統計的に見てもボートの事故率が格段大きいわけでもない

>>930
まあ後からだと何とでも言えるわな
現場じゃ君は冷静な判断とやらができるんだろうが
今すぐ君は恵まれない子どもたちを助けに行くといい
助けられるんだろ?

>>932
反論できないからってそういう返しはちょい見苦しい

937 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 13:00:03 ID:1cdhwWL50
>>935
たぶん日教組が推薦する弁護士と訴訟対策してるよ
記者会見の練習とかしゃべっちゃダメなコメントとかそのへんね
ある程度の規模の組織ならそういうの専門の弁護士がいる

ソースは俺の会社

938 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 13:00:34 ID:xvDbKOM70
女教師って50代のババァだ。十分長生きしたババァ生きて中一が死ぬのは理不尽だな


939 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 13:00:35 ID:c0TkaCv80
>>927

参加する生徒を責めるオマエって最低な人間だな
出航を決断した教師や青年の家主催者の責任に決まってるだろアホか

オマエって電車にのって車掌が信号無視して事故に遭遇したら、
「自分の責任です」って言うのか?w

940 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 13:00:37 ID:7wzxEBx90
>>936
では悪天候でシケてるなか、こんなヘボボートで転覆しない統計とやらを出してみろ。


941 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 13:00:58 ID:rzm4BMk70
>>17
こんな写真撮られて…、
今となっては上に乗ってる連中かなり気まずいな。

942 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 13:02:36 ID:AL79DX+/0
>>937
片方は応じてるんだから男の方に失言というかなんか問題になりそうな発言が
あったんだろうな、責任をとるとかそんな感じの発言が

943 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 13:02:42 ID:a4F27nun0
>>936
そんな低レベルな釣りレスに反論もなにもw

944 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 13:02:43 ID:eaSXHlGk0
教師の供述によると二次災害の恐れがあるからボートを戻さないってことだったらしいが
はい、そうですか、じゃ残してきた生徒たちのご冥福を祈りましょうって引き下がるんじゃなく
死ぬ気で抗議して戻らせるべきだったんだよ。

だって自分たちと引き換えに現場に置いてきた生徒たちだぜ。
普通ありえんだろ。
私も戻るからお願いしますって言えなかったのかよ。
あー仕事終わったーでホテルでくつろいでるんじゃねーよ!

945 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 13:02:53 ID:BrceGIt60
誰も亡くなった子がいないことに気づいてなかったの?
教師は人数確認しないの?

946 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 13:02:57 ID:J2Y5M0Z90
>>932
こいつは命を張って助ける助けないの一点張り
教師にそんな義務無いという論点でしか話してない
安否確認の放棄に関しては都合悪いからスルー
教育関係者が必死の擁護してるようにしか見えん

947 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 13:03:10 ID:Gyc3fCKr0
>>939
参加した生徒を責めた覚えは無いよん
生徒に参加しない自由があったんだから教師が責任押し付けられるのは違うだろって話さね
あとその喩えは不適切かと。電車乗らないと通勤できない人もいるわけだし
電車乗るのは別に旅行だけじゃないだろう

>>940
「悪魔の証明」って知ってる?

948 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 13:03:32 ID:c0TkaCv80
>>936
地元のボートや漁師関係者は、悪天候を理由に出航を停止している。
あえて出航を決断した教師の責任は重大。

949 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 13:04:24 ID:R3bNeaSU0
ボートの上に乗ってる子が誰なのか
あの写真から特定できちゃうね
あのボートの下に女の子が一人居るのに・・・

950 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 13:04:28 ID:7wzxEBx90
>>947
おまwww自分で統計といっときながらwww
ただのレス乞食か

951 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 13:04:34 ID:GEe0svEa0
出勤して普通に生活してるけど事故のことを聞かれた時のみ混乱する
便利すぎる症状だなこれ

952 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 13:05:49 ID:Gyc3fCKr0
>>943,946
罵倒だのレッテル針だのじゃなく
議論の中身で勝負してほしいもんだな


>>950
「無い」ことの証明は統計でもできない。
悪魔の証明でググってごらんよ

953 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 13:06:32 ID:a4F27nun0
>>947
はやく釣りでしたwって宣言して逃げろよ低脳

954 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 13:06:38 ID:xqrBVp+jO
友達が居なかったら普通一人くらい気付くよね。17の写真てガチなの?

