2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

深海魚カンテンゲンゲの切り身をから揚げにしたハンバーガー

1 : 小説家(catv?):2010/08/01(日) 19:54:54.51 ID:21P6FBfC ?PLT(12002) ポイント特典

深海魚、ハンバーガーに 不ぞろい、ネットで人気

 茨城県日立市では、商工会議所や漁協、飲食店などが「ひたち地域資源活用有限責任事業組合」を設立。
 捨てられてきた深海魚の活用に取り組む。深海魚カンテンゲンゲの切り身をから揚げにしたハンバーガ
ーなどを開発し、給食用のすり身などでも販路を広げる。

 また、深海魚などを「隠れた地魚」として市内の約40店にも卸す。地魚を使う飲食店は、
「ひたち地魚倶楽部」のちょうちんを掲げる。同事業組合の佐渡淳三さん(63)は「魚に値が
付くようになっただけでも大きな進歩。日立に来なければ食べられない魚をPRし、観光振興につなげたい」と話す。

 公共工事の減少に苦しむ新潟県建設業協会佐渡支部。小さなカニやアジ、季節はずれのアンコウなど、
離島のため輸送コストがかさんで投棄されたり、自家消費に回されたりした魚介類を加工し、地元の水津漁協と協力して流通を図る。
 漁協の2階にある調理室で、調理師免許を持つ建設会社の社員が、港に水揚げされたばかりの魚介類を調理し、
真空パックしていく作業に汗を流す。
フレンチ風に
 東京のホテルやデパートに「どんな魚介類の加工食品がほしいか」とアンケートを実施。レシピはフレンチの多田鐸介
たくすけ
シェフに依頼した。パスタソース、マリネなど6種類の商品の試験販売を6月から始めた。都内のデパートの
催しにも出店した。水津漁協の平昭宏さん(56)は「小さなアジは養殖魚の餌にするしかなかった。値段が付くならありがたい」と話している。
 港湾工事で付き合いがある漁協との話の中で、未利用魚を加工するアイデアが浮上。国土交通省の補助金が
事業化の呼び水となった。地元の建設会社社長、広瀬俊三さん(51)は「魚を安定的に買い取ることで漁業も一緒に元気にしたい」と期待する。
 新潟漁業協同組合は、ノロゲンゲ(ゲンギョ)、カナガシラなど深海魚を使った魚しょうゆの商品化に取り組む
。底引き網に年間を通してかかるが、鮮度が落ちやすく、海に捨てられてきた魚ばかりだ。
http://www.yomiuri.co.jp/gourmet/news/cooking/20100731-OYT8T00551.htm?from=os4



2 : 臨床開発(京都府):2010/08/01(日) 19:57:29.68 ID:Ve4mKbgJ
http://www.zukan-bouz.com/suzuki/gengeamoku/genge/kantengenge.html
カンテンゲンゲ

3 : 劇作家(アラバマ州):2010/08/01(日) 20:02:11.79 ID:O6yabH8d
深海のイカ
http://ranobe.sakura.ne.jp/src/up61454.jpg

3 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)