955 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 13:06:44 ID:7wzxEBx90
>>937
だろうねぇ。

今回の責任を取るのははたしてダレになるのやら。。。責任の擦り付け合いが内輪で起こってそうだな。


956 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 13:08:02 ID:3JnUcgYr0
なんで教師が先にモーターボートに乗って逃げてんだよ

957 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 13:08:13 ID:UhXhOooPP
ID:Gyc3fCKr0

こいつ上で完全に論破された情弱池沼だから放置でいいよ。
因果関係と責任の所在n区別が付かない低脳。

958 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 13:08:16 ID:xvDbKOM70
>>944
そうそう。
ホテルでビール片手に「やれやれ」だもんな。

959 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 13:08:19 ID:I4ncOunI0
>>944
そんな気骨あるなら、そもそもあんな天候で湖に乗りだそうとしたり
しないだろ。


960 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 13:08:25 ID:BNZbNYI40
>>951
しかしよくのうのうと出勤できるよなあ


961 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 13:09:12 ID:1cdhwWL50
>>955
この大人3人は明らかにやらかしちまったからなぁ
重過失認定される可能性高いから必死でしょ

なんていうかあまりにもお粗末すぎるわ

962 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 13:09:47 ID:wbBm9+HO0
えい航ってこういう場合の常套手段ではないみたいだな
引っ張りだしてから5,6分で転覆したらしい

963 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 13:10:38 ID:7wzxEBx90
>>952
だから統計あんだろ?見せてよ
悪魔の証明とか論点ずらすな
>>959
だな。お花畑が頭に広がってるような奴しかこんなヘタレなことしないよ。
こんなシケまくりでよくもまぁ、決行しようなんて判断できたもんだわ。

964 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 13:11:05 ID:J2Y5M0Z90
>>954
気が付いてたしちゃんと伝えてんだけど
大人3人が無かった事にしました

965 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 13:11:32 ID:xvDbKOM70
女性教員は50代のババァだぞ。
ババァが12歳の子供より先にイカダ乗るかふつう

966 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 13:12:43 ID:Gyc3fCKr0
>>963
ボートで転覆「しない」という証明は悪魔の証明になるから不可能だよ
ボートで転覆する確立が高い証拠の方をまず出すべきさね

967 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 13:12:59 ID:7wzxEBx90
>>961
だよなぁ。お粗末もいいとこ・・・教員免許は剥奪でいいな。
こんな奴の教え子なんて恥だろ。
>>954
「何故か」なかったことに

968 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 13:13:25 ID:c0TkaCv80
>>947
旅行のツアーガイドに「大丈夫だから行きましょう」と言われて
参加して事故にあったら、参加者が馬鹿だったって言う人間か?ww

今回の話しも↑の例でも、運が悪かったって話しにはなっても
法的に参加した人間が悪いとか考えるヤツは基地外すぎる。ww

法的に参加した生徒に責任は100%無い。そんな判例もない

969 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 13:13:28 ID:UhXhOooPP
>その教師を止められなかった生徒にも責任はあるわけで。
>その教師を止められなかった生徒にも責任はあるわけで。
>その教師を止められなかった生徒にも責任はあるわけで。

749 名前:名無しさん@十周年[sage] 投稿日:2010/06/23(水) 10:57:32 ID:Gyc3fCKr0 [6/28]
>>746
生徒の肩を持ちすぎじゃないかな。
その教師を止められなかった生徒にも責任はあるわけで。
だいたいこれは予想できなかった偶然の事故だから
人間がなんでもかんでも予想できると思ったら大間違い。
教師の仕事は引率するだけであって、運動不足の子どもを
自分の命捨ててまで救ってやることじゃないしな。

自分が同じ状況になったら同じように冷静な判断ができると思う?
2chでゲラゲラやってる暇があれば自分が助けにいけばよかったじゃない

970 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 13:14:08 ID:EfmXbVr00
>>966
それ統計じゃねえwww

971 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 13:15:08 ID:7wzxEBx90
だめだこいつ(ID:Gyc3fCKr0)
早くメンタル
紹介してあげないと・・・
>>966
ごめん
それ、統計?

972 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 13:15:32 ID:Gyc3fCKr0
>>968
「大丈夫だから」とは一言も言ってないわけだが。
大丈夫だと言ってないのに大丈夫なんだろうと勘違いする奴はいないだろ

>>969
それは言葉の彩だろ。
文脈を読んでくれ

973 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 13:15:37 ID:Gau1E4WD0
関連スレがたちました
【社会】浜名湖ぼーと転覆 同乗の2教諭「自分も飛び込んでいれば」 モーターボートは所長と生徒数人残し生徒8人教諭2人乗せて岸に
http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1277264969/l50


974 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 13:16:09 ID:a4F27nun0
>>966
お前は負けたんだよ
人生だけじゃなく2ちゃんねるでも

975 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 13:17:49 ID:c0TkaCv80
>その教師を止められなかった生徒にも責任はあるわけで。
>その教師を止められなかった生徒にも責任はあるわけで。

749 名前:名無しさん@十周年[sage] 投稿日:2010/06/23(水) 10:57:32 ID:Gyc3fCKr0 [6/28]
>>746
生徒の肩を持ちすぎじゃないかな。
その教師を止められなかった生徒にも責任はあるわけで。


基地外の戯言か・・・基地外を相手にした俺の責任です反省してますwww

976 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 13:21:34 ID:7wzxEBx90
教師の脳内作戦は
作戦「命大事に(自分の)」
ということで、生徒が死にそうになっていようが、自分さえ助かればいいという真理があったのでしょう


もし、ここで生徒の命助かる→自分は・・・
って展開があれば先生は生徒らの英雄になれたかもしれませんね♪

977 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 13:23:12 ID:UhXhOooPP
ID:Gyc3fCKr0 まとめ
「教師を止められなかった生徒にも責任はある」
「荒天時に船が転覆する確立が高いという統計的データを出せ」




978 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 13:23:52 ID:RC+WrB+I0
>>813 じゃあ、なんでボート訓練なんかしたの?

979 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 13:26:08 ID:A3jt0A4h0
カッターボートの定員は20人だったみたいだけど、
普段から乗り慣れてる20人と初体験の20人じゃあ、
船の安定感がまったく違うからなあ。
どう考えても、横波くらって全員が片側に寄ってしまったんだろな。

980 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 13:26:32 ID:J2Y5M0Z90
課外授業中に事故発生して安否も確認せず教師は真っ先に逃亡
駆けつけた救助隊の「何人行方不明ですか?」との問に
「さあ?知りませんけど?」
結果、救助隊「全員救助ー」
「よかったよかった、ふぅーやれやれ酷い目にあったわー」
とホテルに戻って数を数えたら一人足りませんでした
お陰で捜索が遅れた子は死亡

教師擁護してるヤツの頭の中大丈夫か?w

981 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 13:28:17 ID:ZM3KdbUQO
>>925
マジ?
西野さん可哀想

982 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 13:33:07 ID:1nMzJqdpP
たらればだけど。
救助ボートが定員いっぱいで救助したところ、さらに風雨強まり転覆。
救難隊も近づけず・・・なんてことになってたら。

983 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 13:34:38 ID:49KHO6940
まあ、せっかくほとんどの学校はプール完備なんだから
こういう非常事態のために服着たままプールに落として
数十メートル泳がせるとか、そういう面に使って欲しいわ

984 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 13:40:18 ID:Du1/peUv0
2ch的で悪いんだけど
逃げた教師の実名出せよ
法律良くわからないけど「重過失」ってのじゃねえの?

985 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 13:41:49 ID:aikQ3zim0
>>983
着衣水泳?の練習って小学校でもやってるぞ
少なくともうちの娘は毎年やってたわ

986 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 13:42:01 ID:BxC4NJkI0
教師の顔が見てみたい

987 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 13:53:56 ID:0dCfv83EO
>>947 携帯からロムってましたが敢えて言わせてもらいます。あなたは生徒を責めていることになります。
あなたは教師ばかりが責められる問題ではない、参加を拒否しなかった、亡くなった生徒に問題があると言っているんですよ?
12歳の子供に学校へ、教師へ理路整然と意見ができると思いますか?
しかし単に嫌だと言うだけでは、反抗的にとられると思い、拒否したくてもできなかった。そうは考えられませんか?
あなたなら「死にたくなかったら言えるはず」と反論しそうですね…。
嫌いだから参加しない、苦手だから拒否る。そんな簡単に行事にそっぽ向く子ではなく真面目な子で、出来る限り我慢しよう、頑張ろうとしていたんだと考えることはできないのでしょうか?

心から西野さんのご冥福を祈ります。

988 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 13:57:27 ID:XhI5608SP
>>987
ずっとロムってりゃ基地外だって分かるだろ。
そんなん相手に携帯から長文なんて不毛(ry

989 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 13:58:12 ID:cYr2r7KX0
>>988
単にかまってちゃんだろ・・・
無視されるのが一番こたえるんだぜ

990 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 14:13:54 ID:dFhMSu1Z0
>>966
「悪魔の証明」とは、存在の否定の証明は「非常に難しい」という意味であって、
存在の否定の証明は「不可能だ」という意味ではない。

知障教師は引っ込んでろ!

991 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 14:14:54 ID:FU33a2Ja0
>>944 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 13:02:43 ID:eaSXHlGk0
> 教師の供述によると二次災害の恐れがあるからボートを戻さないってことだった

それが事実として、誰の決定だったんだろうね
所長は遭難ボート上だし
レスキュー隊の指示かな?

この教師達が、遭難した生徒を置き去りにしたのは許せないが

992 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 14:17:20 ID:nXXzQVHO0
今頃この教師はなんで自分が責められるのかわかってなさそう

993 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 14:19:01 ID:7wzxEBx90
>>992
本質は理解できないだろうな

994 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 14:19:35 ID:dFhMSu1Z0
>>725
教師は生徒の引率者であり現場(ボート上)の責任者である以上、転覆現場では生徒達の救助義務が有る。
教師の救助義務>>>>>>>教師の生命の危険


995 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 14:30:43 ID:1UEiPe2OP
>>17
なんでこの生徒たちは全身全霊を持ってクラスメートを殺害したんだ?
背後関係を洗ったほうがいいぞ。父兄も含めてな。

単純な人間関係かもしれないし、もしかするとカルトの勧誘を被害者一家が断ったとか……。


996 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 14:50:04 ID:MqjvR3tC0
>>17
「殺人」、「人殺し」の現場、初めて見た……。
この「容疑者」どもは、被害者ヅラするだけでまったくお咎めなしなの?

ずいぶんお手軽な完全犯罪があったものですなぁ〜。


997 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 14:50:22 ID:/8hC3c75O
やっぱり男のほうが精神面弱いんだな
男教師何やってんだよ ウジウジしてんなよ

998 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 14:57:37 ID:H80Xxpqm0
子供たちを現場に置いて、真っ先に先生が逃げたのかよ(笑)

世も末だな。

999 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 14:57:59 ID:1UEiPe2OP
>>997
そういう思想遊びは他でやれ。
これは級友または教師による公開殺人なんだ。
このまま事故で終わらせてはいかん。

1000 :名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 14:58:13 ID:MqjvR3tC0
人殺しクラスメート&教師


1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

260 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)